1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-04-15 18:15:31

ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに

テーマ:その他

あわただしかった父の通夜、葬儀が
なんとか無事に終わった後のこと。
父の寝室でぼんやりしていたら、
サイドテーブルに何冊かの本が
あるのが見えた。
そのなかに映画「男はつらいよ」に
関する本が2冊あった。
 
そのうちの1冊、研究書のような内容の
ものは僕がむかし贈ったものである。
父はこの映画、いわゆる寅さんシリーズが
とても好きで、新作が上映されるのを
楽しみにしていたので観賞ガイドに
ぴったりだと思ったのだ。
 
おや、なつかしいと本を手にとり
パラパラとページをめくると、
ところどころに、前売り券の半券が
挟まっている。本当に好きだったのだなと
思って、さらにページをめくると雑誌の記事を
切り取ったものが挟まっていた。
 
その記事は、寅さんを演じた故渥美清さんに
関するものだった。
おそらく渥美さんが亡くなってそう時間が経って
いない時期の記事のようで、人となりや生前の
エピソードなどが4ページにまとめられていた。
 
記事を読んでハッとした。
なぜ父があの映画をあんなに好きだったのか
分かった気がしたのである。
詳しくは言わないが、父と渥美さん、そして
寅さんとの間にはいくつか共通する点があった
ことがわかったのだ。
 
それらはたぶん当人たちにとって生き方や
人生観にも大きく影響したのではと思わせる
ことだった。
察するに父は寅さん、そしてその役を演じた
渥美さんに自分を重ねていたのだろう。
 
同じような体験をしたものしか分からない同士、
何か分かち合いたかったかもしれない。
また、過去や現在を投影しながら、自分の代わりに
願望を体現してくれる‘もしかするとありえた
もう一つの世界’を愉しんでいたのかもしれない。
 
もちろん、それは僕の推測である。かりに生前に
なぜ好きなのかを尋ねたとしても父の性分を考えると
はっきりと答えなかったと思う。
けれどもそう考えるとなぜあんなに「男はつらいよ」が
好きだったのか納得がいく。
 
「男はつらいよ」シリーズ全48作。全部は
観ていないが、初期、中期中心に半分くらいは
観ている。そう詳しいわけではないが、
いろいろと見どころの多い映画で、
寅さんの名言・迷言もそのひとつ。下品なものから
人生の真理といえるものまでたくさんあるが、
その中の恋愛に関するものから…
 
 
★今回のビックリマークな台詞
 
 
いい女だな、と思う。その次には話をしたいな、と思う。
その次にはもうちょっと長くそばにいたいな、と思う。
そのうち、なんかこう気分が柔らかくなってさ、
この人を幸せにしたいな、と思う。
もう、この人のためなら死んじゃってもいい、命なんか
いらないと思う。それが愛ってもんじゃないのかい?
 
 
男はつらいよ 葛飾立志編」での寅さん(寅次郎)の
台詞。男女の愛は難しいという大学教授に対して、
寅が簡単だよとこの台詞を言う。

 
ああ分かる分かる、その感じと共感してしまう。

意外に言葉で表すのが難しいことをよくこんなに
詩のように言ってくれたなと感心する。
 
分かりやすい。それだけでなく共感できるところがいい。
まぁ愛というより、恋する心のプロセスといった方が
正確ではあるが。(広告に接した場合の行動の

変容モデルAIDMAのようなイメージ)
 
「男はつらいよ」シリーズは、毎回寅が失恋する
という基本パターンが貫かれている。
DVDの発売時の広告などには、「失恋48連発」なんて
コピーが添えられていたくらい。
そういうと、毎回寅がふられるようなイメージがあるが、
寅がふる(自分から身を引く)パターンもある。
とはいっても、いつも寅の恋は成就しないのである。
 
それでも寅は恋や愛に生き、名言や至言を生むのだ。
11作「寅次郎忘れな草」のポスターのコピーでも

 
ほら、逢っている時は何とも思わねえけど
別れた後で妙に思い出すひとがいますね
…そういう女でしたよ。あれは

 

これもまた愛に関する名言だと思う。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-torasan

 
寅は恋愛の真理や心理については、そのへんの男よりも
よく分かっている。ただ机上では恋愛の達人なのであるが、
実践についてはからっきしである。
観客はそういったタテマエとホンネの間で繰り広げられる行動
や言動に一喜一憂し、じれったさや哀しさ、切なさを感じ
ながら物語を楽しむのだ。
 
ところで寅は教養がないが、物事の本質のわかる男である。
(そしてひとの気持ちがよく分かる男でもある。
分かりすぎて失恋しているように思えるが)
さらに、ややこしいことを咀嚼して、誰でも分かるような
表現で伝えるのがうまい。(知識不足による誤解や
ついていけない比ゆによるメチャクチャな台詞も
けっこうある)
 
だから、上の台詞などを聞くたびに、うまいこと言う
とか、いいとこに気づくものだなぁと感心する。
詳細は理解できていなくても、本質、あるいは文脈を
察知して表現できる寅はとても賢いのだと思う。
 
作家井上ひさしさんは
むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく   
ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに書く

を座右の銘にしていたが、寅の科白はまさにいい手本だ。
 
さきほどから、寅、寅と書いてはいるが、
実際に台詞を考えているのは、脚本を書いた
山田洋次さんや朝間義隆さんである。

 
特に山田洋次さんは監督という印象の方が
強いがほとんどの監督作は脚本もてがけており、
「男はつらいよ」シリーズでも、寅以外の
登場人物たちのセリフにもハッとさせるものが多い。
山田監督のものごとの真理を見据える観察眼やそれを
表現する言語感覚はすばらしいというしかない。
 
浪花節的なキャラクターによる古臭い人情喜劇
というイメージがあるかもしれない「男はつらいよ」
だが、今回父を偲ぼうといくつか観た。
たしかにそういう映画だ。
でもそれは表面的なもので、本質は
人間賛歌の映画であることを改めて感じた。
 
おりしも大震災によって日本中が大きく傷ついた
時期でもあり、いつもより深く沁みたし、
観た後にいろいろなことを考えさせられた。
 
阪神大震災後、避難所である団体が映画上映の
ボランティアをしたところ子どもには
「となりのトトロ」が、大人には「男はつらいよ」が
圧倒的に喜ばれたという。
なんとなく分かる話である。
この映画から伝わるやさしい温もりが、

心のひびをふさいでくれたのだろう。
 
そんなに言うならちょっと試しに観てみようかと
思ったらシリーズの中でも人気作を観るといい。
よくできたストーリーの17作「寅次郎夕焼け小焼け
浅丘ルリ子さん扮するリリーとのラブストーリー3部作
15作「寅次郎相合傘」11作「寅次郎忘れな草
寅次郎ハイビスカスの花」は切ない。
 
特に15作「寅次郎相合傘」で寅がリリーがステージで
唄う姿を想像して語るシーンは名場面だ。
まるで言葉で絵を描くかのような台詞、ファンの間では
寅のアリアというらしい。
 
あとは個人的には大原麗子さん、いしだあゆみさん、
竹下景子さんがマドンナ役をつとめた作品もよかった。
当時の人気女優が起用されることこともあり、
マドンナ役ばかり注目されるが「男はつらいよ」
の真のマドンナは寅の妹のさくら、倍賞千恵子さんだ。
それが分かるようなると、ツウになるらしい。
 
父はシリーズの中でどれが
お気に入りだったのか、
それが聞けないのが少々ざんねんである。
 

ちなみに僕が好きな寅の科白は
俺とおまえは別の人間だ、早え話が俺が芋食えば
てめえの尻からプッと屁がでるか?どうだ

…もう言ってることがメチャクチャ。


 
 17作「寅次郎夕焼け小焼け」と

15作「寅次郎相合傘」は傑作。観て損はしないです。

男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.2 2011年 2/1号 [雑誌]/著者不明
¥1,590
Amazon.co.jp

男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.3 2011年 2/15号 [雑誌]/著者不明
¥1,590
Amazon.co.jp
人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp
ヘタな人生論より「寅さん」のひと言 (河出文庫)/吉村 英夫
¥672
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-31 12:57:16

地震は宮沢賢治に何を書かせたのだろう

テーマ:その他
それは小さなニュースだけれど、
見出しが目にとびこんきた。
 
銀河鉄道の夜再び 釜石線17日ぶり復活(日刊スポーツ3/29)
“銀河鉄道”が、岩手の夜に戻ってきた。
県内の花巻から釜石を結ぶJR釜石線は
28日、東日本大震災以来、17日ぶりに
花巻-遠野間で運転を再開。
(記事より)
 
夜間に走る釜石線は、宇宙旅行をする
銀河鉄道を想像させる。
(記事より)
ああ、乗ってみたいねぇ。事態が落ち着いたら
ぜひ訪ねたいよ。
 
この釜石線というのは、宮沢賢治の
「銀河鉄道の夜」のモデルになった路線だという。
そうか、宮沢賢治は岩手県花巻の出身だった。
 
僕はこの童話が好きで、何度も読んでいる。
登場人物をネコにした、ますむらひろし作の
マンガ版、それをアニメ化した「銀河鉄道の夜」
も好きである。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-ginga
 
