ナナの日記♪ 

ごく普通のナナが ごく普通の毎日を ごく普通の日記に します。 ただ一つ違ったのは ナナは・・・だったのです。


テーマ:

いきなり ストレートなタイトルで

びっくりさせちゃいました?

ごめんなさい

できるだけ 多くの人に検索してもらいたくて

ストレートなタイトルにしちゃいました

今 この瞬間も 悩んでいる 人に
明日 被害者や加害者にならないために・・・




こんな サイトがあるの知ってましたか?

性暴力情報センター (←クリックしてね)

正しい知識が 
あなた自身や

あなたの周りの人が

被害者や加害者になることを

ふせぎます

そして

もし 被害者になってしまったら
貴方は何も悪くないし
周りの手助けを求めるのも悪いことじゃありません


過去の被害が

今のあなたを苦しめているかもしれません
これからのあなたも苦しめるかもしれません
それは ごく普通の反応です



あなたは 悪くない

あなた自身を許すこと

それが あなたを救う方法です




悪いのは 自分でも 

私を救えなかった人でもないのだから

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事は 気に入らないんだもん (←クリックしてね)の続きになになります
読んでない方は そちらからどうぞ


ダーリンが 普通におはようのkissをしにきた

まだ すねてたナナは 顔を背けた
でも 
手は ダーリンを掴んでた

そんな気はなかったのに・・・

涙が出てくる

 「そうやって 何もなかったみたいにして・・・ それが 大人の態度で ナナのほうが 子供で・・・」

泣きながら ぐずぐず言うナナを ダーリンは抱きしめて 黙って聞いてくれた

 「でもねぇ いやなんだもん わかってるけど やなんだもん 謝りたくないんだもん」
 「うん 知ってる」

 「だったら なんで・・・ そうやって・・・」
 「意地を張ってる ナナがかわいいから」
 「かわいくないもん」

泣いてる ナナの顔を覗き込んで
 「ナナの その泣き顔が好きだから」

 「泣かないもん」

 「すねてるナナも かわいいよ」

 「かわいくないもん」

 「怒ってるナナも かわいい」
 「かわいくない」

 「そういう ナナも好き」

 「いじわる」
 「知らなかった?」

 「知ってた」

 「ナナ 愛してる」

 「だいっきらい」

ダーリンは 笑って ナナを抱きしめた


なんだか 結局

ダーリンに遊ばれただけなような

ナナが すねても 怒っても

ダーリンには たいしたことはなくて

なんかぁ くやしい


ダーリンなんて だいっきらい

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

ナナの似顔絵

かいてもらっちゃいました

しかも
想像似顔絵

だから
かわいいの(笑


書いてくれたのは

りば~すたいむさんです (←クリックしてね)

ありがとうございました


似顔絵


どうですか?


みなさんの想像のナナは
どんななんだろ?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダーリンと喧嘩した
喧嘩にならなくて ナナがご機嫌悪い

だけかな

きっかけは たいしたことじゃなくて

ナナが 心配すること無い

とか

ナナは 気にしなくてもいい

とか

そんなダーリンの態度が気に入らなくて

ナナがすねた
そしたら ダーリンがすぐ謝って

でも ナナにきちんと話してくれたわけじゃなくて

謝って それで終わりって感じだったから
ナナは もっとご機嫌斜めに

ダーリンは ナナのご機嫌取り

それが 気に入らなくて

そばにあった ぬいぐるみを ダーリンに投げつけた

ダーリンはぬいぐるみをそのまま横に置いて

気にしてない感じ

それがもっと気に入らなくて

その辺にあったもの 手当たり次第に

投げつけた

クッション ぬいぐるみ 本 リモコン

ダーリンは 全然気にしてない
怒りもしないし

そこまでされても 怒らないって

ナナのこと 対等に見てない

ってことじゃない?

