luna*lumo

あなたの持つ力を最大限に!

ベースはオリエンタルな考え方。
東洋医学セラピーのキネシオロジーと、東洋医学ベースの薬膳で、考え方も、毎日も、人間関係も、人生も、ゆっくり確実に、変わりました。

私は、自分が本当はなにが好きか、どうしたいのか、どんなふうに生きたいのか、わかっていませんでした。
毎日会社に行って、与えられた仕事をして、お酒を飲んで、1週間が終わって。普通の会社員でした。

でも、本当はそんな生活にまったく満足していませんでした。

そんな私に、転機がやってきました。

自分のなかに問題も解決策も同時に存在していること、
当たり前だと思っていた性格とは、実は「あるできごとをきっかけにそう考えるようになった」だけのことだと、
ハッキリわかりました。

自分の性格、内面を見ていったとき、物事の捉え方が変わり、自分の可能性を知りました。

日々気づき、実践(実験?)・体感し、結果から学び、また変化する。

自己探求が大好きな私が、日々の気づき、漢方&薬膳、時々趣味のことなど、綴っています。

家 神奈川県川崎市(出張可)アクセス

メモ スケジュールお知らせ人気メニュー体験会

ラブレター お問合せ、ご予約



テーマ:
断捨離すると、いろんなことに気づく。

タブン、断捨離という行為自体が「非日常」だからだろう。

私は、物を減らすこと=いいこと、だとは思わない。だから、ミニマリストになるべき!!とかは思わない。
けれど、「どこに何がしまってあるかわからない」「その物を大切にしていない」というのはイヤだ。「大切だからしまいこむ(使わない)」というのは好まない。



既に、もともとうちにはそんなに物はない方だと自覚しているが、それでも「勿体ない」「いつか」と思って残しているものはあった。「食」「東洋医学」「漢方」今の私につながる、これらのものたちだ。

今回、それらも処分しようと決めて作業していたら、

断捨離するほど物がある幸せにまず気づいた。

いっときパン作りにハマってそろえたイーストや強力粉も数年来使わないので捨てた。

いいなと思ったら買いそろえることのできる幸せ。
要らないと思ったら捨てられる余裕のある幸せ。


食うや食わずの状態なら、選べないし捨てられないのだ。

どんなに自分が変わってもずーーーーーーーっと使い続けるもの、それは「箸」「お茶碗」など食べる道具、それから、お風呂に入って洗うもの、水滴をぬぐうタオル。こういう「変わらない」ものたちを、本当に思いっきり大事にしたいなと思った。

それ以外のものは、本当に本当に吟味して、「これだ」と思ったものだけを手に入れたい。



自分とお金との関わりについて考えたときに、圧倒的に占めていたのは「私はお金を与えられてこなかった」だった。
いつもやりたいことができないという思いがつきまとっていた。

私は母のことを「ケチ」だとずっと思っていたし、「そのせいで」もいくつもいくつもあった。

でも、会社を退職して4年経っても貯金で食べていけている。
自分の稼いだお金がなくなっても、結婚のときに母にもらったお金があった。祖父の残してくれたお金もあった。

私の星座を見て「ご先祖さまに助けられる」と言われたことを思い出した。

自分の稼いだお金じゃない=自分のものじゃない、ように感じていたけれども、これは「親、祖父の残してくれたギフトだ」と思った。

初めて母の「ケチ」に感謝の気持ちがあふれてきて、泣けた。

起きた事実は変わらない。けれど、私の認識がまったく変わったのです。
「母=ケチ=お金をくれなかった」→「母のおかげで今私が安心して生活できているんだ」とね。

「これだけは捨てられない」と思考で縛っていたものを手放すと決めて実行したことに対するギフトだなー、と思った。(実際は、なくてもまったく支障はない。ただ思い入れがあるというだけだったのだけど。)


もうひとつ、今年1月の私と、今6月の私。
今年1月の私は、お金に関してのみ言えば、祖父のギフトを使わねばならない自分のふがいなさを責め、「お金が減っていく」という不安や恐怖でいっぱいでした。
今の私は、状況=事実は1mmも変わっていませんが、自分の豊かさを自覚しています。
極めつけは、イギリスへ行くことだ。なんだかんだ言って(物価の高い)イギリスに行ける、2週間も!これを豊かと言わずしてなんという??