複雑なストーリーではないが、読むたびに
様々な感じ方ができたり、違った発見がある。
童話ではあるが、SFのような哲学のような
なかなか捉えにくい、奥の深い内容だと思う。
 
それなのに惹かれてしまうのは、どこか切ない
話とは対照的な銀河空間の旅のファンタジックな
描写のせいである。
不思議な世界へ引き込む磁力があるため、
おかしな言い方をすれば、トリップして
しまうのである。
 
ところで、この話の中で何度か
本当の幸せって何だろうと問いかける
箇所が出てくる。
登場人物のジョバンニやカムパネルラ、
乗客がそんなことを言うのである。
 
彼らは特別何か不幸な状況に置かれている
わけではないこともあって、妙に想像力を
かきたてられる。
なかでも最も印象的な科白はというと…
 
 
★今回のビックリマークな言葉コピー
 
 
僕はもうあのさそりのようにほんとうに
みんなの幸(さいわい)のためならば
僕のからだなんか百ぺん灼(や)いてもかまわない。

 
 
主人公のジョバンニが親友カムパネルラにそう言う。
銀河の旅の終わりがけの場面に出てくる、強烈な表現だ。
実はこの言葉、昔、文庫のCMで宮沢りえさんが朗読する
のだが、「銀河鉄道の夜」を読んでいたにも関わらず、
それまでこの一節には全く気づかなかった。というか
忘れていた。
CMから流れてきたおかげで関心を持ったのだ。
 

 
ここに出てくるサソリは、話の中のある
エピソードのサソリのこと。旅の途中でジョバンニたちは
赤く光る火に出くわす。それはサソリが死んで
燃えている火だという。
 
なぜサソリは燃えたのか。生前、サソリは小さな虫を殺して
食べて生きていた。ある時、イタチに食べられそうになる。
サソリは逃げる途中、井戸に落ちておぼれてしまった。
いたちは井戸の中でこう後悔する。
 
「ああ、わたしはいままでいくつのものの命を
とったかわからない、そしてその私がこんどいたちに
とられようとしたときはあんなに一生けん命にげた。
それでもとうとうこんなになってしまった。
ああなんにもあてにならない。
どうしてわたしはわたしのからだをだまっていたちに
呉(く)れてやらなかったろう。
そしたらいたちも一日生きのびたろうに。
どうか神さま。私の心をごらん下さい。
こんなにむなしく命をすてずどうかこの次には
まことのみんなの幸のために
私のからだをおつかい下さい。」

(原文引用)
 
そう言うと、サソリの体は燃えだし
いまでも続いているという内容。
 
さて、自分を百ぺん灼いてもかまわないという、
ジョバンニの自己犠牲を思わせる言葉に
カムパネルラはこう返す。
 
「うん。僕だってそうだ。」カムパネルラの眼には
きれいな涙がうかんでいました。
「けれどもほんとうのさいわいは一体何だろう。」
ジョバンニが云いました。
「僕わからない。」カムパネルラがぼんやり云いました。
「僕たちしっかりやろうねえ。」ジョバンニが胸いっぱい
新らしい力が湧くようにふうと息をしながら云いました。

(原文引用)
 
いまこのタイミングで読むと、おのずと
今回の地震でわが身を投げうつように
親兄弟や友人、隣人、あるいは被災者を
救おうとした人々のことを思ってしまう。
 
そうした気持ちを傍らに置きながら
でいいと思うのだが、この機会に
本当の幸せとはいったい何だろうねと
考えることがいま必要なのではと強く思う。
 
すでに多くの人が言うように、
3月11日以前と以降では、多くのことが変わる。
社会制度も暮らしも経済も政治もね。
もちろん価値感や心のありようだって。
 
なかでも幸福感はまるっきり
変わるんじゃないかな。
後々の話、あの日を境に人生や仕事の
価値感が大きく変わったなんて人は
多く出るのではないだろうか。
 
そもそも「幸福」というのは定義しにくいもの。
衣食住に困らないという分かりやすい、
最大公約数的な意味はあるにせよ、その中味は
人それぞれだし、環境や年齢によっても変わる。
また、主観と客観では捉え方が大きく違ってくる。
それに相対的だ。絶対的な幸福というのは
定義するのは難しい。
 
それでもちょっと前までは、トルストイが
すべての幸福な家庭は、互いに似かよっているが、
不幸な家庭はどれもが、それぞれの流儀で不幸である

と「アンナカレニーナ」の中で書いたように
幸福のプロトタイプはあったと思う。
(昭和の広告やCMを見るとそれがよく分かる)
 
けれども、今回のことによって
信じられる確かものと、もはや信じられなく
なったものリストが大きく変わったのでは
ないだろうか。それにともない
これからは幸福のイメージも、またそれぞれの
流儀によって違ったものになるのではと思う。
 
この先、自分や国の未来がどうなるのか
明るいのかそうでないのかは見当がつかない。
それでも、自分にとって、コミュニティにとって
日本にとって、本当の幸いとは?を考えなくては
いけないように感じる。
つまるところ、傍観者ではいられなくなる
ということ。どうだろう?
 
(冒頭の新聞記事より再び)
賢治が生まれた1896年(明29)には、明治三陸地震と
陸羽地震が発生。岩手県と秋田県に多くの被害をもたらした。
亡くなった1933年(昭8)にも、三陸沖地震が起きた。
賢治は裕福な家庭に生まれながらも、地震被害にあった
貧しい人たちの悲惨な姿を見て育った。天候や気候に気を配り、
農業指導に力を注いだのは、地震の体験によるものだとされる。

 
この記事から察すると、賢治は本当の幸福とは何かを
真摯に問いつづけながら童話を書いたのであろう。
しかし「銀河鉄道の夜」でもその答えを見つけることが
できなかった。
 
それゆえに、この作品が永遠の未完成と言われる
のも分かる。それなのに多くの人々に好かれるのは
「銀河鉄道999」の影響ではなく、
やはり幸せとは何かを考えることの大切さを
読んだものが感じることができるからではないかな。
 
ともかく確かなのは、
すべてが変わるだろう、3.11以降の
世界の中で生きていかなくては
いけないということ。
 
ジョバンニの言葉を借りるなら、
僕たちしっかりやろうねえ。」って
気持ちを持って歩くしかないようだ。
 
 
■アニメ「銀河鉄道の夜」
予告編

 
銀河鉄道の夜 [DVD]/田中真弓,坂本千夏,納谷悟朗

¥4,935
Amazon.co.jp
 
 
■銀河鉄道の夜(新潮文庫・青空文庫)
「銀河鉄道の夜」はいくつかバージョンがあるが、
新潮文庫の「新編 銀河鉄道の夜」が、底本なので最終形だと思う。
すぐ読みたい人はこちらから
 
新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)/宮沢 賢治

¥420
Amazon.co.jp
 
 
■マンガ銀河鉄道の夜
アニメの原作。
最終形と初期型「ブルカニロ博士編」を収録。
 
銀河鉄道の夜 (扶桑社文庫)/ますむら ひろし

¥550
Amazon.co.jp・
 
 
■朗読「銀河鉄道の夜」
それと、おススメしたいのが
朗読「銀河鉄道の夜(全編)」(無料)
Podcastsで聴くことができる。(全19ファイル)
 
iTunesで「銀河鉄道の夜」で検索してダウンロード。
静かなピアノをBGMに、女性が朗読する。
 
「銀河鉄道の夜」はわくわくする楽しい話ではない。
どちらかというと悲しい話である。それなのに
夜、しんとした中でこの朗読を聴いていると、
心も呼吸も穏やかになってくるのだから不思議。

しっかりとしながらも、温かみのある声と
ファンタジックな描写によるものなのだろう。
一度に聴こうとすれば、2時間以上かかるので
毎晩少しづつ聴くといい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-17 15:57:36

冷静にふるまうための3つのルール

テーマ:その他

ここ2,3日、被災者以外の人々の
心の荒み具合が気になっている。
 
地震直後からテレビやネット、ツイッターで
情報収集していた。特に最初の二日間、
ツイッターでの情報提供や呼びかけは
それはもう見事な連携であった。
心底すごいと感動した。
 
ところが、3日目あたりからツイッター上で
発信者に対して、そしったり、あげあしを
とるような発言が目立ってきた。
売り言葉に買い言葉、そしられた方も
やりかえすから、言葉もきつくなってくる。
普段なら気にならない物言いでも
突っかかってしまう。
 
せっかくいい情報を提供してくれた方が
途方にくれたり、傷ついているのを見た。
双方とも悪気はないどころか、良かれと
思って言っているのは分かる。
 
無理もない、メディアを通じて
いろいろな情報が次々と入ってくるのだ。
悲痛なこと、元気が出るような話が
ランダムに飛び込んでくる。

 

情報を受け止める方は、いっぺんに
喜怒哀楽が大きなふり幅でゆらぎ
感情のコントロールが難しくなってくる。
その結果、過剰反応や感情の高ぶりが起きて
冷静に考えることができない。
だから、目につくものに八つ当たりしてしまう。
 
