楽しかった沖縄も最終日。

とことん楽しむため、今日も朝早くから準備。

それはそうと、1つめーーーーーーっちゃ怖いハプニングが!
2日目の夜中1時。
フロントから電話が鳴った。
こんな夜中に何事??
聞くと「○○○○様(私のフルネーム)あてに金城様という方からお電話ですが、どういたしましょう」とのこと。
金城さんって一人知り合いいてるけど、私が来ることいってないし(ってその人沖縄にいてないし)誰だ?と思って性別を聞くと男の人とのこと。怖くなって「知らない人なので、いいです。どうしてもって言ったら、携帯にかけてくださいって言ってください」といって切った。
その日は眠かったので寝たけど、起きてから怖くなった。

私がこのホテルに泊まってるなんて一部の人しか知らないし、万一旅行会社や行った店で忘れ物だったりしたら用件言うだろうに、名前だけって・・・しかも真夜中。

色々考えて、もしや昨日のタクシーの運ちゃんか?と、それくらいしか思い当たらない。
おすすめしてくれた店(結局行かなかった店)に予約をしてくれたんだけど、私たちが行かなかったから「予約代返せ」とか、そんなんじゃないの???って、すーーーーーーーっごい怖くなって、モーニング食べながらも生きた心地がしない。

で、フロントにその時の状況確認と昨日の出来事を話して調べてもらったら・・・・


なんと、考えられない人違いあせる
日航のスチュワーデスで私と同姓同名の人がいたらしく、その人が日航だから日航ホテルに泊まってると思って行き当たりばったりで知り合いが問い合わせたらしいのだ!
そのスチュワーデスさんは違うホテルに泊まっていたため、フロントで私の名前がヒットし、私につないだそう。
私が知らないと言ったので「そのようなお客様はお泊りではありません」と返したら「日航の・・・」と言うことだったらしく、事なきを得たとのこと。

聞いて、もう、ほーーーーっショック!あせるとした。
どこ行くのも見張られてるんちゃうか?と思ったら気が気じゃなかったけど、良かったーーーーイヤー
ありえないハプニング。運ちゃん、疑ってゴメンナサイ!!

ということでひと段落したので、今日スタートの首里城へ。

----- 8:40 首里城 -----

沖縄は那覇周辺を一律100円で乗せてくれるバスがあるので、それに乗って首里城前へ。
今日は晴れだけど、曇ってるから焼けなくてヨシ。

「御開門(ウケージョー」の儀式が奉神門前で9時オープンの前にあるということなのでそれを見ようと前へ。
ドラを持った人と力持ちそうな番人さんが並んでドラをたたき、「ウケーーーーージョーーーーーー!!」と叫ぶと、門がギギギギギギ・・・・ィと開く。

ウケージョ


なんか踊ったり出し物があるのかとワクワクしてたら・・・普通に受付の人が出てきて「はいー今からご入場できます~」とのこと。

・・・って、それだけかい!

皆言ってましたw

中はきらびやかでした。
私は歴史好きで、城好きなので、ワクワクしたw
奉神門


模型もあったけど、なんかラストエンペラーみたいな気分(規模はだいぶちゃうやろうけど)

模型


結構すぐに一巡できました。
色んな門があって、そこの役割なのも見てたら楽しかった。

門

この門あたりから下を見ると・・・
上から見た

見張りできそうだなぁ。

----- 10:30 金城町の石畳 -----

首里城の裏手に金城町というところがあり、そこの石畳が有名ということなので行くことに。

石畳


石畳は下り坂で、上りもしんどいけど、足が痛かったあせる
石畳の通りは普通の民家もあって、静かなところ。
通りの脇にはガジュマルがぬおーーと立っていました。

ガジュマル


この石畳の通りで有名な「大アカギ」も今回の目的。

地図を見ていくと・・・すっごい大きな木が生えてる!
これかーーーー!!すごいなーーー!

と感動していたら、連れから「あ、それちゃうわ。もっと向こうって→出てるよ」との悲しいコトバw

そして次こそ!
「わーーーーーーーーー!!すごーーーーーーいい!!」

と言ったら、またまた「も1つ向こうらしい」・・・

どんだけーーーw


そしてとうとうご対面・・・

大アカギ

大アカギ

明らかに今までの間違えた木と違う・・・

そこだけ異次元のように、うっそうとした森のような空間。
世界遺産なのに立ち入り禁止の札もなく、本当に自然にそのまま立っていた。
もののけの世界そのもの。木霊とかがコロコロ言いそうやった。

だただた圧巻・・・
はぁ--------------ってため息しかでなかった。
やっぱ自然って偉大だなぁ。

またまた足の痛い石畳をやっとの思いで下りてタクシーを拾う。
とりあえずホテルに戻って車に乗り換えることに。

タクシーの運ちゃんに今日の道路の混み具合を聞くと、普通らしい。
時間的に無理そうだから、今日は首里城行ったら、お土産買ってぶらぶらしようと思ったけど、全然余裕で観光できそう!

ということで車に乗り換えて南部へ!

----- 11:00 斎場御嶽(せーふぁうたき) -----

前にSAVVYの沖縄特集を見てからずっと行きたかった場所!
昔の人が巡礼に来てたとこらしいけど、ものすごい自然の産物があるということで楽しみにしてたのだ。

行ってみると・・・・またまたマイナスイオン大放出~~~!
岩が自然とこんな風になってて、この三角(三庫裏(さんぐーい))を抜けると行き止まりで左手には海と九高島が見える。
行った日は曇りで見えなかった。残念ー

斎場御嶽

ほんとはここからダウン九高島が見える。

斎場御嶽

この岩のつららみたいなのも自然の産物だからすげー。

斎場御嶽



----- 12:00 沖縄平和記念公園 -----

まだ時間があったので、平和記念公園へ。
資料館も行きたかったし、ひめゆりの塔も行きたかったけど、ここって、さっと見れる場所じゃないし、もっと1つ1つ受け止めて考えてみたかったから、今回は公園を散策するだけにした。
次行く時は沖縄の忘れてはいけない歴史をしっかり見て帰りたいと思う。

記念公園


----- 13:00 琉球ガラス村 -----

レンタカーを返す道すがら通るガラス村。
本当にこじんまりとしたところだったけど、キレイなガラスがいっぱい!
ガラス村

ガラス村

工房も体験したかったけど、時間がなかった。残念。

ガラス村


でもすごいキレイで、風鈴も心地よかったなー

今度は離島でガラスを買いたい。


----- 15:00 瀬長島 -----

ちょっとお腹がすいて、レンタカー返却まで少々時間があったので瀬長島へ。
ここは目当てで行ったんじゃないけど、海沿いだからいいかなーと思ってゴー。
海っていうか、潮干狩りとかしそうな岸辺でした。ちょいがっかり。
でもカフェが南の島っぽかった。



すぐ食べて出発w


----- 15:30 レンタカー返却 -----

お疲れ様ーで返却。
ありがとうね、ナビィ子ドキドキ

ナビィ子


----- 17:45 那覇空港発 -----

お土産をたっぶり買って帰宅。


あーーーー帰りたくないーーーー。
もう帰りの飛行機の中で次の旅行へ思いをはせていた。




次は離島とマリンスポーツ、そして今回めぐれなかった戦争の歴史、雨で悔しかった古宇利島を回りたい。
また3日くらいで行けんのかな?w ハードだけど、ま、いっか!

あんしぇ~や、おきなわ黄色い花音譜

AD

コメント(2)