では、この半年何をしていたかというと、ひたすら「自分」に徹していました。

世間で言われていることではなく、自分が思っている「どうすべき」でもなく、自分がどうしたいのかを見て、それが私の思う「世間体」や「妻として」「人として」に反していようとも「どうしたい」を大切にやってきた結果、こうなりました。

あとは、自分が何についてどう思っているのかを徹底的に見ていった。特にお金のことや、与える・受け取る、ということについて。ええ、恐ろしいほどのがめつさでしたよ、私(笑)



選択肢があることは「幸せ」だ。それは「自由」ともいえる。

なんだ、私は、自由がほしいとか、豊かさがほしいと思っていたけれども、とっくに自由だったし、とっくに豊かだったんだ。

ファクト=事実としては、今よりも会社員時代のほうが収入がある。

けれど、あのときは、自然の風を感じながら暮らしてはいなかったし、その辺に生えてる雑草に感動なんてしなかった(目に入っていなかった)。
今のほうが、ずっとずっと豊かな気持ちで暮らしている。


もちろん、お金はあってほしい。あるほうが選択肢が増えるし、やりたいことを諦めなくていい。
やりたいことを何度も諦めてきた私は「お金がなくてもいい」とは思いません。
けれど、定収入がなく、祖父ギフトやダンナに頼っている自分を責めたり窮屈に思っているのはとても苦しかった。

そこを少しでも抜けられて、本当に良かった。

状況によって幸せが決まるのではなく、自分がそれをどう捉えるかによって幸せが決まるということを痛感した。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
欲しい方、おゆずりします☆必要な方のところへ届きますように。


出典:http://eventinfo.benkyo-cafe.net


ご希望の方はこちらのメールフォームもしくは、Facebookからメッセージで本のタイトルと、郵便番号、ご住所、お名前、宅配便ご希望の方のみお電話番号、をお知らせください。
●ご指定がなければゆうメールorレターパック系でお送りします。追跡必要な方はその旨もお知らせください。
●簡易包装、ご了承ください。
●6/12(日)中までにご連絡くださった方には、13日(月)に発送します。以降にご連絡くださった方は、7/3(日)より返信及び発送させていただきますm(__)m

●マークの説明
 ※・・・amazon、BOOKOFFなど古書で調達したものです
 ☆・・・(合う合わないはそれぞれだと思いますが)本間先生にオススメされて読んだものです。

■小説・よみもの

『東京カフェ散歩』 川口葉子 詳伝社黄金文庫 →amazon

『家族狩り』 天童荒太 文庫 全5巻 ※一部表紙なし amazon
「家族」という単位で、心の葛藤や、純粋さ、老獪さ、逃げること、向き合うこと、二面性、、、読み応えありです。

『あふれた愛』 天童荒太 文庫 1巻完結 amazon

『孤独の歌声』 天童荒太 文庫 1巻完結 amazon

■心理・身体・健康

『性犯罪被害にあうということ』 小林美佳 朝日新聞出版 単行本 →amazon(文庫版へのリンクです)

※☆ 『「やさしさ」と「冷たさ」の心理 自分の成長に"大切な人"を間違えるな』 加藤諦三 PHP文庫 →amazon 
※☆ 『自分に気づく心理学 幸せになれる人・なれない人』 加藤諦三 PHP文庫 →amazon

『パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか』 岡田尊司 PHP新書 →amazon
『母という病』 岡田尊司 ポプラ社 新書 →amazon
『父という病』 岡田尊司 ポプラ社 単行本 →amazon


『図解 自分の気持ちをきちんと伝える技術―人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ』 平木典子 PHP研究所 A5サイズ 
→amazon

『薬がいらない体になる食べ方』 溝口徹 青春出版社 新書 →amazon
『安全においしく食べるための あたらしい栄養学』 吉田企世子 松田早苗 高橋書店 A5 →amazon


『奇跡が起こる爪もみ療法』 安保徹・福田稔 マキノ出版 単行本 →amazon(文庫版へのリンクです)
『ホントのツボがちゃんと押せる本』 加藤雅俊 高橋書店 A5サイズ フルカラー →amazon

『第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法』 ソニア・ショケット著 奥野節子訳 ダイヤモンド社 単行本 →amazon

