信じられない

テーマ:
先週の土曜日、鳥専門の店に彼女と夕食を食べに行った。
彼女はその店に一度後輩と訪れたことがあるらしく「めちゃおいしいで音譜」と嬉しそうだ。
それぞれに専用のタレがあり、料理が運ばれるたびに店員さんが
どのタレが適しているかを説明してくれ、そして新しい小皿をくれる。
補足
タレが入っている全ての容器には蓋がついてある。


店員さん 『こちらには、そちらのタレをお使いください』
ore 『はい』
rei 『はーい』
店員さん 『こちらの小皿をお使いください』
ore 『はい』
rei 『はーい。じゃあ、reiが入れるー!』
その瞬間、店員さんと俺は固まった。
なんと彼女は蓋を取らずに、タレの入った容器を傾けたのだ。
当然のようにタレは蓋の中に溜まり、蓋と本体の間からはタレがドボドボと溢れてきた。
店員さん Σ(゜ロ゜;)!!
ore Σ(´Д`lll)
rei 『垂れてきてもーたわ・・・・』
店員さん 『よ、容器にヒビが入っていたのかもしれませんね』
ore 『・・・気を遣っていただいて恐縮です』
rei 『手、タレだらけになってもーたわ。ごめんなさい』


自分のことを『しっかり者』だと長く勘違いしてきたらしい彼女は
つい先日親友のフジコちゃんに
『reiさんはちっともしっかりしてませんよにひひ』と言われ軽く凹んでいた。

一体自分のどこをどう見て、自分の事をしっかり者だと思っているんだろう・・と不思議に思う。



AD

大切なのは・・・・

テーマ:
数週間前から一日三食の自炊をしている彼女から
昼休みに届く『今日のお昼ご飯写メール』が、俺の楽しみの一つになりつつある今日のこの頃
素晴らしく美味しそうな写メールが届いたラブラブ!

1



その名も『雑穀カリー』



ore 『すごいじゃん!うまそ!週末これまた作ってよドキドキ
rei 『それはムリ』
ore 『なんでー?』
rei 『だってそれ作ったのフジコ やもん。あたしが作ったのはこっち』


2

3
大切なのは心意気。そうだ。見た目じゃない。頑張れrei子あせる


フジコちゃんに レシピ教えてもらっておいて(俺が作るからべーっだ!



AD

昨日からの続き



まずは青海苔や鰹節などはかけず、食べるようにという指令のもと、いただきましたニコニコ


12


写真では伝わらないと思いますが、とてもふわふわですチョキ

13

作った本人も、余りのふわふわさに驚いてますビックリマーク


15

16


この時、事件が発生!!



先日から犯人探しをしていた『シーツをびりびりに破る事件』


俺達のすぐそばで、ベルがシーツを破り始めました叫び

彼女は皿をテーブルの上にバン!と置いて、ベルの元へ飛んでいきました叫び


『やっぱりおまえやったんか、ゴルァァアアパンチ!!!


『見てないおもたら大間違いやど、ごるぁあパンチ!!!


ベルのお尻を一発叩いて、テーブルに戻ってきた彼女。

再び皿と箸を持ち、お好み焼きを食べようとしたら・・・・・・・・・・・



ベチャ




17


ore 『ベルの呪いにひひ天罰だにひひ

rei 『あのヤロウ・・・・・むかっ

※本当に漫画の台詞みたいに『あのヤロウ』って言ってましたにひひ


手も服もソースとマヨネーズでベッチャベチャあせる



18

19

20

21

22



この後、グレープフルーツジュースもこぼしていましたあせる


『二度有ることは三度有るって言うもんな・・・・・』


と、ぶつくさ言ってるのを俺は聞き逃しませんでしたにひひ




AD

この週末はのんびりさせてもらいました。


というのも確定申告の諸々や、たまっていた雑務などで彼女が忙しく


rei 『出かけてる場合じゃないパンチ!


とのことなので24時間×二日間を俺は満喫しました音譜


ore 『晩御飯どうするー?』

rei 『今日はreiが作るむかっ

ore 『いいよいいよあせる忙しいんでしょ』

rei 『いいのパンチ!今日はD(俺の事)はゆっくりしときむかっ大阪のお好み焼きを作ったる!!


(心遣いは嬉しいんだけど口調が怖いよ・・ショック!



『彼女がお好み焼きを作ってくれたドキドキ



1


↑山芋たっぷりが旨さの秘訣だとか



2

↑『キャベツはザクザクでええねん!』らしいです



3

4

5


俺はのんびりしていたんだけど
心配なのと暇なのとで、カメラを持って彼女の元へ行きましたべーっだ!



6

7

8


↑『わー小さいお好み焼きーラブラブ』って言ったら(俺は可愛いという意味で褒めたつもり)



9

10

11


『邪魔すんなビックリマーク出て行けパンチ!


