最後の哲学者~SPA-kの不毛なる挑戦

このブログは、私SPA-kが傾倒するギリシャ哲学によって、人生観と歴史観を独断で斬って行く哲学日誌です。
あなたの今日が価値ある一日でありますように

何処でも無い場所へ行き、何でも無い物を持ち帰れ。

テーマ:
先日、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が日本プロ野球界6人目となる球速160kmを記録しました。

過去に160kmを記録した投手は、

日本ハム 大谷翔平選手
ロッテ 石川歩選手
巨人 マシソン選手
元ヤクルト イム・チャンヨン選手
元横浜・巨人在籍 クルーン選手

です。

この六人に共通してることがあります。
それは…。

「六人全員右腕投手」

ということです。

はい、未だに日本プロ野球の歴史で、左腕投手は160kmのボールを投げていないのです。

ある研究によれば、左利きの人の割合は

「約10.8%」

と、あります。
40人の教室なら4人くらいです。

サッカーが出来る11人を集めてようやく一人くらいの割合です。

しかし、プロ野球選手における左投げ選手の割合は

「26.2%」でした。(確か2013年開幕データ)

これはやはり、チームが積極的に左腕投手を獲得する傾向があるからですね。
先発投手六人の枠が左右で三対三なんてことがありますからね。こうなると比率は「50%」まで上がります。

なのに、何故、左腕投手の「超速球派」が居ないのか?

この謎を解き明かすヒントが漫画「メジャー」の中のセリフにありました。

「あいつ、左投げにしては速いな…。」

です。

左投げ投手は稀少です。
左投手はその球筋だけで既にアドバンテージなのです。
「対戦する機会が少ない」に加え、特に相手が左打者だと、背中から球が入ってくる様に見え、特に打ちにくくなります。

「左対左」が投手有利なら、「右対右」も同じでは?ってなりますが、右打者は右投手の対戦に慣れています。しかし、左投手としては右投手と対戦することは百も承知なので、対戦を苦にしません。
そんな「左ってだけで有利」に対して、右投手は、熾烈な右投手同士の競争の中で、凡庸な球筋で違いを生み出すには、球の速さが求められるってわけです。
そして上記六人のうち、石川歩選手以外の四人は身長190センチを越え、イム・チャンヨン選手は横手投げでした。

つまり、「右投げで投手であり続けるには、速い球が要求される」ってわけです。
これが先ほどの「対戦の稀少さ」を当てはめると、右投げの横手投げや下手投げの選手は居ますが下手投げの左腕投手は長いプロ野球の歴史で未だに誕生してません。横手投げの左腕投手でさえ稀少中の稀少です。

160kmの可能性がある左腕投手は楽天の松井裕樹選手です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
関西在住で、サンテレビの阪神フレッシュアップナイターを観たことがある方ならご存知でしょう。
「活け伊勢エビ料理・中納言」
ファイル0119.jpg
という料理店のCMが、阪神戦で必ず流れるのです。

当時タイガースの野球にあまり興味はありませんでしたが、このエビが「バシャッ」って弾けるCMは子供の時から凄く印象に残ってました。
そんな私が保育園ぐらいの時、家族で地元神戸の須磨水族館に行った時の話です。
※この場合の「水族館」は関西人は「すいぞっかん」と発音します。

兄と私は初めて観る幻想的な世界に大興奮でした。

幼い私はその時、水槽の中の伊勢エビを観て

「ちゅうなごんやー!」

と大声で叫んでしまいました。

隣の兄は大笑いでした。
周りのお客さんも大笑いでした。
一番笑ってたのは私の父でした。
最後まで本当に笑ってました。
家に帰っても笑ってました。

「○○(私の名前)はあの時水族館の伊勢エビを観て『中納言や!』と言った」

と何回も繰り返して言いました。
何日も繰り返して言いました。
何年経過しても言ってました。
保育園から幼稚園、小学校から中学校…。
父と母が離婚しても、私の中の年取らぬ父は、古い生家の食卓で阪神戦がCMに入る度にこの水族館の話を繰り返していました。

今年の5月、父が亡くなりました。
いわゆる独居生活での孤独死でした。
18年ぶりに聞いた名前は役所からの報せでした。

不思議なものですね。
「怒りや憎しみは決して消えるわけではないが、振り返って思い出すのは楽しく美しい思い出ばかり」

こんな言葉は映画の中の世界だと思ってましたが、まさか自分も該当するとは思ってませんでした。

酒を飲もうが仕事を辞めようが家にマルボーが押し掛けようが、親としては確かに不適格な人物だったでしょう。
成長する兄と私と「大人対大人」「社会人対社会人」として向き合えなかったかもしれません。
「我が子」ではなく「小さな赤ちゃん」だから可愛がっただけかもしれません。
しかし、私達と遊んでくれました。

結果は伴わなかったかもしれませんが、母を想う気持ちは間違いなかったでしょう。

兄は後年、父を「呂布奉先」と評してました。

私から見れば「じゃりん子チエの竹本テツ」ですが。


私が私を越えて前に進むために。

嬉しくもなければ悲しくもない何気ない日常の呟きでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
面倒なタイトルにしてみましたが、結論から言えば

「十分に理性を費やした上で、それを越えた信仰心」

と、いうことです。

宗教といえば、伝道師や教祖のわけの解らない話を理解もしてないのに、ありがたいと思い込んで、四六時中、頭を地面にこすりつける…って思い込んでませんか?

では貴方は、ローマ教皇やマザーテレサから

「盲目的な教義の押し付け」

を感じ取ったことはありますか?

テレビに出る真言宗や浄土真宗のお坊さんのお話は、宗派に関係なく為になると思いませんか?

そうです、彼らはとても

「理性的」なのです。
何よりも彼ら自身が
「盲信していない」
を体現しています。
それを踏まえてキルケゴール全集9巻から
****

信仰深いキリスト者は理性を持っており、またそれを用いてもいる。
そして普遍的・人間的なものに敬意を持ち、ある人がキリスト者にならない場合にも、それを理性の欠陥だとして説明したりはしない。
寧ろキリスト教との関わりにおいては、彼は理性に逆らって信じ、理性に逆らって信じることに「気をつける為に」理性を用いるのである。

従って彼は、恐らく誰かが心配する様に、理性に逆らって、ナンセンスなことを信じることは出来ないのである。
何故なら、理性はまさに、それがナンセンスであることを見抜き、彼がそれを信じることを妨げるであろうから。
だが彼が理性を用いるのは、理性によって理解を絶したものに注意が向けられるかぎりにおいてであり、そのうえで彼は、理性に逆らって信仰的にそれに関わるのである。
****

はい、哲学書特有の難解な言い回しにお付き合いくださりありがとうございました。それでもキルケゴールはまだ簡単な方ですよ(笑)。

つまりは、頭で考える前提で判断し、それでもその理解を超越したもの対して初めて信仰的に関わる。
ってことです。信仰と言えばまだカルト宗教臭いかもしれないから「愛」とか「情熱」なら解りますよね?
好きな人に「愛」を説明出来るはずありませんが、「生活基盤」を軸に詐欺に合わない生活をしますよね?
つまり愛を説明出来ないと理解してる者ほど、バランスの良い愛し方を理解している。ってことで、理解を得られない情熱を何をどのように燃やすかは、他人に迷惑をかけない者ほど情熱的ってことです。

寧ろ、「愛」を完全に理解した気になって言葉で説明を「可能だ」と思った時点でそれは愛ではないでしょうね。
(続く)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。