ナナの日記♪ 

ごく普通のナナが ごく普通の毎日を ごく普通の日記に します。 ただ一つ違ったのは ナナは・・・だったのです。


テーマ:

ごぶさたして すいませんでした

実は このブログ

続けるかどうするか 悩んでます


ダーリンとのことを メインに書いていた

このブログ

書くことが なくなっちゃったんで・・・


それは こんなわけです


かなり 落ちてたのか 
ナナ
リストカットしちゃったんです


もちろん
ダーリンに見つかっちゃいました


そして 
ダーリンにグダグダと絡んで

そこまでは よくあることなんだけど・・・


これが よくあること って言うのが
かなり 問題ですよねぇ(笑



ナナは 
ダーリンに迷惑かけてばかり
ダーリンに心配かけてばかり


そんなこと 言いながら


ナナの辛さも痛みも苦しさも
ダーリンにはわかんない
なんて 言っちゃって


何も言えなくなるダーリンに
死にたいって 言って・・・


何も悪くないのに 
 「ごめん」
って 謝るダーリンに
 「一緒に 死んで」
って お願いして


ナナの手を握っていた ダーリンの手首に
ナイフをあてる


ダーリンは 
ナイフを持つナナの手に手を添えて
何のためらいも無く 力を入れて引く


流れるダーリンの血を見て
われに返ったって言うか
後悔したって言うか


泣きながら ダーリンの傷を押さえて
やっぱり ダーリンに死んで欲しくない
って・・・


それから あとは 覚えてなくて・・・

気がついたら 病院のベッド


そばにいてくれた ダーリンの手首には
包帯がまかれてて・・・


ダーリンが帰ってから
色々考えて



ダーリンのお見舞いを断って
一人で ずっと 考えて


もう

ダーリンを傷つけたくない
ダーリンに迷惑をかけたくない
ダーリンの苦しむ姿を見たくない


だから

ダーリンと お別れすることを決めて

ダーリンに離婚届を持ってきてもらって

入院してから 初めて会うダーリンは
いつもとかわらなくて


やつれてるとか
目がはれてるとか
無精ひげはやしてるとか

そんなんだったら
少しは・・・


まぁ
三週間くらいだし
変わるわけもなんだけど


ナナの考えを きちんとお話しして
離婚届ももらって


ナナが書くところを書いて
ダーリンにも書いてもらって

ダーリンに渡して
お願いして


それで
終わり




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
いばらの森の奥の城
魔女の呪いで 眠り続ける 姫

王子様のKISSで 呪いはとけ
目覚める 姫

王子様とお姫様は 幸せに暮らしました



いばらの森を 作ったのは
姫の心

眠り続けていたのは 
姫の思い

目覚めた姫は 城を離れることが できず

王子様が もとの世界に 戻らないように

甘い呪いを 王子様にかける

愛の言葉とともに・・・


王子様には 外の世界に
約束された 未来がある

王子様は 夢も未来も捨て
自ら 姫の 呪いにかかる


いばらの森も 魔女もない

あるのは 姫の
わがまま



お姫様と王子様は
城の中で しあわせに暮らし続ける

王子様の 犠牲の上で
姫の 呪いがとける日まで・・・

王子様が ほんとは 呪いも いばらの森も
存在しないと 気がつく日まで・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お正月ですねぇ

ナナは ダーリンとラブラブなお正月です(笑

実は
年越しから お正月まで
ダーリンと一緒って 初めてなんです

クリスマスも イヴから一緒に過ごしたのも
初めてだったし・・・


なんかぁ
イベントに一緒って いいですねぇ

ダーリンの顔見て ニコニコしちゃう^^;

別に 今まで
寂しいとか 嫌だとか
思ってはいなかったんだけど

一緒にいるだけで すっごく
うれしい

何をするわけじゃんだけど
いてくれるだけで うれしい

ナナ うれしすぎて 泣きそう(笑

ナナ 幸せすぎて とけちゃいそう(笑



と 言うわけで

ナナは ダーリンのそばに 戻ります


みなさまも
良いお正月を お過ごしください


新年の ご挨拶の名を借りた
ただの のろけでした(笑
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ダーリンと一緒に ベッドの中
なんだか 寂しくて 不安で
ダーリンの手を握ってた

そして
 「もしも 生まれ変わっても また ダーリンに会えるかな?」

 「大丈夫」
 「ほんとに? 会ってもわからないとか」
 「大丈夫 必ず ナナを見つけるから 今 出会ったように」
 「みつかる?」
 「初めて ナナに会ったときみたいに すぐにわかるよ」

ナナを 抱きしめて ダーリンは話し続けて
 「周りがモノクロになって 音も無くなって 時間が止まったみたいな中に ナナだけが 光り輝いている
ずっと探していたものを見つけたみたいな 懐かしいような
感じがするから 大丈夫」

