結構ネタ満載のライブだったので、ネタバレしては・・・と思い、アプするの待ってました。

とりあえず東京ラストとM-ON!放送終わったので、アプします。


いやー!すごかった!

アルバムが、激やばかったから、楽しみにしてましたが、その期待を大きく上回る楽しさ!
マナーの悪い人がいて、嫌な気もしたけど、それをマイナスしてでも、はるかに楽しかったライブでした。
今年のライブの5本指には入る!


まずは、フロントアクトで出た4DJsのDJがフロアをあっためます。
4DJって見たことないスタイル。
スクラッチ担当の人と、あとはそれぞれ回す人がいてるみたいでした。
気持ちよく踊れました。名前がわかんないだよな~。


で、いよいよ本編スタート!


まずはオープニング(?)ビデオがすごい笑ける!
「TERIYAKIBOYZのためならなんだってするぜ」的なアフレコ入りの超有名どころの映画の数々。
ハリウッド映画満載で、ドラマ「24」やら最後にはロードオブザリングまで出てきて爆笑w

友達と「これって著作権大丈夫なんかなー」「NIGOのことやから、取ってるんちゃう?すごいよな~」と
話してました。

今回トラックを提供した数々の有名アーティストがメッセージビデオで応援。


そして、HeartBreakerのPVで出るUFOが下りてきてメンバー登場です!
VERBALが狙ってた位置と反対側で焦る(笑)
でも、始まったらこっちにも満遍なくきてくれてたので一安心~。
こういうのって大事よね。ほんと。


最初はやっぱこの曲でしょ!「THE TAKEOVER」
この曲がアルバムでも一番好きかも。トラックがまためちゃカッコいい!
「もういいよ!」の場所間違えたりしてもご愛嬌w
めちゃ上がるわーこの曲!!


MCでは、結構皆それぞれ好きなように喋ってました。
RYO-Zが「大きい声出したい?」って言ったときのVERBALの顔が思いっきりにやけてた。萌え~w
RYO-Zは、メガネをかけて、RIPの時と差別化してるらしいです(言われなきゃ気づかなかったし)
WISEとILMARIはめちゃめちゃ白い!
4MCs、それぞれすっごいキャラ立ちでカッコイイけど、やっぱバーバルが一番カッコイイ!

以下より、もちろん思いっきり曲順不同です。
&記憶も不明確ですw ご了承あれ。


「BEEF or CHICKEN」では攻撃の「BEEF」派と逃げるが勝ち組「CHICKEN」派のコール&レスポンスで、BEEF派の勝利。
もち私はBEEF派です。肉肉野菜ビール肉野菜です。


何の曲か忘れたけど、VERBALがずっと後ろでボディービルダーのポーズしてて、最高面白かった!
しかも、真顔でww


「俺たちのこと、超COOLと思うやつはSAY COOOOOOOOL!」「俺たちのこと、すっげえLARGEと思うやつはSAY LARGE!」で「超 L A R G E」!
この間奏部分で、「この曲はなんと、PHARRELLがRAPしてんだぜ!」って言って、PHARRELLの等身大の置き物まであったのに・・・PHARRELLのバースなかったよw爆笑!でもPHARRELL大好き!
あの手の形できませーん。


「School of Rock」では、SONPUBがギターで登場!ひゃー!スペゲスです!

そしてイルがビートボックスやって、すっごいカッコよかった!
VERBALが「この中でRIPのライブ行ったことある人!」で9割(VERBAL確認値)が挙手(!)
「9割RIPだけど、期待してるよ・・・m-floのライブ行ったことある人!」もちろん私たちは両手挙手!!
「じゃあWISE&SONPUBのパーティー未体験の人」で、挙手ってことで、なんと!ここからはWISEターーーイム!
3曲くらいやったのかな。結構JAZZYなトラックがあったりしたけど、かっこよかったー。
皆がWISE!WISE!って言ってて、WISEはめちゃ嬉しそうにニコニコしてました。
キュービーちゃんみたいに可愛かった。BABY WISEやわ~♪
愛嬌あるよね~。アフターでのダンシングも可愛かったし。
そして、そんなライブ時間の15分くらいをサクっとあげてしまうメンバーがかっこいい!
「しっかりROCKしてけよ~」って言う兄貴達の声援を感じました!さすが!


