いやんっ。
なんちゅージャケですか。しかも、この緑は「指紋」です(笑)

1/13発売の「ファンキーグラマラス feat.MUMMY-D」と「ファンキーグラマラスPart2 feat.KREVA」。
それぞれにカレンダーが入っていて2枚買うと12ヶ月になるという、おまけ付き。ちゃんと2枚買いましたよー。
ま、カレンダーはオマケっちゅうことで・・・でもマボロシかっこ良かった。久々にKREVAもかっこ良かったです。
職場で使おうかと思ったけど、ちょっと・・・迷い中(^-^;

で、もちろん聞き倒してる2曲なわけですよ。
何が楽しいみって・・・・・リミーーーーーックス!!でしょ。

もうもうもうもう、カッコイイ!
まず、FG2のRemix。KREVAのスクラッチにやられました。ありゃーカッコイイ。こすりすぎ!上手い!
私、スクラッチ聴くと体の血が騒ぐんです。血がたぎるというか。だんじりの音が聞こえたら血が騒ぐのと同じ感覚。
もう「ヒャーーーーー!!」ってなりました。ナイスデス!
あとトラックのドラムもやっぱりカッコイイ。
ベードラというか、太鼓というか。囃子(はやし)っぽいトラック。
音数少なくて、ハットが目立ってました。
まじで、ハットとタムとベードラくらいじゃない?って感じです。
あとはスクラッチと。
でも、また後でも書くけど、やっぱり音が薄く感じるのは、トラックの音が小さいのでは、と思いました。でもこれはやっぱ好みやね。
KREVAはRAPが映えるようにってやってると思うし、私はやっぱりトラックの中でRAPが絡んでるのが好きやし。

で、FGのマボロシRemix!!
すげー!もうもう、まさにマボロシサウンドです。
色んなインタビューで、サウンドプロデュースやろうと思ってユニット組んだって言ってたけど、納得。
ああ、そう言うことかと。
やっぱりマボロシのアルバム聞いてたら「マボロシ」として聞くから、ロックな感じって言うのが潜在意識の中にあったんやけど、こうやってRemix聞くと、あぁどんな曲も、マボロシの手にかかれば、こういうサウンドにできるんだと思いました。
竹さんのギターがすっごい生きてる!Dさんのドラムもカッコよくて、ドラムが轟(とどろ)いてる感じ。キーボードもすごいし。
かっこいいわー。ロックロック。でもファンキーさがあるというか。
遊びがあるというか。
マボロシのプロデュースワーク、これから、すっごいすっごい楽しみです。

で、両方のRemixをやってるのがROCK-TeeのRemix!!
やっぱすごいね。もうなんと言うか、ずっとやってきた人はすごいと。
両方ともだいたいの元ネタはくずさずに、いい感じで音抜いてて、KREVAと同じく、音数は少ないと思う。でも、遊び加減が素敵ね。
で、音数少ないのに、Dr.KのRemixみたいに声だけが浮いて聞こえない。
で、ROCKさんのスクラッチかっこ良かったわー。
スネアやクラップの効きもカッコイー。

このシングルはRemix目当てで買ったのも同然ですが(カレンダーも楽しみやったけど)もう大満足!!三ツ星★★★
AD
前にもどっかで書いたかもしれないけど、「廻シ蹴リ」のアナログ盤が出ます。
タワレコのレビュー引用すると
話題をふりまいた1stアルバム「ワルダクミ」から、MURO、DABOといったジャパニーズHIP HOP屈指の実力派ラッパーを招いての、ビッグ・ダディ・ケイン『SET IT OFF』のカヴァーが、待望の12インチ・カット!次々とロング・ヴァース+ファスト・ラップをきめていく展開は、圧巻の一言!カップリングにはアルバム未収録のセルフ・リミックスを収録!

『SET IT OFF』のカヴァーって書いてます。
前にマンクの「リサイクル」ってコーナーで『SET IT OFF』聞きましたが、まさにカバー!もうね、カッコイイ。
よく日本語RAPでここまでやる!って言うくらい、最初のMUROのバースなんて特に、やし、竹さんのギターもカッコイイのです。

カウントダウンジャパンフェスの時、Dさんに、「廻シ蹴リ」のアナログ盤のこと聞いたら、Remixも入るよって言ってたけど、マンクでかけて欲しいな~。
DJの方は是非是非クラブで流して欲しいです♪
AD
いやー、やっと終わりました。
こんだけ書くのは大変っちゅーことがよくわかった。
でも、これは日記なもんでね。
自分の記憶を残す為に書いてるものなんすよ。

今回は行く前に行くかどうしようか迷って、予定もあったけど、やっぱり行く事にして本当に良かった。
こんなにミラコーなことが起こってやっぱり愛だろ。

音楽の中で新年迎えれて本当に嬉しい。楽しい。大好き。(byドリカム)

こういうステージ分かれたフェスに行くのはなんと初めてだった。
その前からスケジュール立てるのも楽しい。向こうで予定変更になるのも、そのときまかせで楽しい。
特に今回のロッキン主催のフェスは、「もう!何やってんのよーぅ」って言う事がまったくなかった。
お客さんが本当にのびのび、音楽を楽しめるように、ライブや周辺のフード関係や、トイレ、クローク、グッズ、リクライニングシートと、もう全てが考え尽くされたものなんやと感動。商業主義が増えてる中で、こんな大変な思いをしてまでお客を快適にしてくれるスタッフに敬礼です。

ちら見したステージも多かったけど、見たいけどライブ行くまででは、って感じのバンドも見れて良かった。
また行きたいナー♪

PS.やっと他の記事が書ける(笑)
AD