KOHEI JAPANのリリパ@大阪行ってきましたー。
久々のグランカフェ。
雄志君のDJを見に行ったエビロック以来かな。
やっぱギャルがキラキラしてました。
行きなれてない系のクラブにちょいAWAY感漂う私w


最近の私は本当に体調が悪くて、水曜は熱を出して欠勤。
吐き気と頭痛がずーっと続いてたけど、やっぱコーヘイさんのリリパは行きたい!ってことで、0時半に到着。


超久しぶりの友達と合流して音楽ネタや仕事のこと、時事ネタなこととかも色々話す。
久々やのにあんまり久々っぽく感じないところが居心地ヨス♪

コーヘイさんの出番はいつかいな?と思いつつ、フロアは暑いからバー近くてトーキンタイム。


DJの選曲良かったー。
最近踊れるDJがいるイベントに行けてないから楽しかった。
ちょい懐かしめの曲が多かったな。


って喋ってたらいよいよJAPAN先生インダハウス!


「キャー!急げ急げ!」と混み混みのフロアへ繰り出すと・・・あれよあれよですごい前に!近すぎて照れるよw
他のメンズも「見たい!見たい!」って最前行ってた。

久々のKOHEIさんカッコいい!


「Have a nice day」でスタート。
アルバムのこととかMCして「もうあと2曲で終わりです」
・・・って、マジ!?足りなーい!
でも、アルバムも順調に売れてるらしく(すごく嬉しい!)アルバム持って行った私達二人がジャケ上げると「おぉ、これこれ!」と絡んでくれて、満足度UPw

あとの2曲は私が大大好きで、1年くらい前に行った「くレーベル祭り」で聞いて感動した「もしも息子が出来たなら・・・」と最後は「Family」で終了~


短かったけど、久々のKOHEIさんのライブ見れて良かった。
MCはやっぱ一人で喋らないといけないので大変そうやったw
「えっと、そういうわけで、ちょっと水飲みます(ゴクゴク)」とかw ウッカリパパとかw


終わって出てくるかなーっとちょっと思ったけど、若い子ばっかりやったのか出てこんかった(Boo~)
サイン欲しかったのに。
ライブ前のDJはアゲアゲやったのに、ライブ後はあまりタイプではなく、ライトチカチカでしんどくなって退散。
3曲と分かってたらもうちょっと先に踊ってたのにw


KOHEIさんのアルバムは家族へのLOVESONG集であったかい。
コーヘイさんの家族は幸せものだなぁーハート
家族って空気みたいやからあんまりいつも感謝とか思えなかったりするけど、やっぱそういうの大事だなぁと思ったり。
「ココニイル」と「今がイチバン」が好き。
「続・男はまぁまぁつらいよ<オジサンの小言>」は爆笑!
「スロウ」は姉に聞かせてあげたい。

8月のクアトロも、やっぱ行くべかな!


AD

ネタバレ満載なので、東京行く人は見ないようにお願いしまーす。


ファンキー大百科

ファンキー大百科行ってきたー!
もーーーーー、すごくねぇ?それってすごくねぇ?(byまかでくん)ってくらい、もーすごかった。

久々に純粋に音を楽を楽しんだって気がする。
野外っていうのが、かなりそうさせたなー。


席が指定だったので、開演15分くらい前につく。
・・・が、開演直前になっても、席がまばらw
皆、まったりしすぎだよ!


もらったチラシの中に、今回のイベントのフライヤーが入ってた。
まず、見てがくぜん!

Spinna B-ILLが、東京のみ!って、まじ?!
すごい楽しみにしてたのに、あまりにもショックだーーーー。しょぼくれ。


で、その下に「MC:MCヨーグルト」のクレジット

??だ、だ・れ??

この書き方的に、司会役やよね。
誰かくんのかなーーっと思ってたら始まった!


