Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-05 21:56:04

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年5月1日

テーマ:秋田の聖母 第2出現
2016年5月1日 PM6:15
ヨゼフパパのご出現

ヨゼフパパ「かわいいクララ・ヨゼファ・メネンデスに、ヨゼフが話をする。決してクララ・ヨゼファ・メネンデスを忘れているわけではない。眠れない時なども、私に話してくれている。私は、となりにいる。大変な負担を、体に背負ってもらっている。そのことは、とてもよくわかっている。多くは、内面を口にすることはないが、とても日頃、耐えている。何してるの?という言葉も、私は聞いている。私自身が、マリアとイエズスを連れて、エジプトへ逃れた時も、このまま、どうなってしまうだろうと、不安になったことがあった。なかなか癒されないことを、不安にならないでほしい。あなたの心は、私が知っている。リトル・マグダレナを通して、結婚した時の気持ちは、変わることがない。ヨゼフパパ・ファンクラブという名前も、私は知っている。とても私を愛してくれている。私も、とても愛しているので、今までと同様に、わが息子を信じて、従ってほしい。皆のために祈り続けていることも、よく知っている。いつも、そばにいることを、あらためて伝える。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いする。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と子と聖霊との祝福。クララ・ヨゼファ・メネンデスのうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」

ヨゼフパパ「女の子3人の願いは、果たした。イエズスと私で、今日は訪れた。」

マリア・アントニア「ほかにありますか?って聞くの?」

ジャン・マリー司祭「うん。」

ヨゼフパパ「最期に、わが息子を含めた男たち。そしてマリア・アントニアに祝福をお願いする。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と子と聖霊との祝福。わが息子を含めた男たちとマリア・アントニアのうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-29 23:39:48

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年4月24日

テーマ:秋田の聖母 第2出現
2016年4月24日 AM6:25
マリアママのご出現

マリアママ「聖母がお話します。今日、一日を、わが息子のヴァカンスをして、皆で遊ぶ日をして与えます。寺沢に行く事で、苦行としてください。母として、お休みをするように望みます。わが息子は、休みが必要です。母の忠告を、聞き入れてください。午前中の、余裕を持った、時間にゆっくりと動き始めてください。わが息子が、ミサの準備に入るまでに間に合うように、お話をしました。マリア・アントニアを、朝、早く起こしました。今日、一日は、わが息子の体力を蓄えて、おだやかな計画を立ててください。」

マリア・アントニア「状況説明。マリアママの声で、朝から、ヴァカンスをとか、いう事が聞こえてきて、最初は、アタックではないかと思ったんだけど、話し方は、子供を気使うお母さんの話し方で4才のひろし君に話すような感じで来てくれた。少しは休みなさいっていう様な言い方で、休みなさいって言っているでしょ!っていうような感じで、でも、やさしい言い方だから、ゆっくりとした、やさしい話し方。だれかにたとえると、美智子様みたいな話し方、あの方みたいな声の調子だった。似ていた。」
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-21 23:08:07

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年4月18日

テーマ:秋田の聖母 第2出現
2016年4月18日 PM9:06
ヨゼフパパのご出現

ジャン・マリー司祭「ヨゼフパパ、マリー・マドレーヌが、昨日から煉獄の霊魂のために祈ると、香りを感じているんだけども、昨日から新しい香りを感じているんだけども、天からのものなの?アタックなの?意味あるの?」

ヨゼフパパ「煉獄から天国へ引き上げられる際に、炎から・・。清めの炎から、開放された霊魂が、身近な人、そして、小さな霊魂たちの清めの時間が終わった霊魂のしるし、リトル・マグダレナの場合は、においとして感じるようにした。清めの炎を燃やす必要が無くなった時のしるしとして、においを感じさせた。数多くの、煉獄にいた霊魂たちが、天に引き上げられる。燃やすものが・・・。燃えるべきものが無くなった時のにおいを感じさせた。過去に、リトル・マグダレナのもとに訪ねて来た霊魂たちも含まれている。」

ジャン・マリー司祭「それは聞こえてきた?」

マリア・アントニア「うん、直接ね。」

状況説明:マリア・アントニア「リトル・マグダレナが、昨日から新たににおいを、新しいにおいをかぐ・・。というか、体験していたので、天からのものなのか、どうかと、ジャン・マリーが聞いて、待っていたら、煉獄から引き上げられる時の、清めが終わった時がわかるように、においを感じさせたって言ってたんだけど。その声は、とても低い、男の人の声で、やさしく、ゆっくりとした話し方で、リトル・マグダレナが、前にも煉獄の人の訪問があった事とかもあって、その時にたずねて来た霊魂たちも、含まれているって言ってくれた。アタックじゃなくて、よかったなって思っている。」
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-21 23:06:18

