ご無沙汰しております。
今日から6月で今年も折り返し地点…
月日が経つのは本当に早いものです。
ブログも心機一転、ぼちぼち更新させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。

さて先日開催されたクビンスワークショップについてご報告。



まずは栄養指導プロデューサーの嵐竜治先生からお話。



・どんなジュースでも体に良いのか?
・市販の100%ジュースとフレッシュジュースで摂取できる栄養素は同じ?
・ジュースに適した、または適さない食材、またその組み合せはある?
・いつ飲むのがベストタイミング?

濃縮還元の方法など今まで疑問に思っていた部分の知識を深めることができました。


続いて、講師の小磯ふきこ先生から実際にクビンスの高速ジューサーやミキサー、
ホールスロージューサーなど使ってデモンストレーション&試飲タイム。



中でも驚いたのが、高速ジューサーと低速ジューサーを使ったジュースの明らかな違い。
色など見た目だけでなく甘さや食感が別物。



クビンスのホールスロージューサーで作ると、食材をあまり細かく切らず投入できるので
(小ぶりのりんごだと一個そのまま入るそう
手軽に野菜や果物が持つ本来の優しい味わいを楽しめます。



クビンスジュース1杯は、野菜・果物をそのままで食べるより約3.8倍高い吸収率でより効果的に栄養分を摂取できちゃう優れもの。
音も静かなので朝家族を起こす恐れもなし







水分と栄養分をジュースにした後の野菜果物のカスも立派なお料理に変身。
小磯先生のオリジナルレシピを試食。






『コールドプレスジュースとスムージー』
味や腹持ちなど人それぞれ好みがあると思います。

成人の1日の野菜摂取目標量は350g。
世代別に見てもどの世代もクリアできていないのが現状。

忙しくてなかなか野菜料理を作れない方…
野菜嫌いのお子様…
咀嚼が難しかったり、消化能力が弱くなってきた高齢の方…など。

あくまで不足分をサプリメントに頼るのではなく、
フレッシュな野菜果物から栄養分を吸収するための手段の1つとして
ジュースやスムージーをこれからも提案していきたいと思います。


AD