怒ればいいじゃない


サイドボードの引き出し開けて
中に入ってる

ダーリンのライターとか時計とかアクセサリー

全部 ダーリンに投げた

普通なら 怒るとか 反応あってもいい気がする


でも ダーリンは無反応

 「もういい 知らない」

そう言って ナナは部屋に篭って

ネットして 眠剤飲んで

ふて寝

目が覚めて ボ~っとしてたら

ダーリンがきて

おはようのkiss

そのまま ナナを抱っこして

テーブルへ

リビングはきちんと片付けられてるし
テーブルには
スモークサーモンのサラダ 生ハムとチーズのオムレツ ビシソワーズ 

キャラメルパンケーキ マシュマロ入りココア トマトジュース
ナナの好きな 朝食のメニューばかり


昨日のことなんて なかったみたいな態度な ダーリン

まぁ それが大人の行動なのかも

いつまでも すねてるナナが 子供で

ダーリンが 正しいのかもだけど

なんだか 気に入らない

そんな態度で 1日過ごすナナを

ダーリンは 責めることも無く

普通に過ごしてる

それも 気にいらない


このお話しの 後日談は こちら→ここをクリックしてね

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロさんから お手紙がきました
今日が ナナがここにブログを書き始めて 

ちょうど 1年目だそうです

1周年記念に なにか しようかなぁ
とか 思ったんだけど

何にも思いつかないし・・・


こんな いいけげんで 意味不明で わけのわかんない
ブログですが

むりせず マイペースで 

ナナらしく やっていこうと思います

ブログを始めて みなさんに出会うことができて
ほんとに よかったって思います

みなさんのコメント とってもうれしいし

たのしみです

これからも よろしくおねがいします

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事はバレンタインデーはチョコレートと・・・の続きです 読まれてない方は バレンタインでーにはチョコレートと・・・ ←ここをクリックしてね)から お読みください
こちらは どなたでも どうぞ^^