トップバッターはオープニングアクト、「レーーーキーーーシーー!」

キャーーーーーー!!!(あたし)

・・・・・・・・・・・・・・クスクス(お客)


えーーー??まじですか?
っていうか、なんで始まったのに誰も立たない。


私的にはもう、「キターーーーーーーーーーーー!」って感じだったのに、お客ノリ悪い!
私は今日お客の中ではアウェイなため、「バタードッグファンは座って聞くの?」とドン引き!


レキシが「ほら、皆立って!」と促してはじめて立つ・・・みたいな。

あれかなぁ、池ちゃんが「レキシ」をリリースしたことは知ってても聞いてない人が多かったのかなぁ。
失笑みたいなムードで悲しいよ。


コールアンドレスポンス(手振りあり)で「全員やるまで終わらない~」
「あと2年やって」「全員やるまで次出さない~」とレキシw


1曲目は「歴史ブランニューデイ」!
そして、足軽先生イン・ダ・ハーーーーーウス!
きゃー!ゲキシブ!

池ちゃんは黒の紋付袴、足軽先生は紅白のいでたち。


あ、そうそう、意味も無く「百休」さんが出てきてた(TOMOHIKOさんが一休さんの格好で)
間奏部分では、フリ(?)まで作ってて、最後に「レ」「キ」「シ」の人文字w わかりづらー!w


やっと会場あったまって来たと思ったら
「えー。早いもので、もう最後の曲です」(レキシ)

って、早すぎ!!!
「Let's忍者」とか、会場全体で「HiMiKo」とか聞きたかったのにーーーー!
っていうか、ツアーとか絶対せーへんくせにー!(100sのライブ中にしないのかなぁ)


で、ラストナンバーは「LOVE レキシ」

やっぱ池ちゃん歌うまいなーーーー(*^-^*)
最後は会場全部が「ドはドーナッツ~」合唱してたー。

そして、あっけなく帰っていった・・・
ものたりなーーーーーい!


でも、楽しかったなーって話してると、MCヨーグルトが登場ww


怪しげなマジシャンみたいなキラッキラの「鯖江」のメガネ(ほんまかいなw)に、まだ着替えてない紋付袴で登場!
なーんだ、ヨーグルトって池ちゃんじゃん。
バタードッグあまり知らない私は「CHEEBA-CHEEBA」聞いたことなかったし。


何を話したか覚えてないけど(ってくらい意味ないこと言ってたかな。ゆるすぎw)
「次に登場するのは、・・・僕はそんなに離れてないんじゃないかな、って思うんだけど・・・ハナレグミ!」って紹介w


出てきた永積くんが「すっげー、やりにくいじゃんww」って笑ってた。

っていうか!髪伸びて赤くなってる!!
ちょ、ちょ、・・・かっこいい!!
この時点でちょっと惚れてた、あたし。


「今日は晴れてよかったねーーー」って言いながら、歌い始める。

ステージにはイスとアコギとマイクだけ。
ちょっと斜めに腰掛けて、斜めの上の空をみながら、永積くんが歌う。


  音タイム


伸びやかな声で。ちょっとかすれた声で。
途中、歌いながらしゃべったり。
友達が公園で歌ってるみたいな、なんとも言えない、優しい、柔らかい、あったかい、歌たち。

もう、たまらなくすごく心地よすぎ。


そして、かっこよすぎ。イッキに惚れた!!!
なんやろうなー、あのすごくいいまったりさ。


セットリストは


1.音タイム
2.マドベーゼ
3.家族の風景
4.明日天気になれ
5.うららかSUN


「マドベーゼ」は、胸がいっぱいになった・・・


君といて 僕を知る
何ももとめぬほどに 伝わる愛
君といて 僕を知るよ
何もかざらぬほどに 深まるライフ


最初の3曲でめいいっぱい癒された後は、ピースケさんが出てきてセッション。
気持ちよかったー。ドライブ行きたくなった。


終了後はまたまたMCヨーグルト登場!
さっきと衣装替えして、タキシードに半パン、そしてやっぱ鯖江のメガネw
子供かよ!w

「なかなかよかったよ」と(そんなに離れてない)ハナレグミを激励w


さ!そしていよいよマボロシ!
なんせマボロシバンドはメンバーが多いから、楽器も多い!
一応ステージの上に楽器を乗せてたけど、チューニングなどに時間がかかるので、ヨーグルトも手持ち無沙汰でした。


