7日午後11時半ごろ、大阪府岸和田市作才町の国道26号交差点で、信号無視の原付きバイクを追跡中のパトカーが、自転車で横断していた高校2年の女子生徒(17)をはねた。生徒は地面に転倒し、頭や手に軽傷。府警岸和田署の調べでは、運転していた巡査部長(31)は「追いかけるのに精いっぱいで、気づくのが遅れた」と話しているという。同署は自動車運転過失傷害の疑いで書類送検する方針。

 岸和田署によると、パトカーは現場の約150メートル北側で信号無視のバイクを発見。停止を求めたが逃走したため、サイレンを鳴らして赤信号の交差点に進入した際、青信号で横断してきた自転車をはねたという。バイクは逃走したままで、生徒はアルバイトから帰宅途中だった。【藤田剛】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か
交通事故:パトカーに追跡され、車が電柱に衝突 運転手軽傷--にかほ /秋田
窃盗:事故起こし、ミニパト盗み逃走 容疑の男、現行犯逮捕--宇都宮東署 /栃木
交通事故:逃走車と対向車衝突 4人重軽傷--竜ケ崎の県道 /茨城
交通事故:パトカー追跡受け、軽乗用車が衝突事故--小田原・市道交差点 /神奈川

血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)
<嘱託殺人裁判>妻を殺害の運転手に有罪判決 横浜地裁(毎日新聞)
<PKO>ネパール支援4カ月延長(毎日新聞)
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(1)「もはや日本は極ではない」(産経新聞)
AD