ONE-DER LAND / RYO the SKYWALKER

テーマ:

ONE-DER LAND / RYO the SKYWALKER


ONE-DER LAND / RYO the SKYWALKER


最っっっ高!にカッコイイアルバム!!

どうしよう、たまらなく踊りたくなるw そして最後らへん泣ける!

これね、通勤の自転車なんかは、まだいいけど・・・電車とか道歩いてる時とか危険!

踊ってるもん、あたし。でもそれでも聞きたいねん!

前作の「COME HOME」がすっごくよかったから、次も楽しみやったけど、ヤバイ!イイ!

また違った良さ! 新しい企画も多くて、でもやっぱ言うことは言うてて、もうヤバス!


なんで、RYOくんのリリックがこんなにも胸に刺さるんかと思ったら、やっぱ関西弁やっていうのも大きいなぁ。

普通に話されてるみたいにスっと入ってくるんやわ。

(もちろん、それ関係なしに歌詞すっごい好きなんやけど)


えー毎度の事ながら、全曲感想行かせてイタダキマス!押忍!


RYOくんの全曲解説はこちら!

→ http://www.nwp.co.jp/ryothesky/index.html



タイトルやトラック・Proは、RYOくんのサイトより拝借

※(  )内は共演者、<  >内はTrack MakerまたはTrack Producer


■M-01 outer-net  <Kon "MPC" Ken from HOME G>


このビートやーばーいー!これ聞いて「あ、ヤバイはコレ!キタコレ!」って思った。

今も聞いてるけど、体揺れてます、アタクシ。


■M-02 HI-KING  <Infinity 16>


大好きー!

間違いなく盛り上がる曲!

RYOくんもライナーノーツで《現場では、その日ごとに合いの手のかけ声を変えていくスタイル》って書いてた通り、ハイエストマウンテン07では

RYO「ほらあわせなタイミング

客「ハイエスト!」

RYO「みなであがればHI-KING

客「ハイエスト!」

でした♪ また今度ハイエストのレポは書くつもりですが、皆が言う合いの手が1発目合わなくて

RYOくんが「だから、(タイミング)あわせろって」って言ってるのが、なんか超ツボ!カッコイイw


つまり消して下げんな温度計 逆に言うたら 跳ねとけ飛んどけ」ってとこが好き~。

んで、「る」の巻き舌が好き~。


■M-03 ラッキー・ボーイズ (& マボロシ)  <マボロシ>


前にやった「バイファ」「マボロシ」「RYO the SKYWALKER」のライブでDさんが「今度曲やるかも?やらないかも?」って言ってたのが実現!

RYOくんのサイトで全曲発表になったとき、このFtに「WAH!」って言うたもーんドキドキ

なんや、「Hey RYO!」とか「GO D!」とか!

Dさんが、レゲエとやってもDさんっぽいのがすごいいいなー。

このドープなビートに上手にFLOWすりゃ~」っていうとことか、めっちゃ韻カッコイイ!!

んで、ちゃっかり「持ってけ泥棒!」入ってるしーw

やっぱ、ソトシゴトもカッコイイDさんだ!


■M-04 No Time Fi Waste  <Sun Set>


てんで変ではこざいません オレらから言うたらお前がヘン

って、ほんま、その通り!踊らない子とかいるもんなー。

やっぱ楽しまなきゃ!


■M-05 おはようJAPAN (& トータス松本)  <Tanco from HOME G>


これ最初ラジオか何かで聞いた時びっくりしたー!

だって、共通点なさそうやもーん!

りっくんと「初恋~」やったときもそう思ったけど。

二人のポジティブヴァイブス満開さが好き!


FM802でスガ(シカオ)さんとトータスさんがトークしてるとき、スガさんが「RYO the SKYWALKERとやってるよね?」ってビックリしてて、でもスガさん、RYOくんのことをすごい褒めてた!

