出張ヨガ専門スタジオLove Prana Yoga 札幌

出張専門のヨガレッスン&養成講座開催中!ホットヨガラウンジループプロデューサーのヨガ三昧日記

NEW !
テーマ:

1万円札でも有名な福沢諭吉の学問のすすめがあります。

 

福沢諭吉は慶応義塾を創立し、有名ですが、そもそもなぜ大学を作ろうとしたのか・・・・

 

という理由が書かれています。



『天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず』

これだけ聞くと、
「この世の人々はみんな平等だよー!」
みたいなことを言ってるように捉えがちですが、意味は全く違います。

その後にこう続くんです。

「されども今、広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるはなんぞや」

つまり彼は、

「生まれたときはみんな平等なのに、世の中は格差社会である」

と、言いたいようです。

 

学ぶか、学ばないか、

 

知るか知らないか。

 

これによって大分差が出ます。



「学ぶと学ばざるとによりてできるものなり」

と断言しています。

だから、才能じゃない!!

 

才能とか天才とか、一部のごく限られた人間のことだ・・・ということで諦めるのはもったいないです。



実は彼、もともと下級武士の生まれで、その武士だった人が文人となり、大学を創立して、学ぶことを強く訴えているその歴史はすごいことです。

このことを知ると、いかに自分が自分の可能性を踏みつぶしているか・・・ということになります。

 

すでにあるものをきちんと理解するだけで、なんでもだいぶ変わってきます。



なんかだめ・・・そう思ったら、それは才能とかではなく、ただ学びが足りないだけ。

 

何を学ぶか・・・そのセンスは問われると思いますが、確実に一歩前に進む手段をみんなが持っていると知るだけでも勇気になります。

 

今はだめだめなところ満載だとしても、ぜったいそのうち大丈夫になる!!

 

自分の頭をしっかりやれ!と殴り、お尻を叩いて走らせる。

 

そうやって発したエネルギーに誰かが反応して、「先生に出会ってよかったです。」と言われると本当に学んで、発信してよかったと思うわけです。

 

RYTもまもなく始まります。

 

HPもリニューアル中です。

 

今まで以上にキレイに仕上がる予定です!!これもいろいろ調べましたわ・・・。

 

さらに会報誌メルマガに載せる、ミニ動画も作成中。

 

最近動画の作り方セミナーに行き、動画作成学んできまして、クオリティの高い音声付解説付き動画をメルマガで流せそうです。

 

やっぱりすべては学び、気づくことにあります。

 

断然クオリティが違うと思います!

 

おたのしみに。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6681D216-221B-40E5-8D98-BDE5C5FCE5EE}

ホテルエミシア札幌のスパアルパでのヨガレッスン始まります。

今日は春の経絡ヨガです✨


お問い合わせはこちらから。
今日もヨガが初めてという方が3名ご参加されており、ヨガをしてみたい!という方はお気軽にご参加下さいませ。

{957C8370-334C-4A9E-8857-FB41DE548E16}

お待ちしてます!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
http://www.bijyu.net/


こんにちは。Bijyuアンバサダーの中村美日子です。

Bijyuのブログを更新しました。

マインドフルネスとは、「今この瞬間に留まり、その間に現れる呼吸、身体、身の回りのことに注意を払い、気づきを得ること」です。

私は大学で心理学を専攻したのですが、それは不安障害やうつ病についてよく知りたかったからです。

ですから、私の興味の対象は「人のネガティブな感情」という部分にどうしても興味が行きます。


高校生の時にネガティブな感情や落ち込むこと自体が問題とならなければ、人生はいくらだって強く生きられるのに・・・そう思ったわけです。


チャレンジして失敗しても「大丈夫!」そう思えたら、きっともっと強く前向きになれると思ったのです。


今回は、「嫌な気分を感じたくないと思うこと。」について、マインドフルネスの観点から見てみます。

人は嫌な気分を感じると、なるべくその気分を変えようとします。


あなたは、テストで40点でした。


さて、どうしますか?


とても簡単なテストです。


周りは100点の人が続出。


どうします?


