Ayurveda salon śāntiḥ  アーユルヴェーダ サロン シャーンティ

アーユルヴェーダサロンです。アビヤンガ シロダーラ

Ayurveda salon śāntiḥ
アーユルヴェーダ サロン シャーンティは、
自然豊かな、田舎の一軒家。
隠れ家的おうちサロンです。

インド直送のあたたかい薬草オイルをたっぷりと使って
伝統的なアビヤンガ、シロダーラの施術を行っていきます。

あなたを、あなたの大切な人を、お姫様にする、シンデレラストーリー。
セラピーフォトセッションや、カウンセリングにも力をいれております。

変わりたいと願う全ての方によりそうサロン。

小旅行に来たような、日常を忘れるひと時をお楽しみください。

Ayurveda salon śāntiḥ
アーユルヴェーダ サロン シャーンティ
オーナーセラピスト  よこた えり

ご予約、ご相談は⇨090-2454-4999 or  babycutexoxo@gmail.com

(MENU)
COMING SOON

7/7よりご予約開始いたします。

テーマ:

心配して声をかけてくださった皆様。

退院報告を楽しみにしていますといってくださった皆様。

こころからこころからありがとうございます^ー^)♡♡♡

 

ほんとうに、おかげさまで、

あるハレの日、Rich無事に退院することができました。

 

現在は、学校にも通えるようになり、

まだまだ無理はできないものの、とても元気に過ごしています。

 

ほんとうに皆様のお心添えが、私たちの力になりました。

心から感謝をしております。ありがとうございました。

 

先日入院中に撮った、様々な写真が、TakeRuの手により全て消えてしまいました。

(これもTakeRuのギフトかしらと♡保存しておかなかったのも悪かったしねw)

 

しかし、病気になってから感じた、様々な想いと想い出は、

しっかりと、私たちのこころにやきついており、

これからの私たちにとっての大切な大切な場面になりつづけると思っています。

 

色々、書き留めたい想いがあります。

退院してからも、頭や心から言葉が溢れています。

でも、なんとなく、Blogを書くことができず、今になります。

 

退院してから今日までは、今まで進めたかったけれど、

なぜか進められなかったことを一つずつ片付けることができました。

それは、長年の重りをひとつずつおろしていくような、

心がむず痒いし、苦しくもあるけれど、とても優しくGIFTな時間でした。

 

また、それにともない、又びっくりするような事がたくさん起こりました。

それを経験するたびに、

「もう最後の段階まできているんだな」と感じずにはいられませんでした。

そして、運命の流れには逆らえないということも。

そしてその作業も終盤、あともう少しというところまで来れました。

 

だからでしょうか。

今日は、なぜか、書きたいというより、

そろそろ書かなければいけないという、大きな力が動いているような気がしています。

 

ここ何日か、とてもたくさんの夢を見ています。

こんな事は久しぶりです。

 

知っているお顔がたくさん出てきます。

何かを感じますが、まだ連絡はできておらず、していないけれど、

とりあえずパソコンに向かっています。

 

とはいえ、うまく言葉にならないのが現状ですが、

まずは、感謝の気持ちとともに、現状を報告し、シェアしたいと思っています。

きっと、わたしの夢にでてきてくれた皆様が、この記事を読んでくださっていることを信じて。願いをこめて。

 

私が、この事を通して気がついた、大きなギフトは、

「私は0である」という事でした。

「みーーんなみーーんな0」

 

0ぜろ。

 

0というと、なぜか良くないイメージを私は持っていました。

 

テストなどでも0点は、一般的に言えば何か難がある状態ですよね。

わたしは、0であることを怖がっていました。

 

いつも100点である事を目指していましたし、

もっと言えば、150点200点それ以上になる事を

なれる事を望んでいたのだと思います。

 

でも、私は入院生活で、私の周りにいる人の変化も感じるなかで思ったのです。

 

何が、100点なんだろう。

そもそも、その考えが、想い違っていたのではないか。

とても、哲学的になるのですが、

それであれば、0というのも何かが違うのかもしれないけれどと

考えていたらとまらないのですがw

 

私たちは、この世に降り立つ前に、

様々な、困難をのりこえ、そして本当に奇跡的な確率をこえてきているのです。

 

だから、ここにいれるということ。それは奇跡なのです。

もっといえば、ここにいるということは、私の全てなのです。

 

それは、うまれたときから、もっと言えば生まれる前から。

わたしはもうとっくに完全体なのです。

 

だから、何をしても何をしていても、

わたしは、わたしなのです。

 

だから、頑張らなくても良いのです。

頑張る必要がないのです。

 

ただ、やりたいようにやればいい。

思うがままにすすめばいい。

 

言葉にすると、とてもやんちゃに聴こえるのですが、

決して、だらけた生活を推奨するわけではなく、

ほんとうのほんとうにそういう生活をしたかったら別なのだけれど、

そういう人はきっと少ないと思うし、うーーん。うまく言葉にならぬなーー。

なんていうんだろう。

 

とりあえず、ちいさくてもいい。

やりたいように動いてみよう。

 

なりたい自分になりたいと思えばなれるし、

なりたくないとのぞむのであればそれでいいし、

どのわたしも、わたしだし、どちらが良いとかそういうのではないけれど、

ようは、望めば何にだってなれるということ。

 

なれないというのは、望む力が足りないし、

望む力が足りないという事は、

あなた自身がほんとうにのぞんでいないということであるということ。

 

環境がとかそういう事を思う人もいると思うけれど、

それは自分で決めているというか自分で選んでいるものがほとんどで、

そうでなかったとしても、どんな状況であっても、

楽しもうと思えば楽しめるし、

それ以上も、それ以下もないということ。

 

実際問題、どんなに願っても無理なこともあるのかもしれないけれど、

本当に願えば、形は少し違ってもなれたりするわけで。

 

だから、逃げて言い訳しても、結局何もかわらないし

だったら、楽しく0でいたい。

最高にハッピーな0でいたい。

 

そして、そもそも、ほんとうのほんとうに

自分の望むことはなんなんだろうかってこと。

他の何をおいても手に入れたい望みがあるのかってこと。

 

わたしは、こうなって知ったのは、

わたしが当初想っていたよりも、ずっとずっとシンプルで基本的なことでした。

 

今までも、その事には、

気付いていたしわかっているつもりだったけれど、

でも、そのうまれながらの想いに従ってしまうというのは、

今まで生きてきた道を否定してしまうような気もしていたし、

しらずしらずもがいていたのかなとおもいます。

 

今回は、なんだか、本当にそうなんだなーという事を

やっと心が理解したというイメージでしょうか。

 

だから、声を大にしていいたい。

 

0でいいんだ^ー^

0でしかないんだ。

 

今年の一文字も、今年初めに予想していたものとは違うところに

着地し、大変驚いているところですw

 

このFREEな世界を流れに身を任せ、

ふわふわとおよいで行こうとおもえる今は、

とてもとても楽チンです。

 

退院して、久しぶりに家族で過ごした時に感じた気持ち。

たった、数週間経つと、日々の生活に慣れてしまい、

忘れてしまいそうになるけれど、

時々、こんな風に想い出して、

あたりまえではないということに気がつけることは、

尊いことだと思っています。

 

忘れたくない想いです。

 

さぁ。年末も近づいてまいりました。

 

そろそろ、うずうずしてまいりました。

 

また、近く更新できたらいいです。

 

それでは、今日も1日素敵な時間でありますように。

 

よこた えり

Facebookででてきた、4年前の写真。忘れたくないね。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。