英国 Lovely滞在記

英国での生活の日記。

実話っすヽ(;´Α`)/


テーマ:

最近、わがオフィスで熱いのが、Snooker!



basho1




第1回大会から、なにやら現地人の心にをつけたみたいだ。


第1回大会の記事はこちら↓

http://ameblo.jp/lovelyuknet/entry-10002121409.html






「次の大会はいつにする?」


「今週の金曜日?来週?」






そんな会話のメールが、仕事の間に飛び込んでくる。



やばっ、タック(俺の日本人上司)とか怒るんじゃないのか? (゚Д゚≡゚Д゚)





タック「今週やろうぜっ♪」 


(;´Д`)ノ 一番ノリノリかYO!



まぁ元はタックがSnookerをやりたいって所から始まったからね~。





英国人は、高校生や大学生時代にSnookerをやる事が多い。

昔の気持ちを取り戻し、マイ・キューを持ってくる奴も出てきた。






第一回大会では、日本人vsヨーロッパ人 だったのだが、

3回目になる今回の大会、参加者が増えた為、チームリーダーを決め、2つのチームに分けて戦う事になった。
(参加者は8名)




めちゃめちゃSnookerが上手い、二人をリーダーにし、残りはクジビキになった。



仕事の時間のあい間に、チーム決めのクジビキを作る、スチーブ。


意気揚々とタックのオフィスに入って行く。


(´Д`;) 怒られるじゃないか?







タック「きた~~~~~~(・∀・)~~~~~~~!!」


またもノリノリ ∑( ̄□ ̄;)



まぁ楽しく仕事をしようという感じなので、現地のオフィスは雰囲気がいい。

(∩‘∀‘)∩ 









チームが決まり、次は対戦結果を記載する必要があるだろうと、またもスチーブが、

エクセルを使い、結構時間を掛けて表を作り始めた。


(;´Д`)ノ  仕事しろっスチーブ!



でも・・・・




タック「良くやった!」



_| ̄|○  褒められるのか・・・・俺が作ればよかった・・・・





まぁこんな雰囲気が好きなんですけどね~。(*´д`*)










大会3日前


スチーブ「Snookerキュー買ったよ~ ヽ(゚∀゚)ノ」




「何っ(゚Д゚) マイキューかっ!?」




カタログ販売でマイキューを買ったスチーブ。

このカタログ販売のカタログがオフィスにある。

理由は、私の会社の製品も取り扱っている為。



それを皆で見始めた・・・・


(;´Д`)ノ  仕事しろ仕事っ




タック「俺も買おうかな・・・・」

俺「・・・・・・・・・

じゃぁ俺も・・・ (´・ω・`)」



皆でカタログを見る・・・・・

(´・ω (´・(´・ω・`) ω・`)ω・`) じぃ~
     ⊃i⌒i⌒i⊂
        ⌒ ⌒


みんなであれこれ言いながら見ましたが、先端が細さが選べないとか色々な理由から、
買うのはどうしようかと悩み始める。


結局誰が買ったかと言うと・・・・・












当日、オフィスにて










ore1


マイキューを買いオフィスでいじるバカ(私です)

黒塗りのなかなか良い感じのキュー



*Snookerのキューはビリヤードのキューよりちょっと長めです。



結局マイキューを買ったは私とスチーブのみ(笑)


後、上手い二人はもともと持っているマイキューを持ってきていました。



マイキューの感じですが・・・・







ore2


今一使いこなせませんでした。(´Д⊂)

写真はいい感じですけど(笑)



でも、今まで勝てなかった相手、現地上司のデイブに勝利を収め、

チームも勝利しました。(∩‘∀‘)∩ わっしょい!



ただいま第4回大会の日程を決めている最中です(笑)


【本日のワンポイントレッスン】

Snookerをやってみそっ!絶対面白いからヽ(゚∀゚)ノ  !!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

え~~~っと、嫁っ子がアメブロでウモン用のブログのアカウントを取っていた事が判明。


アメブロもちょくちょく見ている模様・・・
俺のこのブログは知られているのか・・・・・・(-。-;)汗



そこで、ウモンブログを家から書く事になりました。 


(∩‘∀‘)∩ わっちょい


ウモンのファンがどれだけ居るのかは不明だが・・・・・


Ikuseiさんは間違いなくファンのはずだっ! ヽ(`Д´)ノ




家で書く場合、写真のアップが楽。


もともとデジカメのデータは家のPCにあるので。




こっちのブログに載せる時は、こっそり家のPCからUSBメモリーに落とし、

コソコソ会社に持ってきていたのだ・・・・



(´Д⊂) だから、なかなか写真がアップできないの




みんなをそっちのブログに誘導したいが、


読者登録の場合、このブログがばれる ヽ(゚ロ゚;)ノ はぅっ


そこでブックマークに登録してみた。





まだ問題はある。


“誰かがこのブログから来ました” とかのコメントを残される事・・・


お願いですからこのブログの事は内緒にしてください・・・・_| ̄|○


別にやましい事は書いてないのですが・・・なんとなく・・怖い。 (´Д⊂)