続きはブログから・・・こちらから


http://www.bijyu.net/ambassador/detail.php?amb=mico_nakamura&n=11

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は先日よりいろいろな方のブログカスタマイズに励んでおります。

 

皆さんが修了してすぐに始められるように・・・・

HPって大変ですから、情報源はブログから。

 

まずはイメージ画像が大切なので、このように作って差し上げております。

 

さらにボタンを付ければ、HPのように見えるので、活動しやすいです。

 

あとやってほしいのはブログの「メッセージボード」という欄があるのですが、そこに情報を入力すると、ブログTOPを開いたときにすぐに情報ができてますよ。

 

ただし、パソコンから開いたときだけ・・・。

 

大抵はスマホで見ることが多いから、あんまり必要ないと言えばないですが、しっかり見ようと思った時はパソコンからみるという方も少なくないので、カスタマイズしておくに越したことはないです。

 

 

こちらはAymiさんのです。

歩さん
http://ameblo.jp/ayu-yoga-sapporo/
 
 
 
 

そして、こちらは苫小牧の泰子さんの。

http://ameblo.jp/taikoyoga/

 

POPなイメージがいいということで、こんなかわいい仕上りになりました。

 

そしてそして、こちらがSatomiさんのです!!

 

Satomiさんも本人のイメージに合わせて、ピンクでまとめてみましたが、もしかしたら、そうじゃなくて・・・・・と思っているかも。

あなたのイメージカラーはピンク&紺です!

と私は勝手にイメージカラーで押しますが、変更もできますから言ってください。

 

 
http://ameblo.jp/satomi-namaste-yoga/entry-12256043303.html

というわけで、こんな感じでブログのカスタマイズもしています~。

 

みんなプロフィール写真もさっそく取りに行っていたりして、本当にやる気満々ですね~。

 

そして少しずつレッスンが増えて行って、その報告がうれしいです。

 

「私頑張ってない・・・」と思ったそこのあなた。

 

大丈夫。

 

待つんです。

 

時が来たら絶対にやろう!!!!となりますから。

 

「心がうう~~~~~」ってなったら、羽ばたき時です。

 

うう~~~~あの人キレイ、ウラマしい、上手、私なんて・・・これがエネルギーにもなります。

 

はい、私も頑張ろう。

 

おやすみなさい。

 

Mico

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

今日はのろけます!!!

今日京都に転勤が決まった長元さんが最後のエミシアヨガに来てくれました。

ありがとうございます。

 

{5B06E856-D436-4900-8018-DC12EB11AE8B}

私は長元さんから最初に問い合わせをもらった時のことや電話で話した時のことや、会った時の服の色まで覚えています。

たしか黄色です。

 

で、彼女はとても心配だったようで(そりゃそうだ・・・得体のしれない人にお金払って習うのですから・・・)、何度も「大丈夫ですか?私大丈夫ですか?」と話していました。

 

大丈夫です!

とも言い切れないし、だからと言って、「あなた、ダメです」とは言わないし。

 そして、受講すると決めてくださって、

お友達の高橋さんとレッスンを受けて、受講毎にみるみる変わっていき・・・


{F7824539-F29B-4FE6-BBAE-9B781548A274}

 

で、ポーズもキレイになったし、言葉もはっきり言えるようになったし、目つきが顔つきも身体も変わったし、不思議と別人に思えるほどでした。

そして、LooP札幌の年末太陽礼拝108回にもきてくれて。

{707D6C94-3497-481F-95E2-815B3590EFEC}

108回目は泣きながらやりました。 

そして、

今日ラインでこんなメッセージを頂きました。

「人生が変わりました!」と。

{964EB073-9A27-4E68-87C3-DA937892B36A}

 

そういわれることが私の一番のやりがいです。

 

本当にうれしいです。


こうして人生が変わった!と言われると、私の人生も変わります。


自分に対して信頼が生まれているのかな・・・ととてもうっとりした気持ちになります。

あやしくないよ、といくら口で言ってもだめですから、この見えないものって一番大事って思ってきました。 


出会ってよかったと思ってもらえることで本当に本当にうれしいです。

 

私も長元さんに出会えてよかったです。

 

ありがとうございました。

 

{291A6935-3CFB-489B-A135-315C0BBC78FE}

これをもらったのだけど、お菓子かと思って車で食べそうになっちゃった。


明日はこれで釣ってこどもたちをお風呂に入れよう。

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

投影って言葉を聞いたことがありますか?

 

心理学用語で投影ということを学んできましたが、いまいちきちんと腑に落ちたことがなかったのですが、これをしっかり理解すると本当にすごいことになります!!!

