ベルの肉球と汗の事

テーマ:

暗いけど見えるかな?

ベルの肉球、まだピンク色のところが少し残っています


写真は彼女 に抱かれてるベル(硬直にひひ

yr19


そういえば・・チビと戯れている彼女が時々言ってたんです


「暑いんやねえ、そうかそうか」

「暑いんか、ほい、ベッドから出りー」

「こんなに汗かいてもうて、ちょっと窓開けようか」


俺は不思議で仕方なかった


舌を出してハアハア言ってるわけでもないのに

なんでチビが暑いかどうかがわかるんだろう?って・・・


昨夜 二階の彼女の仕事部屋の、布じゃない一人がけ用の黒ソファにベルを座らせて遊んでいました


belle01


「ベル そろそろ一階に降りようか」

「ワン音譜


ベルを抱き上げると、ソファの上にベルの小さな濡れたような足跡がたくさん・・


「ベル おしっこした?」

「ワンプンプン


粗相はしていない様子

おかしいな・・なんで足跡の形に濡れてるんだろう


ore 『・・・・・ってことがあったんだけど、あれは何なのかなあ』

rei 『暑かったんちゃう?足の裏に汗びっしょりやったんでしょ?』


そういうことか!!


彼女はいつもチビの足の裏の湿り具合で、チビが暑いかどうかを判断してたのか!!



ちょっと尊敬・・・・・・目









AD

犬服を作ってみた⑲

テーマ:

qp01

qp02

これは以前スンダリに作った服の袖の色違いです

モデル犬はQちゃん
もうすぐ生後三ヶ月のメスです

qp03

qp04

qp05

Qちゃんは彼女に特に溺愛されています
初めの頃は彼女の事を怖がっていたQちゃんも
今では彼女の事が大好きなようで、一人と一匹はよくベッドで仲良く寝ています

やっぱり毎日の餌付けが効いているんだろうなぁ
俺だって毎日餌をやればもっと好かれるはずなんだけど

rei 『餌だけの問題ちゃうと思うで。躾の中にも深い愛があるかどうかぐらい、ワンはわかっとんねんべーっだ!



憎たらしい・・・パンチ!




qp06

qp07

qp08

qp09




AD

犬服を作ってみた⑱

テーマ:

bs01


bs12


犬の服を作り始めて約一ヶ月
俺は少しは上達したんだろうか?

誰かミシン等に詳しい人に、ちゃんと習いたいと最近よく思う
独学には限界があるもんな・・

俺はいつも週末の夜中に、ダイニングテーブルの上にセッティングした"俺スペース"で
好きな洋楽をやや大きめの音でかけて集中してミシンをやってる

ついに彼女からクレームが出た

rei 『ダイニングテーブルが使えないと色々不便、リビングの見た目も悪いし』
ore 『じゃあどこでやればいいかなぁ?』
rei 『二階の真ん中の部屋』
ore 『あの部屋は暖房がないから・・』
rei 『○○電気のポイントが一万五千円分くらいはあるから、それでヒーターを買えばいいと思う』
ore 『寝室ならスペースもあるしエアコンもあるし・・寝室がいいなぁ』
rei 『わし、寝られまへんやんか』
ore 『真ん中の部屋を使わせてもらいます・・・・・・・あせる

いつも家の中を本当に奇麗に整理整頓してくれてる彼女のクレーム、聞き入れないと大変な事になる。もうすでにヤカラ口調だ・・
彼女は超がつくぐらいの片付け魔です

負けるな俺!!