とにかく、もう1個の方のブログは、ウモンを主役に書いて行きたいと思います。



なんか・・・・こっちより人気が出そうなヤカン ヽ(;´ω`)ノ 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず、まったくこの1ヶ月間ブログのアップをサボっていた事をお詫びします。


(´Д⊂)ごめんなさい




仕事が激忙しく、このブログは一応嫁さんに内緒で会社でアップしているので、
仕事が忙しいとなかなかアップできません。(-。-;)



なんとか落ち着いて来たので、最近あった事から話を一つ・・・


PS:スカイ島編は、別途アップします。写真忘れたので(笑)



=注意= 

食事前の方は今回の話は、食事後にご覧ください。
食事を済まされた方はこのまま下にスクロールして話を呼んでください。
食前の方は食後に見てください。


































<健康診断 in London>


会社で1年間に1回、健康診断を受けており、今回英国に来て初めて健康診断を受けました。

場所はロンドンのIryo Centre(ロンドン医療センター)


日本人の方の病院でプライベートの病院ですが、会社の指定でこの病院で健康診断を受ける事になりました。



ロンドン医療センターURL
http://www.iryo.com/









まずは会社から健康診断の案内がきて、予約をしました。
(健康診断を受けるには予約が要ります。)


嫁っこに、その話をしたら、







「ね~そろそろパスポートの期間が切れるから、

更新したい
o(`ω´*)o」







パスポートの更新は同じロンドンの日本大使館で行う必要があり、
一緒に更新をする事になった。


マンチェスターに住む我々の場合、同日の日にパスポートを受け取る必要があり、
その場合、朝10時半までに申請を行えば当日に交付してくれるとの事。
(当日交付は午後3時半~閉鎖時間まで)




大使館の開始時間が9時半


医療センターの健康診断の開始時間は午前11時までに設定しないといけない。


医療センターがあるHendonから日本大使館まで大体1時間ぐらい移動時間が要る。





上記の条件から、我々のスケジュールは必然と、


①9時半 大使館でパスポートの申請。

②10時までに大使館申請を終え、医療センターへ移動。

③11時から健康診断


っとなった。





健康診断日と時間を決め、医療センターへ連絡。

その後、医療センターより必要事項記入用紙と検査用の・・・・・・



































検便の容器  Σ(´Д`lll)




が送られてきた。 (;´Д`)ノ  まじっすか


ちゃんと、検便のとり方を図解説明してくれている紙も同封されている(笑)






「これって何時のを取ったらいいんだ?! 

(゚Д゚≡゚Д゚)」







嫁っ子「バカじゃないの?! 

ウン○もって移動するわけないでしょ!

当日に決まっているじゃない!」









(;´Д`)ノ  先生!当日出なかったらどうしましょう?








嫁っ子「浣腸かな・・・・・・・・ (´・ω・`)」






























なぜそんなに冷静なんだ(汗)(;´Д`)ノ









健康診断前日、ウモンをペットホテルに預け、ロンドンへ移動。



当日の朝、例の作業が始まった・・・・・・・・

















嫁っ子「なにっ! この容器の半分入れろって!

    多すぎっ! (゚Д゚)」


(大体、大人の男性の親指ぐらいの量)




嫁っ子:無事ミッション・クリアー!


(>_<)b グッジョブ!



そしていよいよ俺の番だ・・・・・・


実は、前日からちょっとお腹の調子が悪かった・・・・・











∑( ̄□ ̄;) ハッ!


















































ジェラート風!!!!




_| ̄|○  まじっすか・・・こんな時に限って・・・・



容器のふたにスプーンが付いていて、それを使って容器に入れる。



しかし、ジェラートは、スプーンに付いてなかなか容器に入ってくれない。(汗)



一度外の世界に出た君達は、きっとまたどっかの容器に入るのが嫌なんだな・・・・・


気持ちはわかるよ(⊃д⊂)



でも、お願いだから入って・・・・(´Д⊂)








何とか捕獲完了!




