前にまったくジャンル違う対バンのイベントに出た時、HIPHOPとかレゲエのお客さんがすごく少なくて、先に出たHIPHOPのグループは「どうしたんだよ!手あげろー!」って言ってたけど、すごいお客さんドン引きだったらしい(分かる気がするなーw)

で、RYOさんが出て「あぁ、この人もそうなんだろうな」と思ったら、全然違ってお客さんに自分のスタンスを強制せずに「僕の曲はこんな曲です。良かったら聞いて、踊ってください」みたいなスタンスだったって。

そしたら皆も「あ、結構いいかも!」ってなって、最後はすーーーっごい盛り上がったんだって。

それを見てスガさんは「この人すげーーー!」って思ったって言ってた。

まるで「北風と太陽」みたいだったって(この比喩が面白すぎw)


私がRYOさんのライブを見て、それと同じように思ったのが、「FREE NATiON」のライブだった。

http://ameblo.jp/lovemusic/entry-10024012170.html

私は最前でめっちゃ踊ってたけど、RYOくんのお客さんへの丁寧さっていうか、合いの手も「ここは、こういう風に言うてくれたら嬉しいな」って感じで、皆が分かるように、しかも自然に伝えるから、お客さんも自然と乗ってくる。

こういうのできる人ってあんまいないよなーって思う。


■M-06 For 10 Years  <朝本浩文 from ram jam world>


この曲ほんま好き!

感想って、いうか、もうそのまんま。ほんまにRYOくんのリリック好き!


■M-07 ONE-DER LAND ~Interlude~  <Fatta from Anchor>


■M-08 晴れわたる丘  <AKIO BEATS>


この曲はいつ聴いても、ぐっと来るー。 切なすぎる!!

なんか、あまりに曲が良すぎて、感想書くまでもなくなってきてるなw

もう「いい」しかないし。


■M-09 Instru-Men (& AFRA)  <AFRA>


AFRAのビートボックスたまらんカッコイイ!

リズムがバンバンまた変わる」って、変わりすぎやろ!ってくらい変わる!


ほんま、ビートボクサーがいたら、どこでもライブできるよなーっていつも思うわ。

まさに、マジックー!


■M-10 Instru-Men (& AFRA)  <AFRA>


熱いステージは、こういう気持ちでやってるからなんかなー。

トラックはDJハジメちゃん!


■M-11 心技体 (& Boxer Kid,Takafin,Jumbo Maatch from MJR)  <Stephen Mcgregor>


こういうトラック好きすぎて、困るw

んで、またJTBと、って!かっこいいしかないやん!


■M-12 Marching For Freedom  <SLY & LENKY>


この曲、去年からダンスで聞いててすっごい好きやってんけど、題名さえ分からなかったわー。

「Lead the Way」やと思ってたしw

道はオレらでひっぱれ!」

この曲、ほんま好き!(って、好きしか言ってないけど、それ以外の言葉ないのが本音ー)


■M-13 忘れておしまい  <Tanco from HOME G>


この曲、初めて聞いたけど、すーーーっごい好き!

RYOくんが長く歌ってるのもビックリした!

ケン田村のカバーということで、懐かしさとまたまた切なく暖かいDJが、更に曲を良くしてるー。

私、失恋した時、こんなん言われたら、ステキすぎるわ。


もしもあなたが泣きたいときには どうぞ僕の腕の中で
死ぬほど好きなあなたを もうひとりぼっちにはさせない
そしてあなたも恋をしたなら どうぞ笑ってみせて
つらい昔は悪い夢と 忘れておしまい

僕が愛を信じれるのは君が そう君がいるから
街の灯りが消えるころ 君に 君に会えるから
そしてあなたも恋をしたなら どうぞ笑ってみせて
つらい昔は悪い夢と 忘れて 忘れて 忘れておしまい


これは歌詞を読んで欲しい!

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B23758


■M-14 Solid Ground ~Bingi 2007~  <SLY & Serani>


この曲、このアルバムでイチバン好きかも。

ハイエストで聞いたとき、鳥肌立った。

倒れる時も 前だけ向いて


っていうところと、


人は誰でもすべからく 燃えて輝きたいのに伏せたがる
そのくせたまる はけ口足らず 気づけば出来た ミゾすら埋め難く
だけど 雪の下にも梅は咲く 未来を思えば腕が鳴る
厳しいほど鮮やかな夢かなう だから根を張ってオレら夢中で騒ぐ


が、たまらなく胸に来る。この曲はビートも合わせてほんまにすっごい好き!