「moon the world」は、もう爆笑爆笑でした!
CDでも面白いのに・・・アドリブw
RYO-Z「オレ・・・RYO-Z。星座?・・・絶対教えな~~い」

ILMARI「オレ、イルマリ。双子座。今朝、歯磨き粉と間違えてシェービングクリームで歯を磨いちゃった・・・」
WISE「オレ、WISE。しし座。昔、6階から3階まで落ちた。けど生きてた。それは今日君に会うためだったんだね」でRYO-Zもだえるw
VERBAL(名前言わず)「お母さんとケンカしたら、あんたとは話したくないって言われた・・・でも、紅白決まったらお母さんの方から連絡がきた」イエーイ!
お母さんって言うのが可愛い。

で、なんとあの高音はWISEが歌ってることが発覚!
すごーい!うまーい!


WISEを知ったのは、MELLOWYELLOWのアルバムの曲で、YOUKIDもすっごいカッコイイ(顔もカッコイイ)かったけど、このWISEのフローもリリックもすごいかっこよくて、誰だこりゃ!みたいにすっごい興味持った後に、BLOCKSでWISE&サンパブのPV見て、ラップだけじゃなくて歌もできるのね~と関心してたのでした。(ちなみにBLOCKSのナレーションはWISE!びっくり!)
これで、ダンスすごかったら、ジャスティンみたいやでw(言いすぎ?w)

(後でインタビュー読んだらジャスティン・テンバー・ワイズって書いてたけど、ここのことかな?w)


で、この曲では皆が揃ってダンス!カッコイイ!(って言うか可愛い)
KICKの「パンク寸前のFUNK」思い出しました。ボックス踏んでたしw

Shining the lights Shining the lights♪のとこで、皆で手をバイバイみたいなフリしてて、めちゃかわいい!

結構、4人揃えてダンス、とか歌うとか、あったんですが、さながらBOYZⅡMENかはたまたBLUEか、それともジャニーズか、みたいな感じでしたw

最後の「明かりけせよ~」のところで、暗転になり、メンバー4人+NIGOまでもがお尻を向けたそこには「APE SHALL NEVER KILL ME」のプリントがww


バギーパンツではスチャ(a.k.a.TERIYAKIセピア)の応援コメントw
「TERIYAKIは、やばいから・・・・気をつけろ!」って、それ長井のパクリじゃんw
でっかいバギーパンツが出てくる。皆それはいてました。

ステージは次々とエンターテイメント満載でしたが、特に印象に残ったのが、なんとなんとの、FreeStyleコーナー!!
マイクリレーで、色んな既存トラックに合わせてリリックをキックする感じ。
(トラックはたぶん歌うまでヒミツと思う)
リリック、考えてきてはいると思うけど、やっぱほぼFreeStyle!!
こんなメジャーな人達のFreeStyleってそうそう聞けないよ!
順番はステージでじゃんけんで決める・・・も、3回連続でILMARIがトップバッターw


ILMARIのトラックは分からなかったけど、あとの3人に比べたら結構普通のトラックだった気がする。

続いてWISE!この曲名忘れたけど、超有名な曲。

(今月のFILTERでタツティがかけてた曲でした。うーん。モヤモヤする!)
「たこ焼き食った」とかRAPしてて、フックの部分ではお得意の高音で元ネタ(というかそのトラック)と同じキーの高さでFreeStyleやってました。やるねー!

続いては~~~、VERBAL!!!
なんか、めっちゃリズム取りにくいトラック!!
前にマンクでDさんがマイクリレーでやったの3拍子もすごかったけど、今回も「は?」みたいなトラックです。
でも、そこはさすがV様!
いつもの高速RAPでまくし立てます・・・が、途中から半分のリズムでスローにラップ。かっけー!


そしてそして・・・ラストはRYO-Z~~~。
トラックは・・・なんと「CRAZY IN LOVE」!!爆笑です!!
RYO-Zは吹き出しながら「オレは普通にFreeStyleしないよ」と言ってお客さんに「OhOhOh OhOhOh~」とコール&レスポンスさせたり、「ラップじゃなくてダンスを見て」と、ブレイクダンスw
で、そのあとFreeStyleするのかと思いきや・・・終わりでしたww
あー、面白かったぁぁ~~~!!最高です。


「大事なのは、いいか悪いかでなくて、おもしろいかどうか(笑)」(VERBAL)が超分かる。

とにかく飽きない!そりゃ一番VERBALがすきやけど、目まぐるしく4人が動くから、すっごい楽しませてもらった!
皆、ほんとにプロフェッショナルだなー。
それぞれ、RIPやm-floのときとはやっぱ違うし。それがまた面白い!