 

 

というわけで、ここに書いておきます。

 

投影というのは、見ている世界を自分の出来事や経験と照らし合わせて、解釈していくことです。

 

例えば、子どもが一人で遊んでいるのを見て、

「うちの子輪に入れないのかな?」と思う。

ということは、自分が一人で遊んでいて輪に入れてなかった経験があるということです。

 

 

こういうことがヨガの哲学にもよく書かれています。

赤ちゃんが机の端まで来ると泣くのは、過去にどこかから落ちた経験があるからだ。

でも生まれてこの方落ちたことがないとするとなると、やはり前世というものがあるのだ~みたいなこと・・・・

 

というわけで、このことが投影です。

 

「人から馬鹿にされた!」と思ったってことは、「そういう時に人を馬鹿にしたことがある」ということになりますよね。

 

だから自分がそう思ってなかったら、現実はそう見えないということです。

 

これを理解していたつもりだったけど、すごくよくわかってきてびっくりです。

 

「あの人は偽善者だ」と思うということは、そういう行動をとるときに”自分に”その偽善的気持ちがあるということです。

 

そうか~、となんでも自分の見ているやり方で解釈するのだな・・、と。

 

どんなものを誰に投影しているのかをきづくことってとても大事だな、と思ったわけです。

だから、何か起こっても「いや、勘違いだろう。」と思うようになったという。

 

 

そして、今日のラジオ。

その投影の話は関係ないのですが、こちらです。

 

https://youtu.be/GMSY34MvQkk

 

で今日のラジオ放送の様子をアップしましたので、良ければ聞いてくださいませ。

 

今日は、「損をしていることに気づく」です!!

 

自分がどんなフィルターをもって物を見ているか知らないと、いつの間にか本当に重要なことを見逃します。

 

すごーーーく重要な情報であっても、何かに集中しているときはすっかり見逃すことがありますよね。

 

全速力で走って電車に乗ろうとしているときは、途中に100万円落ちていても気づかない・・・・という。

 

そういうことってありますからね。

 

いや、100万円はないか・・・。

 

でも、心の中でずっと失敗した仕事のことを考えていたら、新しいアイデアが浮かぶきっかけや人との出会いが水の泡っていうことだってあると思います。

 

だからなるべく、今この瞬間生まれたみたいな気持ちで向き合ってみる・・・。

 

そして苦手なことにも向き合ってみる。

 

そうすると実は勘違い・・なんてこともあります。

 

実は、食わず嫌いなんてことも多くあります。

 

もしくは嫌だと思う側面が一体何なのか?それを把握することで、そのことが関連するすべてを投げ出さなくてもOKかもしれないです。

 

 

例えばラジオでも言ってますが電車に乗れないとする。

これはよく心理学の不安障害やパニック障害で取り上げられることなんです。

 

パニックになると電車がもうだめ!!!になりますが、何が嫌なのか感じる。

 

音?匂い?人の多さ?

 

すいている時間ならどお?

耳栓したらどお?

マスクしたらどお?

 

その嫌な要素が一体何なのかを知って、そしてただ感じる。

だからって乗る必要はないんですけど、ただ嫌を感じるんです。

 

ただそのことをよくわかることで、「自分を理解すること」につながります。

 

長くなりましたが、聞いてくださいませ。

 

自分を理解することってとても大事です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
 
今日でヨガスートラ1巡目最後のページまでやってきました。
その前に、5月15日より正式にLovePranaYogaは協会として発足し、皆さんに向けてメルマガや無料動画講座などを配信するとともに、こんなことをやりたいなーーーーと勝手に考えております。
 
今度これを4月3日に理事になってくれた和恵さん、希さん、あすみさんと話すのですが・・・
 
まず、メルマガ会員様限定で月1回(理想)の座談会を開きたいと思っています。
これもなるべく安価にお茶代程度にしたいと思っています。
テーマをもって、ヨガ以外にも中には起業ワーク、自己PR文作成ワークだったり、瞑想マインドフルネス、ポーズ解剖だったり、インストラクション練習だったりいろいろですが、そんなことで自由参加で集まっていただく機会を増やしたいと思っています。
 
また、ボランティア活動なども積極的に参加したり・・・して、病院や学校でのヨガを実現出来たらうれしいです。
 
決まったらいろいろと発信しますね!
 
