新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表、与謝野馨共同代表ら国会議員5人は12日、都内で会合を開き、園田博之・元官房副長官を党幹事長に起用する人事を決めた。

 藤井孝男・元運輸相は参院代表、中川義雄参院議員は参院幹事長にそれぞれ就任する。

 会合には、石原慎太郎・東京都知事も参加し、今夏の参院選では、「10議席以上の獲得」を目標とすることを確認。公約についても、10日の発足時に発表した基本政策をさらに具体化させ、早期に発表することを決めた。藤井参院代表は会合後、記者団に、「(参院候補者は)公募も含めて幅広く募りたい」と述べた。

 園田氏の幹事長起用は、新党さきがけ出身として、自民党以外にも与野党に幅広い人脈を持ち、政策にも通じている点を考慮したものだ。

4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間-警察庁(時事通信)
核密約の虚偽説明を陳謝=外相、横須賀市を訪問(時事通信)
北朝鮮への制裁、1年間延長を閣議決定(読売新聞)
脳・心血管系疾患リスクマネジメントの情報提供サイトを開設―バイエル (医療介護CBニュース)
普天間飛行場の補修工事完了=嘉手納移転機の運用再開-沖縄米海兵隊(時事通信)
AD