ラストはシングル「HeartBreaker」!
But!VERBALが止める!「PULL~~~OUT~~~~」
最後の曲なのに盛り上がりが少ない!
最初の「あ~~~~あ~~~~」からレクチャー。
最後はほんとにすっごい盛り上がった!


そして、アンコールで、いきなりNIGOがかけたのは・・・「DJ~Play that music louderお 願い~」
エー!「miss you / m-flo」!
めっちゃ上がるーーーー!!
友達と声張り上げて「ボンックラップ!ボンボボンクラップ!」やりました。


ここでもマイクリレー!
miss youのトラックに合わせてRYO-ZとILMARIがキックしたのは・・・なんと「JOINT」のリリック!!
きゃーーー!!あがるあがるあがる!!やばい!まじヤヴァ~イです!
皆がそれぞれキックしたら、続いては、その「JOINT」のトラック!!
またもやRIPの2人がJOINTを歌う!会場大盛り上がりです。
で、その「JOINT」のトラックに合わせて、VERBALがキックするのはさっきの「miss you」のバース!
きゃー!なにこれ!このかっこよさ、マジでハンパナイです!
(ちなみにWISEは自分のリリックをキックしてましたYO!)

で、またまた耳馴染みのあるこのトラック・・・そう!永遠の夏キラーチューン「楽園ベイベー」ww
なんですとー!
でも、ここで流れるのは、ラジオでしか流れたことがないという、「楽園ベイベー」のトラックに乗せた女の子の歌。
ちょっとフレンチっぽい曲で、うーん、どっかで聞いた声。

誰だろう~~~と思っていたら、なんと「パラダイスベイベー」by 日ノ内絵美&TERIYAKIBOYZだそうです!後日、FM802でかかってました!

こんなFreeStyleの流れ本当に最高です。魅せてくれるわ~。

RYO-Zがしきりに「やる曲がないわけじゃないよ」って言ってたのが面白かったw


最後はTERIYAKIBOYZ結成の曲「KAMIKAZE 108」で〆!
あー終わりたくない!もっとやって欲しかった!

「You Know What Time Is It!?」もやったから、やっぱ全部やったわ!すげー!


ライブではいっぱいお土産もらいました!
まず、TERIYAKIBOYZの金太郎飴!w

金太郎飴
そして、クリアファイルと、卓上のTERIYAKIのポストカードみたいなの。
あとAPEのSHOPLISTが載った、丈夫なやつとか、ステッカーとか。

お土産
そして、これはレアですよ!きっとライブでしか手に入らない、TERIYAKI札!
Soキュート!

テリヤキドル


その時もらったフライヤーを何気に見てると・・・な、な、なんと!
その日の夜にNIGOがDJするイベントがアンダーであるって書いてます!
友達とすごい迷った結果・・・メンバー来る可能性大なので、行くことに・・・


結果は残念ながら、まったくもって誰も会えなかった・・・orz
WISEがなすっ子のダンスの時に一緒にステージ上がって踊ってたくらいです。
前もTERIYAKIのライブ早かったから、私たちが行ったときは終わってたのかもね。
出てたことはマチガイナイみたいでした。
でも、フロアは誰もこなかったなー。
VERBALはもう寝てそうだし。

イベント自体は、NIGOが回したり、レゲエのMASTERPIECE SOUNDが回したり、最後のHIPHOPのDJも選曲すごい良かった。
ただ、すごく眠くて最後寝ましたw
レゲエタイムでは、なんとなんと「なすっ子キューカンバ」が登場!
めちゃ大好きなので、嬉しかったなー。可愛かった!&セクスィー!



<後日談>

なんと、アンダーで私たちが入る30分くらい前までライブやってたみたいです。

その後も、メンバー(VIPゾーンながら)いたとか。

全然見つけれなかったよー。ショックゥ。

AD

BEEF or CHICKEN / TERIYAKI BOYZ

テーマ:

TERIYAKI BOYZ

You Say ヤバイ!I Say やべ~!まじやべー!