 「何度生まれ変わっても 会える? 見つけてくれる?」
 「うん」
 「生まれ変わっても パパとママの子供に生まれたいな」
 「うん」
 「今は なにもできなかったし 悲しませちゃったから 今度は お返ししたい」
 「うん」
 「できるかな?」
 「大丈夫 ナナはナナのままで それだけでいいから」
 「みんなを幸せにしたい」
 「大丈夫」

 「おやすみ」
ダーリンに KISSしてもらって
抱きしめられて

そのまま 眠った

眠りにつく前なのか
夢なのか
わからないけど

 「ナナが こうして腕の中にいてくれるだけで 幸せだから」

って ダーリンの声を聞いた気がした

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナナの実家は パパ ママ おにいちゃま ナナ
の4人でした


おじいちゃまと おばぁちゃまは 
おじいちゃまが突然 ハイジのおじいさんになるんだって
言って スイスに引っ越しちゃいました


パパは ママが 大好きで 今でもラブラブです
そして めちゃめちゃ過保護です
ナナにもママにも(笑

おにいちゃまには 厳しかったみたいですけど

手間も暇もお金もかけれるものは 何でもかける
そんな感じ(笑


ママは 箱入り娘でそのまま 
箱入り奥様になってしまったような人です

パパのプロポーズの言葉
いってらっしゃいと おかえりなさいさえ 言ってくれたら
それだけでいい ほかの事は なにもできなくていい
何もしなくても構わない 

その言葉の 通り 
ママは 何にもできません(笑


おにいちゃまは 前にも 話しましたが
俺様な人です
なんでもできるし・・・

社会勉強って 留学してたので 英語とフランス語は
完璧です

今は パパの会社を 手伝ってます

ダーリンと仲良しです


そんな感じかなぁ 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今までのナナは
ダーリンに迷惑をかけているのだから
これ以上甘えちゃいけないって 思ってた

迷惑をかけないように
心配かけないように
せめてナナのできることをするとか

そう思って
やろうとしてた

がんばってるつもりは 無かった

でも
がんばることが苦手な ナナ
普通の人より 限界がすぐきちゃう ナナ
限界に気がつかない ナナ
限度がわからない ナナ

あっという間に
ぼろぼろになって
ぐちゃぐちゃになって

できることができてるのかもわからない
やってることがわからなくなる

そして
なにもできなくなる

限界を超えて
最悪の事態に・・・


普通に考えれば

その方が よっぽど 迷惑

何もしない方が 迷惑かかってない

だったら
そこで やめちゃえばいい

それなのに
それにも 気がつかない

今まで以上に 迷惑をかけることには
気がつく

それで 落ち込んで
根本が無くなればいい
ナナがいなければいい

なんて わけのわからない
結論にたどりつく

そうなっちゃったら
メビウスの輪
どこまで行っても 外には出れない
同じところを 回るだけ

抜け出すのは 簡単なこと
前じゃなくて 横に行って
端から 飛び出せばいい

それに気がつかないで
ヘトヘトになるまで 前に進む


最近のナナは
メビウスの輪の 端っこに
座ってる

表と裏と
両方見ながら

抜け出すことは
まだまだ できないかもだけど


今までよりは
ダーリンに甘えることが
できるようになったと思う

同じ迷惑かけるなら
わがままで 迷惑かけたほうがいいよね


目標は
かわいく わがままに 甘える


完璧な奥さんを 目標にするのは
お休み

いい女になるのも あきらめ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この日記は ちょっとだけ
エロぃかも(笑


お洗濯物をたたんでて
タオルとかシーツとか
大きくて ふかふかの物
ダーリンの部屋着とか

なんだか うれしくなって

すりすりしたり
埋もれてみたりしてた

ふと気がつくと
ダーリンがこっちを見てた

ばかだなぁ
って思われたなぁ
って思って

あわてて 真面目にお洗濯物をたたんだ

それでも ダーリンが見てるので
 「なに?」
って 聞いてみた

ダーリンは そばに寄ってきて
 「ナナに 見とれてた」

見とれてたって・・・
アホすぎて 目が離せなかったの間違いじゃ・・・

とりあえず ダーリンの言葉はスルーして
お洗濯物たたみを続行

ダーリンは そばで ジーっと ナナを見てる

 「なに?」
 「幸せだなって思って 気にしないで続けて」
 「続けてって・・・ 気になります」
 「じゃぁ 手伝いますか」

そう言ってダーリンは
ナナの後ろから 手を伸ばして
ちょうど ナナを後ろから抱くような形で
お洗濯物をたたみ始めた
 
 「それじゃ ナナは何もできない」
 「そう?」
 「じゃま」
 「そう?」

ダーリンは ナナの膝の上で
お洗濯物をたたむ

お洗濯物を たたんでいたはずの
ダーリンの手は ナナの足を撫でたり
スカートの中に 入ってきたり

ナナが嫌がると
ナナの耳元で 
 「なぁに」
 「どうしたの?」
なんて 意地悪に話すし

そのうちに ナナも・・・

そして お洗濯物の上に
押し倒されちゃいました


もう お洗濯やりなおしじゃないかぁ

ダーリンのばかぁ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アフリエイトって なんだろう?