(○ ̄▽ ̄○) これもって大使館行くの?



嫁っ子「バカじゃないのっ! 大使館では持ち物検査あるでしょ!
    
ウン○持って行ったら捕まるわっ!
 (゚Д゚)」













(;´Д`)ノ  先生っ! 科学兵器所持って事ですね!






ホテルに検便を置き、入り口の「清掃はまだまってね♪」のサインを残し、
いざ、大使館へ移動。


ホテルは医療センターの近くのを予約していたので、1時間ぐらいで大使館へ到着。


勿論、入る時に持ち物検査を受けた(笑)




ロンドンの日本大使館の人はめっさひややかな、典型的な国家公務員です。



無事申請が終わると思いきや、




大使館の人「この写真、髪が目にかかっているので、駄目ですね・・・
      裏に写真やがあるので、そこで取り直しお願いします。」




どうやら、用意した写真が駄目だった模様。
別にそれはそれでいいのだが・・・・・・
















写真のチェックに10分も時間を使うなっ!ヽ(`Д´)ノ


この時、9時50分










大急ぎで、裏の写真屋で写真を撮ってもらい、急いで大使館にもどるも、
再度整理券を取り、順番待ち。


時間がどんどん過ぎて行く。


申請が終わったのが、10時20分




ロンドン医療センターまで1時間かかるのに、20分もオーバーしている。



大急ぎで移動するも、最寄の駅に着いた時は既に10時58分。

駅からホテルまでは歩いて15分掛かる。(-。-;)汗











ホテルに向かって走る二人・・・・・・




二人の目的はそう・・・




ホテルに残した・・・・・・・・・・




































検便を取る事






急いでホテルに向かうも、

























嫁っ子「先行って、私はもう駄目(⊃д⊂)」




「後の事は心配するなっ! 俺に任せろっヽ(`Д´)ノ」




まるで映画のワンシーン







しかし、我々の目的は、ホテルにある検○・・(略:汗汗汗)







一人ホテルに向かってダッシュする俺、

この状況があまりにも可笑しすぎる












(;´Д`)ノ  笑ってもう走れません(笑)





何とかホテルに着いたのが11時5分


急いでロンドン医療センターに電話、遅れる事を告げ、
無事診断を受ける事が出来ました。


(∩‘∀‘)∩ わっしょい





ロンドン医療センターの人はすごく親切で、
嫁っ子も感動してました。



その後、無事パスポートも入手し、その人の夜は
ロンドンに住む、友人と食事をしました。




【本日のワンポイントレッスン】
大使館に検便は持っていかないように♪

科学兵器所持の疑いで捕まりますっ!(゚Д゚)


_| ̄|○ 嘘です、でも持っていかない方がいいでしょう



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、本当に仕事と私生活が激忙しいです。


ブログも1ヶ月ほぼアップしていない状況。

それでも、日々チェックして頂いている方々へ心よりお詫びを申し上げます。


一旦はブログをやめようかと思いましたが、なんとかがんばって続けて行きたいと思います。


もう少ししたら時間が取れると思うので、その時までもうしばらくお休みを頂き度く。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの長編を書きます。


来年の2月頃にロンドンに移る事が決まった。
(自分の働いているオフィスがロンドンに移る事になったのだ。)




嫁っ子「今のうちに北の方に旅行に行きたい (゚Д゚)ノ」


俺「うん、そうしよう」



前々からスコットランドのスカイ島へ行ってみたいと言っていた嫁っ子、

英国の少ない祝日(Bank Holiday)のある3連休を使って行く事にした。





出発前日、会社のタバコ部屋で日本人上司であるタックと一緒になった。






タック「*ラブリーは3連休はどっかいくのか?」


*注意:ラブリーとはこのブログで私の呼び方です。




俺「はい、スコットランドのスカイ島に行ってきます ヽ(゚∀゚)ノ」




タック「ふ~~~~~ん、

    そこって何があるん?」




( ̄□ ̄;)!!




