コンビニの店員に包丁を突き付け、売上金を奪ったとして、警視庁中央署は28日までに、強盗容疑で、米国籍で東京都中央区湊、自称ビジネスコンサルタントのマッキース・ロバート・ブルース容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、日本人の妻に付き添われて出頭。容疑を認め、「生活費欲しさにやった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死

ビッグバン 「1兆分の1秒後の数百兆度」再現(毎日新聞)
強姦致傷被告に懲役21年、裁判員「涙が出た」(読売新聞)
<障害者自立支援法訴訟>国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
AD