『日本一の大投資家から教わった 人生でもっとも大切なこと』 本田晃一 フォレスト出版 →amazon


ご希望の方はこちらのメールフォームもしくは、Facebookからメッセージで本のタイトルと、郵便番号、ご住所、お名前、宅配便ご希望の方のみお電話番号、をお知らせください。
●ご指定がなければゆうメールorレターパック系でお送りします。追跡必要な方はその旨もお知らせください。
●簡易包装、ご了承ください。
●6/12(日)中までにご連絡くださった方には、13日(月)に発送します。以降にご連絡くださった方は、7/3(日)より返信及び発送させていただきますm(__)m




↓ 過去の 「おゆずりします」 終了しました。ありがとうございました ↓

■のだめカンタービレ amazon
1~18巻(11、12、16巻を除く) があります。
ラストは25巻です。19~25巻はありません。

■お料理本、台所本

『だれか来る日のメニュー』 行正り香 amazon

『和食の基本』 ベターホーム amazon

『常備菜 つくりおきのおかずと展開料理』 amazon

『漬物料理術』海の精シンプルクッキング  amazon


『あの人の食器棚』 伊藤まさこ amazon

『ずらり 料理上手の台所』(クウネルの本) お勝手探検隊 amazon
※amazon古書です。ご了承ください。

『私たちのお弁当』(クウネルの本) クウネルお弁当隊 amazon
※amazon古書です。ご了承ください。

■文庫本、新書、単行本、その他

『読むだけですっきりわかる 政治と経済』 後藤武士 amazon

『つぶやきのクリーム』 森博嗣 amazon


『感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく』 有川真由美 amazon

『消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せ』 高橋和巳 amazon



『古代マヤの暦』 ジェフ・ストレイ (著), 駒田曜 (翻訳) amazon

『12星座』 石井ゆかり amazon

『生命の暗号〈2〉あなたの「思い」が遺伝子を変える』 村上和雄
amazon
筑波大名誉教授で、遺伝子研究をされている村上さん。
映画『祈り』の方です。

『未来は、えらべる!』 本田健 バシャール(ダリル・アンカ) amazon

『空 舞い降りた神秘の暗号』 Mana amazon
一時「お風呂本」にしていたので、表紙を除いてしわしわです。やぶれはないので読めます。お風呂本にどうぞ。

『宇宙一切を動かす「数霊」の超メッセージ』 はせくらみゆき 深田剛史 amazon
数霊セミナーで直接購入したので「私の名前とメッセージ、ご本人のサイン入り」です。ご了承ください。

『1日が見えてラクになる!時間整理術!』 池田暁子 amazon

『必要なものがスグに!とり出せる整理術!』 池田暁子 amazon

『こんどこそ!片づける技術』 池田暁子 amazon

■マンガ→すべてお譲り先がきまりました^^

『潔く柔く』 いくえみ綾 全13巻 Wikipediaamazon
心の動きを繊細に描写する いくえみ綾が大好きです。
たくさん読んでたくさん売って、これだけ残ってたけど、てばなします。

『ホットロード』 紡木たく 全4巻 amazon(デジタル版)
言わずもがな、名作。
紡木たくも、描写が繊細。はかなげで壊れそうで、でも強い。
最初に読んだときは14歳の和希の気持ちだった。30歳で読むと、お母さんの気持ちがわかった。いくつになっても読める。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

かわいすぎる!

お月さま(●´ω`●)❤

#月 #自然 #幸せ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イギリスのことを決めるのにずいぶん悩み、やっといったん抜け、また悩み、そして戻り…の過程で気づいたことがいくつもありました。

うち一つが、「悩みは体力ゲージをガクッと落とす」というのが顕著にわかったということ。



私の疲れは「目」に出ます。疲れると目がかゆくなる、乾く、赤くなる。自分の疲れ具合が目の状態でわかるわけです。

余談ですが、疲れがどこに出るかは人それぞれです。夫は、疲れると「頭痛」に出ます。腰に来る人もいるでしょうし、肘やひざにでる人もいると思います。自分の疲れがどこに出るか知っていると、いいバロメーターになります。

話を戻して。

なんとなくネットサーフィンしている日があり、そのあとすぐ「画面とにらめっこしながら悩む」時間がありました。

そのコントラストのあったから、お悩みタイムのあとに「目が乾く、痛い、疲れている」ことに気づきました。

悩む、という行為はこんなにエネルギーを消耗するんだ!と再確認



エネルギーを消耗する、体力を消耗する、ということは、免疫力が落ちるということです。

そういう状態は身体のバリアも弱く、風邪をひきやすい。また、自分の弱いところが症状となって出やすい。(私の場合は食事をモリモリ食べられなかったり、前述のとおり目にきます。)

このときは、悩みはすぐに解決したからよいものの…

もし、悩みがずっと続くと、どうでしょう?

