大阪府寝屋川市のコンビニに押し入り、店長に軽傷を負わせたとして、府警捜査1課などは18日、強盗致傷容疑で大阪府茨木市鮎川、無職、坂口和真容疑者(21)を再逮捕した。昨年11月以降、大阪市や茨木市などで軽乗用車で逃走する手口のコンビニ強盗事件がほかに7件あり、坂口容疑者はこのうち数件を認めているという。

 再逮捕容疑は17日午前5時半ごろ、寝屋川市池田中町の「サークルK寝屋川石津店」に押し入り、男性店長(23)に包丁を突き付け「金を出せ」と脅迫。もみ合いになり、店長の両手にけがをさせたとしている。坂口容疑者は現金を奪えず逃走した。

 この3時間半前、大阪市東成区のコンビニ駐車場で、捜査員が同型車に乗った坂口容疑者に職務質問していた。コンビニ強盗発生後、親族宅に現れた坂口容疑者の車内から包丁が見つかったため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。その後、コンビニ強盗事件を自供したという。

【関連記事】
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警
コンビニ強盗を“助演” 窃盗容疑で店員ら逮捕 奈良県警
大阪でコンビニ強盗相次ぐ
現金5万円奪い逃走 板橋でコンビニ強盗
未明、東大阪でコンビニ強盗 約7万円奪い逃走

鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
<渡部恒三氏>外国人選挙権は議員立法で(毎日新聞)
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)
<秦野市長選>古谷義幸氏が無投票で再選(毎日新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
AD