ここからの 内容は R指定となっております お子様 アダルトな内容が嫌いな方は 他の記事もしくは 他の方の ブログへどうぞm(__)m



ダーリンの手が 胸元から入ってくる

 「あっ いや」

思わず 声が出る
ダーリンの手が すぐ離れる
 「いや?」


ほんとに 嫌なわけじゃないのに

聞き返されて 何も言えなくなる

ダーリンが ナナ服を 肩から胸の下まで下ろす
胸の下で手が固定されて拘束されているみたいで・・・

スカートをめくって 下着を脱がし

足をテーブルの上に上げる

テーブルの上で M字開脚のように
服は着ているのに ダーリンの目の前に

さらされていて かえっていやらしい気がする

シャンパンを注いで 口に含み 

口移しで シャンパンを飲まされ

そのまま kiss
冷たくなった指が 首筋に触れる

ダーリンの指が 首筋から 肩 背中に・・・

足先から 腿まで
そっと なでる
視線は そらさないまま
 「あん」
声がもれ 呼吸が荒くなる

ダーリンが 離れて

シャンパンを注ぎ 飲みながら

ナナを見つめ
 「どうして欲しい? ナナ」
 「やだ」

 「何がいや?いやじゃないでしょう 期待してる」


まだ シャンパンの残ったグラスを

ナナの足の間に置き

グラスをナナの方に すべらす
冷たいグラスが ナナに触れる


 「だって 恥ずかしい」

 「何が?」

グラスは ナナに押し付けられていて

ナナは グラスから逃げようともしない


 「そんなに 見られたら 恥ずかしい」

 「見えるのが 恥ずかしい?」

ナナが うなずくと ダーリンが
ナナを抱えて 後ろ向きにした
テーブルに 胸と膝をつけた格好で

 「これなら 見えないでしょう」

そう言いながら ダーリンが椅子に座る
 「いや やだぁ」

きっと 座ったダーリンの目の前に

ナナが・・・

 「どうしたの? ナナの言うとおりでしょ」

話している ダーリンの息が ナナにかかる

こんなにそばで 

こんなに無防備に

ダーリンの前に さらされて

身動きもできないまま

ダーリンは もっとそばによって話す

息もどころか 唇すら ふれそうなくらいに
 「ナナ どうして欲しい?」


何も言えないナナに ダーリンは

 「なにも 言わなかったら なにもできないよ ナナ」

グラスにシャンパンを注ぐ音がする

ナナからは 何も見えないけど

シャンパンを飲みながら ナナを見つめる

ダーリンが見えるような・・・

いきなり 冷たいものが ナナを流れ落ちた

甘い香り

 「なに?」

 「ゴディバ」

 「え やぁ」

熱くしびれてくる

 「もう お願い」

 「触って欲しい?」

 「うん」

 「触って欲しい?」

 「触って もう・・・」


ダーリンの指がナナに触れる

 「あっ あぁ~ん」

思わず 声が出る
ダーリンの指が動くたびに 声が出る
 「あん やぁ いや」

 「嫌じゃないでしょう」

 「だって」

 「嫌なら やめるよ」

 「いや もっと」



ダーリンの指がナナの・・・

ダーリンが欲しい
 「お願い」

 「何を?」

 「もっと 欲しい」

 「中に?」

 「うん」

 「うん?」
 「欲しい 中に」

ダーリンの指が 入ってくる

頭がしびれるような

もどかしいような

ダーリンがナナを仰向けにして

 「ナナ こっちを向いて」

ダーリンに見つめられて 


 「もう・・・」

 「いいよ ナナ 逝きなさい 見ててあげるから」


その言葉で 何かがスパークした

 「いい子だ ご褒美はなにが欲しい?」

ダーリンがキスして 耳元でささやく
 「ダーリンが欲しい ナナを感じて・・・」



ナナが ダーリンを感じ

ダーリンが ナナを感じ
二人で はてるまで・・・




愛してる





ダーリンの瞳にだけ すべてをさらす

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

バレンタインだから 何をしようか
色々考えてみたんだけど

なんか サプライズとか

したかったんだけど

結局何にも思いつかず

バレンタインデザートを二人で 食べてました

ダーリンがシャンパンを開けてくれて
シャンパンを飲みながら

チョコレートフォンデュとバニラアイスのゴディバリキュールかけ
(ナナのはほとんどゴディバフロート状態 笑)




Hについて 色々考えて
ダーリンとお話しあいをして
それから なんとなく レスな日々をおくってました

ダーリンから求めてくることも無く
ナナから求めることも もちろん無く

このまま ずっと そのままなのかも
とか 思ったり

それでもいいかなぁ とか思ったりしたんだけど

ダーリンは このままでいいのかなぁ

とか思ったり

なんか きっかけでもなかったら

きっと ずっとそのままで・・・

でも 
しようとしても

やっぱ 途中で嫌になったりしたら
ダーリンにも悪いし

とか 色々 ぐるぐる 考えたんだけど

今日は バレンタインデーだし

がんばってみようかなぁ




お皿に残った チョコレートを

中指で 唇につけて
 「た べ   る?」

それだけ 言うだけで
心臓は ドキドキで
体温も 上ってそう

ほんの一瞬だったのか

数秒だったのか

数分だったのか

ダーリンの視線と

ナナが言った言葉が

恥ずかしくて

顔をそらした

ダーリンの指が

ナナのあごをおさえて

顔を戻す

ナナの目を覗き込みながら
 「なにを?」

顔はダーリンに支えられて

動かないから 視線だけをそらした

ダーリンの指が 唇をなでる
 「なにを 食べて欲しい?」

ダーリンの指が ほほから耳をなでる

そっと 触れるか触れないか・・・

胸がドキドキして 
ほほが熱くなるのがわかる


がんばって
聞こえるかきこえないかの声だけど
 「ナナ」

ダーリンは きつくないけど はっきりと 
 「ちゃんと こっちを見て」

その声には なぜだか ナナは逆らえない
ゆっくりと 視線をもどす

 「きちんと 言ってごらん」

 「バレンタインだから  ナナを でも・・・」

ナナが言い終わらないうちに

ダーリンの唇に 言葉がさえぎられた

ながく 激しく 甘い KISS

そして 
ナナを テーブルの上に 抱き上げて

耳から 首筋 鎖骨まで

ダーリンの唇が這う

ナナの手をとって 

お皿の中の チョコに指を・・・

チョコをつけた指を 口に・・・

指のチョコを舐めとって

指から 手のひら 手首 腕

ダーリンの舌が・・・


ダーリンが 自分の指にチョコをつけて
ナナの口に・・・


片方の手では ナナのあごをおさえて

ナナを 見つめる



その瞳に 魅了されて

逆らうことは 許されない

目をそらすこともできない


その指に 舌をからめる




つづく 

のかなぁ


てかぁ この後は

ご想像にお任せします

って感じで(笑



実は

かなり

アダルトな内容になっちゃうので

どうしようか

悩み中です


最近 ラブエロ日記書いてないからなぁ


続き読みたいですかぁ?