そのための活動費を得るためのビジネスモデルも考えようと思っております。
 
 
さて、そんな妄想が止まらない私ですが、今日でヨガスートラ1巡目を書き終えます。
ヨガスートラとっても楽しかったので、気軽に2巡目をはじめます。
 
今度はもっと短く抜粋し、マインドフルネスの視点で書きます。
 
マインドフルネス実践1日目・・・というように変化をつづったりしようと思っています。
今後お付き合いください。
 
 
 
 
 
さて、P343音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
ヨガの修練を行うのは本当のあなたではなく、あなたの心なのだ。
 
本当のあなたは放っておけばよい。
 
ヨガを必要とするのは”想像上のあなた””自我であるあなた”である。
自我つまり低位の自己、個人的自己のためにあるのである。

 

 
音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
 
image
 
こういうことですよね。
本当の自分って、穏やか。
ヨガする必要ないくらいです。
でも、普段心があれこれ拾ってくるので、まるで自分ってすごいダメな低い嫌な奴に感じることがあります。
 
でも、本当は穏やか。
 
今心理学の勉強をし直していて、カウンセリングを学びたくて、チャイルドセラピストという勉強をやっていますが、まだ難しくて卒業できていませんが・・・・
 
その先生が以前に言っていたのも同じで、
「雲の上は青空。」
 
みんな雪も雨も雷も落ちるような心の喜怒哀楽というものはあるけど、実はその上は青空。
 
上空にいく飛行機がヨガや瞑想やマインドフルネスの実践。
ヨガや瞑想やマインドフルネスに乗って、本当は青空だということを知ることができます。
 
 
そして、スートラはこう続きます。
 
P344音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
だから、低い自己つまりチッタをエゴイスティックな行動から解き放とう。
 
心は常に働いてなければならないというものではなく、またもし働いているとしても、喜び、安らいつつ働くことができるのだ。
 
ヨーギーが何かをなすときは、彼はそれを楽しむ。
それは遊戯なのだ。
ゲームなのだ、行為することは。
音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
 
だから、心がいくら暴れても、ただ見ている。
そうすると雨はいずれ止むし、
雪もとけるし、
雷も止まります。
 
だから降っている間、それを楽しむこととあります。
 
どうせ青空がそのさらに上には広がっている!!
と思えば、多少天気が悪くても大丈夫です。
 
どうせ、自分はいいやつなんだ!
それをわかれば、多少ダメなところがあってもかわいいでしょう。
 
でも、そんなことばかり言っていつもいつもダメな奴でいいわけないですよ。
じゃあ、どうしたらいいの??って、このようにあります。
 
 
P344続き音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
ただ、自我のための本当に実利的な真理は、非常にシンプルだ。
無私たることを学べ。
献身的な生活を送れ。
何をなすにも、それを他者のためになせ。
音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
 
どうせ暴れるなら、それは人のためにやったらいいと。
人のために泣いたり、怒ったり、頑張ったりすることはとってもいいことだということになります。
 
だから人のために生きろ!!と。
 
image
 
このあーでもない、こうでもない言う心達をしつけることは至難の業です。
 
これはカウンセリングにもつながりますが、大抵この心の動きが邪魔をしてうまくいかないです。
 
だから、マインドフルネスを使い、その一つ一つの心の動きに気づくことが必要ですよね。
 
そして、その心の動きが分かったら、しつけることです。
 
人のためにやれ!!
 
と。
 
最近の気づきは、子育ては馬鹿にできないという気づきでした。
子育ては最大の親友を育てているようなものだ!と言われ、心を入れ替えました。
 
ここから長くなります・・・・・読みたい方だけ。
 
私はつい自分のためにいろいろとやりたがります。
 
そして子供を朝から晩まで保育園に預けて、土日も保育園か預かりサポートか母に預けてレッスンしたりして・・・自分ですごく罪悪感でした。
 
でも、入れ替えました。
 
それは、子どもとの時間を増やすということではないです。
 
私はあることを間違えて勘違いしていました。
 
「一緒にいることが愛」
 
こう思っているから、彼らを預けるときに「私は母親をしていない・・・」と思うみたいです。
 
「一緒にいることが愛」とエゴイスティックに思うわけです。
 
これが私の価値観のようです。
 
だから、母と一杯一緒に居たくて幼稚園に行けない子でした。
 
学校も休んでは母と一緒に居ようとしたし、その後する恋愛も一緒に居てあげる時間を作ることで私は愛情を示しているつもりでした。
 
だからそこが傲り。
 
エゴです。
 
うまくいきません。
 
そんなわけで子ども預けると申し訳ないと思っていて、愛情をかけてない気分になっていました。
 
でも私、子どものためにめちゃくちゃいろいろやってます。
 
洗濯も掃除も鞄用意も、忘れることもあるし、だめだめな日もありますが、やってあげたいと思う気持ちがあり、何よりも子どもを産んだし!!
 
