1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
April 22, 2018

私の英語 挫折経験とアメリカで体験した事件

テーマ:■お知らせ

こんにちは。
夫婦コンサルタントの伊藤敏恵です。



 昨日、私のメルマガでお話させていただきました、期間限定開催の『しゃべくり英語2018』講座。

 

ご興味をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか。

 

「英語でしゃべれるようになることは、もうあきらめた...。」

 

と思う方たちもいらっしゃるかもしれませんね^^;

 

実際、私自身も過去に2度、英語については挫折しています。

 

「もう、しゃべれなくてもいいや...」と思い、英語でしゃべれるようになることを、私は、2度、あきらめたのです。

 

1度目は、私が26歳の頃。

私は、「英語でしゃべれるようになりたい!」という願いを叶えるために、英会話レッスンに参加しました。

 

そこで私は、グループレッスンに参加したのです。

 

でも、このグループレッスンに参加したことが失敗でした^^;

 

理由は、グループレッスンに参加している他の皆さんのレベルが私のレベルよりも高すぎた。

 

という理由です。

 

そのグループレッスンのクラスは、ビギナーの生徒を集めたクラスだったのですが、実際には、英語がまったくしゃべれずに参加している私と私の友人と、少し英語がしゃべれる方たちがミックスされたクラスでした。

 

レッスンは、英語講師と英語を少し話せる方たちだけが会話をするというスタイルになりました。

 

英語がしゃべれない私と私の友人は、ちんぷんかんぷん^^;

 

皆が何を言っているのか、さっぱりわかりませんでした。

 

このグループレッスンを経験して、私は、一度、英語学習をあきらめました。

 

でも、それからしばらくたって、やはり、「英語がしゃべれるようになりたいな...。」と思い、もう一度、頑張ってみようと思いました。

 

今度は英会話教室のプライベートレッスンに通い始めました。私が30歳のときです。

 

講師の先生はイギリス人の先生でした。

 

私は、かなり熱心な生徒(?)だったせいか、毎回、自宅で英文を作り、自分が疑問に思うことを英語でまとめたりして、レッスンの際に講師に質問をしておりました。

 

すると、講師から毎回、言われることは、「こういう表現はアメリカ英語で、イギリスでは使わないんだよ。」という返事...。

 

最初は、「へ~そうなんだ...」と受け止めていた私ですが、毎回、これを講師から言われる度に、なんとなく、「この講師大丈夫か?」という疑問に変わっていきました^^;

 

その当時の日本の英語市場では、アメリカ英語のテキストがたくさん出回っており、私自身には「アメリカ英語が英語の王道」という思いもありました。

 

また、聞いたところによると、アメリカ英語ができれば、どこに行っても通じるということでしたので、私として最初から『アメリカ英語を学びたい』という目的で、英会話教室に行き始めたのです。

 

色々な懸念がありましたが、しばらく、プライベートレッスンを続けてみようと思い、続けました。

しかし、レッスンは徐々に『講師が一方的におしゃべりをする』というものに変わっていったのです。

 

つまり、英語のプライベートレッスンでは、私がしゃべる練習をする時間よりも、講師が英語で話している時間の方が長く、しかも、私は講師の英語を『聴き取れない』状態。

 

これがずっと続いてしまったのです。

 

そうなると、英語のプライベートレッスンをしている意味がありません。

 

だって、講師が一方的にしゃべっている英語を、私は聴き取ることもできず、意味もわからず、ただ『聞いている』という状態なのですから...。

おそらく、私と同じような体験をされた皆さん、意外と多いと思いますよ^^;

 

『英会話のプライベートレッスン』には、そういう落とし穴もあるのです。

 

「わからないことがあったら、質問して。」と講師に言われても、講師の英語を聴き取ること自体ができていないので、何を質問していいのかさえもわからない。

 

そんな状況がずっと続きました。

 

その結果、私は2か月で、この英会話のプライベートレッスンをやめたのです。

 

これが、2回目の挫折です。私は英語学習をあきらめました。

 

そして、またしばらく月日は経ち...。

 

私が33歳の頃。私はアメリカに行く機会に恵まれました。

 

その時の私は、まともに英語をしゃべることはできませんでした。

 

それでも、勇気を振り絞って、英語で話してみましたが、現地ではまったく通じませんでした^^;

 

アメリカでは、英語がまったく聴き取れず、私が話した英語がまったく通じなかったおかげで、私は降りなければいけないバス亭ではない別のバス亭で下車してしまい、その後、迷子になりました^^;

 

そして、迷子になり、3時間ほど、彷徨っていましたが、ようやく、なんとか警察に助けてもらうことができました^^;

 

それさえも、身振り手振りと、カタコトの英語で、なんとか警察官に助けてもらえたのですが、そのとき、自分が英語をしゃべれないことに、ものすごいショックを受けました。

アメリカのまったく知らない土地で迷子になり、しかも公共の交通機関もなく、そんな中、3時間も途方にくれたまま、ずっとひとりで歩いていた... 大きな事件が起こらなかったのが不思議なくらいです^^;

本当に警察に助けてもらえて良かったです^^;

