岩手県大船渡市立蛸ノ浦(たこのうら)小学校の伊藤誠校長ら今春同校から異動する教員4人が25日、児童や保護者に見送られ、近くの蛸ノ浦漁港から漁船で新任地へ旅立った。道路が不便だった昭和初期、離任する教諭を対岸の市街地へ巡航船で送ったのが始まり。小雪の降る中、「ありがとう蛸ノ浦」との横断幕を張った船が岸壁を離れた。在校生77人が手を振って「先生、お元気で」。勤務が7年と最長の女性教諭は花束を抱き締め、涙をぬぐっていた。【鬼山親芳】

敏いとう、国民新党の党歌作る…出馬会見(スポーツ報知)
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁(産経新聞)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(森田一元自民党衆院議員意見陳述)(産経新聞)
子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討(産経新聞)
AD