[モデル犬はサル]
だから例によってカメラを向けると暴れます
今回は犬芝居付き?です


bs02

bs03

bs04

bs05
↓あまりにも暴れるので彼女が帽子をかぶらせる
サルは帽子を被らされるとほんの数秒ではあるけれど大人しくなります

bs06

↓このようにしばし、大人しくにひひ

bs07

↓硬直にひひ

bs08

bs09

bs10

bs11
悶絶する芝居の上手な奴だにひひ




AD

犬服を作ってみた⑰

テーマ:
初の迷彩生地です

mei4

mei1

mei2

でも実はこれ・・ミスをしてしまいました
スンダリが着ているのは、本来サル用に作った物でした

だから丈が長くてスカートの様になってしまいました


mei5

mei10

どうしてそんな事になったかというと
生地が思ったより伸びなかったという点が一つ

そして彼女が「この生地は袖の有る服を作った時に袖に使ってな」
と言っていたのを俺がコロッと忘れてしまっていたという点


mei3

mei7

mei8
よって四匹分作ってしまったのですが、スンダリしか着る事ができません

ベルとQも着れないことはないと思うんですが
彼女が「キツキツかもしれない服を無理矢理着せるのは嫌!」というので、未着用です

※生後三ヶ月のチワワは(他の犬種もかな?)頭の上の方が柔らかく
ペコペコとしているので、着る時にその部分に負担をかけるかもしれないのは嫌だという事でした

mei6

そこでスンダリ用に作った服(こちらは前あしだけ入れました)と
ベル、Q用に作った服(こちらは未着)を、無理なく着れる犬を飼っておられる人や
犬は飼ってないけどなんとなく・・という人がいたら
プレゼントしようかなと思って、服のサイズまで測ったんですが
でも伸びがいまいちな服をプレゼントするのも駄目だなと思ったんで、パンドラの箱行きに・・


(/TДT)/




mei11

mei12




犬服を作ってみた⑯

テーマ:


qqqq01

この生地は薄くて縫いやすかったチョキ

すごく伸びるし いい!



qqqq02

qqqq03

qqqq04


平日俺は毎日彼女の家で数時間過ごしてから実家に戻る。この生活も四年目なのですっかり慣れた

そして彼女は俺が実家に戻るとQちゃんを寝室に連れて行き、一緒にベッドで寝てるらしい

(羨ましい)

ore 「(Qちゃんは)小さいんだから踏むなよ?」

rei 「へーい 大丈夫でーす」

ore 「そもそもなんでQちゃんと一緒に寝てるの?」

rei 「未解決事件ファイル見てるから。鍵閉めても閉めても心配ちゃう?」



qqqq05



相変わらず言ってる意味がさっぱりわからない。質問を理解してないのだろうか?

俺はQちゃんと一緒に寝ている理由(他にも三匹いるのになぜQちゃんなのか、とか)を聞いたつもりなんだけど・・・・・

しかも「心配ちゃう?」って聞かれてもガーン


qqqq06

qqqq07

qqqq08

qqqq09


Qちゃんよ

お前の母ちゃんはわけがわからないよなはてなマーク


qqqq10




犬服を作ってみた⑮

テーマ:

縫いにくかった固めのピンクの生地に再トライ!!


sss01

sss02

俺は彼女にメールを送る時には必ず絵文字を入れる

付き合い始めの頃、彼女から届くメールには一切の絵文字がなかった


ore 「あのさーメールに絵文字って使わないの?」

rei 「なんのために?」

ore 「怒ってるみたいじゃん」

rei 「怒ってないで」

ore 「・・・・・・・・・・・・」

rei 「絵文字が欲しいんですね、はいはいはいはい」


sss03

sss04

sss05


それから三年と半年が過ぎた


彼女から届くメールの絵文字は本文に関係のないものが多い


『新しい連載決まったー! (赤鬼の顔の絵文字)』


(なんでそこで赤鬼の絵文字なんだよ)


『ちょっと凹んだことあり (踊ってる男の人の絵文字)』


(凹んでるのか踊りたいほど嬉しいのかどっちなんだ)


それだけじゃない。彼女からのメールは時々その意味すらわからない。


<ある日>


件名 なんの因果か

本文 マッポの手先

おまんら

許さんぜよ!


