サンパウロ駐在 3人と1匹→その後武蔵小杉生活

2年8カ月のサンパウロ生活と、その後の武蔵小杉生活について書いています


テーマ:

アクアスタジアムとアクセサリー―パーツ屋さんから帰宅し、すぐに獣医さんに行きました。

一昨日マイティーの様子がおかしくなったからです。

私たちの夕食の時間に急にマイティーが前足のびっこをひいて困った様子になりました。前脚と思ったらすぐに後ろ脚ももつれたようになりカクンカクンと倒れるような歩き方になりました。この前に毎日の日課の遊びでラテックストイを追いかけてソファに飛び乗ったりしながら走り回っていたので関節を痛めたと思いました。でもその後少し全身が震えるようになってきたので関節ではなく全身症状?関節よりも重い何かでこのまま変になってしまうのではないか?と急に不安になり水を飲ませて落ち着かせようとしました。飲まないので大好きな氷(小さいアイスキューブ)をあげたら治りました。そのあともなんでもなかったかのように普通でした。5分くらいのことでした。あとで獣医さんに見せるために動画にとればよかったけれど私も慌てていて余裕がありませんでした。


PCで「一時的な足のもつれ」などと検索したら「一時的」はほとんどなくて「急に足がもつれたり動かなくなりその後歩行困難いなってしまった」例がおおく調べられませんでした。

脚のもつれは筋肉痛などとは軽視してはいけなく、脊髄などの異常や脳の異常(がんであることも)も考えられるとまであり不安になりました。

2日間様子を見ました。  

1つ思い当たることがあります。5日ぐらい前からでしょうか、お散歩後ハーネスをとるときに嫌がって私の手を噛もうとするようになっていました。神経質で怖がりのマイティーなので何か一度気に食わないことがあってトラウマになっていて引きずっているのかと思っていましたが、ハーネスをとるときに少し首を傾けると痛むのかもしれない…。


それで獣医さんに行ったのです。

ずっとお世話になっている高野医院は木曜はお休み。5月に預かっていただいてから予防接種とフィラリア薬、飲みダニ予防薬でお世話になっている獣医さんは又秋にお預けする予定があるので治療で嫌なところをいう場所にしたくはない。先生にとりあえずどういうことがあったかをお話ししてみるだけでも何かわかるかもしれないと思ったのです。


40分待つ間マイティーは相変わらず緊張して震えていましたが、そのまま抱っこで先生とお話ししただけだったので精神的ストレスはほぼなかったと思います。

そして私の説明から、椎間板ヘルニアの可能性がありそうだということでした。レントゲンを撮っていただけるのか聞きましたら、レントゲンではあまりよく分からないのでCT,MRIになるので全身麻酔が必要で、悪いと分かってもかなり悪くなければ手術をしないとのことでした。軽症の場合は運動をさせないで安静にする+ビタミンBを処方するということでもありました。取り敢えずは様子を見ることにしました。

ほとんど私の思った通りでお話しだけで初診料と診察料がかかりましたが、今後お預けの時に知っていていただきたいことだったし、今できることはしたと気が納まりました。

やっぱり帰って遊んであげてた時に足腰は元気でソファに飛び乗るのも平気だけど(させないようにしても本人がやってしまう(*´Д`))、おもちゃを拾ってくるときに一度「きゃいん」と鳴いたので首のあたりがおかしいのでしょうね。
椎間板ヘルニアはだいじにしていると時間をかけてその周りの組織に溶け込んだり戻ったりすることもあるのだそうで、そうなるといいなあと思っています。

ただお散歩後にハーネスをとるときに必ず私にかみついてくるようになり(実際の痛さはそれほどではないのかもしれなくても)毎日手をかまれて出血しています。これはしんどいです…。
今10か所くらい傷がありますが、小さくても深いので特にこの写真の部分は直ぐに消毒したのに母指丘が真っ赤に腫れて炎症が残ってしまいました。深くなくても爪の際も結構いたい(>_<)
 

どんなビタミン剤が適切なのか調べると、アリナミンのような人間用のビタミン剤という例が多くて驚きました。(以下抜粋)

 

*うちのトイプー(3.5kg)が後ろ足が動かなくなった時、ステロイドと一緒に人間用のビタミン剤が処方されました。 アリナミンだったと思います。 妹が医者(人間)から処方されたのと全く同じだったので、こんなに大きな錠剤を飲ませて大丈夫か心配しましたが・・・
ビタミン剤を服用している時には、おしっこがかなり黄色くなり、アリナミンぽい匂いもしていた記憶があります。

*うちの子も軽いヘルニアと診断されて、コンドロイチンとビタミンB群のサプリを飲ませています。
ずっと続けるのが大事ということで、高くない人間用です。 ビタミンB1が炎症を抑えるそうです。
今のところは再発はありません。
よく、人間用をあげていると、いうかたがいますが、どのくらいの量をあげていいかわからず。
ちなみにありなみんは人何粒に対してわんちゃんはどのくらいですか?


*病院で処方されたのは、1回に1粒でしたが、人間用の大きさなので、多過ぎないか心配でした。

* うちはヘルニア手術後病院でビタミン剤を処方されています。 アリチア総合錠です。神経の流れをよくするといわれ飲ましています。

*サプリメントではなく、人の医薬品です。
ディリ―では、ノイロトビタンを与え、高齢や、症状の重い場合末端神経の痛み緩和で
ノイロトピン を与えます。ノイロトピン は、薬価単価は、高いですがうちでは、安心して与えています。少しでも物言えない動物に安心できるものです。水溶性なので、多く与えても排泄されます。市販のサプリのビタミン総合は、動物にダメージを与える物が入っている場合もあるので慎重に調べてからね!
場合もあるので慎重に調べてからね!

 

*ニロビタン ノイロトピン のどちらかを与えています


 

今日もマイティーはおもちゃをとろうと少しこごむときは大丈夫ですが、狭いところに入ったのを首をすくめて取ろうとしたときに「キャン」と小さく啼いたので多分軽症の頸椎ヘルニアという見解はあたっていると思います。

今のうちに良くしないと本当に歩けなくなっては困ります。実際一昨日脚にまで症状が出たのですから。

出来るだけ普通に歩くお散歩を多くして、家で飛び跳ねて遊ぶのを極力避けてビタミン剤をあげてみようと思います。


しっぽフリフリコメント、ペタをおねがいします





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。