防衛関連企業などからコンサルタント料名目で集めた収入を隠し、所得税を脱税したとして、所得税法違反や有印私文書偽造罪などに問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」理事・秋山直紀被告(60)の判決が29日、東京地裁であった。

 朝山芳史裁判長は懲役3年、執行猶予5年、罰金2700万円(求刑・懲役3年、罰金3000万円)の判決を言い渡した。

建設会社のガラス戸に弾痕…福岡・嘉麻(読売新聞)
平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
チリ地震、津波の理解度まちまち 迅速な避難行動が大切(産経新聞)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
AD