そう言えば、俺はスカイ島がどんな場所で何が有名か解ってない(汗)



どう回答しよう・・・・・・































だっ  大自然!!」 






タック「・・・・・・・・・・


    それだけなのか? (;´Д`)」








タックがこう言うのも無理は無い、

なにせマンチェスターが英国の真ん中にあると行っても、

スカイ島までは片道9時間以上は掛かるるからだ(汗)。








スカイ島までのプランは以下の通り。



1日目:マンチェスターからグラスゴー(スコットランド)まで移動。


2日目:グラスゴーからスカイ島へ移動(スカイ島見学)。


3日目:スカイ島からマンチェスターまで一気に帰る。




このプランを現地人に話したら・・・・・




無謀!って言われた。


∑( ̄□ ̄;)




スカイ島は2泊3日で行く場所ではない模様。



特に3日目の運転が10時間以上の運転になると

言われた・・・(汗汗・・汗)




一番楽なのは、飛行機でスカイ島の近くまで移動し、
その後、レンタカーか電車で移動するのが良いらしい。


しかし、我が家の場合、愛犬ウモンが居る。


車で移動の方が何かと都合がいいのだ。





<1日目:マンチェ→グラスゴー>


この日は日程の中でも比較的楽な方である。



ただ、マンチェからグラスゴーに移動するだけで良い、

車の運転も大体5時間ぐらいですむ予定。




何も面白い事は無く、普通にグラスゴーに到着。


あえて言うなら、グラスゴーで食べたイタリアンが美味しかった。


しかし、この夜に・・・・






ウモンはこの時、女の子の時期だったんです。 (⊃д⊂)


いつもの通り、オムツを付けて寝ていたのです。

saishu






グラスゴーの静かな夜






午前3時















嫁っ子「ラブリーなんて大っ嫌い! 最低!



∑( ̄□ ̄;) え”っ



嫁っ子が突然しゃべりだした


??(`Д´≡`Д´)?? 何何、俺が何したって言うの?





























なんで、何もしてくれないの? 最低っ!



∑( ̄□ ̄;) はいっ?





確かに今は何もしてなくて、寝てるいるんだが・・・・(汗)


??(`Д´≡`Д´)?? 寝ちゃ駄目なの?そうなの?
























ウモンの血が・・・・・・いっぱい付いちゃってるじゃないっ



(゚Д゚≡゚Д゚) ウモンは何処だ・・・









ウモンを探すと・・・・・・







オムツを付けられたまま、ポカァ~~ンとしている


(゚Д゚)<ウ~は何もしてないウゥ~






「なぁ~ウモンはオムツ付いてるし、

何処にも血は付いてないぞ」





嫁っ子「ウゥ~~ン、

ならいいのムニャムニャ・・・・」






∑( ̄□ ̄;) 寝言だったのかYO!





どうやら、夢の中でウモンがオムツ無しでベッドやらカーペットに
血をつけまくっていたらしい。



そして夢の中の俺は何もしなかったらしい・・・・・




夢の中へ~♪ 夢の中へ~♪  

行ってみたいと思いませんかぁ~~♪

ウフッフゥ~~~!♪  ヽ(;´Α`)/



行ってみたいと思いません・・・・_| ̄|○







嫁っ子はよく夢を見ます。


怖い夢、むかつく夢




しかも、むかつく夢の時は必ず・・・・俺が出演!






そして、嫁っ子は現実世界の俺に文句を言う。



Σ(´Д`lll)  No~~~!!


夢の中の俺の行動まで責任持てませんよ~ (´Д⊂)エグ



そして静かに2日目が始まるのであった・・・・



次回から写真とか色々載せる予定です。 (∩‘∀‘)∩ わっしょい

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

この夏、嫁っ子の友人2人が家に遊びにやってきた。
(昔から一緒に遊んでいた3人組み、俺も一緒に遊んだ事もある。)


そんな、2人を湖水地方へ案内したのだった。




湖水地方は以前もいった事のある場所、
しかし、何度行ってもここの景色には感動する。


特に俺は川とか湖が大好きなので、湖水地方は住んでみたい
場所のひとつでもある。


しかも、なかなか晴天の少ない英国で、日に焼けるぐらいの日差しの
良い天気だった。





友人2人は、海外旅行にはちょくちょく行っているのだが、
いつもパッケージツアーみたいなので行くので、
今回はそういったパッケージツアーでは体験できない様な事を
したいと言っていた。



湖の横の道を車で進んでいると、手ごきボートの


貸し出し中の看板を発見。
(2セットオールが付いているボート)