僕もあやうくそうなりかけた。ただでさえ
気が小さいのに、ものすごい量の他者の感情を
まともに受け止めてしまい、「何かしないと!」
「何ができるか!」と気が早ってしまい、落ち着かず
浮足立ってしまっている自分に気づいたのだ。
 
これはまずいと思って、いったんテレビや
ネットから離れた。気持ちをクールダウンさせ
平常心にもどろうと努めた。
昔、世界チャンピオンになった日本人ボクサーの
言葉を思い出す。
「カッとなりそうになったらまず深呼吸を3回して
心を落ち着かせます」
 
マーク・トウェインだって「頭に来た時は百まで数えよ」
と言っていたではないか。
だから深呼吸して気持ちを整え、必要な情報だけを
取ることにした。
当分、混沌とした状況は続く。そこで自分が冷静で
いられるよういくつかルールをきめることにした。
 
一つめ、平常心を保つこと。
感情の揺れが激しいと思考も言動も感情任せに
なってしまい、自分や他者を傷つけてしまう。
平常心を保つためにテレビやネットで前のめりに
なって情報収集しない。感情がバランスを
欠きそうになったら情報を遮断する。いざと
いうときに冷静に行動できるようにしておく。
 
2つめは 寛容になること。
内田樹さんのブログ<未曾有の災害の時に >を
参考にさせてもらった。いまは誰も責めずそしらない。

たしかに政府や東京電力、メディアの対応をみると

腹立たしくなることがある。
しかし、いま十分でないにせよ、それぞれが最善を

尽くしている。
 
マスゴミ呼ばわりされているテレビだって、
CMを流さず広告費収入をすっ飛ばして報道に努めている。
至らなかったことは後で検証してただせばいい。

いま文句や不満を堂々と叫んでいいのは、

被災地の人たちだけ。
 
ツイッターでも他者の発言にかみつかない。
不謹慎だ、自粛だと突っかかっている人もいるが、
思いは同じのはず。立ち向かう先は
他人のツイートではない。寒さや飢えに怯えながら
助けを求める被災者のことを想像しよう。
相手にするべきは彼らが直面している困難である。
 
また、感情に言葉をのせない。感情が高ぶって
いるからといって八つ当たりしない。
 
たしかに東京で買い占めに走る人たちには

呆れる。恥を知れと言ってやりたい。
しかし、官房長官やツイッター上でも

いろんな方々が「ストップ、買い占め」を

呼びかけている。事態の収拾を期待したい。
 

それに彼らとて普通の人々である。
買い占める人を引きずり出して吊るし上げても
気分が悪いだけだ。

 

買い占めた人の中には、いまごろ冷静になって

悔やんでいたり、自分を責めている人もいるだろう。

いま彼らを追いつめてなんになる?
 
3つ目は、いまとこれから自分が何をすべきか考える。
東京にいる身としては、いまは節電に努めること、
義援金に協力する、役立つ情報があればツイートする
ことくらいしか貢献できない。
あとは、普段通り仕事をして過ごす。
 
被災地の復興には時間がかかるし、次々と新しい
克服すべき課題が出てくる。そういう状況に
対して、この先自分が寄与できることを探る。
そのためのアイデアを考えたり、力を蓄えておく。
無理せずに自分ができることをやる。
 
以上の3点をこの状況における自分の行動指針としたい。
さらに色々な情報が飛び交って何を信じればいいか
分からないこともあるが、自分の直観にしたがうことにする。
 
それぞれ置かれている状況によって変わると
思うけれど、できればこの状況下での
自分のルールを決めた方がいいと思うよ。

最後に藤原新也さんの言葉(ShinyaTalk3/15 )を
お借りて、自分ががなすべきことの基本姿勢を伝えたい。

 
被災地の映像に向かって手を合わせるのもいい。
ツイッター上で祈りの言葉をつぶやくのもいい。
普段より節電を心がけるというのもいい。
コンビニに商品が入荷したら後の人のことを考えて
商品をなるべく残して行くのもいいだろう。
現地に赴いて木切れひとつも片付けるのもいい。
募金箱にコインを入れるのもいい。
献血をしたいと言った人がいたがそれもいいだろう。
 
そういったささやかな行為がこのあまりにも
甚大な絶望状況を救うとは言えない。

 

だが過剰なレスキューファンタシーに陥ることなく、
そして無力な自分を責めることなく、
ひとりひとりが冷静に身の丈に合った何かを
「する」ことこそが大事
なのである。
 

 
次回からはいつもの感じに戻ります(予定)。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-torasan02





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-04 12:27:01

人間だもの、マイケルは正しかった

テーマ:その他
読みにくいフォントの方が記憶に残りやすい。
そんな実験結果が出たそうで。
読みやすいフォントと読みにくいフォントで
ある情報を読んでもらい、その後テストをしたところ
読みにくいフォントで読んだグループの方が
正答率がよかったとのこと。
 
読みにくいゆえに注意を払って読むので
その分、頭に入ったのではないかという
ことらしい。
 
以前、似たような話を聞いたことがある。
軽く脳を混乱させるときちんと
理解しようとして、真剣に
読んだり見ようとするらしい。
 
たとえば、(この文中のように)
文章で別に重要な箇所でもない
適当なところにアンダーラインを引くと
読み手はワケが分からないので、じっくり
何度も読もうとする。(アンダーライン箇所は
重要だという先入観を逆手にとるのかな?)
 
同じようにある部分だけ、フォントや大きさ、
カラーを変えたりする方法もある。
他にもわざと逆さまにしたり、右から左に
ヨコ書きしたりとかね。
注意を引くだけでなく、一度に理解させようと
するわけだ。
 
ただし、こうした奇策はデザインやレイアウトの
バランスの崩し方に絶妙なさじ加減が必要だし、
下手をすると、ただの読みにくい、見にくい
ものになるのであまりやらないようだ。
紙一重ということだね。
 
脳を混乱させるというのは、
脳はあいまいな状況が好きではない
という特徴を活かすやり方だとか。
 
あいまいゆえに正確に理解しよう
とする。そんなメカニズムを利用する
アプローチなのだろう。
すらすら読めるとか、見やすいのが
必ずしも、十分な理解につながるわけ
でないということ。
 
以前、グローバル展開している企業が、
広告で展開先(ベトナムだったかな?)の
言語で書かれたコピーを使っていたが、
これを目にした時も、???と反応して
思わずじっくり読もうとしたのを
思い出した。
 
また、イケアが初めて日本に出店した
ときも、その告知とあいさつを載せた広告の
コピーはたしか、スウェーデン語だったと思う。
これまた、む?む?む?と反応したものである。
 
関連しているかどうかは分からないが、
本当に大事なことは小さな声で言えという。
ひと言も聞き逃さないという態度で聞いて
くれるからとか。
そういえば討論番組で姜尚中(カン・サンジュン)
さんが、低い声で囁くように話すと、
場が静まりかえって、みな耳を傾けているよね。
 
以前、大きなスペースに、わざと
キャッチコピーを小さくした広告を
みたことがあるが、
同じようなねらいなんだろう。
大きな文字では書けませんが…
なんてコピーだったと思う。
 
直筆や手書き文字も同じことが
考えられる。
見た目が不格好であったり不揃いでも、
いかにも人がやりましたという
感じがするものには、なぜか反応して
しまう。どうしてか。
心が伝わるような気がするから?
 
本当の理由は分からない。
でも、今では当たり前になったが、
店頭のPOPも手書きの方が読まれるなんて
言われて、昔はわざと手書きのような
デザインやフォントを使って、ハンドメイド感を
わざわざ印刷で作っていたこともある。
 
ダイレクトメールの宛名も手書きの方が
開封されやすいと言われる。
これは実際に試したので本当。これも
パーソナルな手紙に見せるとというのが狙い。
いかにもダイレクトメール然としたものは、
はなから捨てられるからである。
 
そこまでやると、キツネとタヌキの化かしあい
のようになってくるが、次のような真っ向勝負
というときは、人は人らしくありたいもの
なんだろうか。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
本当に大切なことを伝えたいとき、
人は、書くのかもしれません。

 
 
筆記具メーカー、パイロットの広告。
特定の商品についてではなく、企業の
メッセージを伝えるのが目的。
大切なことを大切な人に伝えたいとき、
ペンはあなたのそばにいますよというのが
伝えたいテーマ。
 
それを花嫁が父に書いた手紙という
モチーフのもとつづられる。
だから、ボディコピーが、
手紙を読む声が、涙で滲む。結婚式の
クライマックス。花嫁の手紙。
」からはじまる。
脚本のト書きのような文章だね。
 
このような物語を感じさせる表現は、読み手を
すぐに引き込む。つまり読ませるテクニックでもある。
別に物語にしなくても応用することができる。
 
たとえば、ある場面(例/商品がないことで困って
いる状況)の描写からはじめて、商品の必要性を
語ってもいい。目に浮かぶように描写
するのだ。(ビジュアルで表現してる場合は、
その必要はないよ)
 
それよりも、なぜパソコンではなく、わざわざ
ペンで書くのか。なぜ直筆の方が気持ちが
伝わる気がするのか。そのことを考え抜いたり、
深堀りしないと上のようなキャッチコピーは
なかなか出てこない。
 