ご要望にお答えして
続きを・・・

Your Eyes Only  (←クリックしてね)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

色々考えて やっぱり 
ダーリンに話したほうがいい気がしたんだけど

直接お話したら
 いつもみたいに 
ダーリンに丸め込まれて 

なんか 言いくるめられて

負けちゃう気がして GOAL (←気になる方はクリックしてね)を
そのまま メールすることに・・・

ダーリンは自分のお部屋にいるので そのままじゃ 

ダーリンがすぐきちゃいそうなんで

直接お話しできそうもないのから メールでお返事ちょうだい
こっちにはこないでね
って 一言はちゃんと添えました

ここからは ダーリンとのメールのやりとりです
この色がダーリン この色がナナです

どんなにいい車でも 運転手がいないと 車は1ミリも動かないんだよ
そして レースで称賛を浴びるのは 車じゃなくてレーサー

ナナ免許ないもん


乗ってくれたら それでいいよ 動かなくても 運転席にいるドライバーを守ることはできる


それじゃ 優勝できないし レースにでることもできないよ

レースなんて出なくてもかまわない レースに出たいのなら エンジンをかけてくれたら 車は自分で走ることができるかもよ それがドライバーの望みなら 車は奇跡だっておこせる

ドライバーの望みは 車がかっこよく走り 脚光を浴びること 運転席が自分なら それは無理 走る姿をみていたいだけ

それなら 簡単 ドライバー引退して レースクイーンになりなさい レースクイーンが応援してくれるなら かっこよく走って 必ず優勝カップもって戻ってくる そして たまには ドライブでもすればいい

一流のレース用の車でドライブ?

