真実は何処にあるのブログ

経済から、実態社会まで、表からと裏から両方で書きます。こんなことかいてやばくない!まで出来るだけ書きます。


テーマ:
コラコラはURにお世話になってますが、このUR物件に隣接する駐車場はほとんどがJSが運営している。

一部、三井などが運営している場合もあるが限定的だ。

駐車場だけでなく、建物の保守管理も請け負っている場合もある。

特に埼玉などはそうである。

しかし、JSが保守管理をしているかといっても、実際には彼らは何にもできないのが現状である。

彼らは、ほとんどの業務をさらに下請けに再委託している。

つまり、JSは単なる中抜き会社であることは間違いない。

以前、マンションの窓部部異臭がしたので、URにクレームを入れたところ、URがJSをつれてきた。

URの担当者はJS担当者にいろいろ指示しているようだが、話がうまくかみ合ってないようであった。

結局、清掃作業といって、ただ単に窓をアルコール(たぶんメタノールだと思う)で職人(再委託先)に拭かせていた。

URも地域によって対応にはものすごい格差があり、都心と郊外ではその差が歴然であると思える。

郊外に行けば管理体制もずさんになり、居住者のクレームも増える。確かに、モラルが低下するもの事実である。

JSは実際のところ、必要かといえば必要ではないだろう。

彼らが、やっているのは、中間マージンのピンはねがメインである。

マンションやUR敷地内にJSの制服を身につけた人が清掃をしている姿を見かけるが、彼らが、JSに雇われているのか、どうかは知らない。もしかしたら再委託かもしれない。

URは3兆円もの巨額赤字を垂れ流していて、理事は数千万円の高額報酬。

おそらく、接待三昧でしょうね。

民主党も、そのような不必要な上層部の首をことごとく飛ばしてしまえばいいんですよ。

いたら税金の無駄。

ましてや、ファミリー企業に金が流れるだけ!




PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード