*******************************
クンダリーニヨガに出会い、
自分に向き合うことの必要性を学び、
キャラクトロジーに出会い、
自分の心の傷を知ることが、本来の自分を取り戻すプロセスであると知りました。

毎朝のヨガと瞑想、時々ヨガクラスを教えつつ、
日々の生活の中から生まれる気づきや学びを
備忘録がてら、書いてます。


★クンダリーニヨガとは ⇒ FBページこちらの私のヨガ講師サイトをご覧くださいませ
☆キャラクトロジーとは ⇒ HITキャラクトロジー®心理学協会のHP


2010.7 クンダリーニ研究所認定クンダリーニヨガ講師資格取得
2015.5,7 HITキャラクトロジー®心理学協会セルフアウェアネススキル(SAS)Level1受講
2015.11 HITキャラクトロジー®心理学協会SAS Level2受講(2016.1~プラクティショナー認定)
2016.3 HITキャラクトロジー®心理学協会キャラクトロジーベーシックマスター講座(0期)修了
2016.5 HIT身体とこころとオーラの心理学講座アドバンスクラス松山2期修了

*******************************
  • 21 Jul
    • 初心に帰ったら気がついたこと

      今、再び職探し中。   現在就業中のお仕事、実は3か月限定の職場だった。(苦笑) 応募時には全く気がつかずに、いざ面談という段になり判明。 気づかず応募したのはワタクシなわけで、なかなか抜けてるなぁと我ながらウケる。   図らずもまた職を探すこととなり、 何の仕事がいいのかなぁとサイトをいろいろ探す日々を送っております。   が、先日初心に帰ると宣言した後、 「翻訳の仕事がしたかった」ことを思い出した。   この間までやっていた仕事の業務の一部だったし、 パートや一時的に依頼されてやっていたこともある。   それなのに、本格的にがっつりやっていたわけではなかったので、 どこかで「翻訳を仕事にする」自信を持ってなかった自分がいたのも事実。   でも本当は、文章で表現することが好きだった。 一人いろいろ思考を巡らせて、 浮かんだフレーズや表現を紡いでいくプロセス。 苦しいこともあるけれど、だからこそ充実感がある。   私は、ヨガであれ英語であれ、 一度学び身につけたコトやモノを何かの形で発信したいってことなんだよね。

      1
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 初心に帰ります

      私の気づきや学びのプロセスだったりその経験が、 誰かの気づきや学びのきっかけになればいいと思う。   ブログで自分のことを書いて発信しているのは、 自分の頭や心の中を整理するという意味もあるのだけれど、 「いろいろあっても、まぁなんとか生きている私」をさらすことで、 それを読んで救われる人がいればいいなとどこかで思って、 書いている節もあったりする。   ま、人気ブロガーというわけでもないので、 どこまで影響力があるのかはわからないけれどね。     クンダリーニヨガを教えることもそう。 日々のヨガの実践することで、 私が感じたり気づいたりした実体験から教え伝えたいと思っている。 そういう部分では、大多数向けではないのかもしれない。 地味ではあるけれど、継続していくつもり。   誰かのよりどころとなる空間が提供できればいいなと思うから。 ほんのりやさしく照らす、ロウソクの灯りのように。      

      6
      テーマ:
  • 26 Jun
    • ブログで晒すことで、受け入れる

      先日、私のキャパオーバーの記事を書いたのだけれど、 自分ができる以上のことをこなそうとしているからじゃないかと、 ハッと気がつきまして。   私の中にある、 自分ができる範囲のことではダメ →自分のままではだめ →自分以外の何者かにならなければ受け入れられない という思い込みの根深さを痛感させられたわけです。   心のどこかでまだ、 できない私もひっくるめて私なんだということを受け入れ切れていない という現実を思い知らされました…しょぼ~ん。   結局、自分が認められないことや受け入れられないことが傷になっているから、 そういう出来事や状況が私にとって痛みとなり、 私が勝手に悶えたりのたうち回ったりする反応が出るんですよね…。     とにかく、 できることを精一杯、 できないことは…できない!   できないことを恥じて、できるふりして一人で頑張るより、 できないを認めてサポートを求めて対応した方がずっと早いんだもの。     でも、まだまだ「仕事できる人」って思われたいというのが、 私の中にあったことにショック。 そんな評価で自己価値を感じようとしていた自分に愕然としとります…。_| ̄|○     自分をまるごと受け入れる、を実践中の毎日です。

      5
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 無理は続かなかった…

      先日、予期せぬ体調不良で、仕事を休みました。   思い返せば、体調不良で仕事を休むのは、今年初。   先週青空ヨガの参加者がいらっしゃらなかったので、 開催予定日にゆっくり休ませていただいたのですが、 それだけでは追いつかなかった模様。   先月は、仕事をしながらの職探しはほぼ丸1か月続いて、 今月の仕事に突入だったので、 休まることなく、走り続けてきてしまったから、 そろそろ休めの合図だったのかなと。   ちなみに体調は復活したので、ご心配なきように。     で、1日休息に充てたことで、ワタクシ、気がつきました。 無理してました、いろいろ。   何事もやってみないとわからないもので、慣れれば大丈夫と思っていた今月からの仕事。 1か月経とうとしていますが、 「もしかして私が根本的に不得手な業務なのではないか」疑惑が…。 根本的に不得手というのは、 私にとってはキャパオーバーでやることを強いられるということで、 言い換えれば、消耗が半端ないということである。   継続していけば慣れてなんとかなる…ものばかりではなかったということ。 そもそも、好きだったり得意だったりすれば、 件数が増えようがまとまってこなさなければいけなかろうが対処できるのですが…。 平日に1日お休みをいただいたことで、 毎日心身を酷使していたということを痛感いたしました…。   それに気がつくと、 キャパオーバーになる状況が途端に起きる。 いや、キャパオーバーが原因で起きている状況だと認識できるようになっただけか。(笑)   でも自覚症状があると、 キャパオーバーになって対処できない自分と、 それを冷静に見ている私が共存するという面白い現象が体験できます。   とりあえず、今の平日のお仕事は、 3か月の期間限定なので、それを乗り切って、 その後はペースダウンした働き方ができるように意図しているところ。   まずは、何の予定もない明日は、ゆっくり休むことにします。    

      3
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 本当に欲しいものを受け取る

      先日、知人からプレゼントをもらった。気持ちはうれしかったのだけれど…私の趣味ではなかった…。  そこで思い出してしまった、欲しいものを得られないパターンを。  長子だったので、新しいものを買ってもらえはしたが、弟も使えるようにと色の選択権がなかったとか。これが欲しいと訴えても、「こっちにしなさい」と価格が安いもので妥協を強いられていたとか。  叔母がポーチをくれたことがあったのだが、フリルがいっぱいついていて「使いたくないなぁ(苦笑)」と思って、もらったことを親に言いそびれていて、あとで祖母から叱られたことがあったなぁ…。(母は、私が自分の好みではないモノだったから言いそびれていたことを見抜いていたっけ)  人が与えてくれるものは、受け入れなければ嫌われ、受け入れてもらえないという思い込み※が、「私が本当に欲しいものは得られない」に結びついて、その現実を創り上げていたのかぁ…。_| ̄|○自分で自分の欲しいものを与えるパターンを作ることよねぇ…と、まず今日の帰りはスーパーに寄って、「おいしそう~だと感じたものを買い、夕食にすることから始めました。 小さなことからコツコツと。(´▽`)※思い込みは、あくまで私自身が創り上げたものです。

      4
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 怒涛過ぎて、気がつけば6月

       5月後半は、怒涛の日々過ぎて、体感1、2か月ぐらいでした。 6月からの職がなかなか決まらず、滞り感を感じながら悶々としていたワタクシ。 追加席販売で奇跡的に行けたライブで、エネルギーチャージしたら、一気に動き出しまして。(楽しむことを制限したら、物事は滞ることを痛感しました)  翌日から、5月までの職場の業務と6月からのお仕事探しで、最後の最後までホントに慌ただしい日々となりました。契約終了日の5/31に面談があり、6/1からその職場でお仕事することになりました。(これが、私の『なんとかなる』ってトコなんだろうなぁ) 正直、次の仕事が見つかって勤務が始まるまでは、少し間が空くかもと覚悟したところで決まったので、縁やタイミングって、こういうことなんだなぁとあらためて実感。 新しい職場は、2日間勤務しただけですが、とにかくアットホーム。前とは全く違う環境ですが、楽しくやっていけそうです。 そうそう、最寄り駅が変わるため、思い切って自転車購入しました。 駐車場の心配せず、行けるところが増えそうで、ちょっとワクワクしてま~す。(≧▽≦)サイクリング、サイクリング、ヤッホ~ヤッホ~。  前述のライブはこちら。追加席販売で奇跡的にゲット、公演当日にチケット受け取って、お仕事面談の後に慌ただしく参加したというドタバタっぷり。たまたまお仕事面談のために仕事半日休暇取っていたというのもタイミング。(通常勤務だったら間に合わないので、行けなかった…)

      5
      テーマ:
  • 17 May
    • ワクワクと安定のはざまで

      ワクワクの中に 「安定」を探していた自分に気がついた。   私がワクワクと思って選んでいたものは、 誰かに認められる選択だったり、 世間的に正解と言われる選択だったと思い知らされた。   もちろん一見ワクワクなのだけれど、 ワクワクメーターは振り切らず、 簡単に言えば妥協していたのだ。   そして、 本当にワクワクするものを選ぼうとしたら、 怖くて怖くてたまらなくなった。   そんなこんなで、ここ数日は、 「よし!」と決めては、 「こういう選択もあるよね」と違う選択肢を見てしまうという、 決められないループにはまっていた。   もうこれ以上先延ばしにはできなかった今日 (日付が変わったので昨日ね) 朝から仕事中に仕事をしながら、決められないループを延々と。 そして、決めきらずため息しか出なかった。   そんな中突然、 他の選択肢を手放せないから、 本当に欲しいものが手に入らなかったんだ…。 と、ハッとした。 そして、やっと覚悟を決めた。     誰かはこの選択に、 「え~なんで?」と言われるかもしれない。 「もったいない」と言われるかもしれない。 それは、他人の価値基準、 私にとっての価値ではないのだ。   正直まだドキドキしている。 これでよかったのか、よくわからない。   でも強がりではなく なんとかなる となぜか感じている私。   私はやっと、 本当にやっと自分を信じてあげられるようになったのかもしれないなぁ。 まだまだひよっこですけどね。

      4
      テーマ:
  • 14 May
    • エゴと『素』の境界線

      「自分を殺し、我慢し、 そして抑えきれなくなり、 意図しないタイミングで発散させてしまう」 というパターンを長く続けていたワタクシ。   発散する時は意図していないので、 全部を解放できずに、 結局中途半端というか、何か残ったまま。 だから… 全然すっきりしない!   だから、繰り返すという悪循環から抜けられなかったんだと思う…。(苦笑)   そのパターン行動を認識してからは、 必要以上に我慢しないこと、 無理をしないことを意識するようにしておりました。     そこで私を悩ませたのは、 エゴと『素であること』の境界線※。 ※ここでいうエゴは、心理学でいう自我ではなく利己主義の方(だから正確にはエゴイズムかな)   「本来の自分は嫌われる」 という思い込みが長年あって、 私の中では 「エゴを出すことも、素であることもNG」だったこともあり、 私の中での見極めが難しかったのは確か。 それでも、 我を主張せず、素であること を常に意識していたはずだった。     が、昨日、師より 「まだエゴが強い!」 と厳しいご指摘を受けました…。_| ̄|○     さすがにショックでした…。 でもね…確かに振り返れば、思い当る節がなくもない…。 意識してはいたけれど、 まだまだ自分に嘘をついて無理くりに思い込ませている部分があり、 素だと思ってエゴを垂れ流していたと思われます…。 そして、保身という名の下で思い切り防衛反応をしていたようです…。 本来は嘘がつけない、素直な私なので、 蓋をするとこういった不具合が生じるということを、再認識いたしました…。   ごまかしたり、隠したりして否定するのではなく、 出てきた感情や反応感情や思考を受け入れること。 これがここ最近うまくできてなくて、 日々に追われてその事にさえ気づけなくなっていた自分自身の甘さも再認識させられました。(って我ながら、痛いわ…)   でも、こういうざっくり刺さる苦言を直接言ってくださる方がいることは、 本当にありがたく幸せなことです。   だからこそ、 何事も謙虚に誠実に、そして真摯に精一杯やる!(宣言)     と、今日も、備忘録、かつ自省、かつ自己激励の記事だったなぁ。  

      4
      テーマ:
  • 03 May
    • 悶々、のち雲が晴れていく

      求職活動再開が決まってから数日。 感じたこと、気づいたことがてんこ盛り で、引き続き継続中。   契約終了宣告 ↓ 「なちゅらっくす」にて久しぶりに身体の滞りを流してもらう (私が身体メンテにおいて絶大な信頼をしている私の癒しスペースです) ↓ 就業先の上司との面談 ↓ 職場のお友達とランチ という気づきポイントのイベントが、 ここ1週間弱でバタバタとあったわけで。   そこで、改めて気づかされたのが、 私、 自分の中の違和感、 無視してたぁ…。 ということ。   組織の中に入るということは、 その中の規律や常識に合わせることは、多少は必要。 お仕事初日に、なんとなくの違和感、 私の場違い感を感じていました、 今思い返すとですけどね。 でも… 「こういう職場だからこそ、違うタイプがいるのもアリということかな。」と好意的に解釈して、お仕事を黙々とこなしていました。   が、どうも一部の方からは、 私、好意的には受け入れてもらえていなかったようで…。(苦笑) 自分が感じたことをごまかせない私。 仕事中や合間の会話で 素直に伝えたことが 意図と異なる伝わり方、 受け取られ方をしてしまっていたようだと知りました。   逆に、 ジャッジなく受け取ってくださり、 ありがたいことに、 評価してくださった方もいらっしゃいました。   ただ実際問題として、 契約更新がなくなったということは、 大きな組織改編の大前提としてあったとしても、 一部の方から 好意的に受け入れてもらえていなかったことが影響しているのは明らか。 「(私の言動の中に)自分のエゴが全く出ていなかったか?」と問われれば、 正直、自信を持って「出てなかった!」とは言えない。 (まだまだ修行中の身、成長過程です…はい) でも… 「私には、悪意も誰の気分を害する意図もなかった」 と自信を持って言えるもの。   実は、以前書いた行き違いの記事以降、 苦しかったけれど、 職場では素の自分をなるべく出さず、 黙々と仕事をする日々を送っていました。 それでも、 こういった結果になったということは、 どういう私であっても、 その組織の一員としては「合わなかった」ということなのだろうな、と素直に受け止めている。   私が素でいることに、 制限をかけられ否定される環境に居続けることで、 私は自分で自分を否定し続けていたようで、 私自身の中にいろいろと不具合が生じていたことを再認識しました。 そういう意味では、離れてリセットするいい時期だったのかもしれないですね…。   ま、あと4週間弱。 求職活動再開しつつ、 今の職場では静かに黙々と仕事をさせていただこう。 目の前にある「今与えられている仕事」を粛々と精一杯やろうと思う。  

      9
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 身体は正直

      5月末で平日フルタイムのお仕事の契約が終わると告げられた木曜。 6月からの職探しをすることになったワタクシですが、 昨日金曜日の勤務がめちゃめちゃキツかった。 実は、契約更新されて勤務が継続すると想定していたので、 (直属の上司からもそういわれていたので) 長くいるという心構えで仕事をしていたのだけれど、 緊張の糸が切れてしまったというかなんというか…。 集中しようにも集中できないし、 終いには睡魔がやってきて意識が飛びそうになるし。 なんとか仕事こなして、帰宅できてよかったけど。(サチヨさん、ガンバりました!)   どうやら「私、意外と気を張って仕事に行ってた」みたいっす。 で、なんだか気が抜けちゃったみたいで…。 私、てっきり自分はもっと気楽に仕事に行ってたと思い込んでました… だって、契約終了を告げられた時、 ワタクシ、なぜか全然ショックじゃなかったんですよ。 冷静というか、「そういう縁だったんだなぁ」と。   だから、てっきり大したことなかったと思っていたのだけれど、 身体は戦闘態勢で、日々出勤していたんだなぁと気づかされました。 そういう意味では、 (今の職場を離れる)潮時だったのかもしれないな~なんて感じますけどね。   職探し、頑張ります。  

      3
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 感覚のヒト

      私は、感覚が先に来るタイプだという事実をようやく受け入れました。(今更感ありありですが)  感覚が先に来てしまうため、それを伝えようにもしっくりする言葉で表現できず、いつももどかしさを抱えていたワタクシ。何とか表現しようとすると、擬態語や擬音語満載になり(苦笑)、逆に伝わりにくく、結局もどかしさは変わらず…。一時期、「私、言語障害なのかも…」と真剣に悩んだ時期もありました、実は。(一生懸命伝えても、何度も質問され、繰り返し説明させられたこともあるんだもの…)  昨日のブログや以前のブログでも書いたけれど、言語化がなかなかできなくて、日々の感じたことや気づきを伝えたくても、ブログ記事にならないまま過ぎることも多かったここ数か月。  ホント、もどかしかったわ。   でも今日、何の前触れもきっかけもなく、「感覚が先にきちゃうんだから、しょうがないよねぇ~。」と、なんかよくわからないけど、自然に納得できた。(笑) ということで、ここ最近にしてはかなり珍しく2日連続でブログ更新です、えへへ。  なかなか言語化できないくせに、書くことは好きなので、ブログや発信を続けていくことは今後も変わりなく。  今までのように更新が滞っても焦らず、「私の言語化できたタイミング=更新のタイミング」ということなんだと認識して、ゆる~く続けていこうかと思います。そう思ったら、急に言語化が早くなったりして。(笑)  

      5
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 書きたいことは限りなく

      今日駅から帰宅中に 「もしかして私のいる環境や状況って、私が望むように少しずつシフトしている!」 と、ハッとしました。   以前も書いたけれど、 思わぬ行き違いから、ちょっと居心地の悪くなっていた職場。 仕事とプライベートの線引きができなかった私には、バウンダリーの実践練習の場でした。 嫌われる事を恐れ、人の評価や意見ばかりが気になり萎縮してしまう私には、 そんな事は、どうでも良くて、「自分がどう思うか、どう感じるか、どう考えるか」が大事だということを、改めて気づかされる環境になっていました。       そういえば、福岡に来て3年経ち、 いろいろありましたが、一人暮らしになった福岡で4回目の春を迎えました   気づきの連続、腑に落ちることの連続なのに、 うまく言語化できずに、毎日過ごしておりますが、 少しずつですが前に進めているようです。  

      1
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 膿が出るということ

      職場や職場の人に恵まれていると思っていたワタクシ。   ちょっとした行き違いがあり、 何だか居心地の悪さを感じるようになりました。   が、どう感じるか受け取るかは、私側のことなので、 快適に過ごせる方法を探しながら、日々を過ごすという方向に切り替えてみました。     すると、過去の心の傷からくる未消化の感情がどろどろと出て来て、 それを無かったことにするための防衛反応に気づき始めました。     そして、それにうすうす気づいていながら、 認められないでいた自分にハッと気づき、 激しい衝撃で、かなりうろたえました。 (とはいえ、その時は職場にいたので、見た目いつもどおり仕事をしている風で、内側で激しく動揺してたワタクシでしたけどね)   みんなと仲良くなりたいと思い、 みんなに好かれたいと思い、 バウンダリーが引けなくなり、 関係性がおかしくなるというパターン…。 (すべてここに原因があるなぁと、書きながら改めて感じる…)     まだ消化しきれてはいないのですが、 いろいろ感じている私と、 私の頭の後ろから俯瞰視している私が共存していて、 私の心の動きや反応を客観的に観察している日々を送っております。     今まで見ずに心の奥底に隠していた傷、 そしてそこから生じていた膿が出てき始めているように感じます。   ずっと必死で自分の感情に向き合ってきたから、 やっと出て来てくれて感じられるようになって、 (自分の反応や感情に)オエオエしながらも(苦笑)、 私、諦めず頑張って来てよかったと思った。   まだまだ始まりっちゃー始まりなのですけどね。

      13
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 今年初の平日休み

      まぁ、久しぶりな更新です。     それでも、チェックしてくださる方がいるのはありがたいこと。 ただ、以前ほどマメには更新できない自分であるという現実もあり…。     自分の中の「書きたい」を見逃さずに、 時間を取る自分でいるかということであって、 結局、私の中のわたしに意識を向け続けることにつながるのだけれどね。     ところで、今日は今年初めていただいた平日休み。 とはいえ、時間給の勤務で、まだ有休はないワタクシなので、来週からはしばらくは、振替勤務で毎日1時間遅くまで勤務となりますけどね。( ̄▽ ̄;)     で、お雛様の今日、 お休みを取って何をしていたかといいますと…役所に行っておりました。 そして、晴れて、名実ともに… 福岡県民になりました!     実は、今まで個人的な諸事情があり、 あえて書類的には、住所異動しないまま。 (尋ねられたり必要があったりしたタイミングでお伝えしていましたが、積極的には話してなかったので、友人でも知らない人は多かったかも…)     今、平日フルタイムで勤務させていただいているところが3か月目に入り、 年金や保険の加入をしてくださることになり、 「そういうタイミング」(住所を福岡に移すというタイミング) なんだなぁと実感したので、 手続きすることにし、今日に至るという流れデシタ。     仕事のタイミング的にも、 昨日までの4日間、泊りもあった「外に出る業務」が入っていたワタクシ。 連日朝が早いのもわかっていて、 絶対に疲れが来て、 今日仕事に行ってもおそらくはかどらないのもわかっていました。 上司のOKもあったので、お休み申請をしたのですが、 今日で正解!デシタ。   朝から慌てることもなく、お洗濯もお掃除もお部屋の換気もでき、 某ソフトバ○クのスーパーフライデイのチキンもGetでき、 のんびりブログ更新できております、ふぅ。   今日は、この後ずっとできていなかった、 直接もらっていたおたおめメッセージのお返事をしようと思います。 (お返事遅れていてごめんね~。)←めっちゃ私信     まだまだ博多弁には慣れませんが、 (うまく使いこなせない…(^▽^;)) 福岡県民になったので、ちょっとだけ気を引き締めつつ、頑張ろうと思います。m(__)m     通勤路にある梅が、ちょっと前に満開だった時の写真です

      14
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 向かう方向は、どこでもいいのだ

      奇跡的に、2日連続更新!(笑)  さて、フルタイムのお仕事を始めてから、最寄り駅までは徒歩なのですが、この時間が忙しい日々のセルフ癒しタイムになってます。さすがに、朝は急いでいる事が多いので、自分の感覚や思考に向き合う状況ではなかったりするのですが、(それでも気づきや発見はありますけどね)帰りは、会社を出てからその日の出来事を振り返りつつ、ゆっくり今の感覚と感情、そしてそれに対する思考や考えに意識を傾ける時間。 今日の帰り道、ポッと浮かんだのは、「私、どこに向かっているんだろう?」という疑問。でも、答えはすぐ出てきた「向かう方向は、どこでもいいのだ」(今日のブログタイトルでした) そう、別にどこに向かっていてもいいのだ。私が、毎日今日もやれることをやったと思えるなら。そして、今日できなかったことは、明日じゃなくてもできるときにまたチャレンジすればいいのだ。単純でシンプルなことだけれど、おいしいランチだったり、ちょっとした仕事の達成感や評価だったり、同僚とのたわいもない会話だったりするけれど、私は、今、日々の小さな出来事から、人の優しさや温かさを感じている。 「私、幸せだぁ~。ありがとう~。」と思えるなら、自分が向かっているのは、絶対いい方向です。(断言)  今日もやっぱりひとりごとでした。(笑)

      6
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 年が明けちゃっていました

      今更ですが、明けましておめでとうございます。今年は、昨年より更新頻度は減るかもしれませんが、マイペースでやって行ければと思っております。なので、気長に暖かく見守っていただければ、うれしいです。 とはいえ、11月末ごろに更新したっきりだったことに、さっき気がつき、かなり焦りました…。( ̄▽ ̄;) 年末に引っ越し、お仕事探しなどございまして、正直、更新するきっかけを失っていたというのが正直なところ。 なぜ仕事?と思う方もいらっしゃるかもですが、いろいろ悩み考えた末の決断でした。心理学のことやセッション、ヨガのことを安定して継続していくために、平日にフルタイムのお仕事をすることにしたわけです。 12月までやっていた平日のパートがフルタイム勤務不可だったので、バタバタと新しい職探しすることになり、平日の日中にパートをしながら、かつ引っ越し作業をしながらという状況でした。 ま、年内ギリギリに仕事が見つかり、そして引っ越しも年内に終わり、新年を新居で、のんびりゆっくり迎えられたのは、本当によかった。 年明けから、全くの新しい環境となったわけですが、職場もやっと今日で2週間経ち、久しぶりに毎日の通勤ラッシュもようやく慣れてきました。 だから、ブログを書く余裕もちょっとできてきたという感じです、ふぅ。  でも、この新生活が始まってから感じるのは、私自身が、毎日生きていることを実感できているということ。毎日を大切にしていたと思っていたけれど、大切にしたいと思っていただけで、実際は大切に生きていなかったという事を今の毎日の生活から、改めて思い知らされました。 ブログタイトルにもあるように、すべては「愛すべき日々」の積み重ねから始まるのだなぁと、それこそ毎日感じながら生きています。 う~ん、久しぶりのブログ過ぎて、うまくまとまらないですが(苦笑)、とにかく、ワタクシ、元気です。ブログでの発信は、続けていきたいと思っています。私のタイミングで、私のペースで、ブログ更新していきますので、こんなブログでよろしければ、またお越しくださいませ。m(__)m 先週、行った職場近くのお店で出てきたカプチーノ。職場の上司と、席のお隣さんとプチ歓迎会の2次会のお店でした。いい上司と職場の席のお隣さんに恵まれたようです。  

      4
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 今日のワタクシゴト・ヒトリゴト

      忘れぬように、備忘録記事。(乱筆乱文にて失礼します) 自分の中の執着を見た、というよりは感じたという方が近いかもしれない。いずれにせよ、我ながらグロいもんだった、本当に『感じているコト』や『思っていること』というものは。 でも、それに気づきたくないからこそ、知らないふりをし、そこで無理が生じて、なぜだか歯車が狂い、物事は滞る。 今年手放すことになったものが、本当に大事な存在だったんだと、改めて思う。誰が何と言っても、私には大事な大事な存在だった。失うことが本当に怖かったんだと思う。失ったらどうなるのか、考えられないほど考えたくないほど依存していたと、ようやく認めて、そんな「わたし」に観念した。  わ~ホントしんどい。一人ってどんなんだっけ?(笑)  どんなにダメダメな私であってもつながっている親は、順番が前後しなければ、いつか先に逝くわけで。 だとしたら、親以外で「わたし」という人間を諸手を上げて受け入れてくれる存在っているかなぁ…。っていうか、私が主人公であるはずの私の人生の中で、自分で「わたし」否定しているなんていう無駄な時間なんてないわ。  でも、じゃあ私は今まで、「わたし」という存在を大事に大切に思っていたのだろうか。「わたし」をないがしろにしていたからこそ、一旦受け入れてくれた他の誰かや何かに、ただただ執着ししがみつくという歪んだ感情を持っていたんじゃないの? 自分にとってベースとなる一番大事な存在であるはずの「わたし」を自分自身が認めていないから、他の誰かから認めてもらいたかったりするわけだけど、そもそも、自分が認めていない「わたし」を、他の誰が認めるんだ?自分が好きになれない自分を、他の誰が好きになって愛してくれるんだ?という話なわけで。 自分の中で生じている歪みが、現実世界のいろいろを複雑にこじれにこじれさせていたのかと改めて痛感するわ。 でも、誰かを大事に思っていたという事は、私は「わたし」自身を本当は大事に大切にしたかったはずだし、絶対できるという確信もある。  自分に向き合うと決めてから、自分の中から湧いてくる感情や思いや思考を感じると、本当に痛いし、苦しいし、虚無感を感じることも多い。 だからこそ、見逃さずに、それが自分の中から生まれたものだと受け入れ、認め、許し、最後には「わたし」を愛してあげたいんだ。そのプロセスがどんなにしんどくてもグロくても。 今、私は、宿命的には「修行の10年」の真っただ中で、あと5年続くらしい。(苦笑)正直いうとかなり気が遠くなりそうだが、それと同時に、この5年がどういうものになるのか楽しみな自分もいる。今日はなんだか、そんな自分にエールを送りたい。頑張る、頑張れ、よりはしっくりくるので、こちらで。 Hang in there anyway, Sachiyo! 去年の今頃の写真あの頃は、なにを想っていたのかなぁ

      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 私のペースは、私が決める

      7月後半あたりからガクンとペースダウンし、それ以降、一気にペースが落ちていったワタクシ。焦らないこともないのだけれど、焦ったところで状況が一転しないのもよくわかっている。 さぁ、どうする、サチヨ。となると、結局、今できることを精一杯こなしていくことになるわけで、その中で、少しずつ「新たな選択」をしていっている日々。人それぞれペースがあることを忘れ、乗り遅れる、急がなきゃと必死になっていた自分に気がついた時、必死さゆえの周りが見えなくなっていて、独りよがりに陥っていて、そして自分が心身ともに疲労摩耗していたことも、気づかないふりをしていたと気がつきました。  誰かのペースは、その誰かの価値観からくるその誰かのものであって、やっぱり他人である私には合わない。 私のペースは、私が決める。 シンプルだけど、本当に大事なコト。何事も「しっくりきた」と感じられるまで進められない私。そんな私もまるごと受け入れて、焦らずに私のペースで、歩いていこう。     