なぜ?どうして?を問いかけながら、
真理や気づきを探すのは、とても頭を使うが
大切。うまいコピーも哲学者や科学者の
ように考えないといけないということ。
 
しかし、同じことを書いても
なぜ手書きとか直筆のほうが
うれしかったり、気持ちが入って
いる気がするのかねぇ。
うっすらとそんなことを
考えていたら、興味深い話に出会った。
 
人間は人間らしいものにひかれる
という仮説をもとにした研究がなされている。
アンドロイド研究で知られる大阪大学の
石黒教授は、人間を模したヒューマノイド
ロボットの姿が,どこまで人間に近づくべきか,
ロボットの見かけと動作がどのような関係を
持つのかといったテーマを研究しておられる。
(詳細は石黒研究室のWEBサイトを読んでね)
 
実験によれば、ロボットの見かけや動作が
人間に近づいていくと、親密度は増加していくが、
ある時点で新密度は急降下するという。
 
どうやら表情やしぐさ、感情表現といった人間らしい
細やかな動きがないと、いくら見かけが人間そっくり
でも無表情・無感情(たとえばゾンビみたいな)に
感じて、不気味に思ったりするようだ。
それで親密度が落ちるらしい。
 
そうしたメカニズムを解明しながら、人は人の
どこにらしさを感じるのかを探っている。
僕が気になったのは「人は人らしいものにひかれる」
ということ。
だから、手書きや手作りといった、どこか
(たとえば不格好であったり)人の匂いのするものに
親しみを感じてしまうのではないのかと。
 
こんな話もある。WEBユーザビリティの視線追跡調査
によると、ネットのディスプレイ広告、バナー広告では
ビジュアルに人の顔や人体の部位を使ったものが
よく注目されているという。
これも、人間らしいものに反応したのではないか。
 
こういうふうに見つめられると、たしかに無視できない。

$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-chaild
 
健康食品は顔を使っているのは多い。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-suntory
 
以前、人の顔のビジュアルはクリック率がよく
なるということをWEBディレクターから聞いた
ことがあるのだが、やはり「人間らしさ」が
カギだったのか。
 
昔、広告のビジュアルやパンフレットの表紙
には、人や動物など目のあるビジュアルを使うと
見てもらえる、捨てられないという「本当かいな?」
という話を聞いたものだが、案外とそうかもしれない。
 
これらのことは推測にすぎない。けれども
「人は人らしさにひかれる」という文脈で考えると
いずれも腑に落ちるんだね。
 
もちろん、見た目以外にも人間らしさを感じさせる
ものはある。手書き文字もそうだけど、
画一でない、均質でない、不完全や不安定といった
状態になぜか人の手や意思、あるいはメッセージを
感じてしまう。それもちょっと不思議だ。
 
建築家の安藤忠雄さんも面白いことを言っていた。
マンハッタンについて、こんな風に語ったいた。
「碁盤の目状の道路が区切る2028個のブロック。
そのシンプルかつ抽象的な基礎構造を
切り裂くように走るブロードウェイ。
たった1本の斜線が生む不調和が、人工の
都市に人間的な膨らみと奥行きを与えています

 
不調和を人間的な膨らみと言っているのは
興味深い。それは具体的にどのような
イメージなのかは少々分かりづらいが、
画一化されたものを崩すことに、人間らしさを
見出しているのは、手書きに人肌を感じることと
通じる気がする。
 
ともかく、人は人らしいものやイメージに
反応するのは確かのようである。
でも、なぜ人らしさにひかれるのか、
その理由についてはさまざまな仮説があるのだろう。
 
人は太古から恐れと不安を抱えて他者とつながりたいと
本能で感じていたからとか、大脳辺縁系がどうしたとかね。
もうこうなると、脳科学とか神経科学とか進化心理学の
領域の話になってくるので、僕にはさっぱり想像が
つかないのだが、あるいはすでに解明されているかも
しれないので、ご存知の方はぜひ教えてくださいませ。
 
ま、分からなくてもそれはそれでいい。
人間だもの、だから人間的なものにひかれるの。
それってヒューマンネイチャーみたいなものじゃない?
ということにしときます。
 
If they say
Why, why, tell 'em that is human nature

(Human Nature/Michael Jackson)
 
♪もし、どうして、どうしてと訊かれたら、
それが人間の性ってものだから~
マイケルの言うとおりかも。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-michael
 
すいません、マイケルはそんなこと唄ってないです~
まだ、マイケルがただのキングオブポップだったころの
ライブ。思わず見入ってしまうくらいのパフォーマンス。
「Human Nature」、Rock with youと同じくらい好きな曲。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-29 12:36:42

人類を救うのは宇宙戦艦ヤマトでなく贈り物

テーマ:その他

年賀状は、贈り物だとおもう。
 
2,3年前から日本郵便が広告で
使っているメッセージ。
その年のCMや印刷広告によって、
いろいろな使われ方がされている
ようで、最近見たのは、
 
また、人を人を
想う季節が、やってきた。
というコピーの締めに
この一節が登場するパターン(新聞広告)。
 ・
★コピーライターが思わず ! となったコピー。-nenga01

CMギャラリーはコチラ
 
年賀状とは贈り物であるとな。
はじめて見た時、しゃれたことを
言うもんだなと思った。
(そうは言っても、毎年、年賀状の
販売ノルマを課せられ、自腹を切って
(金券ショップで換金するなど)
奉公している郵便局の中の人たちに
とっては年賀状は厄介もの?)
 
ただ半ば義務と刷り込まれてきた
新年のあいさつを贈り物と受け
止めるには、何かそこにスペシャルな
価値があるのではと感じるなり、
想像しないことには、
ピンとこないだろうなと思う。
誕生日のプレゼントやお土産とは
気持ちの入れようも違うしね。
 
それで、贈り物である年賀状に、
込められた贈る人の思いとは
いかがなものか。
そこから考えてみる。そんな面倒な、
まぁ、そう言わずに想像力を鍛えると思って。
いろいろありましょうが、
広告ではこんな風に言っている。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
1月1日の、
あなたの心の中にいたいから。
 
 
やはり日本郵便の広告で、
年賀状は12月25日までに出してね、
そしたら元日に届きますからという
行動をうながすのが目的のメッセージ。
 
伝えたいことを年賀状を出す人の
気持ちを借りて言わせる表現。
悪い言い方をすると、広告にユーザーの
サクラを登場させて語ってもらう方法。
ともあれ、年賀状を出す理由に気づかせる、
動機づけってやつですな。
 
なるほどね。1月1日に私のことを
思い出してくれればいいのか。
まるで広告でいうリマインド目的
みたいだけど、こういうメッセージは
贈られる人は、どんな気持ちで受け
止めるのかな。
 
そりゃうれしいに決まっているでしょ。
それは分かる。でも、なぜうれしいの?
うれしさの正体って?そんなことを考えて
いたら、昔のコピーを思い出した。
 
好きだから、あげる。
 
好きだから。プレゼントの理由は、
この一言で充分です。この一言が
すべてです。好きだからプレゼント
するのです。人と人の幸せな出来事
のはじまりには、いつも「好き」という
感情の動きがあるように思うのです

 
というボディコピーが続くこのコピーは、
丸井のキャンペーンで使われたものである。
 
単純明快。意外であれ、やっぱりであれ、
私のことを気にかけてくれている、
私のことが好きなんだという
メッセージはたしかに贈り物になるね。
 
いやいや、年賀状で好きまでは
思わないでしょ。そう思う?
でも、小学校のとき、隣のクラスの
女子から年賀状をもらったときは、
もしかして好かれてる?と
舞いあがったものである。
バカにはできませんぞ。
 
もっとも広告のメッセージだから、
好きなら、プレゼントのひとつ
でもしなさいよといわれている気が
しないでもない。
まぁ好きとは思わないでも
これくらいのことは思うんじゃない?
 
プレゼントがうれしいのは、
会っていない時に自分を
意識してくれたことが嬉しいのだ。
 
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ
という、きつかわゆきおさんによる言葉の
贈り物の詰め合わせみたいな本に書かれてあった。
 
ああ、これはぴったり。プレゼントを

年賀状に置き換えても、腑に落ちる。
プレゼントそのものもうれしいだろうが、
贈る人の気持ちに感動するのだ。
 

一緒にいないときに
私のことを思ってくれた、思い出して
くれたというのがうれしい。
うれしさの正体は、やっぱりこれが
一番でしょ。
 
そう考えると年賀状も贈りものになる。
ふだんから顔を合わせているわけではない、
いつも近くにいるわけでもない、特別親しい
というわけでもない…それなのに私のことを
気にかけてくれた、そのよろこびは
たぶん贈った人が想像する以上に大きいはず。
実際、CMでは同じようなことを言っているし。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-nenga02

 
年賀状のコピーの「1月1日の、あなたの
心の中にいたいから。」という贈る人の思惑は、
「私はあなたのことを忘れていません、ちゃんと
思っていますよ」という贈り物になって届く。
 
贈られる人は「私のことを憶えて
くれた」や「私には私を気にかけてくれる
人がいる」と受け止める。反転して
言えば、「1月1日、わざわざ私の心を
訪ねてきてくれてありがとう」となる。
 
そういうふうに想像できないと、年賀状が
贈り物といわれてもその価値が分からない
ままで、いい表現だねで終わってしまう。
 
それはそれで誰も困らないだろうが、
たぶん、このコピーを読んで、本気で
年賀状を贈り物と思っている人なんて
少なそうだから、日本郵便の思惑は
どうなのかは別にして考えてみたしだい。
 
贈られる人など何かを
受け取る側についてどれだけ
想像を働かすことができるか。
これは広告のメッセージだけでなく、
商品とかサービスのしくみを考える
さいにとても大切だと思うし、
よくそう言われている。
 
そんな心構えがないと、いくら
おもてなしとかきめ細やかな対応
といっても、上っ面の、形骸化したものに
なってしまうのではと思う。
事実、そんなサービスとか接客
マニュアルとか多いと思いません?
 