と思いました。
 
すごーーーく頑張って産んで、本気で育ててやるぞ、どんなことでもやってやるぞ!とあの時思ったんだった~~~。
 
と気づきました。
 
そしたら、私は人のためにいつも生きていると開き直り・・・
 
そして預けることにすっかり問題意識がなくなり、かと思ったら子どもたちも不思議と晴れ晴れしているように見えます。
 
 
 
そもそも自分が経験してないこと、思ってないことはこの世界には存在しないも同じです。
 
私がそう思うからそうなるという、その自分のフィルターで見ています。
 
いわゆる投影というものなのですが、愛情がいまいち足りないであろう・・と思っているから、子どもがぐずるように思っていた。
 
でも!!!うちの子めちゃくちゃ言うこと聞くいい子です。
 
愛情がある、という視点で見たら、すごく満たされている子に見えてきました。
 
 
私はこの二人の子どもへの奉仕には誇りを持てそう。
 
そして、もう一つLPY協会にすると思ってから、あれもこれもやりたい。
それは「ビジネス的にただはちょっと・・・」とか言ってたらできないことをやりたい。
タダでいいから悩みなどの話しをしに来てと思う。
 
実は、みんながその後どうなのかめっちゃ気になるわけです。
マンツーマンレッスンを基本としているだけに、皆さんのいろいろなことを知ってしまった私。
 
引き受けるときに、絶対最後まで見捨てることができないな!!という空気があるマンツーマン。
 
これが集団だったら、多分違います。
あの人は上手だからうまくいき、あの人はもう一歩だったな・・・で終わる。
 
ところが、マンツーマンはそうはいきません。
 
なので、お一人お一人が気になるし大事です。
 
そんなわけで、みんなにこれからも何かしていけないのか真剣に考えています。
 
真剣に考えて、みんなでこの団体をいいものにしていきたいと思います。
 
払っている額が同じなのに、あの人は強くて、あの人の発言は弱いとかないんですよ。
 
そもそももし額が違っても、そんなことはあり得ないのだけど、一番わかりやすいので払った額が同じ!ということを考えて、前のめりで参加していただければ本当にうれしいです。
 
 
最後までありがとうございました。
 
また次回から2巡目始めます♪新たな気づきがあるはず!!
 
明日は「願いが叶うマインドフルネスヨガ」ラジオの日です。
どうやら配信Wifiは直っているようです!!
 
Mico
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

今日があと1時間で終わるけど、何かいい日だったなーと思えることが最後に起こらないかな・・・。

 

スートラがほぼ終わりに近づきました。

次で最後のページ。

 

そして、その次からは2巡目に入ります。

たった一言だけをとり、また新たに始めます。

 

 

さて、今日の部分はどこかというと、342ページです。

 

P342音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

あなたは目撃者として、怒ることを見ているのだ。

 

あなたはある意味目撃者であり、行為者である。

 

本当のあなたは目撃者である。

 

P343

あなたが目撃者であるときは、あなたに責任はナイ。

なぜなら、あなたのは行為していないからだ。

だから行為者として責任を負うか、心と体に行為させて目撃者でいて、完全に自由であるかどちらかなのだ。

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

とあります。

この人生が変わるヨガのブログを始めてから、6か月が経ちました。

 

これを読んでいますよ~~~という人の声を多く聞きました。

 

そして、ミーコ先生は自分のことをオープンになんでも書いていますね。

という、

 

賛否両論あるでしょうが、そういった評価をもらうことが多かったです。

 

でも、実は私は全く自分を開示していているつもりはありませんでした。

 

本当の部分を実はまだ書いてない気持ちでいました。

 

私はもっと弱いし、もっとだめな人間で、もっとひどい人だと思っているのに、つい自分で良いところとか面白い側面をかこうとする癖があります。

 

