わらびレシピ

テーマ:

アメリカ出身で、ばりばりアジアン顔の彼女rei子さん。

彼女はかなりの和食党

彼女に日本の心を伝えるべく、好物のぜんまいの煮物を作ってみた。

おばあちゃんがよく作ってくれたのを思い出しながら・・・。

ちなみに、祖母は囲炉裏で作っていました。



【ぜんまいの煮物】

人参・・・買うの忘れました。(てか、ストックの人参が死亡してました。)

水煮ぜんまい・・・800g

うすあげ・・・1枚

エリンギ・・・1パック (祖母はしいたけ)

鶏肉・・・300g



みりん

ごま油


作り方

1.ごま油で鶏肉、エリンギを炒める

2.①に、ぜんまいをいれさらに炒める

3.②に(和風の)だし汁を入れひと煮たちさせる。

4.弱火にして30分灰汁をとる。

5.砂糖、醤油で味を調える。

6.ごま油、みりんをさっとまわしかけ、ひと煮たちさせる。

7.放置して味をしみこませて完成


完成写真は別にUPします。
AD

今日は出版関連の方とお会いしました。

えへへ。


さて、本題

女の人って大変ですね。

TV見てたら『あるある大辞典でカプサイシン』

そのあとEZTVで、アンチエイジングを取り上げていた。

コラーゲンとか、サプリメントとか、ビタミンとか・・・。

俺も少しは気にした方がいいのだろうか?

今日は発汗作用を促すために

『キムチ鍋』にしよう!


【材料】

白菜

キムチ

椎茸

えのき

舞茸

豚肉

白ネギ

木綿豆腐


作り方

昔、割烹の店でバイトしてた時の決まり文句をここで。


『好きな物から入れてください!!』


あるある大事典を見忘れた方に・・・。

唐辛子を1日1gを摂取しましょう!

それも、1食0.3g(唐辛子ひとふり約0.1gらしい)
AD
鰤を見ると思い出す。

あれは、大学一年の春。

地元の彼女が遊びに来て、ご飯を作ってくれた。

当時、なべがなかったのでフライパン(Φ60cmくらい)で鰤大根を作ってくれた。

『私、ちゃんとつくるから、部屋で待ってて』と彼女

しばらくすると、部屋に煙が・・・。

フライパンの『へり』が壁に接触していて壁から火がでていたのだ。

当時、新築で真っ白の壁が真っ黒に。

10年たっても忘れてません。。。



材料

鰤のアラ
大根1本
生姜1カケ
白ネギ・・・1/2本
水・・・600cc
砂糖
醤油
酒・・・1カップ


作り方

1.鰤のアラに軽く塩をふっておく。

2.大根を2~3cmの厚さで切る。

3.切った大根を米のとぎ汁で下茹する。

4.生姜を千切りしておく。

5.水、砂糖、醤油、酒を鍋に入れて火にかけ、1~3の材料を入れて、落とし蓋をして1時間ほど中火で煮る

AD

広島焼き

テーマ:

『今まで、俺が作った料理の中で何が一番おいしかった?』と聞くと

『う~~ん・・・。お好み焼き』と言われた。

お好み焼きが食べたい!!!

手をブンブン!!


お好み焼きかぁ。

お好み焼きかぁ。

お好み焼き?

あぁ!



俺、違うお好み焼き作れる!ことに気が付いた。

えへへへ・・・。

ちっちきちぃ。。。

これは作る人あまりいないはず!!!


『広島焼きっ!』


生地
 小麦粉
 塩
 コショウ
 本だし
 
きゃべつ・・・1/4個
千住ねぎ(白ねぎ)・・・1本
万能ねぎ
もやし・・・1/2袋
豚肉・・・お好みで
卵・・・2個
イカの揚げ玉
やきそば・・・1袋



作り方

1.水に小麦粉、塩、コショウ、ほんだしを入れ溶いておく。

2.生地をフライパンにひき、薄く伸ばす。

3.すぐに揚げ玉をまぶし、キャベツと千住ネギを高く盛る(15cmぐらい)

4.豚肉を放射状に並べる

5.塩、コショウを適度にふっておく

6.生地をうすく振り掛ける

7.そしてひっくりかえす。

8.焼きそばを炒め味をつける。

9.卵(1個の黄身と2個分の白身)を3回ほどかき回し焼く。

10.その上に焼きそばをのせ、お好み焼き本体を平行移動しのせる。

11・ひっくり返しておたふくソースをたっぷり塗る。

12.万能ネギをのせ、黄身をのせれば完成です。


僕の師匠たちのブログです(らんきんぐ)

僕の彼女が作家デビューします



意外に簡単につくれるよ!

中華粥

僕が風邪をひいたあと、きっかり風邪をひいてくれたrei子さん。

でも、食欲は絶好調のrei子さん。

ひなどりを育てる親鳥の気持ちが少しわかった気がします


仕事帰りが遅くて惣菜ばかりが続いたので、今日は手料理をと

残り物の、ニラがあったので中華粥をつくります。

【中華粥】

ニラ・・・1/2束
ご飯・・・2膳分(洗ったもの)
えのき・・・1袋
卵・・・2個

コショウ
醤油
中華スープ(味王)
ホンだし



1.ニラを5mm幅で切る
2.鍋に2L水をいれスープをつくる。
3.ニラ、えのきを入れ
4.洗った冷ご飯を入れる。
5.溶き卵を入れできあがり

ニラの香りがよく、おいしくできました。


豚の角煮をつくる①---レシピ追加したよ。
彼女が「餃子が食べたい」というので
今回の献立は餃子に決めた。


以前テレビの「めちゃイケ」で
ナイナイの矢部が作っていたエビ餃子も作ることにした。

【材料】
・白菜
・ニラ
・豚肉ミンチ
・ショウガ
・ごま油
・塩コショウ
・醤油少々

・エビ

・包む皮



豚の角煮

を、2日かけて作ります。


今日も、会社帰りにお買い物。

な・な・なんと・・・。
豚のバラ肉が1kg1000円ではないくぁぁぁぁぁあ!!!

先日、彼女がお肉コーナーで
『豚角!豚角!豚角!!!!!!ぅ!』

と、連呼。

ちなみに、両手を前後にブンブン振ってました。

はずかしいなぁ。


その日僕は風邪をひいていて、味覚が全くなかったので
駄々をこねる彼女を渋々諦めさせた。

そのことを思い出したので、作るかぁ。豚角。

【豚の角煮】

ぶたのバラ肉・・・1kg
玉葱・・・1個
卵・・・6個
ネギ・・・1本

生姜
醤油
みりん

作り方

1.豚肉をフライパンで軽く焼く
2.鍋に豚肉を入れ、酒を肉に半分かかる程度入れる。
  ネギ(3等分に切った物)玉葱(丸ごと)卵(殻つき)、生姜を入れ、すべての具材が
  浸るまで水をいれ1時間火にかける。(灰汁をこまめに取り除くこと。)
3.沸騰して5分、卵を取り除き、殻をむいておく。
4.1時間火にかけた後、肉を丁寧に水洗いする。(灰汁を取り除く)
5.煮汁を1/3にし、肉を入れ水を足し再度火にかける。
6.控えめに醤油、砂糖を入れ、一時間煮る。
7.みりん、醤油、砂糖を入れ味を調整し、一時間煮る。
8.卵を入れ、一晩漬け込めば煮卵の完成。


煮卵は黄金で・・・。
玉葱はトロトロで・・・。
豚角は・・・。


やっぱりおいしかった。