贈る相手のことを思う想像力、贈って
くれた相手に対する想像力が行き交う
贈る、贈られるの関係は、つらい世の中を
生きるために必要なことだと思う。
 
人間関係や社会の中で、そうした贈る、
贈られることを意識した関係が当たり前
のようにあると、少しは世の中の苦痛が
減るのではないだろうか。
 
いま、つながりとか共感のプラットフォーム
として、いろいろと期待されているソーシャル
なんとかも、しくみやビジネスモデルばかりで
語られることが多いが、参加者や運営者の根元に
贈る、贈られる関係の考えがないとせっかくの
ソーシャルも荒涼とした世界になるのではとも
思っているんですが。
 
というようなことを内田樹さんの著書や
ブログを読んで考えてみたのでした。

 
贈る、贈られるのルール、贈られたら
お礼をするという考えは、昔から人類社会の
基盤としてあったのだとか。
その贈与と反対給付義務(お返し)について、
あの内田さんのブログから分かりやすい部分を
抜粋して紹介する。
(興味をもったらぜひ全文読んでくださいな)
 
私たちは自分が欲するものを
他人にまず贈ることによってしか
手に入れることができない。
それが人間が人間的であるための
ルールです。
今に始まったことではありません。
人類の黎明期に、人類の始祖が
「人間性」を基礎づけたそのときに
決められたルールです。
親族の形成も、言語による
コミュニケーションも、
経済活動も、すべてこのルールに
準拠して制度化されています。
 
祝福の言葉を得たいと望むなら、まず
僕の方から「あなたにはいつまでも
幸福でいてもらいたい」という
言葉を贈らなければならない。
まず贈与するところからすべては始まる
  
「受け取るだけで、次にパスを出さ
ない人」は贈与と返礼のサイクルから
しだいに押し出されて、周縁の
「パスの通らないエリア」に位置
づけられることになります。
 
どれほどわずかであっても、手持ちの
資源を惜しみなく隣人に贈る人は
このサイクルにおける
「ホット・ポイント」になります。
贈与と返礼のサイクルはこの
「ホット・ポイント」に資源が
集中するように制度設計されています。
 
僕たちの時代がしだいに
貧しくなっているのは、
システムの不調や資源の
枯渇ゆえではなく、
僕たちひとりひとりが
「よきパッサー」である
努力を怠ってきたからでは
ないかと僕は考えています。
 ・
以上「自立と予祝について」
 ・
少々的外れかもしれないが、これを読むと
「わらしべ長者」とか「情けは人のためならず」とか
「情報は情報をたくさん出す人に集まる」といった話が、
実は贈与と返礼のサイクルの上で成り立っている
と思ってしまうんだな。
ギブ&テイクではなく、ギブ&ギブ&ギブの精神。
 
内田さんは著書「街場のメディア論」でも
贈与とお返し(反対給付義務)について、ブログと

同じことを語っている。
 
人間であろうと望むなら、贈与をしなくて
はいけない。贈与を受けたら返礼しなければ
いけない。すべての人間的制度の起源にあるのは
この人類学的命令です。
(第七講 贈与経済と読書)
 
人間社会が、贈与と反対給付義務に
基づいて構築されているという仮説に

基づいて人類型モデルが体系化されて、

その仮説の妥当性が
今もって反証されていないとか。
 
とレヴィ=ストロースやマルセル・モースといった
文化人類学者たちの考えを用いながら、内田さんは
メディアのや出版の不調について、またこれからの

わけのわからない未来で生き延びていくことについて
述べている。僕にはとても新鮮に響いた。
(といっても、半分くらいしか理解していませんが)
 
贈与と反対給付義務。それは心理学的でいう
返報性の法則」が働いているから、
マーケティングでよく活用される原理
といったビジネス書のような視点だけで
考えてもこんなふうに深く考えさせられる
ことはない。
 
あなたなしでは生きてゆくことができません。
あなたの末永い健康と幸福を私は切に願います」という
予祝の言葉に対しても、それと同文の言葉を返すことが
人類学的には義務づけられています。
と内田さんはお書きになっているが、そう考えると
やはり年賀状も贈りものであると、いや
そう思わなくてはいけないということになるね。
 
年賀状は贈り物なんて、素敵な表現ではあるが、
ちょっと大げさと思っていた。でも、これで納得。
 
しあわせになりたいなら、まず贈るってことでOK?


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-gift

ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。/きつかわゆきお
¥1,260
Amazon.co.jp

街場のメディア論 (光文社新書)/内田 樹
¥777
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-21 19:06:41

5年前に戻れるならば…

テーマ:その他

女性に火をつけてあげる時は下から
持っていっちゃダメ。なぜか分かる?
むかし、バーでママから教えてもらった。
女性のタバコに火をつける時のマナーだと。


こっちはまだ若造で、分かるわけがない。
鼻毛を燃やすからと言いたいのをこらえて、
なぜですかと尋ねると、ママはライターをつけて
下から自分の顔を照らしうっすら笑いながら説明してくれた。

 
ほら、お化けみたいに不気味だし、それに老けてみえるのよ。

 

ある時、デザイン会社に行ったら、
知り合いのデザイナーがPCの画面を凝視しながら、
カチカチとマウスを鳴らしている。

 
何をしてるのかと尋ねるとデザイナーはうんざり顔で
お肌の修正と答えた。なんでも、女性立候補者の
選挙ポスターを作っているのだが、やっかいなことに
その女性はタレントなので、写真の修正依頼が
とても細かいとのこと。

 

小じわやシミはすべて消してほしいというリクエスト。
修正前の写真と見比べると、かなり若返っている。
しかし、修正箇所が多すぎるのか、収拾が

つかなくなっている。

 

修正箇所と周りの色をなじませようとしているが、

そのためCGイラストのように陰影や
質感のないのっぺりした顔になっている。

よせばいいのにテカリまで入れているので、

ますます作り物めいた感じになっているのだ。

 
あははと笑う。すると、CG整形顔の

女性候補者の目がぎろりとこちらを睨む。
こちらの非難を見透かしたように

PCのディスプレイから語りかけてきた。

 
ちょっとあなた、バカにしているけど老けて
暗い顔したおばさんに誰が期待するものですか。
人は私の若々しさと笑顔に希望を託して
一票を投じるものなのよ。見た目なのよ。
年をごまかしているわけじゃないし、
何が悪いっていうのよ。

 
たしかに。とがめる権利はない。
あれ、ポラと実物が全然違うぞ、指名料返せと
怒る風俗店の客ではないのだし。

 

若葉は黄金に勝る。(キリッ
何かの映画でジャンヌ・モローが若さの価値が
分かっていない娘に言っていたのを思い出す。
そうなのだ。若さの価値なんて、若いうちには
気づかない。人生も後半戦に差し掛かったときに
気づき、そして後悔するものだ。

 

あの日にかえりたい。時間よ止まれ。
それは無理な話ですよ、でも、
かえった気分になること
くらいはそう難しくないようで。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
胸もと、-5歳へ。
 
 
カサつき、コナふき
きちんとぷるんと
-5才肌。
 
 
最近観た2つのCMで、偶然だろうけれど
「-5才」がキーワードになっているのを発見。
一つめはワコールのインナーのCM、
二つ目は花王ソフィーナのプリマヴィスタのCMより。

 
だいたい同じ時期に観たということもあって,
ちょっと印象に残ったのだ。会社やブランドを横断した
キャンペーンってことはないだろうけど。

 
以前にも花王ソフィーナはファインフィットの広告で
夕方差がつく-5才肌」と-5才を強調していた。
-5才が花王の商品開発テーマ?

 
たしかに、若々しいという形容詞よりは、

-5才の方が具体的でイメージしやすい

のだろうが、なぜ5才なのだろうかとつい考えてしまう。

 
女性は5才若く見られたがっているというデータが
あるのか、それとも2,3歳じゃ違いが実感しにくい、
でも10歳だときついし、5歳くらいがちょうど
いいんじゃない!というマーケティング戦略
からきたものなのか、それは分からない。
 
ともかく、5年という時間には侮れない重さがある。
年をとるほどに感じているのだけれど、
人間が徐々に身体に衰えを感じる30代から50代くらいの
5年というのは、歳月以上の負荷を心身に強いてくる。
しかも、負荷は年をとるほど重くなっている気がするし。

 
それでも科学と技術の進歩が人類の欲望を

ますます深くする。
昔からひたすら時間と重力に挑んできた。
いまさら止められない、人類の永遠のテーマだ。
 
いや、人類のなんとかという深い話でもない。
女性の若く見せる、キレイに見せる技術というのは
ずいぶんとレベルアップしてきたのだと思う。

 
とくに男だとなかなか見破ることができない

こともある。でも、さすが女性はよく分かっている。
あの人はキレイだとか、とてもあの年には

見えないなんて言うと、たいてい分かってないねと

鼻で笑われる。

 
そして、あそこはこうして、あそこは寄せて…など
不正を告発するかのように容赦なく
マジックのタネを明かしてくれる。

 
なるほどと感心したりもするのだが、

分かってうれしいかというとそうでもない。
たとえタネがあっても、イリュージョンを
楽しむ方がうれしいのだが。
 
世の中には知らないほうがイイこともある。
なんでも検索して知ることができる

時代だけれど、無理して知ったために

がっくりするのもちょっといやだ。

 
チョコを食べようとしているのに、そばから
そのチョコの原料のカカオは、実はアフリカの
貧しい村で小さな女の子が、ろくに食事も与えられず、
学校にも行かせてもらえず、しくしく泣きながら
採ったものですよ。それでも美味しい?と
言われたら、甘さはたちまち苦さに変わるだろう。

 
それはそれ、これはこれ。できれば、
チョコは美味しくいただきたいのが正直な気持ち。
もちろん、だまされるのは勘弁だが、
それはそれでいいじゃありませんかという姿勢で
さらりと受け止めるくらいにしておいた方が
しあわせなことだってあるんじゃないか。
 
女性の-5才への挑戦も同じだと思う。
彼女たちのとても他人には見せられない
バックステージの姿やマジックのタネを
辛口評論家のように分析しても

いい気分にはなれない。
 

劣化の激しさをメイクでごまかしているw

とか掲示板で読んでも、

なんだか心が荒むんですわ。
 
知ったために大きなものを失うこと
だってあるだろう。
そのことを僕たちは昔話で学んだはずだ。
「鶴の恩返し」を思い出そう。

 
人間の娘に姿を変えた鶴はこう言った。
「布を織っているときは、決して部屋をのぞかないで」
それを破ったために老夫婦(あるいは青年)は
娘とのしあわせな日々や収入を失ったはずだ。
 

見てはいけない、知らなくてもいい。
こうしたタブーのモチーフは昔から世界中の
神話や民話で使われてきた。
遠い昔から人類は、真実を知れば失うことを
伝えてきたのだ。
 
コピーライターのような仕事をしていると、
実に知らなくていいことばかりを

見たり分かったりする。
中にはちょっと言えないなとか、

言っちゃたら興ざめすることもたくさんある。
なおさら、知らないことのしあわせが分かるのである。
 
検察や警察の取り調べの可視化は必要だろうが、
-5才の可視化までは必要ないよ。
 

だから、いまだに女性のたばこに

火をつけていない。

 

 
ところで、女性のエイジングケア関連は

多岐にわたっているようだけれど、広告から

見る限り、男性市場は頭髪と下半身と

アッチ方面ばかり。

 

先日の50代のなんとかというクリエイターと

AKBの娘のチョメチョメ報道に触発されて、

「いつかはAKBのような娘と。」と昔のクラウンの
広告コピー(いつかはクラウン。)のような
気持ちになったオッサンが増えたのでは

ないだろうか。マカなどアッチ系サプリの

広告を打つにはいいタイミングだっただろう。
 
話は変わるが、-5才同様にこの夏に

よく見かけたのがキスを使った

CMやキャンペーン。
 
綾瀬はるかちゃん出演のパナソニックのデジカメのCM。
オンエアの度に食い入るように見てしまうので、
商品名や企業名がさっぱり覚えられません。
キスというよりも、口づけという感じ…うへへ。



★コピーライターが思わず ! となったコピー。-ayase

 

 

新聞広告でもやっていたけど、
ニュージーランド航空のキャンペーンサイト

一見、ソッチ方面のお店のサイトのようだが、
次々と社員の方が現れてキスの嵐を降らせます。
美女もいるけど、オッサンもいるので油断しないこと。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-nzair

 
ガムのクロレッツのキャンペーンのバナー。
ガムはお口の恋人ですから。
★コピーライターが思わず ! となったコピー。-gum
 
 
 
キスの写真というと、すぐに思い出すのが
Elliotte Erwitt(エリオット・アーウィット)の写真。
Fairground Attractionというバンドの
アルバムのジャケットでみたのが初めて。
それ以来、好きになった。
日常の中のユーモラスな一瞬や物語の

浮かんでくるような写真が特徴だと思う。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-kiss

Erwittは報道やポートレートの他に
広告写真も多く撮っていて有名なのが、
フランス政府観光局の広告(広告代理店はDDB!)


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-france02

 
Erwittのサイトはこちら
代表作はだいだい見ることができますよ!


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-bulll


 

 
ついでにもうひとつ、キスの写真でイイのが、
Herbie Hancockの「Speak like a child」
ジャズピアノの傑作だけど、中低音の
ゆったりとしたホーンのアレンジが素晴らしい。
この写真の雰囲気がサウンドになった感じ。

スピーク・ライク・ア・チャイルド/ハービー・ハンコック
¥1,100
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-01 20:40:54

ゾンビと正義の話をしよう

テーマ:その他
オタワ大学の研究チームによると
もし、ゾンビが発生したら人類は滅亡するという。
研究チームは鳥インフルエンザなど伝染病の
世界流行を予測するモデルを使って計算したそうで、
積極的にゾンビを撃退しないかぎり人間は
食べつくされるらしい。(つまり逃げるばかりでは全滅)
 
ゾンビの条件は、ジョージ・A・ロメロの映画のゾンビに
準じているようで、動きが遅い、首を切り落とすと死ぬと設定。
もし、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のゾンビのように
ガンガン速く走られると、滅亡はひとたまりもないかも。
 
ありえないと思う?もちろん死体がむくっと置きあがって、
うがぁーと人にかぶりつくことは現状では考えにくい。
でも、どこかの研究機関が極秘開発したウィルスがなにかの事故で
流出して住民が汚染されてしまうなんてバイオハザードは
ありえる話じゃない?(流失しなくても、口蹄疫のように
いつのまにかってケースもあるだろうし)
 
そのウィルスに汚染されると、凶暴になって人を
襲い出す。噛まれて感染するとその人も同じ症状に…
そうなったら、どう生き抜くべ?
ウサギのように臆病な僕は、ゾンビ映画や小説を
観たり読んだりするたびに考えてしまう。
 
アメリカでは対ゾンビサバイバルの心得が確立されているようで
フロリダのある大学では対ゾンビマニュアルを冗談で作った
という話を以前ネットのニュース記事で読んだ。
抗議があったとかで、すぐに削除されたらしいけれど、
ゾンビ大国ならでは話だ。
トヨタもそこを意識したのかどうか分からないが、
これならゾンビに襲われても安心ね!といわんばかりの
クレイジーな広告を作っている。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-toyotazombie
 
オフィシャルかパロディかは不明だが、アホっぽくていい。
ちゃんとヘッドラインにEquipped for a zombie attacked
ってある。さすがゾンビ先進国USA。
ちなみにこの広告が出回っていた頃、トヨタはアメリカで
激しいバッシングを受けていた。
 
怖がりなので、ホラーものはそれほど観たり読んだり
しないのだが、ゾンビもの(特にジョージ・A・ロメロ作品、
あるいはそれらの影響の多いもの)は、他と違って
後に残るんだな。いろいろなことを突きつけられるのだ。
それも、けっこう生きる上で大切なことを問われている
感じがする。
たとえば、どんなことかというと…
あ、その話の前にくだらないけれど、お茶目なコピーをひとつ。
 
 
★今回のビックリマークとなったコピー。
 
 
海に行けばよかった…
 
 
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-deadsnow03

そんな状況でそのセリフかよ。
く、くだらない…が、見過ごせなかった。
  
「処刑山―デッドスノウ」というゾンビ映画のフライヤーより。
なんでもノルウェーの雪山で、バカンスに来た若者たちが
冷凍されていたナチスの兵士ゾンビに襲われる内容らしい。
ご覧のとおり、ウケをねらいましたね?って
感じがありありだが、こういうセンスは大好き。
 
それでね、ゾンビものを観て何を思うかというと…
まず、正しい倫理や道徳をどこまで保てるかということ。
ゾンビが発生すれば、社会や街といったコミュニティは混乱に
陥って、おおむね崩壊する。
 
その時、正気を保てるかどうか。略奪まではしないと思う
(そんな奴はだいたいゾンビに食われる)が、自信はない。
無人になったコンビニから弁当を失敬するかもしれない。
その時はカウンターにお金を置いていこう(でも、お釣りはあきらめ
よう、もたもたしているとゾンビに食われるし)。自信はないけど。
 
それでも、盗みくらいは状況が状況だけに
仕方ないと言いわけできるが、最も倫理観を問われるのが、
非情になれるかということ。ゾンビものの最大の悲劇は、
時には家族や友人を殺す、あるいは見殺しにする場合があることだ。
ゾンビものでは、ゾンビに噛まれるとゾンビになる
というお約束がある。
 