「次に出てくるのはこれまたカッコイイ!俺も対抗して、バンド作ろうかな~~、名前は”ハッキリ”とかで」って池ちゃんw
たしかに、マボロシとは真逆やけどw

池ちゃんが面白いこと言うときにくすくす皆が笑うから「失笑はいらない」とか言って、皆が爆笑すると「あ、それくらいでいい」とか言ってた。
やっぱおもろい。


あまりにもMCを考えてきてなくて、手持ち無沙汰の間がすごかったw
ぐだぐだやんw
「こんなトラブルを考えてなくもなかったけど、何も考えてなかった、あははー」


あまりにもかわいそうになったのか永積くんが登場~
「上の小窓から見てたけど、大丈夫?」と気づかう(からかう?)w

「小窓」って言い方がスペ中思い出す。副担任が覗いてそう!
TOMOHIKOさんも見てたみたいで


「一休さんも見てたよ」(永積)
「あ、百休なんだw」(池ちゃん)
「百休み?ずっと休んでんじゃんw」(永積)
「あはははは。
 ねぇ、MCヨーグルト、入らない?」(池ちゃん)
「えーーーw」(永積)
「あ、もう準備できたから早くしてって」(池ちゃん)
「え?あ、ごめんw(退場)」(永積)


って、おもろいわーやっぱこのコンビw


ってことで、マボロシ イズ イン ダ ハーーーウス!

Dさんがマボロシ衣装ではなく、私服(たぶん)だった!
白シャツにジーンズ!

そしてそしてそしてーーーーー!
http://ameblo.jp/tomoyastone/entry-10035301543.html

この写真でもわかるように、髪切ってる!!!!
私が一番好きな髪型!ウワサの真相くらいの。
http://youtube.com/watch?v=4Lm1rejsCLI
(PVは「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」)


でも、マボロシ初の人が多かったのか、HIPHOPノリに慣れないのか、ハンズアップもぎこちなく、最初はノリがいまいちやった(って言ってもレキシもそんなんやったしねw)

絶対Dさんアウェイ感すごくて来てんやろうなーと思ったけど、やっぱりやったw
でも、きっとそういうアウェイ感も楽しむ人やろうなと思うから安心して、踊ってたけど。
でもあの付近で手あげてたの明らかに私らだけ・・・w


1曲目は名刺代わりに「廻シ蹴リ」!
しかもトラック違う!竹さんのギターのリフは一緒やったけど、かっこいい!


そして、新曲!
「マボロシのブランニューデイです」
って、オイ!w レキシに対抗か?

「超ジェラス」、前に確か「FREE NATiON」でやったのかな。
盛り上がるわー!「やってらんねーーー!」


続いて「THE ワルダクミ」


そうそう、竹さんは晴れ男らしい。
だから今日も絶対晴れると思ってたって。
「言っといたから」って言ってたけど、え?誰に?w
お天気の神様?


そして、ちょっとゆっくりな曲ってことで「HARDCORE HIPHOP STAR」!
好きー!
竹さんのギターも切ない系。


しかし、1番歌って、2番ってところで・・・
「Pull out--------------------------------!!!!!!!!!!」

あれー?なんでいきなり止め?
って思ったら、誰かが間違えた?


「おまえらなーーーー!いい加減にしろよーーー(苦笑)
 俺、2番好きなのにーーー。でももう一回歌いなおすのもなんだから、新曲のpart2でもやろうかな」

って!!!!!!


わざとじゃん!
ってか、嬉しい!!!!
すごい聞きたかった「超ジェラス」のc/w「HARDCORE HIPHOP STAR pt.2」!
興奮してリリック覚え損ねた!
ゆっくりからアップテンポになるカックイイ曲!


MCでDさんが「最初ゆっくりだったのに、なんで急に速くなるの??」って女の子口調で言ってて、
「ま、色んな意味で、そういう急に速くなったりするのが気持ちよかったりして」とか言ってて大爆笑!
皆が笑うから更に「初めて同士ってなかなか上手くいかなくて、男の子も初めて女の子も初めてだったりしたら大変で・・・」って何の話だよ!w


そんな話をした後に「マボロシのほし」やるー?w
この曲を野外で聴くっていいなー
タオルなくて、ハンドタオルを回したあたし。
この曲のイントロが流れたら皆が手拍子しだして、Dさんが「わかってるねーーー!」ってすごい喜んでた。


MCで「今日は色んな人が色んなグループで出たり入ったりしてるけど、ちゃんと次出てきたときも”はじめて見た!”ってムードで見てあげてね」って優しいコメンツw
マボロシとRHYMESTERでわかってるもんね(とくにフェスw)


そして最後はもちろん「SLOW DOWN」!


かっこよく去っていきました!


セットリストは以下!


1.廻シ蹴リ remix
2.超ジェラス
3.THE ワルダクミ
4.HARDCORE HIPHOP STAR
5.HARDCORE HIPHOP STAR pt2
6.マボロシのほし
7.SLOW DOWN


Dさんのブログに日記が書いてました。
http://playlog.jp/rhymester/blog/2007-06-17-1

本当に感動してたのが、すーーーーっごい伝わってきたし、楽しんでるなーーって思った。
ちなみに、赤Tシャツのだいすけ君が座ってるあたりが私の席でーす。


バタードッグまでの準備の間、さすがにMcヨーグルト出てこなかったw

私は今だ!とマボロシがやっと販売したグッズ、Tシャツとタオルを買いに走った。
次のライブはこれ着ていくぞー!


さーーーーーー!いよいよSUPER BUTTER DOGの登場!
初バタードッグに、もう私の期待は溢れてた!


これから以下、池ちゃんと永積くんのやりとり書いたの多いけど、当たり前やけど、TOMOHIKOさんもベースかっこよくて、竹さんもマボロシと違う顔で弾いてて、沢田さんもすっごい渋くて(池ちゃんから、喋らないのにキャーって言われていいな・・・って言われてたw)ほんとうにすごいバンドだ!って思った!っていうのを書いておく!
池ちゃんと永積くんしか見てないみたいに読めるから(笑)

「晴れて良かったね!」(池ちゃん)
「キャー!」(客席)
「んで、雨がドバーーーっと降ればいいんだ!」(池ちゃん)
「えーーーーー(笑)」(客席)
「雨が思いっきり降ったら、そしたら伝説になるしw)(池ちゃん)
「天気のこと一番心配してたの、あんたじゃんw」(永積くん)
「てへへ」(池ちゃん)


って、かわいいなあ~。


1曲目は「心のベスト10第一位こんな曲だった」とのフリで(私たち騒ぐw)

「マッケンLO」!
んーーーーー!カッコイイ!!
私の隣の男の子がすっごいファンみたいで、裏声で歌ってた!一生懸命で可愛いw


「まわれダイヤル」で皆まわす!
もー、すごい踊れる!
たまらん楽しくて、血が騒ぐっていうか、音がもう体中に入ってぐるぐるなるっていうか!


新曲もやった。
1番の後に「これ、新曲です」って!
歌の途中に普通に喋ったりするの、あんまないから、すごい楽しい!
新曲は、気持ちのいい曲だった。
「今日は大安~ 今日は大安~ 大安大安タイアン・・・」って聞こえたけど・・・大安?


池ちゃんが何回も「ありがたいねー」って言ってた。


「ありがたいね~」(池ちゃん)
「なんかおじいちゃんみたいだよ」(永積くん)
「ほんとにありがたいやーねー(志村ケン口調)」(池ちゃん)
「こないだ亡くなった池ちゃんのおじいちゃんみたい」(永積くん)
「死んでねーよw」(池ちゃん)


ってやりとりがあったり。

池ちゃんがボケてるのに永積くんが聞いてなくて
「あ、ごめん違うこと考えてた」とか
「あ、今縁側にいるみたいで、聞いてなかった」とか言ってて大笑い。


池ちゃんが何かの時に「大政奉還!」とかなんとか言ってて、客席にもコール&レスポンスさせて、こんなやりとりが。


「メソポタミア文明!」(池ちゃん)
「あははは!ハムラビ法典!」(永積くん)
「わははは!いいね、いいね!」(池ちゃん)
「今日、この二人すごいコミュニケーションよくない?」(永積くん)
「あはは!・・・・・・・え?(笑 え・・・・・・?あれ?」(池ちゃん)
「え??・・・・・・♪コミュニケーションブレイク♪・・・って、え?!あはははは!」(永積くん)


って、ハプニングが!
思わず、他のメンバーも「あれ?それ、スタートのフリ?」って感じで演奏しだしそうな瞬間がw

私も「え?あ、それ?やる?」みたいに思ったもん!
無意識とはいえ、タイミングよすぎ!


池ちゃんが


「えーーー、だって、あんたもう答え言ったじゃん!」(池ちゃん)
「あははは。まぁまぁ、さあ!じゃあクイズです、次の曲は、なんでしょう?何ケーションでしょう?」(永積くん)
「うーん、うーん(ボケを考える)」(池ちゃん)
「あ!ここはどこ? 大阪・・・ってことは??
 ・・・・・・・・・・・・・・・浪速ケーションだ!」(池ちゃん)


でいきなり永積くんが歌う!

「浪速ケーションブレイクダンサー DAN DARI DOO WA DEE
 目と目だけで通じ合えりゃ こんなこたぁないのに」

で、メンバーも演奏!


でも「え?今度はまじでスタート?」ってとまどいのある出だしの演奏w
ゆるーーーー!あはは!楽しい!!!
2回目も「浪速ケーション」って言ってた!


で「五十音」皆で歌う!たのしー!


そして「セ・ツ・ナ」!
2番目のここんとこの前に「これねー、おれすごい最近そう思うんだー」と。


「「足りねー!!」つって 放つメッセージ無くねー?」
でここ歌ったあと「ないよね?ないよね?ww」って。


この曲すっごい楽しい!!!! めっちゃ踊った!とんだ!


大盛り上がりで、めっちゃ短いけど、終了ーーー!


えーーーーーー!って会場から不満の声声声!


すぐにアンコールの手拍子が始まってアンコール。


「日々 GO GO」!!


途中でDさん登場!! きゃー!
そしてラップ!
「働くおじさん」のバースやった!カッコイイ!


そして「忘れちゃいけない、この男だ!」って言うから・・・


「え???もしかして、いい顔の歌するの???」ってどきどきしたら、


ごめん、飛んでた!「足軽せんせーーーーーーーい!!」

先生はラップしなかったけど、ハンズアップで盛り上げてた!

そして足軽先生のTシャツも、池ちゃんと同じ紋付Tシャツ!w

スペ中で池ちゃんが着てるの見て、すごい面白かったのを覚えてる。

確か、スペ中の学園祭Tシャツ作ろう企画で、池ちゃんヨロイのTシャツデザインしてなかった?w


なんか、Dさんといとうせいこうさんがこうして同じステージに立ってるって・・・なんか、すごいなーー。
最後Dさんが先生とこ行って、肩組んでるのも見て、なんか「うーーーーわーーーー!」ってなった!
すごいすごい!


感動もつかの間、アンコール1曲で退場!


会場からは「えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」の声!
そりゃそうでしょう!!
あの曲やってないよ!
私も「サヨナラCOLOR」聞きたいよーーー!


ずーーーーーっとアンコールが終わらなくて、スタッフの人が何回も何回も「本日の公演はすべて終了しました」ってアナウンスしてもお客さんはは帰らない。
だって、ずっと待ってたんだもんね。
大阪だけじゃなくて、いろんなところから来てた人もいっぱいいたと思う。
今日も待って待って待ちわびた人達の声だった。

でも、大阪野音の制限時間があるんだろうなーー


結局アンコールは1回でした。


セットリストは以下!