ゆきゆきゆきゆき



<ある日>


件名 おはよ (午後1時13分に)

本文 Cat



気になって「どうした?何かあった?猫拾ったの?」とメールを送ると・・・・・


(5分経過)

(10分経過)

(1時間経過)

(定時終了)


「おーい!どうしたー?何かあったのかー?」と再びメールを送る


(さらに2時間経過)

(帰宅時間)


返信来ず・・・



慣れっこですが、やっぱり慣れませんガーン



sss06

sss07

sss08

sss09


↓悪い顔してるな、スンダリ


sss10





犬服を作ってみた⑭

テーマ:

・・・書いてた記事が一瞬にして消えてしまったガーン

もう一度同じように書く元気が・・・・・



bb01

bb02


最近やんちゃが過ぎるベルは彼女にスーパーハードに躾けられている

俺はその様子を見ながら(もっと!もっと!)と思っている

なぜなら


彼女がベルをハードに躾けるベル、彼女を怖がる俺の方に逃げてくる俺 ベルを慰める『父ちゃんスキスキ!』



ヽ(゜゜)ノ 『ベルー!』



bb03

bb04

bb05

俺のおかんがサルとベルに会いたがっている

『チビちゃん達大きくなったー?音譜』だって

正月以来だもんな・・・・たまには連れて帰ってあげようかしら



bb06

bb07

bb08

bb09

bb10

bb11

彼女って俺より生地選びのセンスあるのかも・・・・・あせる畜生!





犬服を作ってみた⑫

テーマ:


sa006

sa007


sa001



「待てぇゆぅたら待たんがいっむかっビックリマーク



飼い主の勝手でモデル犬にされているんだけど、カメラを向けるとついテンションが上がりすぎてしまい

飛び跳ね回るサルが彼女に巻き舌で叱られていましたにひひくくくっ・・



sa003

sa004


毛の色が茶色だからか、やっぱり茶系の服はしっくりきますね


rei 「一着一着だんだん上手くなってくるね」

ore ( ´艸`)ドキドキ


(うれしいぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!



sa005

sa008

sa009


↑サル・・目むき過ぎあせる

sa010


sa012

sa011

<おまけ>

サルとじゃれるベル



sa014

sa013




悪魔が『ぼちぼち行きまっせドキドキ』と大喜びするその場所はDASH!



as18



チビ二匹のワクチンとスンダリの肌チェックに動物病院に行って来ました

(スンダリはアニマル用ホットカーペットで低温火傷したのか、毛の奥の肌が赤い)


車中では行き先を知らずはしゃぐチビ達


as01



しかし動物病院へ到着すると、他の犬や猫達の鳴き声や雄叫びにソワソワ・・不安顔

キャリーバッグから顔を出して何事かと・・・ププッ



as02

as03

as04

as05


as06


一番の怖がりサルはいよいよキャリーバッグを飛び出して俺の膝の上に



as07

↑ずっと唸ってるサル

「○○さ~ん」

さ~名前を呼ばれました!!
本日診察などを受けるのはスンダリ・ベル・Qちゃんの三匹

まったく関係のないサルが一番怖がって一番唸っております

ガクブルの度合いがMAXを振り切っておりますにひひ


まずはベル

お尻に体温計をプスッと


as08

as09

↓怖くて少々漏らしちゃいましたあせる

でも暴れず騒がず注射一発ビックリマーク偉いぞベルビックリマーク


as10



次はQちゃん

ベルと同じようにお尻に体温計をプスにひひ



as11


↓神妙な顔をしていますにひひ

as12


↓体温計が抜けた後、思わず立ち上がってしまったQちゃん

『よしよし。偉いぞーよく我慢したね音譜

as13

しかしワクチンは待ってくれません

プスッと一本入ります

Qちゃん見事ににひひ踏ん張ってるなあ・・


as14

as15

最後は低温火傷なのか肌が赤くなっているスンダリの診察です

写真ではわからないと思いますが全身震えっぱなしで、診察台が小刻みに揺れていますにひひ


だけど、そんなスンダリよりも怖がって震えているのが・・・・・・


as16



診察台の下で待機しているだけのサルですにひひ

キョロキョロ・ソワソワ・キョロキョロ・ソワソワ

「わ~お~んビックリマーク」「う~ぐるぐる~う~っむかっ」と騒がしい奴です

しかもキャリーバッグの中でチビってました・・・あせる

as17



皆さんの飼ってらっしゃる犬や猫は動物病院を怖がりますか?


病院から家へと戻る車中は、行きとは違いとても静かでしたニコニコ