サンパウロ駐在 3人と1匹→その後武蔵小杉生活

2年8カ月のサンパウロ生活と、その後の武蔵小杉生活について書いています


テーマ:

当日の夜、私が仕事から帰ると息子はバイトから戻って作っておいた夕食を食べ終わり部屋にいました。
お帰りなさいもなく、自分の食器も洗っていず、これらは勿論幼少のころから教育して子供の頃はしていましたが近年定着していなくて数年間言い続けていますがダメ。呆れます。(◎_◎;)
誕生日のプレゼントは期待していませんが、せめて言葉だけでもと思うのですが、そして中学ころまではくれることもあったカードくらいは多少期待していたのですが、何もありませんでした。両親からのカードも置いてあり誕生日という事を知らない筈ないですし、記念に写真を撮ってもらおうかなとマイティーと私の写真を撮ってもらった時も何も言いませんでした。(-_-;) 寂しすぎますね。

そんな時、FBに友人たちからのメッセージをいただき救われました。
それから仕事で離れている夫からもメールがありました。

何よりもうれしかったのは、母に前日に何気なく、「明日は晴れそうです。私が生まれた日はどんなでしたか?」と書いたことに母が次のように返信をくれたことです。

「○○年前の今日も晴れていました。朝 トイレで出血し止まらないので 前置胎盤と気付きパパに救急車を頼み病院へ。私の担当の先生が御自宅から走って執刀してくださいました。 昔から8畳間を血で埋めると聴いています。母子衛生法により 上の子供が居る場合は母親を優先と言われ麻酔をされました。目が覚めたら私の願いどおり貴女が与えられていました。その日 ○○君(兄)はお友達のママに預かっていただきました。8日たち退院する時病院の庭の桜が咲いていて家族4人でその下をくぐり抜けました。本当に美しいと思いました。おめでとう 母
この話は子供の時から何度か聞いていたのだけど、読んでいて何だかまた感動して涙が出てきました。
難産で私はもう少しのところで生まれなかったのです。
今あるこの命、人生毎日を大切にいきなきゃと誕生日に改めて思いました。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。