サイバーエージェントのコミュニティーサービス「アメーバピコ」のユーザー数が提供開始から10日で15万人となった。アメーバピコは、自分自身のキャラクター(アバター)で交流できるサービス「アメーバピグ」の英語版として8日、スタート。海外向けにアバターのバリエーションを増やすなどした。SNS、フェースブックでも利用できるアプリを提供しており、現在、ユーザーの7割が米国人という。同社ではアメーバピコを海外展開の足がかりにしたいとしている。

【関連記事】
政治家、芸能人のミニブログ閲覧8%止まり 利用率は10%
携帯ブログでペットを飼育 サイバーエージェント
水道橋博士「ツイッターって“口べたなアンプ”」
日本人の84%、「ネットなしでは生きていけない」
くわばたりえ、人気ブロガーになるきっかけは…
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<臓器移植>提供拒否は小児も有効 指針改正へ(毎日新聞)
中井氏、警護官と別行動なら問題=週刊誌報道で自民総裁(時事通信)
実力伯仲 若手作家35人 「VOCA展」 東京・上野の森美術館で開幕(産経新聞)
「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で-民主・小沢氏(時事通信)
AD