そこで・・・提案してみた








俺「なぁ、ボートって借りれるみたいだから、
  乗ってみるかい? (*´д`*)ノ 」


3人「う~~~~ん」


俺「なかなか湖水地方の湖の真ん中に手ごきボートで行くってないやろ
  パッケージツアーじゃ有りませんぜ~奥さぁ~~ん ヽ(゚∀゚)ノ


















































3人「どっちでもいいかな・・・」



反応薄っ! (;´Д`)ノ  


















半ば強引に3人をボートに乗せる俺・・・・


そうすると・・・





「キャ~~~私こいでみる~~

 私も~~~ヽ(゚∀゚)ノ

 キャッキャッキャッキャ」



はしゃいでいるじゃまいか! (´ ∀`)ノ 










ボートは結構大きく、8人ぐらいまでなら平気で乗れそうな感じ。

オールは2セット付いている。



もちろん俺が1つのオールを担当

もう1つは交代交代でおなご達が担当


しかし・・・

















































すまん、俺の邪魔をしないでくれ (;´Д`)ノ






嫁っ子や友人のオールのこぎ方がめちゃめちゃで、
俺のオールにぶつかりまくり・・・

上手く前に進まない



なんとか湖の真ん中まで到着。

ちょっとした島があったので、その入り江っぽい所で
一旦止まって景色を堪能。




( ̄ε ̄)y-~~ このいっぷくがなんとも




3人「あっ、あっちにお城みたいなのみえない?

   ほんとだ~、何か見える~!

   行ってみたい♪ (゚Д゚)ノ」



(@_@;)ん?



ボートを借りた岸の反対側にうっすら城っぽい建物が見える。



ボートの貸し出しは1時間
(結構高いので1時間の貸し出しを選んだのだった。)





現在の位置は湖のほぼ真ん中


ここまで来るのにかかった時間が約20分


単純計算で、片道40分、往復1時間20分なのだ・・・・(汗)































間に合わないじゃん (´Д`;)  





すばやく計算するも


「せっかく来たんだし写真とか取りたいジャン

 近くまで行ってよ♪ ヽ(゚Д゚)人(゚Д゚)人(゚Д゚)ノ」



そんな計算はまったくの無視(汗+涙)















急げば何とかなる・・・



“困難でも立ち向かえ”


昔、父ちゃんが言ってた言葉・・・



父ちゃんオラやったるで~~ヽ(`Д´)ノ












嫁っ子達にはいっさいオールに触れさせず、
一人必死にオールをこぐ。




周りの美しい景色なんか覚えてない・・



覚えているのはデジカメ片手に早く進め~っと
プレッシャーを感じさせるてくれる
3つの顔だけだ (汗汗・・汗)


(´・ω(´・ω・`)ω・`)







そんな必死な俺を見てウモンも大興奮!



っと思いきや、なぜか湖を覗き込もうと、

船から体を出そうとしている。





「ウーちゃん何したいの? 湖見たいの?


 ね~、ちょっとボート止めて! (゚Д゚)」



∑( ̄□ ̄;) 



ウモンが湖見たいって行ってるし、しょうがないよね・・_| ̄|○





嫁っ子がウモンを持ち上げて、湖面の上へと持って行く

するとウモンは・・・・・



チャップ 
      チャップ


湖の水を飲みだした(笑)

喉が渇いていたのか解らないが、とにかく飲んでいる。



ゆっくりボートを進めるとまだウモンは湖を飲んでいる。




ゴッポ ゴッポ ガッポ ガッポ













ガボッ! 




(;´Д`)ノ  飲みすぎっ!



動いていたので勢いよく水がウモンの口に入り、むせてた(笑)




(´・ω(´・ω・`)ω・`)


(´Д`;) はいはい、すぐこぎますがな



楽しいかったが痛い時間ロス










既に残り時間が30分を切ったが、

まだ城の横までは届いてない・・・・・・



ここで写真お願いします _| ̄|○


(゚Д゚≡゚Д゚) えええええ遠いぃ~~~










ちょっとしたブーイングがあったものの何とか写真を撮り戻る事に。



残り時間25分

残りの体力20%弱(涙)





頭の中で大好きな“踊る大走査○”のテーマ曲をかける


パァ~~~~パラッパッパッパァ~~♪


所轄の意地見せちゃる~~~~ヽ(`Д´)ノ




自分でテンションを上げながら、

本店の女幹部3人を乗せた船は

岸に向って猛ダッシュ!





そんな努力もあってか、岸までゆっくり行っても

7~8分の所までたどり着いた。


残り時間は10分



父ちゃんオラやったよぉ~ん ヽ(;´ω`)ノ



すると・・・・




嫁っ子「疲れたでしょ? 変わってあげるぅ~

    またちょっとこいでみたいしぃ~♪」



おおお、なんて優しい言葉なんだ (´Д⊂) エグ






3人「わぁ~~上手~~~

   きゃっきゃっきゃ」


またまた、はしゃいでいるじゃまいか (*´д`*)ノ




岸に近づくと、他のボート客、観光船、ヨットをしている人、
犬の散歩をしている人、湖の景色を楽しんでいる人、
ボートを管理している人

そんないっぱいの人からの・・・・



































































激冷たい目線!