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年4月13日

テーマ:秋田の聖母 第2出現
2016年4月13日 PM8:56
ジャン・マリー司祭「エステルねーちゃん、ご受難のマリア・アントニア・マルガリータ・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻に、全身の姿を見せてくれる?」

マリア・アントニア「あの、私はあんまり映画とか、そういうエステルに関する映画っていうのは、ほとんどおぼえていなくて、それでも・・。頭に、かぶりものをして、言葉が悪いんだけど、レースかなんかを、かぶっていて・・。レースっていうか、帽子にレースがついたようなものに、養蜂家が、蜂を取り扱う時にかぶる、頭全体を覆うような・・。使い方は違うと思うんだけど、そういう高貴な、お上品な人が召すものっていうか。それに・・、髪の毛は、たぶんアップにして、それで、そういう帽子をかぶっているんだと思う。その、レースみたいなものが、首くらいのところまであって、首のね、襟が・・。たてるような感じのえりで、ドレスの襟だと思うんだけど、高さはあまりない襟で、童話で言ったら、白雪姫の襟みたいなもの、白い・・。足まであるドレス。それで、私は、あまり服については、わからないんだけど、肩が、やっぱり肩パット入っているようなもので、やっぱり白雪姫の、ちょうちんみたいなそで、肩のところしかない、そで、なんだけど、やっぱりお姫様の格好をしている。腰のところが、ポコッて、フワッとしているもの。腰からしたが、フワッとしているもの、ワイヤーが入っているようなもの、前に両手を・・。手の平を、かさねて、自然に置いている感じ。で、ジャン・マリーが、見せてって言ったから、写真みたいなもので、動いていないんだけど、全身の見えるものを見せられている。」

ジャン・マリー司祭「まゆ毛の色とか、まつ毛の色とか、見えるか?」

マリア・アントニア「顔がねー。」

ジャン・マリー司祭「レースをあげて、顔を見せて!」

マリア・アントニア「レースは、全部下ろしていない状態だから見えるんだけど。何って言ったらいいんだろう。まゆ毛はこげ茶色、鼻が・・、ポットみたいな鼻で・・。(笑)ごめんなさい。説明がうまくできなくて、とにかく、鼻が、高い鼻なんだよねー。ポットとかって言っちゃったけど。目がくぼんでいる、彫りの深い顔をしていて、瞳も、茶色じゃなくて、青とか、紺とか・・。そういう色、藍色、とか、青系統の色で、肌が、白人っていうわけではなくて、色んな色の人種がいるから、わからないんだけど、中東にいそうな顔。すごく、口も、あまり小さくもなくて、外国人の標準的な大きさの口で、唇はうすい。肌は、褐色まではいかないんだけど、何か、ベージュ色っていうか、本当にかすかに、茶色が、混ざっている感じの色、アラブ系の、中東にいそうな色。そういうところにいるような人たちの色をしていて、背は、わりと高めで、私と似たような身長。足は長くて、スカートの位置が、スカートが、特殊なスカートだから、絶対ではないんだけど、上の方にあって、胴が短い。全体にドレスは、白い・・。真っ白じゃなくて、でも、その、お姫さまが着るような服。何が、ボキャブラリーがとぼしくて、ごめんなさい。服の、下の服が、白っぽい色で、ミルクかもしれない。その上に、オーガンジーっていうのか、知らないんだけど、織物、レースみたいな、またこれも、たとえが悪いんだけど、アミ戸のような、物をかけても、下の色が強いと、何か、かかっているなっていう、うすさの色。二重になっている、レースが上にかかっている。その写真は、ちょっと斜めに、3時の方向に向いている。真横じゃなくて、肖像画にも見える。手首に、金の輪っかみたいなのを、していてね。」

ジャン・マリー司祭「ローキューションはある?」

マリア・アントニア「今は、何もない。」
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 13:15:25

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年4月17日

テーマ:秋田の聖母 第2出現
2016年4月17日 AM10:28
ペトロにーちゃんのご出現

ジャン・マリー司祭「死者ミサの続誦を歌っている最中に、マリー・マドレーヌが見た夢は天からのものなの?もし、そうだったらば、どういう意味があるの?ヨゼフパパ、おしえてちょ!それからクララが数日前に見た夢は天からのものなの?」