■M-15 光りの海へ (& Bird)  <SLY & LENKY>


これ聞いたらPV思い出すねんけど、南の島が似合うなぁ。

このラブソング、すごい可愛くてあったかくて好きー☆


■M-16.Perspire Video Mix (& BIGGA RAIJI, AKANE, PETER MAN, JUMBO MAATCH, NG HEAD, PUSHIM)  <Don Corleon>


もーーーーーーっすごくカッコイイ!

ビデオになってたの見て「きゃー!なんじゃこりゃカッコイイ!」って思ったなぁ。

最後のRYOくんがエロイw


関係ないけど、私の持ち歩き用MP3プレーヤーには、このアルバムの次にPUSHIMの「Sing A Song...Lighter!」が入ってて、この曲(Perspire)のPUSHIMのパートが終わったら、「Here I am」が始まる。

この流れがすごい好きw


ということは置いといて、ほんまにこのアルバム好きすぎるわ!

ワンマン行かなな!!!


AD

KOHEI JAPANのリリパ@大阪行ってきましたー。
久々のグランカフェ。
雄志君のDJを見に行ったエビロック以来かな。
やっぱギャルがキラキラしてました。
行きなれてない系のクラブにちょいAWAY感漂う私w


最近の私は本当に体調が悪くて、水曜は熱を出して欠勤。
吐き気と頭痛がずーっと続いてたけど、やっぱコーヘイさんのリリパは行きたい!ってことで、0時半に到着。


超久しぶりの友達と合流して音楽ネタや仕事のこと、時事ネタなこととかも色々話す。
久々やのにあんまり久々っぽく感じないところが居心地ヨス♪

コーヘイさんの出番はいつかいな?と思いつつ、フロアは暑いからバー近くてトーキンタイム。


DJの選曲良かったー。
最近踊れるDJがいるイベントに行けてないから楽しかった。
ちょい懐かしめの曲が多かったな。


って喋ってたらいよいよJAPAN先生インダハウス!


「キャー!急げ急げ!」と混み混みのフロアへ繰り出すと・・・あれよあれよですごい前に!近すぎて照れるよw
他のメンズも「見たい!見たい!」って最前行ってた。

久々のKOHEIさんカッコいい!


「Have a nice day」でスタート。
アルバムのこととかMCして「もうあと2曲で終わりです」
・・・って、マジ!?足りなーい!
でも、アルバムも順調に売れてるらしく(すごく嬉しい!)アルバム持って行った私達二人がジャケ上げると「おぉ、これこれ!」と絡んでくれて、満足度UPw

あとの2曲は私が大大好きで、1年くらい前に行った「くレーベル祭り」で聞いて感動した「もしも息子が出来たなら・・・」と最後は「Family」で終了~


短かったけど、久々のKOHEIさんのライブ見れて良かった。
MCはやっぱ一人で喋らないといけないので大変そうやったw
「えっと、そういうわけで、ちょっと水飲みます(ゴクゴク)」とかw ウッカリパパとかw


終わって出てくるかなーっとちょっと思ったけど、若い子ばっかりやったのか出てこんかった(Boo~)
サイン欲しかったのに。
ライブ前のDJはアゲアゲやったのに、ライブ後はあまりタイプではなく、ライトチカチカでしんどくなって退散。
3曲と分かってたらもうちょっと先に踊ってたのにw


KOHEIさんのアルバムは家族へのLOVESONG集であったかい。
コーヘイさんの家族は幸せものだなぁーハート
家族って空気みたいやからあんまりいつも感謝とか思えなかったりするけど、やっぱそういうの大事だなぁと思ったり。
「ココニイル」と「今がイチバン」が好き。
「続・男はまぁまぁつらいよ<オジサンの小言>」は爆笑!
「スロウ」は姉に聞かせてあげたい。

8月のクアトロも、やっぱ行くべかな!


AD

ネタバレ満載なので、東京行く人は見ないようにお願いしまーす。


ファンキー大百科

ファンキー大百科行ってきたー!
もーーーーー、すごくねぇ?それってすごくねぇ?(byまかでくん)ってくらい、もーすごかった。

久々に純粋に音を楽を楽しんだって気がする。
野外っていうのが、かなりそうさせたなー。


席が指定だったので、開演15分くらい前につく。
・・・が、開演直前になっても、席がまばらw
皆、まったりしすぎだよ!


もらったチラシの中に、今回のイベントのフライヤーが入ってた。
まず、見てがくぜん!