ドライブでも 買い物でも なんなりと お望みなら トイレットペーパーだって乗せて走るよ

ばぁ~か ナナといたら 大変なだけなのに

そんなことはないよ これ以上は きちんとナナの顔を見て 抱きしめて
言葉で伝えたい 愛してるよ ナナ

お姫様が 許してくれるなら すぐにでも会いたい



なんか やっぱり 
メールでも 丸め込まれちゃったような気が・・・ 

それに 言葉で言いたいって言いながら

メールで言ってるし・・・

てかぁ なんか 根本的なこと

ごまかされてるような・・・

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

深い闇の中


もうどれくらい 進んだのだろう

あとどれくらい 進めばいいのだろう

あなたは 
茨の中 茨を取り払ってくれた

とがった石だらけの道 石をどけてくれた
雨が降れば 抱き寄せて雨に濡れないようにしてくれた

あなたは きっと 傷つきぼろぼろになっているのだろう

それでも あなたは 

傷ついた背中を手を 私に見せることは無い

いつも 優しい笑顔を みせるだけ


不安に涙するとき 暖かく包んでくれた
疲れてくじけそうなとき 優しくはげましてくれた


私をかばい

支えて 歩き続けてきた あなたは

何倍も 辛かっただろう

それでも 投げ出すこともせず

私に 歩幅を合わせて 気遣い
歩き続けてきてくれた あなた



私の 体についた傷は
あなたのせいじゃない

ほんの少し 運が悪かっただけ

あなたは 私を守ってくれた

あなたが 守ってくれたから

この傷は この程度ですんでいる

あなたがいなかったら
この傷は もっと深く

私を傷つけていただろう

もう

二度と 立ち上がることもできないくらい

いや
命すら奪っていたかもしれない

あなたがいてくれたから

私は 
傷ついても 歩き続けることができる


でも

この傷があるかぎり

あなたは あのときを 忘れることはないだろう

この傷が血を流すたび
あなたは 痛みを感じるだろう

けして 私に見せないところで

あなたは 苦しみつづけるだろう



だから

もう 私は大丈夫

一人でも 歩いていける

歩けなくても 前に進むことはできる


私がいなければ あなたはもっと楽に
ゴールに 進むことができる


かっこよく ゴールテープを切って

輝くあなた


そんなあなたが 周りが望んでいるあなた



あなたには 茨の道より
人々の羨望と称賛のあふれる

サーキットのほうが 似合ってる










この傷が 目立たなくなった頃

私は あなたのいる
ゴールをめざす



だから今は


私のことは 考えないで

あなたの道で ゴールして欲しい






あなたに 輝いて欲しいから・・・






そして できることなら

ゴールで 待っていてくれたなら・・・  

 
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は 見ないほうが いいですよ

なんていうか 見たら 後悔するって言うか

まぁ 見ないほうが 身のためって言うか

そんな感じです


いやいや 前ふりとかじゃなくて
ほんとうに 見ないほうが いいんだって・・・

どうして 見ない方が いいか?
それは・・・

じつは・・・


やっぱり 言えません

だって

ねぇ



でも

見るなって 言われたら

見たくなるのも しょうがない

そんなもんですよね

だから

見るのも 見ないもの 自由ですよ
でもねぇ

見たら・・・

ほんとに 見た後に

見なかったらよかったって思っても 遅いし

だから

見ないのが いいかも


でも

気になっちゃいます?

やっぱり
そうですよねぇ

じゃぁ
ちょっとだけ

恐い内容じゃ ありません

へこむ内容じゃ ありません
18禁の内容じゃ ありません
でも 見たら・・・ (笑





なので 後悔したくない人は 

ここで 退出してください 

出口  ←クリックして お帰りください




まだ 帰る気には
なれませんか?

まぁ べつに

みたからってねぇ

でも 見たら・・・ (しつこい 笑


じつは ただのバトンだったりします

でも 見たら・・・ (ほんとに しつこい 笑



ほんとに 見る気ですか?
ほんとに いいんですか?


非常口  ←今なら帰れますよ クリックしてね

これで 最後ですよ






ほんとに いいんですね





じゃぁ




いっちゃいます




バトン開始

■告白する・・・×

したことありません


■告白される・・・

ありますよぉ ダーリンから

でも ダーリンからしか 告白されたことない・・・><


■同性に告白される・・・×

同性には 嫌われるタイプみたいです


■ファンがいた ・・・

前にいたサイトで ナナの日記のファンの方がいました
エロキャラは 人気があるみたいです(笑


■片思いで告白して振られる・・・×


片思いも 告白も したことがないので

振られた事もありません

■付き合っていて振られる・・・×

お付き合いしたのが ダーリンだけなので

今のところは 振られてません

■ラブレターをもらう・・・


毎日会ってたのに 郵送で送られてきたことがあります

もちろん ダーリンからですが・・・

ダーリン以外からは もらったことありません


■ラブレターをあげる・・・

ダーリンに送りました

字を書くのが苦手なんで あまり書かないんですけど

言葉は もっと照れるので たまには・・・

■キス・・・

おはようから おやすみまで

何度もします

軽いものから そうでないものまで(笑

■駅のホームでキス・・・×

駅にあまり行かないので 無いです

■公園でキス・・・

ファーストキスも 公園でした
ナナのファーストキスが気になる方は ここをクリックしてね


■人前でのキスなんて平気・・・×


恥ずかしいです 照れます

いきなりだと パニくります


ダーリンは人前好きみたい

ナナが誰かに話しかけれてるときに 来て

いきなり キスされたことあったり・・・
信号待ってるとき いきなりキスされたり・・・

■同性とキス・・・×


ないです
でも 同性じゃないけど オカマさんとなら あったりして^^;


■恋人と手をつないで街を歩く・・・

ナナは 歩いてるときに周りを見てないみたいで

手をつないでないと 迷子になります

だから 街を歩くときは 
手をつなぐか 腕をくむか
 抱っこされてます(笑

■恋人とのプリクラをどこかに貼って過ごす・・・×

ダーリンと一緒のプリクラなんてないです

それに ナナは自分の写真嫌いだし

ダーリンと一緒のプリクラなんて照れちゃいます

■話したこともない人を好きになる・・・×

話したこと無い人を好きになるなんて

ありえないと思います

■年上が好き・・・


ナナは甘えん坊でわがままなんで 


■年下が好き・・・×

年下らしくない 年下なら 大丈夫かなぁ


■外見重視・・・×

外見なんてどうでもいいです ナナはメンクイじゃないんで

って 言ったら ダーリンに怒られちゃうんですけどねぇ(笑

■最近結婚を意識・・・×

結婚してることも意識してないかも^^;