∑( ̄□ ̄;) え”




女性にこがせてる・・・(゚Д゚)

紳士なら自分でこぐだろう・・・┐( ̄~ ̄)┌ 駄目じゃん




「違うんですよ・・・ここまで俺が・・・必死に・・

こいだんですよ・・ヽ(゚ロ゚;)ノ」


俺の心の声はけっして誰にも届かない・・・(´Д⊂)エグ




そう、手柄はいつも本店が取っていくんです・・_| ̄|○


【本日のワンポイントレッスン】
湖水地方のボートは楽しいので乗って見ましょう。
ただ、最後は男性がこぐのがいいですよ(涙)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

それは、土曜日の早朝の事だった・・・・・



前日の金曜日の夜から嫁っ子の英語の学校の友達が家に遊びに来ていた。


一人の学生が色々あって落ち込んでいるから励まそうと

食事会を我が家でやっていたのだった。


(*´д`*)ノ 元気だせよ~





土曜日AM 02:00



だいぶ元気が出た友達を見てほっとした俺は、仕事の疲れもあって

先に寝室に移動しウトウトしていた。




その時・・・




























嫁っ子「キャ~~~~~~!!!」




?? (゚Д゚≡゚Д゚)??  何何? ジェイソ○? それともチャ○キー?




ジェイソ○に襲われているのかと思うぐらいの悲鳴、

ベッドから飛び起きると




嫁っ子「虫ぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~!!

......ヽ(;>Α<)/ 」





(;´Д`)ノ  虫でそこまでの悲鳴が出せるのね











良く見るとハチが2~3匹飛んでいる


∑( ̄□ ̄;) 多っ





どうやら、隣の風呂場の窓から入ってきたみたいだった。



英国の家には網戸が付いていない。

なので、換気するには窓を開けないといけないのだが、

網戸がないので、虫が入ってくる。


特に夜に閉め忘れると・・・・・





虫・虫天国 ヽ(;´ω`)ノ














お風呂場のドアが少し開いていたので、開けてみると・・・・・



( ̄□ ̄;)!! ハッ!



ハチが20匹ぐらい ブ~~~ン


ブ~~~ン






ヽ(;´Α`)/ 大漁だぞ~~~~~!!!





急いで武器を取りに戻る。



左手には・・・虫退治スプレー(強力ヴァージョン)

右手には・・・ハエたたき



すばやく俺に武器を渡す嫁っ子、さすが夫婦


息はピッタリだ  (>_<)b














ハチが大漁にいる 寝室(+浴室)に入る俺。



そして










勢いよくしまる扉・・・・・・・・




( ̄□ ̄;)!!!












タイマン勝負ですか?(汗)



敵の数は20匹いるのですが(汗汗・・・汗)



いや、別に一人で戦うけどさ、扉は閉めなくても・・・・

見届けてくれてもいいのでは? _| ̄|○





神さま夫婦って何ですか? (´Д⊂)エグ















とりあえずハチに戦いを挑む俺。



まずはスプレーを噴射! 


ウリャッ  ヾ(`Α´)r<・゚・。・゚・







もがきなが向かってくるハチをハエたたきでたたき落とす。


(`Д´)ノシ バシバシ






なんとか20匹のノルマクリアー 




1人で出来たっ!! (∩‘∀‘)∩ (ジーコ風) 











とりあえず、リビングにもどって嫁っ子に撃退の報告を入れる。


(  ̄^ ̄ )ゞ 任務完了ですっ








コンッ  コンッ


 コンッ   コンッ



雨が窓にあったいる様な音がした。


雨でも降り始めたのかと思い、リビングのカーテンを開けると・・・・




























ハチの大群が窓にむかってAttack


∑( ̄□ ̄;) 





?? (゚Д゚≡゚Д゚)?? えっえっ、ハチ倒したから? 報復?