それはさておき、ここで私が自分のことをまだきちんと言っていないな~~~と思う出来事の一つをかきます。

 

私は以前に学生の時にアナウンサーになりたくて、でも全然なれなくて、彼氏にフラれて自暴自棄になり、卒論のデータも収集できなくて、たばこをスパスパ吸っていた時があります。

 

たばこはラッキーストライクがすきでしたが、その煙草の由来は原発の時に、落としたいところに落とせてラッキーみたいな意味があると知り、とても嫌な気持ちになったのを覚えています。

 

でもそのラッキーを一日2箱吸っていて、どうしようもない気分の時、ふとこう思ったのです。

 

この気持ちはもう二度と味わいたくない。

 

と思いました。

 

お酒もたくさん飲んで、自分がふと一瞬だけ、自分の人生に感じないような感覚になることがありました。

 

それはとても心地がいいものです。

でもそれを決定づけるものに出会います。

「もう二度とその気持ちを味わいたくない」という願いが叶うという・・・。

 

ある日インフルエンザにかかり、卒論の製本を3日取りに行けず、卒論提出まであと3時間のところである友達が家に入ってきて、「おい!!!いくぞ!!!!」というので、ついていき、やっと卒論を提出して、そのまま救急車で運ばれるという、よくわからない出来事がおこりました。

 

インフルエンザが相当悪くなり、本当にふらふら・・・でも提出しなければ留年という・・・瀬戸際の出来事です。

 

正直このまま留年しようと思っていたのです。

 

でも、なぜか友達がドアをどんどんして、確か風呂場の窓から入ってきて、

「お前!!何やってんだよ!」

というので、びっくりしました。

 

 

救急車の行き先は新宿の病院でしたが、なぜか保険証もなく、請求が3万円を超えていたのは覚えていますし、何日そこにいたのかも覚えていません。

 

その後3割負担にしてもらっています。

 

で、その時にもらって帰ってきた薬の中に睡眠薬と抗不安剤がなぜか含まれていたわけです。

 

私がその出来事の一連を話したせいで、

「眠れていますか?」

 

いえ・・・

 

「食べれていますか?」

 

いえ・・・

 

「気持ちが落ち着いていますか?」

 

いえ・・・

 

という返答にそういう薬が出たと思います。

 

インフルエンザでそうなっていたせいもあり、48時間の徹夜で卒論を仕上げたこともあり、それまでの失恋からのデータ収集と就職試験を非常につらかったので、そういう返答を、ぼーーーーーっとしたせいで、そうなりました。

 

でも確信犯。

私は逃げてしまいたかった。

 

そんな経緯から初めて眠り薬というものに出会いました。

 

それを飲むと、本当に気を失ったように眠れます。

 

びっくりしました。

 

抗不安薬は非常に気持ちをリラックスさせてくれます。

 

これが、まさにこのP342に書いてある状態と同じです。

 

自分の人生の目撃者にしかなれないことは不思議な感覚です。

 

自分の人生で起こっている出来事が、映画の中にしか感じません。

 

全ての出来事が人生のエピソードにしか過ぎないのです。

 

だから、どうにでも行動出来てしまいます。

 

ですので、秋葉原でコスプレして踊ってい見たいと思い、踊ったこともあります。

 

素敵だと思った男性にいきなりふと声をかけることもできました。

 

あれ・・・・

 

なぜかそんなことができてしまうのです。

 

不安がないということは、こんなにも自由なのだと思いました。

 

死に対する恐怖ないもので、バンジージャンプもスカイダイビングもできました。

 

バイクに乗って首都高を走ることもなぜかできて、富士急のジェットコースターはちっとも怖くなかった。

 

これが人工的なジーヴァンムクタだと今でも思います。

 

あの何か月かのことを想うと、不思議です。

 

ぽっかり自分の人生が他人のものになったように感じるくらいです。

 

だから、私はあのぶっ飛んでしまった何か月かを生きられなかった時間だと思っています。

 

 

不安や悲しみや、喜びや楽しみがあるから、その感情が生きるということだと思います。

 

自分である出来事を、「人生のエピソードだ」と思おうとして思えることはとても意味があります。

 

でも、出来事すべてがエピソードになっていく自動システムは魅力的ではありません。

 

全てが砂のように、無味乾燥です。

 