Spinna B-ILLが、東京のみ!って、まじ?!
すごい楽しみにしてたのに、あまりにもショックだーーーー。しょぼくれ。


で、その下に「MC:MCヨーグルト」のクレジット

??だ、だ・れ??

この書き方的に、司会役やよね。
誰かくんのかなーーっと思ってたら始まった!


トップバッターはオープニングアクト、「レーーーキーーーシーー!」

キャーーーーーー!!!(あたし)

・・・・・・・・・・・・・・クスクス(お客)


えーーー??まじですか?
っていうか、なんで始まったのに誰も立たない。


私的にはもう、「キターーーーーーーーーーーー!」って感じだったのに、お客ノリ悪い!
私は今日お客の中ではアウェイなため、「バタードッグファンは座って聞くの?」とドン引き!


レキシが「ほら、皆立って!」と促してはじめて立つ・・・みたいな。

あれかなぁ、池ちゃんが「レキシ」をリリースしたことは知ってても聞いてない人が多かったのかなぁ。
失笑みたいなムードで悲しいよ。


コールアンドレスポンス(手振りあり)で「全員やるまで終わらない~」
「あと2年やって」「全員やるまで次出さない~」とレキシw


1曲目は「歴史ブランニューデイ」!
そして、足軽先生イン・ダ・ハーーーーーウス!
きゃー!ゲキシブ!

池ちゃんは黒の紋付袴、足軽先生は紅白のいでたち。


あ、そうそう、意味も無く「百休」さんが出てきてた(TOMOHIKOさんが一休さんの格好で)
間奏部分では、フリ(?)まで作ってて、最後に「レ」「キ」「シ」の人文字w わかりづらー!w


やっと会場あったまって来たと思ったら
「えー。早いもので、もう最後の曲です」(レキシ)

って、早すぎ!!!
「Let's忍者」とか、会場全体で「HiMiKo」とか聞きたかったのにーーーー!
っていうか、ツアーとか絶対せーへんくせにー!(100sのライブ中にしないのかなぁ)


で、ラストナンバーは「LOVE レキシ」

やっぱ池ちゃん歌うまいなーーーー(*^-^*)
最後は会場全部が「ドはドーナッツ~」合唱してたー。

そして、あっけなく帰っていった・・・
ものたりなーーーーーい!


でも、楽しかったなーって話してると、MCヨーグルトが登場ww


怪しげなマジシャンみたいなキラッキラの「鯖江」のメガネ(ほんまかいなw)に、まだ着替えてない紋付袴で登場!
なーんだ、ヨーグルトって池ちゃんじゃん。
バタードッグあまり知らない私は「CHEEBA-CHEEBA」聞いたことなかったし。


何を話したか覚えてないけど(ってくらい意味ないこと言ってたかな。ゆるすぎw)
「次に登場するのは、・・・僕はそんなに離れてないんじゃないかな、って思うんだけど・・・ハナレグミ!」って紹介w


出てきた永積くんが「すっげー、やりにくいじゃんww」って笑ってた。

っていうか!髪伸びて赤くなってる!!
ちょ、ちょ、・・・かっこいい!!
この時点でちょっと惚れてた、あたし。


「今日は晴れてよかったねーーー」って言いながら、歌い始める。

ステージにはイスとアコギとマイクだけ。
ちょっと斜めに腰掛けて、斜めの上の空をみながら、永積くんが歌う。


  音タイム


伸びやかな声で。ちょっとかすれた声で。
途中、歌いながらしゃべったり。
友達が公園で歌ってるみたいな、なんとも言えない、優しい、柔らかい、あったかい、歌たち。

もう、たまらなくすごく心地よすぎ。


そして、かっこよすぎ。イッキに惚れた!!!
なんやろうなー、あのすごくいいまったりさ。


セットリストは


1.音タイム
2.マドベーゼ
3.家族の風景
4.明日天気になれ
5.うららかSUN


「マドベーゼ」は、胸がいっぱいになった・・・


君といて 僕を知る
何ももとめぬほどに 伝わる愛
君といて 僕を知るよ
何もかざらぬほどに 深まるライフ


最初の3曲でめいいっぱい癒された後は、ピースケさんが出てきてセッション。
気持ちよかったー。ドライブ行きたくなった。


終了後はまたまたMCヨーグルト登場!
さっきと衣装替えして、タキシードに半パン、そしてやっぱ鯖江のメガネw
子供かよ!w

「なかなかよかったよ」と(そんなに離れてない)ハナレグミを激励w


さ!そしていよいよマボロシ!
なんせマボロシバンドはメンバーが多いから、楽器も多い!
一応ステージの上に楽器を乗せてたけど、チューニングなどに時間がかかるので、ヨーグルトも手持ち無沙汰でした。


