ラブリー東京♡気まぐれコリアンの東京日記

ニャンコとビールとJYJと旦那様が大好きです。
気まぐれに日々の日記を書きます★


テーマ:


Agile Samurai Base Camp 2014 Re:TDDに参加してきました。



備忘録的な感覚で書いておりますので
足りないところ、読みにくいところについてご了承ください。



★勉強会のタイムテーブル

13:00 - 13:15オープニング
13:15 - 14:00講演
14:00 - 14:30休憩時間
14:30 - 16:00体験してみよう!
16:00 - 16:15休憩時間
16:15 - 17:30他の現場を知ってみよう(事例紹介)
17:30 - 18:00クロージング
18:30 - 20:00交流会(簡単な軽食を交えて)
勉強会の概要・タイムテーブル(doorkeeper)



★おぉぷにんぐとぉく
~TDDのこころ
1.一つずつ少しずつ。段を小さく。
2.複数を相手にしない。ひとつずつ処理する。
3.すばやくまわす。
4.自分が最初のユーザ。
5.不安をテストに。

~TDDのサイクル~
Red→Green→リファクター の繰り返し


TDDの真の目的
変化に対応できる健康体のコード。
変化に対応するのは健康体のチーム。


オープニングトークのスライド


★公演
TDD体験。
テストコードをペアプロで書いていく流れをJavaのJUnitでデモしてくださいました。

~箇条書きでメモしたTDDペアプロのTips~
・TODOリスト:仕様やテストケースをメモしている。
・仮実装をして、テストコードが正しいかを確認する。
・ドライバーとナビゲータそれぞれの役の2人でテストコードを書き進めていく。
・ドライバーとナビゲータは交互に交代しながら進める。
・TODOリストを見ながら、小さい単位でテストコードを書いてしまう
 →テスト実行
 →RedになったらGreenになるよう修正
 →リファクター 
 ※このループを繰り返す。
・ある程度テストコードが進んだら、テスト対象(プロダクションコード)を実装していく。
・あとでやろうと思ったことをTODOリストに追記しながら進める。


感想
・javaを仕事で書いたことないけど、テストコードのペアプロデモがとても分かりやすい♪
・ペアプロする時に、ぜひドライバーとナビゲータの役割を交代しながら試してみたい!
・ひとりでコーディングしててハマって悩む時間に比べるとペアプロは悩む時間が短くなるので、効率的なコーディングができる!



★体験してみよう!

・Jasminを使ってJavascriptのテストコードをペアプロで書いていくデモ。
・doorkeeperAPIからデータ取得して表示するアプリケーションを作成し、テストコードを書いていく。
・Javascriptのテストコードの進め方のコツ
 関数が呼ばれているか確認するだけのテストコードを書く
→ 実際、テストしたいコードのところを切り出してテストコードを書く




★TDD実践のためにおすすめ本のご紹介
1位:JUnit実践入門
2位:リーダブルコード  
3位:レガシーコード改善ガイド  - 現場で使える元になる
4位:ソフトウェアテスト技法ドリル(テスト設計の考え方と実際)
5位:テスト駆動開発入門 - 絶版 年末くらいに戻ってくる
6位:リファクタリング プログラミングの体質改善テクニック - 絶版 今年後半に戻る予定
7位:クリーンコーダ Clean Coder   
8位:実践テスト駆動開発
9位:Java言語で選ぶ リファクタリング入門
10位:達人プログラマー 絶版 今年後半に戻る予定
11位:プログラマーが知るべき97のこと
12位:アジャイルソフトウェア開発の奥義
13位:クリーンコード Clean Code
14位:xUnit Test Patterns (Refactoring Test Code)  
    wikiを読むことで本のEssenceが分かる
15位:リファクタリングRuby
16位:オブジェクト思考における再利用のためのデザインパターン
  TDDでは、結果である。
17位:テスト組み込みプログラミング
18位:データベースリファクタリング - 絶版
19位:テスタブルJavaScript


★他の現場を知ってみよう(現場)
・テストコードを書いたことでバグが生まれたら、モチベーションが下がる。無理をしない
・長い関数は、if文やfor文を外出し、外出しした関数のテストコードを書くところから少しずつ進める
テストコードを書くことを他の開発者に強要しないこと。
 テストコードを書くといいことがある!
 →バグがない
 →綺麗なコードになる
 →仕様変更に強い。仕様変更になった時の対応が早くできる。
 →早くて品質のよいあの人のやり方どうなってる?
 →真似したい。
 テストコードを書くことが自然に広まっていくのがベストな流れ。
・心が折れずに進めていくには、仲間をつくることが大事。
 社内が厳しい場合は、社外で仲間をつくるがよい。


他の現場を知ってみよう(現場)のスライド



★個人的な感想

2回目、Agile Boot Campに参加した感想ですが、
やっぱり癒やされる、心が休まる勉強会です。

現場で実践されている方の話が聞けるし、
現場で実践したノウハウをもって困っていることを相談に乗ってくださいます。

現場によってそれぞれの状況はあるけれども、
話を聞いているとあるあるが多くつい笑ってしまいます。

社内で相談してもベストプラクティスが見つからない時や
現場で取り組もうとしても、現実問題中々進まない時は
またAgile Boot Campに戻って
先駆者の方々にすがってみようと思います。笑)


まずは、小さいことからコツコツ初めてみたいところです!


あと、次回TDDのペアプロをしてくださるプログラムがあると
ぜひ参加してみたいなぁ!!!と思いました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。