1.マッケンLO
2.まわれダイヤル
3.O.K
4.新曲
5.コミュニケーション・ブレイクダンス
6.五十音
7.セ・ツ・ナ
- アンコール -
8.日々 GO GO


もう、本当に本当に楽しくて、Dさんも「武道館を除けば、今年ナンバーワンの達成感。」って言ってたように、本当にすばらしいライブやった!
バタードッグとハナレグミのライブあったらまた行きたい!


あー!!楽しかった!


AD

レキシ「レキシ」

テーマ:



レキシ



買いましたよー。いやー1万分の1の直筆ジャケ!(あ、↑はオフィシャル用のジャケです)

確かに私の手元と違う!うふふ。(撮って載せろよって話)


いやー。もう4年前にライブに行った時に、すごいイイというのは分かっていたけど・・・やっぱプロだね!

当たり前やし、失礼な話なんやけど、やっぱコンセプトが「歴史」っていう、デビューにしては王道じゃないわけだし?

歌詞も、そりゃもう大声出すくらい面白いわけだし?


なんだけど・・・サウンドも素晴らしい!
クレバも書いてたけど、特に「Let's忍者」!!

このラヴソングがたまりません。

切ない!カワユス、姫!


何年か前に池ちゃんがスペ中の「LOVEの時間」(相談コーナー)で、「音楽に興味が持てない。何をしても感動しない自分になってる」って言ってて、グローバー(Jacksonvibe)とか皆も色々励ましてたけど、元気にならなくて・・・

ちょっと心配したけど、100sもやってるし、こうやってCDも出して、楽しくやってるのかなってちょっと安心したりした。


関係ないけど、

レキシマーク
この「レキシ」のマーク、「アフロヘア」と「鍵盤」かな?
家紋かっつーのw


それでは1曲感想をば!


1. 歴史ブランニューデイ


歴史好きの人って、「歴史はこうであるべし!」みたいなのが強そうだけど、池ちゃんは違う。

次々証明される歴史を知ってこうぜ、古い頭じゃだめだぜ、って言ってるようで、ステキ!


そしてなんといっても、いとう先生、おっと!改め、足軽先生が、ラップをやっているという!この点だけでももうたまらん1曲です。

タイニーパンクス世代の人も喜ぶのでは?


私はリアルタイムでは聴いてなくて、色んな人の話やCDを聞いたことしか知らないけど、4年前、レキシのライブをやったとき(そのときはグループ出演のない池ちゃん、この日バンド出演がなくなったMOBYで急遽レキシが結成された中、やっぱり生徒思いの先生!(っていうか、先生のライブもなかったからねぇ)そこで、ポエトリー風のラップを私は初めて聞いた。

もーそのフロウのかっこいいこと、かっこいいこと!なんてかっこいいグルーブなんだ!と感動したなぁ。


そんな先生をこうしてCDでラップさせるなんて、やっぱ池ちゃん最高!


足軽先生のラップをフィーチャーしたナンバー。
ラガマフィン風のラップは先生自らのアイデア。
この曲では物事を鵜呑みにしちゃいけないよってことを伝えたくて。
レキシには事実とは違う出来事が混じってたりするし、鎌倉幕府が開かれた年ひとつとっても、いろんな説があるんだよって。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)


2. Let's 忍者


これが、ほんっとに傑作!

あ、もちろん歌詞もたまらん、面白い!

でもでも、曲がすごいすきー。

最初ライブで池ちゃんの歌声を聞いた時の第一感想は「上手い!!!」そして「ファンキー!!」だった。

なんていうか、グルーブがいいねんよなー。

この曲はそれがすごい出てる曲。

オフィシャルのセルフライナーノーツにも書いてるけど、忍びの者に恋した姫ね。

分かる分かるw

私もオダジョーみたいな忍者おったら、コロンですし。


好きなリリックは「恋は目くらまし、ハーイ煙 何も見えないの、もっと煙、欲しいの」ですw


自分を見張ってる忍者に恋してしまったお姫さまの目線で書いたラヴ・ソング。
テーマは「禁じられた恋」。
忍者だから頭巾から目の部分しか見えてないんだけど(笑)、それでも恋に落ちて、最終的には、自分もくのいちになってしまうっていう。
すごく初期の頃にできた曲だね。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)



3. Good bye ちょんまげ


これもねー、やられた。

だいたい車で聞くことが多い私ですが、最初聞こえなくて「え?なんて?」って思って耳を澄ましていたら・・・

「まげっ・・・ふー!まげっ・・・は~」・・・ってww

その「フー」とか「ハー」のニュアンスが最高!