■結婚をした・・・

現在進行形です

■ダメな人を好きになりやすい・・・×

ナナが頼りたいほうなんで ダメな人は無理かも

■指輪をもらう・・・


ダーリンからもらいます


■指輪を贈る・・・×

送ったことはないですねぇ

おそろいはもらったことがありますが

■ビックリプレゼント・・・×

したいんですけど ダーリンのほうが上手なので

難しいです

■恋人と「結婚しようね」と約束する・・・×

プロポーズがいきなりだったんで 結婚するとかも

思ってませんでした

■恋人とのメールは欠かさず・・・×

よほどのことがないと メールしません^^;

■嫉妬深い・・・×

そんなことないと思います

■二股以上した・・・×

お付き合いしたのがダーリンだけなんで

二股なんて無理です 相手がいません(笑

■二股以上された・・・

これはナナに聞かれてもねぇ
ダーリンにしかわらないと・・・

でも ナナが知らないから ×でいいのかなぁ

■実家に恋人をつれていく・・・

ナナの家族と ダーリンは仲良しです

■好きでもない人と付き合っていた・・・×

好きなのか良くわからない ダーリンとお付き合いしていたような・・・^^;

■バレンタインにチョコをあげる・・・


チョコ以外も何か贈りたいなぁ


■バレンタインにチョコをもらう・・・

ダーリンがもらったチョコを もらってます(笑

■恋人に手作りマフラーを贈る・・・


ダーリンのキャラに合わないのわかってて 贈った事が・・・
ちょっとした 嫌がらせです(笑


■手作りマフラーをもらう・・・×

誰かナナに くれる人がいるんだろうか・・・


■ペアルック・・・×

恥ずかしくて無理です

それに ダーリンのキャラじゃないし

ペアルックより 選んでもらった服を着るほうが好き

■恋人色に自分を染める・・・


染まりたいけど そまれてるのかなぁ

■5歳以上年上と付き合う・・・

ダーリンはちょうど5歳上です

■5歳以上年下と付き合う・・・×

お付き合いじたいがないから 5歳とか下とかないです

■好きな人がいる・・・

います もちろんダーリンですが

■ほれやすい・・・
×

ダーリン好きになるまで 半年以上かかったと思います
それに ダーリンに出会うまで 惚れたこともないし



■腕枕すき・・・

腕マクラも好きだけど 抱きマクラみたいに抱きついて寝るのも好き

■過去の恋人との品・・・
×


過去の恋人がいないので 当然 品も ありません

■果たせてない元恋人との約束・・・×

元恋人がいないので 約束もないです

■今までの恋人10人以上・・・×

恋人なんて ダーリンだけです

■恋人の親と食事・・・×


経験ないです

■歯ブラシを2本並べて過ごす・・・

普通ですよね

■3年以上付き合う・・・

お付き合いが4年 結婚してもうすぐ2年になります

■忘れられない人・・・

これって どんな意味でなんだろ

いろんな意味でならいますけど・・・
恋愛関係ならいませんね

■ドラマのような経験・・・

いろんな意味であります
ある意味今もそううかも


■遠距離恋愛・・・×

経験も無いですし

無理だと思います

■恋人のために禁煙・・・

ナナは吸わないんですけど
吸ってたとしたら したいと思います

■親に別れさせられた・・・×

それどころか 大賛成だったような

■赤い糸を信じている・・・

信じたいですね

■恋がしたい・・・


したいです 永遠に・・・



バトンはこれで終わりです


最後まで 見ちゃいましたねぇ

それでは このバトンについてた 
お言葉を そのまま貼ります


見たらやれ!!

萌え♪


実は このバトンは
観覧者強制バトンです

はい

だから

見たら・・・

なんですよぉ


そう みたらやれ ってことですねぇ


というわけで みなさんバトンお持ち帰りかえりくださいね

強制なんですから

いまさら 後悔しても遅いですよ(笑


最後になりましたが このバトンは

GUYさん (←クリックしてね)から いただいてきました

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。