どうみてもゾンビで、知らない人で、襲ってくれば
やっつけるか逃げるしかない。(武器がない時は逃げようね)
かりに、ゾンビになった上戸彩ちゃんと出くわしてもだ。
ちょっと触ってみようとか、YouTubeにアップしよう
なんて考えないようにしたい。スケベ心を出すと
ガブリとやられかねない。速やかに逃げるべし。
 
でもね、家族や友だちだったらそうはいかないよね。
ゾンビ映画にはそんな葛藤のシーンがよく出てくる。
たとえば、ゾンビになって親や子どもを襲うくらいならと
自ら死を選ぶとか、なんとか治療すれば治ると思って殺すの
をためらい、逆に食われてしまうとか、
 
どうせみんな死ぬのだからと悲観して自らすすんでゾンビ
になったり、食べられたりするとか、
仲間がゾンビに襲われているのをしり目に
泣く泣く逃げるとか…
 
と辛すぎる状況や悲痛な選択を
強いられる場合が出てくることがある。
もし、自分だったらどうするかと考えてしまうはずだ。
しかし、覚えていてほしい。ゾンビに情けは禁物。
 
まれに人としての記憶が残っている状態のゾンビが出てくる
場合があるが、ゾンビには感情や人情や愛情はない。
でも、食い気という根性はある。
生きたいなら非情になるしかないのだ。とてもつらいけれど。
 
しかし、僕たちはもっと厄介な状況に出くわす可能性がある。
怖いのはゾンビだけではない。場合によっては最大の敵が
人間になることも覚悟しないといけない。
 
コミュニティが混乱すれば、生存者自らが新たにコミュニティを
作る状況が出てくる。それが利他的精神に基づいていれば
いいが、エゴの塊のような利己的、排他的なコミュニティだったら最悪だ。
 
武器などでスーパーを占領して、法外な金を払わないと食べものを
売らないとか、若い女以外は助けないとか…そんな極悪な連中が必ず出てくる。
ゾンビから逃げようとはぁはぁ言いながら走っているのに、
そのそばを車で通って「がんばれや~」とか言うような人間だ。
いい奴、悪い奴、ゾンビの三すくみの中で生き抜かねばならない。
 
自衛隊や警察が機能していれば、人間同士のいさかいのリスクも
減るかもしれないがあまり期待できないだろう。
ゾンビ対応マニュアルなんてないはずだから、人を見たらゾンビと
思えといきなり撃たれるかもしれない。
 
以上のように、ゾンビという異物は人間社会に現れた瞬間、
恐怖のみならず、無秩序と混沌、人心の荒廃まで生み出すわけで、
僕たちは否応なしに必死のサバイバルを強いられるのだ。
 
そんな異常な状況だからこそ、道徳とは正義とはといった
普段それほど深く考えないことを次々と問いかけてくる。
(唯一、確かなことはフライパンは必要だということくらいだ。
フライパンはゾンビをぶっ叩く武器にもなるし、防具にもなる。
調理もできるし水も汲める。ヒマなときはテニスもできる。
もちろん汚れが落ちやすいテフロン加工は常識だ)
 
だからだろうか、ゾンビものを観たり読んだ後は、その終末感も
手伝ってかどよ~んと重い気分になりがちだ。
でも違った見方をすれば、ゾンビものって議論しがいのある素材だと思う。
 
哲学から危機管理のマネジメント、倫理やメディアの
あり様までおおよそ生きていく上で必要なことのほとんどを
語ることができるからね。
 
とくにロメロは自分の作品にそういうテーマを入れているし。
だから、つい考えてしまう。
たとえば、ゾンビが蔓延する世界における「正義」について、
ハーバード白熱教室のマイケル・サンデル教授はどうディベートを
展開するのか。これは面白くなると思うよ。
 
あるいはゾンビが発生した街で野球部のマネージャーをしている
女子高校生がドラッカーを読んでどうコミュニティを
マネジメントして生き延びるのか。サバイバルの教科書に
なるかもしれない。
 
ゾンビパニックは極端な状況だけに、テーマが強くあぶり出される。
そのため、より興味を持って深く考えことができる。
そのあたりが、他のホラーとは違うところ。たかがホラーかもしれないが、
人間を見つめる上で最良のショーケースではないかと思うのだ。
 
とはいえ、サンデル教授のような知見を持った人が、ディベートを仕切って
くれればいい議論ができそうなのだが、僕にはできません。
そんな話を飲み屋で話すと、だんだん周りもどん引きしていきますから。
「あのグチャ~っていう。そう、そこの牛モツみたいな感じ~」とか
言っちゃうからなんでしょうね。
 
マイケル・サンデル教授、ゾンビと正義について語ってくれませんかねぇ。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-sandel
「ハーバード白熱教室」の最新オンエア情報
 
 
おまけ:ゾンビあれこれ
 
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)
リビングベッドではありません。リビングデッドです。
次作の「ゾンビ」とともにゾンビ映画の金字塔です。
監督はジョージ・A・ロメロ御大。
はじめにCMが入りますが、全編(字幕なし)観れますよ。
残酷シーンはほとんどありませんが、いろんな意味で怖い。


 
ゾンビではありませんが、飲み水から凶暴になる
ウィルが感染して、てんやわんや…ロメロ作品のリメイクです。
もうすぐ公開「クレイジーズ」

 
アイアムアヒーロー
青春マンガと思って読み始めたら、
あんた、ゾンビのようなのがゾロゾロと…
街や友人がすさまじい勢いで壊れまくっていきます。
人類が終わる時はきっとこんな風に…
花沢健吾先生の傑作です。目下連載中!
アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)/花沢 健吾

¥550
Amazon.co.jp
 
高慢と偏見とゾンビ
ジェイン・オースティンの名作をマッシュアップした
怪作らしい。全米では「もしドラ」のように売れまくったとか。
やはりゾンビ大国USA。ナタリー・ポートマンが映画化権を取得、
主演なさるそうです。素敵です、ナタリー。
高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)/ジェイン・オースティン

¥1,000
Amazon.co.jp


おまけ2
ゾンビが現れた時にやってはいけない10のこと
よい子はしっかり覚えましょう!

個人的にひとつつけ加えると…
11.たらたら歩いてはいけない
ゾンビがのろのろ歩くからといってバカにしてはいけない。
逃げる時は走る。カメをバカにしたウサギはどうなった?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-29 12:27:26

パラグ哀にしてやってください

テーマ:その他


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-okada01

と、思っているかどうかは知りませんが、
いまの岡田監督には、赤穂浪士の大石内蔵助
のような深慮遠謀の智将イメージすら漂っています。
 
たとえベスト16で終わっても、不甲斐ない
内容でなければ、賞賛は止むことなく
インタビュー記事や関連書籍など大会後も
岡田人気は続きそうな按配だと予想できます。
 
振り返れば、ベスト4とか世界を驚かすとか、
突飛な発言ばかりが取りざたされて
発言に秘められた真意も含めて、岡田監督像
なんてものは、あまり深く伝わっていませんでした。
当時はそんなことに関心を持つ人もいなかった
でしょうけど。
 
でも、ここにきて俄然、岡田武史監督の人物像に
興味をもった人は多いはず。もちろん僕もそうです。
 
どんなフィロソフィを持っている人なんだろう?
そんなことを思っていたら、興味深い記事を発見。
代表監督についての思いやベスト4発言の理由の一端など、
岡田監督の信念がかいま見えますよ。
 
記事は昨年12月、早稲田大学で行った講演
「日本代表監督の仕事とは」 です

一部抜粋すると、
 
「負けるのは仕方がない。でも、このままだと
何回やっても同じことの繰り返しだ。
どうしたらいいんだろう」ということで考えたのが、
明確な共通した目標を持つこと。
(中略)
W杯で世界を驚かすために、パススピードを上げたり、
フィジカルを強くしたりと、1つずつ変えていくと、
かなりの時間がかかります。
 
ところが、一番上の目標を
ポンと変えると、オセロのように全部が変わります。
「お前、そのパスフィードでベスト4行けるの?」「お前、
そんなことでベスト4行けるのか?」と
何人かの選手にはっきりと言いました。
「お前、その腹でベスト4行けると思うか?」
「夜、酒かっくらっていて、お前ベスト4行ける?」
「しょっちゅう痛い痛いと言ってグラウンドに寝転んでいて、
お前ベスト4行けると思うか?」、もうこれだけでいいんです。
 
マンガ『バガボンド』の中で、若き日の宮本武蔵が
「人は笑うが、天は笑わん」と言っていたのを
思い出しました。
 
笑ったのはメディアや私たちだけで、どうやら
フットボールの神様は笑っていなかったし、
岡田監督も選手たちもどこまでも本気にした
感じが、今になってひしひしと伝わってきます。

 