「次に出てくるのはこれまたカッコイイ!俺も対抗して、バンド作ろうかな~~、名前は”ハッキリ”とかで」って池ちゃんw
たしかに、マボロシとは真逆やけどw

池ちゃんが面白いこと言うときにくすくす皆が笑うから「失笑はいらない」とか言って、皆が爆笑すると「あ、それくらいでいい」とか言ってた。
やっぱおもろい。


あまりにもMCを考えてきてなくて、手持ち無沙汰の間がすごかったw
ぐだぐだやんw
「こんなトラブルを考えてなくもなかったけど、何も考えてなかった、あははー」


あまりにもかわいそうになったのか永積くんが登場~
「上の小窓から見てたけど、大丈夫?」と気づかう(からかう?)w

「小窓」って言い方がスペ中思い出す。副担任が覗いてそう!
TOMOHIKOさんも見てたみたいで


「一休さんも見てたよ」(永積)
「あ、百休なんだw」(池ちゃん)
「百休み?ずっと休んでんじゃんw」(永積)
「あはははは。
 ねぇ、MCヨーグルト、入らない?」(池ちゃん)
「えーーーw」(永積)
「あ、もう準備できたから早くしてって」(池ちゃん)
「え?あ、ごめんw(退場)」(永積)


って、おもろいわーやっぱこのコンビw


ってことで、マボロシ イズ イン ダ ハーーーウス!

Dさんがマボロシ衣装ではなく、私服(たぶん)だった!
白シャツにジーンズ!

そしてそしてそしてーーーーー!
http://ameblo.jp/tomoyastone/entry-10035301543.html

この写真でもわかるように、髪切ってる!!!!
私が一番好きな髪型!ウワサの真相くらいの。
http://youtube.com/watch?v=4Lm1rejsCLI
(PVは「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」)


でも、マボロシ初の人が多かったのか、HIPHOPノリに慣れないのか、ハンズアップもぎこちなく、最初はノリがいまいちやった(って言ってもレキシもそんなんやったしねw)

絶対Dさんアウェイ感すごくて来てんやろうなーと思ったけど、やっぱりやったw
でも、きっとそういうアウェイ感も楽しむ人やろうなと思うから安心して、踊ってたけど。
でもあの付近で手あげてたの明らかに私らだけ・・・w


1曲目は名刺代わりに「廻シ蹴リ」!
しかもトラック違う!竹さんのギターのリフは一緒やったけど、かっこいい!


そして、新曲!
「マボロシのブランニューデイです」
って、オイ!w レキシに対抗か?

「超ジェラス」、前に確か「FREE NATiON」でやったのかな。
盛り上がるわー!「やってらんねーーー!」


続いて「THE ワルダクミ」


そうそう、竹さんは晴れ男らしい。
だから今日も絶対晴れると思ってたって。
「言っといたから」って言ってたけど、え?誰に?w
お天気の神様?


そして、ちょっとゆっくりな曲ってことで「HARDCORE HIPHOP STAR」!
好きー!
竹さんのギターも切ない系。


しかし、1番歌って、2番ってところで・・・
「Pull out--------------------------------!!!!!!!!!!」

あれー?なんでいきなり止め?
って思ったら、誰かが間違えた?


「おまえらなーーーー!いい加減にしろよーーー(苦笑)
 俺、2番好きなのにーーー。でももう一回歌いなおすのもなんだから、新曲のpart2でもやろうかな」

って!!!!!!


わざとじゃん!
ってか、嬉しい!!!!
すごい聞きたかった「超ジェラス」のc/w「HARDCORE HIPHOP STAR pt.2」!
興奮してリリック覚え損ねた!
ゆっくりからアップテンポになるカックイイ曲!