ペトロにーちゃん「リトル・マグダレナが見た夢は、のちの世での、神のあわれみによって救われた人々の、改心をして、神の深いあわれみを身にしみて、へりくだって、感謝をしているところである。特に、自信を持って、自分がしている事、人に言っていることを正しいと主張していた人々、まことの神について知る機会があったにもかかわらず、自分の意志で拒んだ人たち、自分は正しいと、自分を信じきって、まことの神に対して拒んだ人たち。リトル・マグダレナに見せた夢のような事が、実際に人類が見る事が出来たのなら、ここまで荒廃することはなかっただろう。天はあえて、特定の霊魂にしか見せることはしない。すべての人が見ることがあれば、気を失ってしまうだろう。イエズスが、本当に許してほしいと、心から痛悔する霊魂に対して、ありったけの笑顔で許しを与える。先生が受難にあわれた時に、私も3度も否んだ。あとに自分はとんでもないことをしたと、あとから涙を流して詫びた。生きているうちに、本当に苦しんだほうが、いかに苦痛が少ないことか。イエズスはとてもやさしい先生である。名前を言っていなかったが、ペトロが話をしている。わが息子が、最近の説教で話をしている、教会の腐敗について、異端も含めて、私は本当になげいている。私自身も、3度も否んだが、イエズスが、すべてを知っておられた。自分の罪の深さによって、イエズスに近づくことが出来ないと思い込んでいる人たち、目を覚ましてほしい。雨に打たれて、木の根元で震えている子犬のところに行って、その姿を見ると、屈み込んで自分の懐に入れないではいられない、やさしい先生である。煉獄という場所を用意して、本当に最期まで、霊魂を救いたいと望んでおられる。『これじゃなくては救われない』とか、『こうだから、だめだ』とか、そんな狭い考えで、イエズスは行動しない。わが息子と過去に関わった、特に男たち、おまえたちは、本当にやる気があったのか?肝心な時になると、『自分には勇気が無いから』などと理由を並べて去って行った者たち、私のようなことをしてはいけない。してしまったら、すぐに許しを願えば、本当に許してもらえる。かたくなに、なり続けてはいけない。本心を見せなければ、一緒に戦えるわけがない!イエズスが100も200も、300以上もあるような事を、要求したりしない。『ただ、私を信じるか?』という、簡単な問いかけをするだけである。のちの世でも、また、あわれみによって、最期まで霊魂たちを救おうとなさる。私は、先生に出会えて、とても幸せだ。私の操舵する船に、信じて乗り込んで来てくれている、わが息子たち。人数が増えることはあっても、減ることはない。それを伝える。わが息子たちが、死にもの狂いで、必死について来ていることをうれしく思っている。それから、数日前にクララ・ヨゼファ・メネンデスが見た夢も、天からのものである。・・楽しいだろ?」(マリア・アントニアによる注:「ガハハッ」って笑っている。)

マリア・アントニア「今、ペトロにーちゃんが、上半身のアップで話してくれていたんだけど、ワッハハッって、大ぐち開けて笑っていたんだけど、途中までは何も見えてなくて、唯一、見えたものは、煉獄の霊魂の絵が見えていて、マリー・マドレーヌが見せられたもので、煉獄の霊魂が炎の中にいて、ひれ伏している状態が見えた。そういう霊魂が、ずらーっと並んでいて、ミサに与っていて、マリー・マドレーヌが、傍観者として見ている。皆でみている、炎の色が、一番強い色で、メラメラ燃えている感じ。でも、地獄の炎とは違って、『たすけて!』とかっていう感じではなくて、暖かい、ありがたいって思っている霊魂たちがいた。」

ペトロにーちゃん「ここで、司祭の祝福を、リトル・マグダレナ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、コルベ・マリー・ジョン、わが息子、そしてリトル・アンナリア、名古屋の忠実な羊飼い、ロンジン・マリーとフランソワ・マリー、そしてお前もだ!マリア・アントニアにお願いする。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします。父と子と聖霊との祝福、リトル・マグダレナ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、コルベ・マリー・ジョン、リトル・アンナリア、名古屋の忠実な羊飼い、ロンジン・マリーとフランソワ・マリー、そしてお前も(マリア・アントニアによる注:愛情を込めて)・・マリア・アントニア・マリア・アラコック・ペトロにーちゃんの悪妻、そしてボク自身のうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」