他には、アメリカで飛行機に乗ったとき、私のフライトが急に変更になり、私は自分のフライトのチケットを交換してもらわないといけなくなったのです。

 

でも、そのことを英語で何といっていいかわからない...。

 

フライトの時間は迫ってきているのに、どこに行って、何を説明したらいいのかまったくわからない...。

 

そんな状況になってしまったのです。

 

そのとき、運よく、日本人女性とアメリカ人男性のご夫婦が、通訳してくれて助けてくれたのですが、それがなかったら、私は飛行機に乗れなかったかもしれません。

 

そのようなさまざまな経験をアメリカで得て、私は、「今度こそ、絶対に、英語をしゃべれるようになりたい!」と思い、英語学習を再開したのです。

 

これが、私が33歳のとき、「しゃべれるようになる英語」を学びはじめたきっかけです。

 

もしかしたら、このメルマガを読んでくださっている皆さんの中にも、私の経験に共感してくださる方たちもいらっしゃることでしょう。

 

「しゃべりたいけど、しゃべれない。」
これって、かなりつらいです。


日本語だったら、自分が言いたいことを簡単に言えるのに、英語になると全然、自分の言いたいことを言えない。

 

この悔しさと苛立ちは、体験した人でないとわからないのではないかと思います。

 

私たち日本人は、基本的には英語を中学校や高等学校で学びます。

 

でも、それらは『テストのための英語』であって、『しゃべれるための英語』ではありません。
 

英語をしゃべれるようになるためには『しゃべるために必要なこと』を学ばないといけないのです。

 

しゃべるために必要なことは、英文法ではありません。

しゃべるために必要なことは、ひたすら英単語を覚えることでもありません。

 

英文法をどんなに頑張って勉強しても、英単語を何千と覚えても、しゃべるために必要な基本事項を身に付けなければ、いつまでたってもしゃべるようにはならないのです^^;

 

英語は『自分が伝えたいことをしゃべれるようになることが重要』なんです。

 

自分が言いたいことを、英語で言えるようになる。

これが、一番大事だと私は思います。
 

そのためには、しゃべれるようになるための基本事項を習得する必要があるのです。

 

今回、期間限定で開講させていただきます『しゃべくり英語2018』講座は、しゃべれるようになるために必要なことを、マンツーマンでお教えさせていただきます。

 

だから、全然、しゃべれなくても、英語のビギナーの方でもOKです。

 

英文法を知らなくてもOKです^^

 

実際には、英文法を詳しく知らなくてもしゃべることができるのです。

 

『しゃべくり英語2018』講座では、アメリカ英語をマスターした私が、あなたの目的に合わせた「しゃべれるようになるための英語方法」を、マンツーマンで個別指導させていただきます。

 

ご興味がある方は、ぜひ、私のメールマガジンをと私のブログをチェックしておいてくださいね。

 

近々、お申込み等のご案内をさせていただきます。

 

夫婦コンサルタント
伊藤敏恵

 

 

P.S.英語をしゃべれるようになると、本当に楽しいですよ^^
しかも、他の皆さんたちからも「スゴイね!」と言われること間違いなしです!

 

 

■夫婦コンサルタント伊藤敏恵のプログラム■

 

■夫婦コンサルタント伊藤敏恵の修復コンサルティング■

 

◆お知らせ◆

■最愛の女性になるための夫婦の心理学メルマガ ご登録はこちらからどうぞ♡

■お気軽にお問い合わせ下さい(^-^) 各種プログラム、お問い合わせは こちらからどうぞ♡

■こちらのブログではお話できない秘密の話もしております(^-^)

夫婦コンサルタント・伊藤敏恵 Official site&Blog はこちらです

 

 

 

■夫婦コンサルタント 伊藤敏恵 著書のお知らせ■
♡愛する男性の最愛の女性になるために
■2014年9月10日出版■

男性が愛する最愛の女性とはどのような女性か?

あなたは夫婦愛を築くための4つのステップを網羅していますか?
あなたは、男が命がけで守りたい女性はどのような女性かご存知ですか?


The  Best Woman front coverThe Best Woman back cover

♡愛する男性と最高の結婚生活をおくるために
■2016年1月30日出版■

結婚生活を最高のものにするためには、夫婦に必要なふたつの要素をしっかりと学ぶ必要があります。

これさえわかれば、不倫も離婚も発生しない、愛にあふれた夫婦関係を手に入れることができますよ^^
The Best marriage frontThe Best marriage back

 

 

離婚・夫婦関係の修復、夫の浮気・不倫解決のご相談、男性心理学を専門とする。日本国内では、北海道、青森、岩手・宮城・山形・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・長野・静岡・愛知・三重・京都・奈良・和歌山・岡山・広島・愛媛・長崎・鹿児島・宮崎・沖縄など、日本各地の皆さんたちから多くご相談をいただいております。

世界各国では、アメリカ・ニューヨーク・ボストン・フロリダ・テネシー・バージニア・ノースカロライナ・ジョージア・ロサンゼルス・サンフランシスコ・カリフォルニア・ハワイ・カナダ・バンクーバー・イギリス・フランス・イタリア・ブラジル・オーストラリア・ニュージーランド・韓国にお住まいの皆さんたちからのご相談を多くいただいております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。