と叱られました・・あせる



長くなるので続きは明日・・・・・・

やはり彼女はミラクル(はてなマーク)を起こしてくれました・・得意げ






物真似

テーマ:

俺の彼女春乃れぃは、物真似がうまい。


1

2

『●●の物真似やって』とお願いすると恥ずかしがってしてくれないんですけどねにひひチョキ


3

4

俺が聞いた彼女の物真似の中で断トツに似てると思ったのが

・田中真紀子(激似ですビックリマーク

・コウダクミ(激似ですビックリマーク

板東英二

・松任谷ユミの歌声

・山崎まさよしの歌声(激似ですビックリマーク


特徴を掴むのが上手いみたいで、一緒にテレビを見ているとテレビに映っている人の話し方や声を簡単に真似してくれます。


だけど『もう一回やって』とお願いすると、『無理パーむかっ』と言われてしまいます。


俺は、松村が真似をする掛布の物真似ぐらいしかできません・・エンターテイメント系はまったくダメですあせる


5

6




破壊屋の彼女

テーマ:
形ある物はいつか壊れる
だから、今朝まで元気だった物が俺が家を出た八分後に壊れることだって十分にありえる

月曜の朝は彼女の家から会社へ向かう俺
車を走らせて八分、彼女からメールが届いた

フライパンが割れました

・・・・・フライパンが割れた?そんなことがありえるのか?

んでもって包丁が反れました

・・・・・反れたってどういうことだ?



p01

h01

俺の彼女はクラッシャー

過去には本人言うところの「ちょっと力を入れただけ」でフォークを折ったり、ナイフを折ったり土鍋を蹴り割ったり、買ったばかりの椅子のアームを折ったり

彼女が(わざとではなく)壊した物は上げればキリがない

でももう慣れっこだ
フライパンの柄が割れることも包丁を反り返らせてしまったことも、彼女には悪気はないんだから

気にするな、寿命だったんだよ。また新しいの買おうな?』と優しくメールを返す俺
うん。きっと彼女は自分の不注意を反省してパニックになっているいるはずだから・・・優しく優しく

(5分経過)
(10分経過)
(20分経過)
(会社到着)

彼女からメールは来ない
(お昼休み)
まだ気にしてんのか?気にすんなよ、俺怒ってないし』 送信

(お昼休み終了)
(煙草休憩)
(定時)

彼女からのメールは未だ来ない
週末、またフライパン見に行こうぜ!』 送信
間違いない、彼女は寝てる・・・・・・
いいんですけどね別にね もう慣れっこだし・・・・・・°・(ノД`)・°・


悪魔の物欲シスターズ

テーマ:
俺は彼女と彼女の友達のフジコちゃん 『物欲シスターズ』と呼んで恐れている
当然彼女(春乃れぃ)が姉、フジコちゃんが妹なんですが奴らはまたやってくれました

物欲シスターズ二人の会話 その一
彼女 『US5やかられぃの足にピッタリ合うねん!これを逃したらあかんと思わん?』
フジコ 『そうですよねぇ。ほんでね、UGG.auのメタリックトールが最近私を呼ぶんですよー』
彼女 『わかるわ!呼びよるよな』

(またやってるよ、この子達)

でも足のサイズが21.5cmの彼女に合う靴が少ないのは知ってるしなあ
欲しい靴がサイズが合わなくて落ち込んでる姿も何度も見たことあるしなあ
でもこないだもブーツ買ってあげたしなあ
でも嬉しそうに履いてる姿を見ると買ってあげて良かったって思うしなあ

物欲シスターズ二人の会話 その一
彼女 『でもれぃのんは、向こうから取り寄せるからちょっと時間かかるねん』
フジコ 『ええですやんか。私も取り寄せよーと思いますわ』

(ブーツ買う前に早くウィルコムにしろって)

彼女の独り言?その一
『れぃ、体の自由がきかなくて辛いなあ・・・ここんとこずっと寝たきりやもんなあ・・・・久しぶりに外に出る時にあのブーツが履けたら嬉しいと思うねんなあ』

彼女の独り言?そのニ
彼女 『このブーツな、折り曲げて履いてもかわいいねんて!嬉しいな!Dさん、嬉しいな!』

(折り曲げてもかわいいって言われても、俺はぜんぜん嬉しくねーよガーン

(約一週間後の今日のお昼頃悪魔からの写メールが届く)


fujiko

rei


アホだ・・アホすぎる・・物欲シスターズ
お前達はこの冬だけで一体何足の靴を買ってるんだ!ブーツなんか一足あったら一冬越えられるだろ!

でも甘すぎる俺も・・・馬鹿すぎる・・
(もちろん俺はrei子の分しか買ってません!)

reiが何か買えばフジコちゃんの物欲が上がり、フジコちゃんが何か買えばreiの物欲が上昇するあせる
そして俺は働けど働けど・・・・・・・・憎きパンチ!物欲シスターズ!



恋のあ~ん。/春乃 れぃ
¥1,155
Amazon.co.jp

時々彼女がわからない

テーマ:

俺の彼女 春乃れぃはバリバリの和風な顔立ちだけど

お父さんが台湾人で台湾生まれアメリカ育ちな女の人なので

付き合った当初は価値観の違い等に驚かされることが多かったし

その行動に行き着くまでにどういう考えがあったのかがまったく理解できず悩むことも多々あった。


でもそれも今は昔


交際歴が四年目ともなれば一連の行動・パターンに慣れてくる。

日本生まれ日本育ちならば絶対にしない・言わないであろうことも

「彼女ならするよな・言うよな・そうだよな・アメリカンだもんな」と納得できるようになる。


だけどやはり時々彼女は俺の理解を超える。


どうしてこんな場所にぬいぐるみ(犬用)が刺さっているんだろう・・

スンダリも不思議そうに見てる・・・・・


what?


そんな彼女の新刊が明日15日にKKベストセラーズさんから発売になります


タイトルは『恋のあ~ん』


よろしくおねがいします!!