ペトロにーちゃん「また、くる!」

クララ・ヨゼファ・メネンデス「また来い!」

マリア・アントニア「今は、もう何もないんだけど。」

ジャン・マリー司祭「状況説明してね!また来るって言ってたからな!」

マリア・アントニア「状況説明。最初はジャン・マリーが、マリー・マドレーヌが見た夢と、クララ・ヨゼファ・メネンデスが見た夢は、天からのものなのか、教えてちょ!って、ヨゼフパパに聞いたんだけど、最初はだれかと思ってたんだけど・・。そしたら乗り込んできたみたいで・・。」

クララ・ヨゼファ・メネンデス「たまには逃げちゃうんだね。うん。」

マリア・アントニア「なんか、ヨゼフパパじゃない雰囲気で、しゃべり方も、ガラガラ声の『オラーッ』っていう感じのしゃべり方の、もしかしたら、これは、と思ったんだ。あなたはだれですか?って、途中までは、聞いていたんだけど、そしたら、名前を言ってなかったけど、ペトロが話をしているって言われたからわかったんだけど。すごく、公のメッセージっぽいものだった。初代教皇としての立場で話したのかなって思った。なんか、話を聞いていると、ふざけているわけではないんだけど、おもしろいふうに言ってくれてるから、あまり緊張はしなかったんだけど、あまりにも、くだけすぎていて、大丈夫かなって思っちゃうんだけど。聞きたいことも、ちゃんとおしえてくれたからよかったって思っている。声を聞いている途中でも、悪魔の妨害とローキューションがたくさんあって、すごくはじきとばすのが、大変だった。でも、ペトロにーちゃんの声だけを待っていた。ワー、ワー、と騒いでいる中で聞き取っていた。



2016年4月17日 PM9:09
ヨゼフパパのご出現

ジャン・マリー司祭「マリー・マドレーヌのプロテスタントの聖霊派の牧師さんY・H牧師は、さっきの天からのヴィジョンで、煉獄の炎の中にいる、礼拝する霊魂の中にいたのか。いましたか?いませんでしたか?まだ生きているかも知れないし、もし、いたとしたら、ミサを望んでいますか?何回、望んでいますか?」

ヨゼフパパ「ヨゼフが話をする。わが息子の質問に答える。リトル・マグダレナが世話になった人物、リトル・マグダレナの気になっていたとおりに、あの炎の中にいた一人である。彼も、神のあわれみを痛感している一人である。私審判の際に、マリアにも出会って、母のあわれみを感じ取った。彼は、まさに、真実をまのあたりにした。なげくよりも、まことの神のやさしさに触れて感動してる。リトル・マグダレナの現在の状況、そしてわが息子が日頃、捧げているミサの重要性を知った。彼に対する個人的なミサは、1度で、その他に、聖霊降臨の日まで、名前をあげてほしい。この事を知ることによって、リトル・マグダレナも、心に平安を保つことが出来る。リトル・マグダレナとクララ・ヨゼファ・メネンデスに、司祭の祝福をお願いする。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と子と聖霊との祝福、リトル・マグダレナ、クララ・ヨゼファ・メネンデスのうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」お世話になった人の声が

ジャン・マリー司祭「マリー・マドレーヌ・・・。リトル・マグダレナが、ミサの続誦の間に見た夢の中で、お世話になった人の声がしていたんで、ボクが質問をかけたんだ。で、その炎の中で、礼拝しているのか。もし、そうだったのなら、ミサは何回するの?って聞いたんだ。5月15日の聖霊降臨の日までMemento(メメント)で、その人の名前を言って、ミサの功徳の効果をゆずりをすることと、そして、明日のミサ、この人のためだけに、全部のボクの積む功徳の効果のゆずりをするっていうことだ。その人のためっていうのは、1回だけでいいって・・。そういうことだ。」

マリア・アントニア「状況説明。ジャン・マリーの質問したことに対して、ヨゼフパパが答えてくれた。そいで、マリー・マドレーヌのお世話になった人らしいっていうことは聞いたんだけど、質問したことに対してはっきりと答えてくれたから、よかったなあって思った。ミサの事も、どれだけするかということも、おしえてくれて、マリー・マドレーヌの、今の状況とかも、ジャン・マリーのこととかも、知ったみたいだから、すごく神ちゃまの、あわれみっていうのが、本当に、マリアママの心の、めちゃくちゃやさしい深い心っていうのが、マリアママは、ゆるしてくれる。イエズスもゆるしてくれるっていうのが、とってもよかったなって思っているところ。逆に、マリアママが、大丈夫よ!っていう感じで、はげましの言葉とかを言っている雰囲気が伝わってきた。やっぱり色々な意味を含めて、すごいって思ったネ!」


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。