かっこよすぎです。イルスギです。
トラックやばいやろうな~と思ってたけど、なんの、そんな重圧にもまったく飲まれず、4MCsが楽しく乗りこなしてます。

いやー、やっぱさすがなスキル。
VERBALはm-floと、また違って、男子的なリリックも多くて面白い。そして、やっぱ一番カッケー。
RYO-ZとILMARIも、RIPのときよりゆるり感がなくて、新しい試みとかしてそう。
私、TERIYAKIでRYO-Zのラップのかっこよさを改めて実感。
RIPの時って、結構早いトラック多かったり、あんまちゃんと歌詞見てなかったけど、上手いわ、ほんまに。
WISEは、若手ながら、バイリンガルな部分と、ちゃんと日本語ラップの韻踏みとかが、スゴイカッコイイ。
シンガーとしてもすごいカッコイイです、あの高音。


<BEEF or CHICKEN / TERIYAKI BOYZ>
01. EAT INtro Produced by ADROCK
02. THE TAKEOVER Produced by MARK RONSON
03. HeartBreaker Produced by DAFT PUNK
04. Celebrity Death Match Produced by DAN THE AUTOMATOR
05. School of Rock Produced by CUT CHEMIST
06. 超 L A R G E featuring PHARRELL Produced by THE NEPTUNES
07. Shout Out for DELIVERY Produced by ADROCK
08. moon the world Produced by CORNELIUS
09. 今夜はバギーパンツ Produced by JUST BLAZE
10. Beef or Chicken Produced by ADROCK
11. You Know What Time Is It!? Produced by DJ PREMIER
12. KAMIKAZE 108 (酉年 mix) Produced by DJ SHADOW
13. TAKE OUTro Produced by ADROCK
14. KAMIKAZE 108 (Swisha House Remix) Screwed and Chopped by DJ Michael 5000 Watts


前に、MTVや(B)APE TVでTERIYAKI BOYZの特集をやっていて、今回トラックを提供した人たちのビデオメッセージがあった。
その中で、ADROCK(?たぶん)は「TERIYAKI大好きだー!」って言ってました。
すごいよね~。
そう思ったらNIGOってほんとすごいよな~~~。
見た目飄々としてるから、セレブっぽくないけど、日本の中でもほんとすごいコネクションの人。
RHYMESTERのステージ衣装も(B)APEですが、メンバーすごい気に入ってたよね。


「02. THE TAKEOVER Produced by MARK RONSON」がアルバムの中で一番好きな曲です!!
トラックがまずカッコイイ。どっかでこういうの聞いた気がするんだけどなー。
そして、4MCsのラップ、そして、HOOKの部分が最高カッコイイ!!!
クレジットみたら、コーラスに山本遼平が入ってた!最後のところかな?

全曲にわたって、リリックが全部面白くて、カッコイイ。
で、またフローがすごい。
「08.moon the world」とか、ありえないよね!
ポエトリーか!?みたいなw

ライブ見てたら、4人が揃ってダンスしたり歌ったりするところが多くて、さながらBOYZⅡMENかBLUEか(笑)、はたまたジャニーズか?って感じですよ。カッコイイなー。

ここに、TERIYAKIインタビューリンクがあるんだけど、私はアルバム聞いてライブ行った後に読んだから、すごい面白かった!
おー、やっぱりそう?ってとことかあって♪

・YAHOO!MUSIC
 http://magazine.music.yahoo.co.jp/spt/20051109_001/

・MSNエンターテイメント
 http://event.entertainment.msn.co.jp/interview/teriyaki_boyz/


RYO-Zが言ってた「元々やってるグループとしてのアリバイがあるから、なんでもできる」って言ってたのが、確かに!
皆、スキルあって土台があるから、何にチャレンジしても怖くないって感じがする。


WISEはまだそこまでいってないから、やっぱイメージというか、「そこに手出す?」みたいなのがあったんだろうなー。
ま、最後は思いっきり羽目外して楽しんでたみたいですかが♪
確かに、ライブでWISE'N'SONPUB聴いたら、渋いトラックとカッコイイラップやもんな。
そこがまだ浸透してなかったら、先にイメージつくことに抵抗あるかもね。
でも、4 the Fablousも面白かったけどねw

でも、結構これだけ長く音楽やってきて、初期衝動に戻るとかってなかなか難しいことがるのかも知れないけど、インタビューにもあった、ファレルとのレコーディングの皆の緊張感とか、テンションの上がりようとか、すっごいいいヴァイブスやったんやろうな~と思う。
だから、あんなかっこよくて面白くて新しいアルバムが出来たんやろうな、と。
やっぱそのときの雰囲気とか出るもんなんだな~。音楽ってステキ。
インタビューにあったそのファレルとのレコーディングを見てて、NIGOが「負けてない」って言ってたのがすっごい!
なんか感動!さすがNIGO!さらっと言えるところがすごい。
私はトラックは別として、リリックやフローは英語分からないから、やっぱ日本語ラップの方が好きやけど、実際向こう見てる人がいうのって、なか言葉が重いなー。
ライムスター曰く「オレの仕事は 本場もんの 翻訳じゃない」です。

ほんとに、アルバム完成度高杉で、かなりヘビロテです。

またやってほしーよー。ライブ行きたいよー!