悩んでるときには、夜寝てる間も身体が緊張して休まらなかったり、眠れなかったりします。本来、夜寝てる間に1日の疲れを回復&リセットするのに、それができない。

体力ゲージ、HPは落ちる一方です。

悩みはなるべく早く、解決できるといいですね。

・他人がどう思っているかは考えない
・事実と妄想を勝手にリンクさせない(例:「メールが来ないということは嫌われたんじゃなかろうか?」=メールが来ないという事実と「嫌われた」に因果関係はありません。)
・過去の自分の行動、出来事にはなるべくこだわらない
・未来への強すぎる心配、不安をしているなら、それは不要

ん?それができたら苦労しないよ、って?(笑)

そうだな、私も以前ならそう思ってました。でも、できるんだな。もちろん、急にはならない。少しずつ、できるように自分をシフトさせていく。

ちなみに、後半二つ、過去や未来の心配不安悩みをしているかどうかは、自分の持ち物(家のなか、部屋のなか、カバンの中)を見ればわかります。
〇〇だから、といって(必要ない、今使っていない、その物を大切にしているわけではないのに)捨てられない。
「使うかも」といって(必要ない、今使っていない、その物を大切にしているわけではないのに)捨てられない。

私が断捨離で物を見ていったときに痛感したんですが、本当に頭の中と自分の持ち物ってリンクしますよ~。



なるべく悩む時間は減らして、体力ゲージを温存させていきたいですネ。

「やりたいことをやる」「普段やれないことをやる」には、大概体力・気力がないとできませんから。

お月様 luna*lumo(るーな*るーも)
スケジュール
個人セッション
薬膳講座 入門 / 6回
キネシオロジー 講座 / 体験会
ラブレター お問合せ、ご予約フォーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何度目かの断捨離波。

相変わらず、物の持ち方の理想と現実がマッチしていない。
少しずつは近づいているけど。

断捨離はやるたびにいつも気づくことが違う。

最初は「私はどんだけ過去にこだわってるんだろう」だった。
次は「私はどれだけ未来のことが心配なんだろう」。
そして、
「これがないと○○なときに困ると思っているということは、必要なものは必要なときに入ってくると信頼していないな?」
「私は本当に台所仕事を大切にしたいんだな」←これはできていない現実があったので、最近まで本当に自分を(無意識に)責めていた
などなど。

今回は、
「そのうち読みたいと残した資料を2年経っても4経っても詠んでいない現実」を見て、

そのうち、いつかしたい<しよう<日取りを具体的に決めて「する」
の大きな差を再確認した。

いつかしよう、は「いつするか」を決めていない、「今しない」を決めている。そのステータス(状況)は、自分が「いつする?」を問わない限り、変更されない。

いつまでたっても、OFFはONにはならない。

「いつか」且つ「しまい込んでいる」ものは、目に触れないから日常意識しない。だから、永遠にステータスは変わらない。

そのくせ、無意識ではきちんと「未処理」としてストックされ続ける。物理的に物もある。
気持ちがスッキリしないのは当たり前だ。

おそらく、「いつか」でいっぱいになればなるほど、「今、自分は本当はどうしたいのか」については鈍感になるんじゃないか。というか、鈍感になるのは結果で、やりたいことを考えても「あれができていない、いつかあれを」が優先されるから、といった方がいいかもしれない。

同じように「過去のことてわだかまりがある」「未来への不安がある」も、それが多ければ多いほど「今に生きる」ことは難しいだろう。

それらがまた、意識的ではなく無意識の領域にもあることだから、「無自覚」ということになるんだろう。

当たり前のことだけど、物が多いから今に生きていないということではない。

物が多かろうが少なかろうが、物と心が通っていればよい。

物と向き合うということは、
そのまま今の自分に向き合うということ。

さて、私の今回の断捨離はどうなるか?

というか、ロスに行く前に(2回とも)断捨離して、今またロンドンに行く前に断捨離してる。

旅と断捨離はセットか私は笑


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。