美女Linux

2010-07-14 11:27:29

プロセス その1

テーマ:LPICレベル1(101)
Linuxカーネルは、システム動作しているプログラムをプロセスとして管理します。
プロセスはプログラムが起動するときに、カーネルにより自動的に生成されます。

通常、生成されたプロセスはカーネルにより自動的に管理されるため、
ユーザーがプロセスの生成、実行、管理などをする必要はありません。

しかしなんらかの理由により異常終了したプロセスを再実行する場合や、プログラム実行後
もプロセスが終了しない異常動作時に強制終了する場合などには、ユーザー自らが
プロセスを監視、操作する必要があります。


プロセスには、プロセス環境と呼ばれる情報が付属しています。


■プロセス名
プロセスが生成される原因となったプログラム名


■生存期間
プロセスが生成されてからの期間


■プロセスID
各プロセスに割り当てられる、システムでユニークな識別ID
カーネル起動時、最初に生成されるinitプロセスのプロセスIDが1と
決められているほかは、システムが自動的に割り当てられます。


■ユーザーIDとグループID
プロセスを開始したユーザーのユーザーIDとグループIDで、そのプロセスの
ファイルへのアクセス権を制御します。


■親プロセス
起動時にカーネルが生成するinitプロセス以外、すべてのプロセスは他のプロセスから派生して
生成されます。このとき、派生元のプロセスのことを「親プロセス」、派生して生成された
プロセスのことを「子プロセス」といいます。


■親プロセスID
親プロセスのPID



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

LPIC合格請負人 水口克也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。