MCでDさんが「最初ゆっくりだったのに、なんで急に速くなるの??」って女の子口調で言ってて、
「ま、色んな意味で、そういう急に速くなったりするのが気持ちよかったりして」とか言ってて大爆笑!
皆が笑うから更に「初めて同士ってなかなか上手くいかなくて、男の子も初めて女の子も初めてだったりしたら大変で・・・」って何の話だよ!w


そんな話をした後に「マボロシのほし」やるー?w
この曲を野外で聴くっていいなー
タオルなくて、ハンドタオルを回したあたし。
この曲のイントロが流れたら皆が手拍子しだして、Dさんが「わかってるねーーー!」ってすごい喜んでた。


MCで「今日は色んな人が色んなグループで出たり入ったりしてるけど、ちゃんと次出てきたときも”はじめて見た!”ってムードで見てあげてね」って優しいコメンツw
マボロシとRHYMESTERでわかってるもんね(とくにフェスw)


そして最後はもちろん「SLOW DOWN」!


かっこよく去っていきました!


セットリストは以下!


1.廻シ蹴リ remix
2.超ジェラス
3.THE ワルダクミ
4.HARDCORE HIPHOP STAR
5.HARDCORE HIPHOP STAR pt2
6.マボロシのほし
7.SLOW DOWN


Dさんのブログに日記が書いてました。
http://playlog.jp/rhymester/blog/2007-06-17-1

本当に感動してたのが、すーーーーっごい伝わってきたし、楽しんでるなーーって思った。
ちなみに、赤Tシャツのだいすけ君が座ってるあたりが私の席でーす。


バタードッグまでの準備の間、さすがにMcヨーグルト出てこなかったw

私は今だ!とマボロシがやっと販売したグッズ、Tシャツとタオルを買いに走った。
次のライブはこれ着ていくぞー!


さーーーーーー!いよいよSUPER BUTTER DOGの登場!
初バタードッグに、もう私の期待は溢れてた!


これから以下、池ちゃんと永積くんのやりとり書いたの多いけど、当たり前やけど、TOMOHIKOさんもベースかっこよくて、竹さんもマボロシと違う顔で弾いてて、沢田さんもすっごい渋くて(池ちゃんから、喋らないのにキャーって言われていいな・・・って言われてたw)ほんとうにすごいバンドだ!って思った!っていうのを書いておく!
池ちゃんと永積くんしか見てないみたいに読めるから(笑)

「晴れて良かったね!」(池ちゃん)
「キャー!」(客席)
「んで、雨がドバーーーっと降ればいいんだ!」(池ちゃん)
「えーーーーー(笑)」(客席)
「雨が思いっきり降ったら、そしたら伝説になるしw)(池ちゃん)
「天気のこと一番心配してたの、あんたじゃんw」(永積くん)
「てへへ」(池ちゃん)


って、かわいいなあ~。


1曲目は「心のベスト10第一位こんな曲だった」とのフリで(私たち騒ぐw)

「マッケンLO」!
んーーーーー!カッコイイ!!
私の隣の男の子がすっごいファンみたいで、裏声で歌ってた!一生懸命で可愛いw


「まわれダイヤル」で皆まわす!
もー、すごい踊れる!
たまらん楽しくて、血が騒ぐっていうか、音がもう体中に入ってぐるぐるなるっていうか!


新曲もやった。
1番の後に「これ、新曲です」って!
歌の途中に普通に喋ったりするの、あんまないから、すごい楽しい!
新曲は、気持ちのいい曲だった。
「今日は大安~ 今日は大安~ 大安大安タイアン・・・」って聞こえたけど・・・大安?


池ちゃんが何回も「ありがたいねー」って言ってた。


「ありがたいね~」(池ちゃん)
「なんかおじいちゃんみたいだよ」(永積くん)
「ほんとにありがたいやーねー(志村ケン口調)」(池ちゃん)
「こないだ亡くなった池ちゃんのおじいちゃんみたい」(永積くん)
「死んでねーよw」(池ちゃん)