いつのまにかベスト4という言葉が、
目標以上の存在、たとえば原動力のように
チーム内に浸透していったのではないかと
つい思ってしまうのです。
 
少々長い記事ではあるけれど、
腹具合、でなくパラグアイ戦に向けて
景気づけに一読してくださいな。

 
岡田監督が‘信念の人’
であることがよく分かります。
それと、人心掌握にとても長けた人で
あることも。
 
今回の代表の一体感をみると、
そのことと無関係ではないと
思います。

 
サッカーに興味がない、それどころではない、
そんな人に、何をばか騒ぎしているんだ、
この日本が大変な時に!と不快に思われることは
承知しています。
 
でもね、特別いいことがあったわけじゃないけれど、
この2週間ばかりは、なんだか幸せな気分を
味わっている人は少なくないと思うんですけど。
 
そのようなわけで、
世の中をちょっと明るくするとか、希望を見せるとか
もはや政治では無理なことをやってくれた
代表チームにはとても感謝しています。

 
もちろん、選手にはそんなことは知ったことでない
と勝負に集中してもらえればうれしいわけですが。
 
夢や希望でお腹は膨れませんが、
ないと生きていけないものです。

 

今夜、勝ったら泣いてもいいですか。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
僕らはサッカーで、
何度でも夢を見ることができる。
 
悲願の初出場まで9回に及ぶ、本大会への挑戦の歴史。
まだ世界を遠くに感じた、フランス大会。
見も知らぬ誰かと抱き合った、日本での初勝利。
大きな期待に誰もが束の間の夢を見た、ドイツ大会。
ひたすらに夢を追い、さらに加速したこの10年。
この進歩を、僕らは世界に誇ってもよい。
だが、世界には夢を追い続けてきた深い歴史がある。
味わってきた濃い経験がある。
ならば、僕らも追い続けよう。
喜びも痛みもすべて受け止めて、
それでも目指してゆきたい大きな夢を。
さぁ戦いの場へ、その先にある歓喜へ。
夢がある限り、僕らは強くなれる。

 
 
2008年のキリンカップの広告より。
そのうちブログで紹介しようと思っていましたが、、
おやおや、いつのまにか2年経っていました。
この時、パラグアイと対戦。0-0の引き分けでした。

 

岡田監督、選手の皆さん、
今夜はパラグ愛な人たちを、パラグ哀にしてやって
ください。
 
そこで、岡ちゃんにひと言
 

★コピーライターが思わず ! となったコピー。-okada02

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-11 14:14:36

見せてほしいだす、インビクタス

テーマ:その他
南アの元大統領、反アパルトヘイトの闘士、そして不屈の人、
ネルソン・マンデラさんがサッカーW杯の開会式に出席するらしい。
実現すると、やはり1995年に南アで開かれたラグビーW杯の
ときのようにものすごい盛り上がりを見せるんだろうなぁ。
 
新しい南アフリカのために、ラグビーW杯を
通して人種同士の団結と和解をめざした話は、
映画「インビクタス」で描かれた。
 
映画の中でマンデラが投獄生活(27年!)中に
心の支えとした詩が出てくる。
それが、インビクタス(Invictus)。
不屈、敗れざる魂という意味。
その中で印象的な一節がこれ。
 
 
★今回のビックリマークコピーコトバ。
 
 
I am the master of my fate.
I am the captain of my soul.

 
私は我が運命の支配者、我が魂の指揮官だ。 
  
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-invictus01

あまりにカッコいい言葉。
ヘタレのわたくしとしては
理解はできるが、そこまでの境地に
いくまでの覚悟がまだ足りませんという
状態ではある。
でも、言ったそばから酔いそうな
胸をうつ美しい言葉だ。
 
この2年くらい、評価も期待も
下がりっぱなしのサッカー日本代表。
それでも、見放さないのは
1997年や2002年に彼らのインビクタスに
震えたうちのひとりだから。
 
2002年W杯/ベルギー戦での鈴木選手の電光石火

 
2002年W杯/ベルギー戦での稲本選手の乾坤一擲

 
そして、1997年アジア最終予選・ジョホールバル/岡野選手・中田選手の不暁不屈

 
1勝1敗1分けとか、小賢しい星勘定など考えずに、
サッカーを楽しみたいなどと寝ぼけたことを言わずに
勇者のように闘ってほしいと切に願う。
 
「インビクタス」の決勝シーン
南アチームのキャプテンが仲間に
この指とーまれって言っておるのではなく、
This is it ! This is our destiny !と
鼓舞している。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-invictus02

日本代表、負けていても、ふてくされた
顔をせずに、こんな面構えでがんばってください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-09 17:05:21

ふりんふりん物語

テーマ:その他
人生はとても短い、くだらないことで
ケンカしている場合じゃない。
life is very short and there's no time~
と、ビートルズは、「WE can work it out(恋を
抱きしめよう)」(1965年)で歌った。
 
23~25歳の若者が、人生がとても短いなんて
どんなに生き急いでいたんだと、あらためて驚く。
自分が同じ年のころは、すでに2点くらいは
先制されていたけれど、まだ前半だ、後半に決めて
やるという気概もなく、ちんたらとゆるいパスを
回してお茶をにごしてような気がする。
 
しかし、「人生は短い」なんて手あかにまみれた
フレーズも、普段は眠っている‘衝動の澱’を
起こすには十分すぎる表現だろう。
言ってみれば、時間の希少性でつつくやり方、
期間限定です、お早めに!と同じである。
 
手あかにまみれたといえばこんなのもある。
人間には2つのタイプがある。お尻を拭くときは、
利き手を使うタイプと利き手でない手を使うタイプだ。
というように、<世の中には2種類の人間がいる>
二元論もどきのフレーズである。
常套句とはいえ、種類の分け方によっては妙に説得力が
出てくるから言葉はあなどれない。
 
<人生は短い(あるいは長い)>も、
<人間(あるいは商品)は2種類しかない>も
コピーに使われているのは、今まで見たことないが、
使い方しだいでは、強力なメッセージになるよ。
 
しかしだな、いくらなんでもこれは飛躍しすぎではないか。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
LIFE IS SHORT,HAVE AN AFFAIR.
(人生は短い、不倫をしよう)

 
 
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-reuter01

不倫の出会い系サイト<Ashley Madison.com>の
ヘッドライン。(赤丸で囲っている部分)
あまりのあけすけな言い草に、吹き出しそうになる。
むかし見た裏ビデオのチラシに書かれていたコピー、
‘安上がり、性病の心配なし!’以来である。
 
飛躍しすぎとは言っても、人生の後半戦、
1-0でリードしていても追加点は欲しい。
特に0-2でリードされていれば、ここいらで逆転の
きっかけが欲しい。
 
ロスタイムもPK戦もない人生の場合、
残り時間が少なくなると、思い切って
リスクをとり、パワープレイをするかもしれない。
そんな動機づけをする強力な表現だ。
 
ドラマ『同窓会』を観た後、妙に心がざわついて、
急に昔のアルバムやアドレス帳が気になりだしたら
要注意だ。理性のタガなどたかがしれている。
 
人生は短いというフリはいいとして
問題は、だから不倫ですか。そこに行きますか
という点。しかしこればかしは、人間だものと
相田みつおの詩のような心境で接するしかない。
ただし、他人事に限っての話だが。
 
それで、この会員500万人(70%が男!)を抱える
不倫サイトを運営するオッサンだが、
不倫が結婚生活を長持ちさせると、独自の見解を
お持ちのようで、ビル・クリントンなど不倫スキャンダルを
起こした有名人(ただし、離婚していない)の例を挙げて、
ちゃんと結婚生活は続いているでしょうと得意げに
自説を主張している。
タイガーウッズは何を思う?
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-reuter04
 
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-reuter05
 
しかし、人の不幸につけ込んで金儲けしているという
ツッコミにはノーコメント。この偽善者め。
 $★コピーライターが思わず ! となったコピー。-reuter03
妙な理屈をこねずに、サイトのコピーのようにあけすけに、
自分の考えを主張すればいいものを。
おかげで儲けてますが何か?くらいは言ってほしい。
どちらにしても、仲良くなれないタイプである。
 
夫への愛情が薄れて入会した結婚10年のカレンさん、
不倫のおかげで、結婚生活は無傷、前よりも
うまくいってるとか。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-reuter02
 
ただね。
不倫にとろけていようが、
とろけるプリンだろうが、
何かを得ようと思ったら、何かを失うことを
覚悟しなくてはいけない。
 
それはお金かもしれないし、、時間かもしれない。
信用かもしれないし、社会的地位かもしれない。
また、友人や家族かもしれない。
あるいは愛情かも。それとも命か。
問題は、失うものの価値が得るものと
イコールでないことだ。
 
でもカレンさんは、しあわせだとさ。
おおきなお世話でした!
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-reuter06
 
 
不倫ソング不朽の名曲といえば<Me And Mrs.Jones>。
’72年にビリー・ポールによって大ヒット。フィリーソウルの
クラシックでもある。だからスイートでメロウ。
ひげもじゃのビリーよりも、ここは微妙にイケメンだが、
歌は抜群にうまいマイケル・ブーブレ版を。
マイケル君が、ジョ~ンズ夫人と狂おしく切なげに歌います。



僕はマイケル君の歌の中では、これが好きだな。
弾むようなピースフルなメロディがよろしい。
しかし、このPVはどうだ。もてない童貞男の妄想じゃないか。
僕も中学から大学まで毎日似たような妄想をしていたわけだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。