意味がよくわかってません(笑

とりあえず
お勧めして みんなでお買い物したら
お得とか
便利とか

そんな感じなのかなぁ


ナナがいつも飲んでる
お水なんですけど

こんなに お安く買えちゃうんですねぇ
びっくり

コントレックスって 皆さん知ってますよね

お水なのに カルシウムとか
マグネシウムが入ってる

牛乳嫌いのナナには ありがたいお水なのです



ビッダーズ最安値!激安1本95円! コントレックス/CONTREX 1500ml×12本入
¥1,140
阪神酒販

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

色んなことで いっぱいいっぱいで
でも ダーリンには 心配かけたくないし・・・

どんどん ぐちゃぐちゃが溜まっていって



悲しくなったり 寂しくなったり
やっぱり ナナにはどうすることもできない


気分転換に お料理でもしようと・・・

でも そのまえに 


ダーリンの顔が見たい
ダーリンのお部屋の前で ちょっと覗いたら
そばに行きたい
甘えたい

だから
ダーリンの部屋に入って行って
ベッドに座って 話しかけてみた
 「わがまま 言ってもいい?」

ダーリンは ナナの隣に座って
 「なに?」
 「泣いてもいい?」

ダーリンは 何も言わずに ナナを抱きしめてくれた

 「ごめんね」
それだけ言って 泣くナナ

何も言わず 抱きしめて 髪を撫でてくれる ダーリン


 「もう どうしていいのか わかんない」
 「ナナの好きなようにしていいんだよ」
 「なんでも?」
 「うん」
 「それが まちがってたら?」
 「それでいい」
 「いいって?」
 「ナナがすることは まちがいじゃないよ」
なんで そんなことが 言えるんだろう

 「そんなことないよ」
 「例え 間違ってても それでかまわないよ」
 「うん?」
 「俺がついてるでしょ」
 「うん?」
 「ナナによければ それが正解 俺が信じてる」

そんな問題なの?
 「それで 問題になったら?」
 「大丈夫」
 「なんで?」
 「なにがあっても ナナのそばについてるから 安心して」
 「ナナが なにをしても?」
 「うん」
 「相手が 悪くなくても?」
 「ナナを これだけ 悩ませて 泣かせてるだけで 重罪だよ 何も考えずに 切り捨てることも大事」

そんな問題じゃ 無いような・・・
 「ナナを 泣かせてもいいのは 俺だけ って言ったでしょう ナナは 俺だけのものなんだから ナナは 好きなことだけして 俺のことだけ 考えてればいい」
 「う~ん」
 「ナナが 悩むことは なにもないよ ナナができないなら
何でもしてあげるよ」
 「ダーリンは 関係ないし・・・」
 「ナナが望むなら 何でもしてあげるし 何でもできる」
 「・・・」
 「だから ナナは安心して」
 「うん」

ダーリンは ナナを見つめて
 「もう 悩むのはやめなさい」  
 「う~ん」
 「これは 命令」

そして ダーリンは ナナにKISSした



命令なら しょうがない
考えるのは やめる(笑



なにかあったら また
ダーリンに甘える

ダーリンが なんとかしてくれるから
大丈夫

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダーリンとDVD見ました


50回目のファーストキス


ジャンルとしては ラブコメディーなのかなぁ
楽しくて 面白くて 切なくて ラブラブ

色々考えちゃいました


ネタバレになっちゃうから

あまり 内容には触れないほうがいいんだろうけど・・・

書いてるうちに

ネタバレになっちゃったら ごめんなさい

てかぁ

ネタバレになる自信ありすぎ(笑


だから

書かないことにしました(笑


でも
どうしても

言いたいから

一つだけ

もしナナが 主人公だったら
ダーリンは ここまでしてくれるだろうか?

たぶん してくれるんだろうなぁ


そして ナナは

毎日 ダーリンに


恋をする


だって 今でも
毎日 今日のダーリンに

恋してるから


昨日の ダーリンより

もっと・・・




別の意味で ナナは

この主人公が うらやましかった

うらやましかったのは
毎日が 新しくて
繰り返しだから



毎日 初めてであって

毎日 恋をする


それは 素敵なことだと思う

難しいことは 考えないですむのなら・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。