ってやりとりがあったり。

池ちゃんがボケてるのに永積くんが聞いてなくて
「あ、ごめん違うこと考えてた」とか
「あ、今縁側にいるみたいで、聞いてなかった」とか言ってて大笑い。


池ちゃんが何かの時に「大政奉還!」とかなんとか言ってて、客席にもコール&レスポンスさせて、こんなやりとりが。


「メソポタミア文明!」(池ちゃん)
「あははは!ハムラビ法典!」(永積くん)
「わははは!いいね、いいね!」(池ちゃん)
「今日、この二人すごいコミュニケーションよくない?」(永積くん)
「あはは!・・・・・・・え?(笑 え・・・・・・?あれ?」(池ちゃん)
「え??・・・・・・♪コミュニケーションブレイク♪・・・って、え?!あはははは!」(永積くん)


って、ハプニングが!
思わず、他のメンバーも「あれ?それ、スタートのフリ?」って感じで演奏しだしそうな瞬間がw

私も「え?あ、それ?やる?」みたいに思ったもん!
無意識とはいえ、タイミングよすぎ!


池ちゃんが


「えーーー、だって、あんたもう答え言ったじゃん!」(池ちゃん)
「あははは。まぁまぁ、さあ!じゃあクイズです、次の曲は、なんでしょう?何ケーションでしょう?」(永積くん)
「うーん、うーん(ボケを考える)」(池ちゃん)
「あ!ここはどこ? 大阪・・・ってことは??
 ・・・・・・・・・・・・・・・浪速ケーションだ!」(池ちゃん)


でいきなり永積くんが歌う!

「浪速ケーションブレイクダンサー DAN DARI DOO WA DEE
 目と目だけで通じ合えりゃ こんなこたぁないのに」

で、メンバーも演奏!


でも「え?今度はまじでスタート?」ってとまどいのある出だしの演奏w
ゆるーーーー!あはは!楽しい!!!
2回目も「浪速ケーション」って言ってた!


で「五十音」皆で歌う!たのしー!


そして「セ・ツ・ナ」!
2番目のここんとこの前に「これねー、おれすごい最近そう思うんだー」と。


「「足りねー!!」つって 放つメッセージ無くねー?」
でここ歌ったあと「ないよね?ないよね?ww」って。


この曲すっごい楽しい!!!! めっちゃ踊った!とんだ!


大盛り上がりで、めっちゃ短いけど、終了ーーー!


えーーーーーー!って会場から不満の声声声!


すぐにアンコールの手拍子が始まってアンコール。


「日々 GO GO」!!


途中でDさん登場!! きゃー!
そしてラップ!
「働くおじさん」のバースやった!カッコイイ!


そして「忘れちゃいけない、この男だ!」って言うから・・・


「え???もしかして、いい顔の歌するの???」ってどきどきしたら、


ごめん、飛んでた!「足軽せんせーーーーーーーい!!」

先生はラップしなかったけど、ハンズアップで盛り上げてた!

そして足軽先生のTシャツも、池ちゃんと同じ紋付Tシャツ!w

スペ中で池ちゃんが着てるの見て、すごい面白かったのを覚えてる。

確か、スペ中の学園祭Tシャツ作ろう企画で、池ちゃんヨロイのTシャツデザインしてなかった?w


なんか、Dさんといとうせいこうさんがこうして同じステージに立ってるって・・・なんか、すごいなーー。
最後Dさんが先生とこ行って、肩組んでるのも見て、なんか「うーーーーわーーーー!」ってなった!
すごいすごい!


感動もつかの間、アンコール1曲で退場!


会場からは「えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」の声!
そりゃそうでしょう!!
あの曲やってないよ!
私も「サヨナラCOLOR」聞きたいよーーー!


ずーーーーーっとアンコールが終わらなくて、スタッフの人が何回も何回も「本日の公演はすべて終了しました」ってアナウンスしてもお客さんはは帰らない。
だって、ずっと待ってたんだもんね。
大阪だけじゃなくて、いろんなところから来てた人もいっぱいいたと思う。
今日も待って待って待ちわびた人達の声だった。

でも、大阪野音の制限時間があるんだろうなーー


結局アンコールは1回でした。


セットリストは以下!


1.マッケンLO
2.まわれダイヤル
3.O.K
4.新曲
5.コミュニケーション・ブレイクダンス
6.五十音
7.セ・ツ・ナ
- アンコール -
8.日々 GO GO


もう、本当に本当に楽しくて、Dさんも「武道館を除けば、今年ナンバーワンの達成感。」って言ってたように、本当にすばらしいライブやった!
バタードッグとハナレグミのライブあったらまた行きたい!


あー!!楽しかった!


AD