AD

One Up!!@ItoI

こないだ書いたように、志磨参兄弟の出るイベント行ってきました。

平日やし、体調もバッドコンディションだったので迷ったけど、最近仕事でめっきり疲れていたので、音楽で充電したかったから、頑張っていきました。

いやー、行ってよかった!楽しかった!
志磨3broだけじゃなく、他のライブもDJもよかった。

平日やからか人は少なくて、盛り上がり的にはワーって感じじゃなかったけど、私の中ではすごい盛り上がってました。

行ったらDJタイムで、すぐに1部のライブスタート。
若丸が、あんまり見たことのないトラック&フローでよかった~。和!

あと2組出て、再びDJタイム。
このDJ、良かった!名前わからんなー。
HIPHOPってよりは、ちょっとハウス系?なんかな。
ハウス系苦手の私ですが、大丈夫やった!(後半はちょっとトランスっぽくて苦手やったけど)
知らん曲もいっぱいあったけど、すごい選曲気持ち良かった。途中、m-floとかかかって、超あがる!w(loves Monday満ちるのん)
あと、R&BのハウスRemixとかも良かった!ん~。誰やったんやろう。

で、そろそろ時間は2時を過ぎ・・・
明日仕事やし、ちょっとそろそろやばいなーと思いつつ、でもここまで来て見て帰らんわけにはいかんやろと思って、もうちょっと待機。

いよいよ2部のショーケーススタート!
2番手で志磨参兄弟 is in a HOUSEです。
もう~めちゃめちゃかっこよかった。
初めて見たのが10月の京都PEACEで、あの時は1曲だけやったから、あっという間に終わったけど、今回は参曲はやったと思う。
もー、全部かっこいい!
1曲目終わったら、フロアから「おお~~~~」って声と拍手沸いてました。
1曲ごとに私のテンションは、うなーぎのーぼりーです。
なんていうのかなー、あのトラックとフローに思いっきりやられた!血沸き肉踊るって感じ(使い方間違ってる?)
カッコイイのに、聞いてて気持ちいいし。鳥肌!
早くCDほしい!!(現在製作中とのことで、ほんま楽しみに待ってます☆)

サイトでは曲も視聴できるみたいです。皆さんも是非。
http://www.shima3bro.com/

で、次はRemark Spirits。
ラッパーの女の子&男の子&シンガーの男の子っていう私には新鮮なユニットです。
(しかもDJは女の子)
女の子がすごい上手かった!ちょっと板谷由夏似の子で、ラップ上手いし歌も上手かった。
ラッパーの男の子は、これまたEXCILEのグラサンの人似。
で、シンガーのJUNONボーイみたいな男の子が、すっごい歌上手かった!びっくり!
声や歌い方は、山本領平っぽい感じ。1曲だけ一人で歌ってたけど、聞きほれた~。

で、次は「あたりめ」
ライブ見るのは初めて~かなぁ。前にMUSIC FITERで見たくらい。
右の子、めちゃめちゃ面白い!! めっちゃ笑った!!
ボケ最高です。
右「グランカフェで挨拶くらいしかしたことないTESSIEさんに呼んでもらって、ほんま嬉しいわ~。
今日もリハから緊張してて、すっごい知ってる人やったら、リハ行っても「よ~マイメーン!」って言えるけど、違うからな~」
左「お前、いつもマイメンとか言わんやん・・・」
みたいな、ボケツッコミあり。あー、もっといっぱい面白かったのにオ・ボ・エ・テ・ナ・イ。
あと、どんな曲か忘れたけど、リリックも面白かった~。

ってな調子で、あたりめの最後で私はタイムアウトで帰宅。
ほんと楽しいイベントやったー。

お友達は仕事と風邪で残念ながら欠席。めちゃ行きたがってたからまじ残念也ヨ。
今度は皆で行きたいぬー♪

次のイベントは、来週の・・・言えよ、エッセンシャール!(エッセンシャール)

One Up!!フライヤー

AD