廃藩置県で薩摩の殿様おかんむりなんやww (この時代って、島津?斉彬かなぁ?)

このバカバカしさ具合がたまらん。


NHKの「その時、歴史が動いた」で「グッドバイ ちょんまげ」って回があって、単純にいいタイトルだなと思ったんだよね(笑)
「グッバイ バイ バイ ちょんまげ」って歌詞をファンクのリズムに乗せて、絶妙な間で歌いたくて。
この曲は特にサウンド重視で作ったところがあるかも。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)



4. 真田記念日


この曲は2番目くらいに好き!

なんや、この爽やかチューンは!

まるでサマーチューンやんw

それもこれも、一義君(おっと、Dr.コバン)の声やねぇ、いいわ~

山口さんのベースも町田さん&小野さんのギターもいい。

やっぱ100sでサウンドに信頼置いてるからなんかなー。


この歌詞すっごい面白いねんけど、あれ、いつ?ってw

池ちゃんいわく、「一緒に戦、行こうぜ!」って!

あれかな、運動会やマラソン大会で「一緒に走ろうぜ!」みたいな?


真田幸村の息子・真田大助をクローズアップしようと思って書いた曲。
テーマは男の美しい友情みたいなもの。
「一緒に戦、行こうぜ!」みたいな。
当時は割とそういうことがフツーにあったのかもしれないなと思って。
Dr.コバンのスカーンと突き抜けるような歌声もすごくハマったと思う。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)



5. ええじゃないか


これもすごいいいなー。ちょっと懐かしい感じ。

「幕府ヤバくない?」っていう池ちゃんの書き方も笑う~(SLNにて)

「ええじゃないか」が「YAH~ジャマイカ」って聞こえるのはあたしだけ?


今と違って昔は情報も不確かだし、民衆も「幕府、ヤバくない?」とか、悪い噂に怯えながら暮らしてたと思うんだよね。
「ええじゃないか」には、そんな民衆の不安を吹き飛ばしてくれるようなすごいパワーがあったんじゃないかな。
それでこういうゴダイゴっぽい晴れやかなアレンジになったっていう(笑)
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)




6. 万葉集


このMC、誰やろうと思ったら(声エフェクトかけてるから分からんかった)けど、やっぱレキシやねんね!


この現代語訳、すごい悲しいなぁ。

今の世界のことみたいで。


ウィキによると「下級官人、防人ら様々な身分の人間が詠んだ歌を4500首以上も集めたもので、成立は759年(天平宝字3)以後と見られる。」ってあるけど、そのうちでも農民のが詠んだ歌。

しかし、まさか、万葉集の頃、こんな風に詠われるとは思わんかったやろうなーーー。


万葉集の中に出てくる、農民の苦しみを歌った「貧窮問答歌」って歌にインスパイアされてできた曲。
寂しさや侘しさって、どの時代の人も共通してもってる感覚だと思うんだよね。
歌詞は教科書を自分なりにアレンジして朗読してる(笑)
自分の中ではゴスペル的な感覚も強い。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)



7. 参勤交代


こーれーもー、面白いw

だって、参勤交代は、幕府が家族を人質として江戸市内に置いて、大名が私腹を肥やさないように、年に1回大金を使わせたってことやもんね。

でも徳川は300年ももったから、大名もだんだん知恵をつけてきて、地元から江戸近くまではごく少数の人で費用を安くして、江戸近くの農民をバイトで雇って、大名行列に入れたってんだからなーー。