      3
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 引越が決まりました

      やっと引っ越し先が決まりました。一応入居日は、11/1。 といいながら、実は準備や運び入れる家電など全然揃っていないので(;´∀`)、実際、私自身が暮らし始めるのは少し先になるのですが、本格的な準備開始ができるという感じ。  決めるまではあっという間でしたが、連 帯 保証 人の関係で、親とひと悶着ありつつ、初めて審査なるもの*をされたりと、実際に決まるまでは、精神的には落ち着かない日々でした。*今まで審査なんてされた記憶がないのですが、以前は、お役所勤めだったから無かったのか、それとも今は誰でも審査されるように変わったか…。ま、どちらでも通ったからいいのだけれどね。(´▽`)  引越については、以前より、海の近くに住みたい!といっていましたが、今回は、山が近い。(笑)というのも、今の住まいから出なければいけないという、現実的に切羽詰まった状況☆があったので、海の近くは次の引っ越しの目標に気持ちを切り替え、まずは一旦新しい住居へ移ることを最優先した、今回の行動・決断。 ☆これについては、私一人のことではない状況があってのことなので、興味のある方は直接メッセージ(←クリックでメール送信可)くださいませ。ま、そんなに興味がある方もいらっしゃらないかもしれませんが(苦笑)、ご要望があれば、アメンバー記事ででも書くかも。  物件をみせていただくために、まず不動産屋さんへ行きまして。最初は、ネットで見つけていた物件を見たくて、その物件が良ければ決めてもいいかな~と思っていたのですが、やっぱり実際見てみたのとネット上の画像はちょっと印象は違ってた。そして、現在の目星をつけていた地域の相場についてもいろいろ伺ってみると、費用(特に初期費用)がかかるものなんだなぁと、改めて実感。(そしてちょっと凹んだサチヨ…) とはいえ、具体的な準備もなく、時期尚早だったかもなぁと思った私は、正直に、自分の経済状況なども相談しつつ、不動産屋さんといろいろお話をさせていただき、引越時期を11月下旬~12月と見直すことに。で、帰ろうと、お見送りされつつ、お店を出ようとしたところ目に入ったのが、とある物件のポスター!よくよく見ると、条件的に最高…ではないものの(苦笑)、割と良い。広さはまぁまぁ、間取りもそう悪くない。おまけに、最初の月は家賃がかからず、初期費用が抑えられるし、初月無料ということは(大家さんとしてはとにかく入ってほしいということだから)、「多少の無理を聞いてくれる可能性大では?」と思い、詳しくお話を聞くことにしたワタクシ。そして、物件を見に行き、あっという間に契約という流れに。実際にじっくり物件を見たのは1度きりなので、カギをもらってから、家具家電をそろえるのに必要な採寸など、こまごまとしたことに着手することになるので、いろいろ忙しくなりそうだなぁ…楽しいけどね。  あ、福岡市近郊にお住まいで、もし「家に不要だけど、まだ使える家電とかあるから譲ってもいいよ~」という方いらっしゃたら、お譲りいただける価格と合わせてこちらからメッセージお知らせいただけると、非常に助かります~♡ 

      6
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 「伝えたい」の裏にあったホントのニーズ

      今日、車を運転中に信号待ちをしていたら、突然、「『自分の声が届く』ことを感じたい」というメッセージが降りてきた。 伝えたいというニーズは、以前セルフアウェアネススキル(SAS)のセッションで出てきていて、私のニーズだという自覚はあったものの、今日のこのメッセージで、この自分の声が届くと体感したいからの伝えたいだったんだと、ストンと腑に落ちた! 以前、「しゃべるのが好きなんだね」と言われたことがあって、しゃべりたい、しゃべるのが好きということで括られてしまうことに対し、違和感のようなすっきりしない感じがしていた。 伝えたいというニーズが出てきた時に、私の中での、「しゃべる」≠「伝える」なんだと気がつけたし、そこをまとめられることに対する違和感とすっきりしない感はぬぐえた。 が、今日の降りてきた…というか突然降ってきたメッセージは、今思えば、久しぶりの「私の声」。伝えたいよりも先にあった、私の深いところにあったニーズを訴える、私の中から発せられた声でした。 「私の声なんて、誰にも届かない」いつの頃から、こんな思い込みをしていたのだろうと、ブログを書きながら考えていたら…「ずっと自分で自分の感情や感覚を無視してたからだよ」って、またメッセージきました…あはは~。 でも、こういう自分の中からの声が聞こえるようになったという事は、最近必死にトライ(時々エラー)している日々のチャレンジは、少しずつ実を結びつつあるっていうことね。( ´艸`) 小さな感情や感覚も大切に見ていきたいなと思います。 それにしても、中からの声って、なかなかおもしろいわ~。ホントはもっと降りてきていたのに、今まで聞き洩らしてたんだろうな…私ってば、なんてもったいないことっ!(笑) でも、これからこれが聞こえるようになるのかしらと思うと、楽しみでワクワク。一日一声、いや二声でも三声でも聞こえてもいいかも~。(´▽`) ひっそりSASセッションも募集してますし、ヨガとのセットセッションも相変わらず募集中ですので、興味のある方は、こちらをご覧くださいませませ。→ https://coubic.com/lovelydayslovelylife/118653  

      5
      テーマ:

プロフィール

のむら さちよ

お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
クンダリーニヨガをやりつつ、教えつつ。日々の気づきや学びから、本来の自分を取り戻すチャレンジ中です。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。