理由はわからない、しかしハチが数十匹窓にむかって

突進してくるではありませんか




(((((( ゜Α゜))))))) ガクガクブルブル





とりあえず窓を全部調べて閉じている事を確認した。

なぜかリビングの窓にだけ突進をしてきている・・・・・




怖いが何も出来ないので、とりあえず放置  (;ノ´Д`)ノ




朝8時に起きて窓を確認したが、そこにはハチはいなかった・・・・・







ほっとした




そして嫁っ子が・・・・



















「あ~~よかった、


こっちのハチって毒性が強いんだって


英語の先生が言ってたよ♪」





∑( ̄□ ̄;) え”



そんなハチと密室プレー(汗汗・・・・滝汗)




奇怪な事件だった。

なぜハチが突進していたのかわからない。


誰かわかる方いたらコメントお願いしま~~す ヽ(;´Α`)/




【本日のワンポイントレッスン】

英国のハチは毒性が強いです。 (涙)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや~、マジで仕事が忙しいこの頃・・・・・


トレーニングで英国に来ているはずだが・・・・・・・・


ヽ(`Д´)ノ 忙しいYO!





でも一つ感動する事があった。


久しぶりに管理画面に入ると、日々5~10人の人が見てくれている。


こんなにアップして無い(汗) ブログを・・・(´Д⊂) マジ感動!






そんな読者の為にもがんばるYO! (∩‘∀‘)∩



けど長いのが書けないので、“ちょこっと英国”を!

(本当は嫁の友達との湖水地方旅行、スコットランドのスカイ島の旅行の話書きたいけど・・汗)






最近、会社で奇怪な音を聞く事がある。


今の俺の席は現地人スタッフと同じ場所にあり、俺の後ろには上司である、

デイブの席。


横にはデカフェインのコーヒーのスティーブ


前にはルパ○三世に激似のアレックス




日々このメンバーでおしゃべりをしているのだが、

それがなかなかいい英語の勉強になっている。



そんな何気ない会話をしている時・・・・・






タラ~~~~~ン♪





??(`Д´≡`Д´)?? 何何? 何この効果音は!




どっかから聞こえてくるこの音、しかしどこからか解らない。



しかし、この音が鳴る時は決まって、上司のデイブが・・・・・・









陽気な奥様と電話している。



(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ














最近の携帯電話は色々な音が出る。


こっちの携帯でも、変な効果音が流行っていて、


“メール!メール!メール!


 メェ~~~ルゥ~~~!”


とか鳴るし(汗)











しかし、タラ~~ンとの効果音は聞いた事が無かった。



この謎を解明せねばっ!



































じっちゃんの名にかけて!(゚Д゚)ノ




そして、午後4時半、デイブがいつもの帰るコールを奥様としているその時・・・
















“タラ~~~~~~ン!”





きた---(・∀・)----!!!





「デイブ、その音は何? (;´Д`)ノ 」





デイブ「 ん? (´・ω・`) 


Ta-Ra-!

(タラ~!)


は昔の英国の言葉で、


Good byeと同じ意味だよ!」







( )(゚ )(∀゚ )(゚∀゚)( ゚∀)( ゚)( ) へぇ~~~~~~





ちなみに、Ta-Taも同じくGood byeの意味だそうです。




【本日のワンポイントレッスン】


英国でさよならを言う時、“タラ~~~!”って言うと、ちょっとした通です。




_| ̄|○  こんな記事でごめんなさい。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生日・・・・・



わくわくする日


何を買ってもらえるのか、ドキドキする日


大人に近づく日




子供の頃はこの日がくるのを楽しみにしていた。(*´д`*)



いつの頃からだろう・・・・・



誕生日が来て欲しくなくなったのは・・・・・・・二十歳を過ぎた頃からだろうか・・(´Д⊂)








え~~、8月は私の誕生日の月です。




そして、今年・・・私は・・・・X%歳になります。 ( ̄ε ̄;





永遠の二十歳と言う事で・・・(⊃д⊂)





そんな今回はこっちでの誕生日の話を一つ。











あまり日本の会社では見かけませんが、英国の会社では誕生日を祝っている
風景をたまにみます。




ヽ(*´ω`)人(`д´)人(´Д`*)ノ Happy Birth Day!!!


50歳超えたおっちゃんとかも皆に祝福されてたりして、何か和みます(笑)


プラカードみたなのに、





“ やったぜ50を超えてやった~ヽ(`Д´)ノ ”


見たいな意味が書いてあったりして笑えます(笑)。









それと、どんな感じかと言うと、日本と祝い方は同じで、



まずは



ケーキ

でっかい四角いケーキを数十個に分けてみんなで食べれる。



お菓子

クッキーやら、チョコバーとかある時もあります。



ドーナッツ

基本的にみんなジャムのドーナッツが好き。
カスタードのは以外と人気が無い。




などなどの食べ物があって

みんなでそれを一緒に食べるのです。











と・こ・ろ・が





1つと言うか根本的な部分と言うか、違う部分があるのです・・・・



なんと、このケーキやお菓子やドーナッツは、





































誕生日の人が持ってくるのですっ!