ジーヴァンムクタというとらわれない人というあり方はかっこいいでしょ。

憧れるでしょう。

 

けど、感情をしっかりと受け止めることこそ、”生きる”ということだと思うのです。

 

だからと言って、いつまでもその感情に巻き込まれっぱなしは嫌ですよね。

 

辛いですから。

 

その時に、切り替えたり変化させたり、納得させたり成長したりする瞬間が気持ちがいいのではないかな。

 

私は人工的なその離人感とも言うべき、「目撃者になる」ということを味わったので、どこかでずるをしている気がしています。

 

そしてそれが辛くはないけど、あまりいいものではないようにも感じています。

 

やはり、自分の心は自分で成長させてたい。

自分で自分を大人にさせてあげたいと思います。

 

 

これを読む皆様、自分の正直な気持ちから逃げないで。

本当は感じたら「まずい」ことを感じてしまっていたら、自分だけはその気持ちを無視しないでいたらいいと思います。

 

どんな感情もまず感じて、そして味わっていい。

それからエピソードにする。

 

 

「あいつ・・・」という気持ちも

「どうせ・・・」という気持ちも、

すべてまずは感じていい。

 

そこが生きることだと思います。

 

 

77回目の更新で、次が最後のページです!

 

最後までありがとうございます。

 

Mico

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

ヨガをしてない方も、ヨガスートラに興味がない方も、この部分はとても大事。

 

どんなびっくりでショックな出来事も、こういうことだと思えば、少し違います。

 

 

今日はヨガスートラP338音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

なぜ自然は働くのかということである。

 

自然(=プラクリティ)は、反映したプルシャに経験を与えるために働くのである。

 

・・・・

 

自然の役割というのはあらゆる方法でとことん叩きのめされるまで魂を苦しめることなのだ。

 

 

魂は「いや私はこうしたことすべてに影響されるはずがないのだ。離れていよう。」という。そしてそのように理解すると、魂はこの世を捨てる。

 

 

・・・・P340

 

自由な魂に対しては、その目的が果たされたので、働きを辞める。

 

それらはプルシャに経験を与えつくしたのである。

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

 

びっくりな経験や傷つく経験を含めすべての出来事がなぜ起こるかと言えば、すべては心にあらゆる経験をさせるため。

 

おそらく「気づき」をもたらすためなのでしょう・・・・。

 

それは自分の心のスペックをあげたり、アップデートするためのように思います。

 

 

経験をすると、心のスペックがずいぶん上がります。

 

あることにもし傷ついても、アップデートした視点で見ると、それがちっとも傷つくようなことではないことに気づきます。

 

 

 

これはチャイルドセラピストとしての勉強にとても通じます。

 

このチャイルドセラピストの勉強について公開していませんでしたが、そろそろ公開して、少しずつまたセラピーヨガをやっていきたいと考えていますが・・・・

 

幼少期の心で受け取った考えというものがあります。

 

子どもの時に、母親に「ちょっと黙って、忙しいから、待って」など言われたと思います。

 

そうした経験が、いつの間にか「嫌われている」に変わって勘違いしていることがあります。

 

そのころは心をアップデートする能力が低いので、その勘違いを今でも持ち続けているようなところがあるかもしれません。

 

でも、今大人の視点で見ればわかるはず。

 

「忙しい時に、構ってあげたくてもしてあげられないつらさ」というものがあります。

 

そこを子どもの自分が知らないままいるので、つい「親から好かれてない気がする」という気持ちがあったりします。

 

心にも次元というものがあり、大人の次元での気づきも、子どもの頃の自分で思い込んだままの次元の自分は分かってないことがあります。

 

こうしたことをしっかり見つめていくことが、心のアップデートです。

 

 

他にも、びっくりする出来事や、ありえない出来事、いわゆる予期しないカルマに出会ったのは、すべて心のアップデートのため。

 

 

だから、そこから何の視点を手に入れ、何を見せようとしてくれているのかに気づくことが大切です。

 

これは私に何を言っているの?

 

この視点こそが高次元への第一歩だし、ジーヴァンムクタへの一歩だと思います。

 

 

そうするうちに自然と、嫌でどうしようもなかった出来事や傷つき思いだしたくない出来事も、「な~~~~んだ、ありがとう」に変わるはずです。

 

 

最後までありがとうございました。

 

Mico

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。