そりゃ「負担だってんだ!」やよね。


一昨年の年末ぐらいに、突然「負担だってんだ」って歌詞が頭の中にポーンと浮かんで出来上がった曲。
当初はラテンっぽいイメージを考えてたんだけど、江戸に向かう大名の鬱屈とした複雑な気持ちを表現したくて、ちょっと重たいファンクっぽいアレンジにしてみました。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)




8. HiMiKo


これ、超ムーディーw

わかるわ、昔のアメリカの女の子たちが、キャーキャー言うてるの。

ライブで歌うお!「ひみこぉぉ~~~~~!」

(切腹さん、どこに出てるんかと思ったらここだった)


邪馬台国って、どこに存在したのか判明してないんだけど、分かっちゃったら逆にツマンないっていうか。
そこに俺はロマンを感じちゃうんだよね。参考にしたのはビリー・ブレストンとかダニー・ハザウェイのライブ盤。
会場全体で「HiMiKo」って合唱してるのがバカらしくていいなと思って(笑)
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)




9. 踊り念仏


踊り念仏 略して 「オドネン」って!w


最初はパラパラで、次にジャック・ジョンソンっぽいサーフロックになって、最終的に今のディスコっぽいアレンジになった(笑)
”踊り念仏”を提唱した一遍上人って、今でいうところの人気DJみたいな存在でしょ。
念仏を唱えながら踊るって、かなりファンキーな発想だと思うんだよね。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)


10. LOVE レキシ


出たーーーー!

これが一番最初に私がライブで聴いた曲やった気がするーーー。

このリリックにのけぞったなーw

ドはなんだっていいんだ、レがレキシならw


「僕は歴史を好きなワケじゃない、愛しちゃってるんです」っていう、そういう思いを込めたR&Bチューン。
この曲もかなり初期の頃に出来た曲。
ちなみに、みんな分かってないと思うけど、R.ケリーのRって、歴史(Rekishi)のRだから(笑)
それも、この曲を通じて伝えたかったんだよね。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)




11. 和睦


これ、超ピースフル!いいわ。池ちゃんのライナーノーツの言葉も好き。

最後の池ちゃんの子供「童」(わらべ?)ちゃんズ(二人共かな?)の声が、もうたまらんpeace!


そういえば、Lingkaranの別冊に池ちゃん親子が載ってて、あんなキャラなのに結構厳しいお父さんなんだ!ってキュンってしたなぁ。私もああいう人と結婚したいー。


今、起こってる戦争とか個人レベルで語れることではないんだけど、でも、結局は人間のやってることだからね。
深く考えると悩んじゃうし、深く考えようとするから難しくなっちゃうわけで。
もっと単純にひとりひとり仲良くなったら平和になるんじゃないのかなって、そんなことを考えながら書いた曲。
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)



12. 兄じゃ I need you


このレキシとシャカッチのコーラスがすっごいキレイー。

湯殿でも、どか言うてるけどよw

蹴鞠changのパーカッション(コンガ?)もすごい合ってる。


藤沢の合宿レコーディング中に、シャカッチがタイトルを思い付いて、それを元に作っていった曲。
エレビとファルセットでカーティス・メイフィールドっぽい雰囲気を狙って。
歌詞のモチーフになっているのは織田信長と欄丸の関係。
まあ、”兄じゃ”っていうか、今でいうところの”アニキ分”に近いのかな(笑)
(オフィシャルサイト内の本人による楽曲説明より)



関係ないけど、面白いのがオフィシャルHPで、皆源氏名の横に本名書いてるのに、シャカッチだけ書いてないw

やっぱ忍びだから??


さあ!いよいよ今週末(6/16)はライブだ!

マボロシはもちろん、バタードッグもスピナビルもすごい楽しみだけど、こんなアルバム聞いたあとじゃ、OAのレキシに誰よりも注目しちゃうぜ!あちゅう~。

歴史クラブ 元部長のDさんと池ちゃんのからみ・・・あるのかなぁw



レキシのインタビュー

http://www.vibe-net.com/musicinfo/interview/Rekishi.html

http://www.barks.jp/artist/?id=2000172071


AD