え”っえ”っ  (゚Д゚≡゚Д゚)  主役なのに





そうなんです、主役が持ってきて、みんなにサーブするのです・・・・


だいたい同じ職場の人達の分ぐらい用意すればいいらしいのですが、

なんと私の誕生日の日は・・・・・・




営業の人との会議の日、めっさ営業の人達が来ます (汗汗汗涙) 



ノォ~~~! Σ(´Д`lll) 



いったい何個用意したらいいんだ・・・・・_| ̄|○

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週一週間、風邪の為、ぼろぼろの状態でした 


(´Д⊂) さぼってた訳じゃないのよっ




しかし、大事な仕事があり会社に出たのですが、

普通と言うかなんと言うか、日本の場合、ちょっとした風邪を引いても
会社に行くのってよくある事ですよね?


でも、こっちの会社だと風邪の状態で会社に来ると・・・・・




(゚Д゚)<うつるから近づくなや~


(⊃д⊂)<近づかないで


とかって言われます(笑) 冗談ぽく言われるんですけどね。


でも、これって・・・・・


いいですよね♪ (*´д`*) 




だって、気兼ねしないで早く帰れるし休めるし。

それにやっぱり人に移さないですむので会社としてもその方がいいと思う。




って事で今回は英国で風邪をひいた時にどうしたらいいかと言うお話を。






これは会社の上司に当たるK氏の実話である。



まだ英国にきて間もない頃、なれない土地、なれない生活で風邪をひいたK氏。



K氏「う”、風邪ひいたかも・・(´Д`;) 

こう言う時は病院だよな?  

たしか国の病院はタダだし、行ってみるか。」




病院の受付「どうされました?」


「風邪ひいたみたいなので、ちょっと診察して欲しいのですが?」


「予約されてますか?」


「予約・・・・・?(゚Д゚)」






え”っ? いるのっ? そんなのいるのっ? (゚Д゚≡゚Д゚)





熱も出ててしんどいし・・

何とかお願いしたら・・・

診察してくれるでしょうっ!♪ (・∀・)



「予約はしてないんですけど・・・診察をお願いしたいのですが?」



受付「う~~~ん


























駄目っ♪




予約してくださいっ(゚Д゚) 」






Σ(´Д`lll)エエェェ




しかも、その時、予約が開いているのは3日後・・・・_| ̄|○ その間に直っちゃわない?



英国では病院で診察を受けるのに、予約をしないと駄目です。(゚Д゚)これ、マジよ!










とりあえず予約を入れたK氏

ラッキー?にも3日後も体調は悪いままで予約が無駄にならなかった。





K氏「先生、どんな感じですか?」


医師「う~~~~ん









とりあえずこの薬飲んでみてっ♪ (*´д`*)ノ


それで直らなかったらまた来てっ♪ 」


診察らしい診察無くて、いきなり薬かよっ、しかも直らなかったらまた来いって・・・





















 先生っ! これは医療の実験なのでしょうかっ?! (;´д` )ノ







最初は適当に薬を渡される事が多いようです。







またまたラッキー?にも、体調は良くならず、病院に再度いく事になったK氏。




「先生、一向に体調良くならないんですけど・・(´Д`;)」



医師「う~~~ん




























あなたが、飲みたい薬は、


こちらの普通の薬? 



それとちょっと強力なこちらの薬?


(副作用の可能性有り)


   〇

\(*´д`*)/」



別に泉に斧を落とした訳じゃないんですけど・・・・・

しかも副作用の可能性有りって・・・・(-。-;)





















 神様、普通の薬くださいっ!(;´д` )ノ






こう言ったやり取りって、本当にある様です。 
英国では、患者の方に選択肢があって、普通の薬か、
効き目は大きいが副作用の可能性がある薬かとか選べるみたいです。





その後、K氏は自力で風邪を治したそうです。




PS:緊急病院とかなら、すぐに診察をしてくれますが、緊急度によって診察の順番が決まるので、
その時にもっと緊急度の高い患者が来ると、延々と待たされます。





今回の私も、病院には行かず、自力で直しました。



【本日のワンポイントレッスン】


英国でちょっとした風邪は、自力で直しましょう♪

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。