2005-12-23 20:34:34

R18、オトナの笑い。

テーマ:本能にビンビン

先日、ある販促ツールのタイトルを考えていたのだが、
しっくりくるアイデアが浮かばない。そんなときに、
コンビニへ行って、雑誌売り場を眺めていたところ、
しっくりくるアイデアが急に閃いた。
 
そのアイデアの元になったのが、
エロ本の見出し。
いかにも、そそる感じのその
見出しが目に入った途端に、急に
アイデアが降りてきたのである。
 
その後、そのアイデアをヒントにした
タイトルを追加して、打ち合わせを
したところ、その案を営業担当の方が
気に入って、プレゼンに使うことに
なったのである。
 
もし、プレゼンに勝って、その案が
採用されることになったら、僕は
ヒントはコンビニで見たエロ本という
事実を墓場まで持っていこうと
誓ったのだった。(大げさな)

 

余談だけど、エロ雑誌以外でも、

雑誌の見出しは、コピーのヒントに

なることがあると思う。

見出ししだいで売れ行きにも違いが

あるといいますから。


 
ということで、今日はエロネタです。
お下劣なと思われる表現も出てくるので
よい子はスルーしてね。
 
 
★今回の!なコピー(ではなくネーミング)。
 
 
サオだけではなぜ満足しないのか?
~身体の疑問からはじめるSEX(カラミ)学
 
 
週間ポスト1/1・6号に掲載されていた
<ビートたけしが選ぶ05AV&フーゾクネーミング大賞>より。
その中のAV部門の大賞作。
ベストセラーの「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
~身近な疑問からはじめる会計学」
のパロディだ。
 
昔からそうだが、AVや風俗店のネーミングには、
そのときに流行った言葉や名前をもじった
ものが多かった。どうしてなんでしょうかね。
競争が激しい業界だけに、やはり笑いで目立ちたい、
親近感?を得たいということなんだと思う。
この点は、アダルトや風俗業界も、他の業界と

変わらないようだ。
でも、こういうのを考えるのは大変だなと思う。
やっていることはコピーライターと同じですもん。
 
記事を読んで、僕が大丈夫かな?訴えられないかな?
と思ったのが、 「バイブドア」
「愛撫ドア」

想定の範囲外?で、ネットで探してびっくり。
ネーミングはもちろん、ロゴまでライブドア社そっくりなのだ。
「愛撫ドア」はデリヘルだが、「バイブドア」は
アダルトや出会い系のポータルらしき感じ、そのためか
本家本元とそっくりのデザイン。
 
ご丁寧に「vibdoorデパート」まである。
おまけに“ようこそスケベさん”の表記も。
(ふつうは“ようこそゲストさん”です)
何から何までパロディにしている。

作った人は楽しかったろうな。
 
それにしてもだ。サイトの画面とはいえ
見知らぬとこから“スケベさん”
呼ばわりされるのは、見透かされているようで

ぼかぁ心外だなぁ。それはそうなんだけどなぁ。


つまり、他人からいわれると、ちょっとイヤなんです。


※今回はエロネタなのでトラックバックはなしに

しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-07 20:15:41

百合子は、脚線美。

テーマ:本能にビンビン

今朝のワイドショーで、ど派手な衣装に包まれた
小池百合子環境大臣のレポートをみて、
司会者かコメンテーターか忘れたが、「足がきれい
というようなことを言っていた。
 
★今回の!なコピー(というよりビジュアル)。
 
 
夏、男性がネクタイを
はずせば、女性の
ひざ掛けがいらない
オフィスになります。

 
 
チーム・マイナス6%>の広告。
地球温暖化対策のためのアクションプランで、
巷で話題の<クールビズ>もそのうちの一つ。
ネクタイをはずし涼しいファッションで、

オフィスの室温を28℃に保ち、エアコンによる

夏の電力消費とCo2排出量を減らそうという取り組み。
 
コピーだけでは別に!となったわけではないのだが、
ビジュアルで!となった。
新聞で見た方も多いだろう。(見てない方は
コチラ

そのコピーと共に紙面にいるのは、
チーム・マイナス6%会員番号2番
小池百合子環境大臣
である。しかもミニスカ&ハイヒール
 
これでファンになった、オヤジおよび熟女ファンは
少なくないと見た。
ひざ掛けがいらないから、ミニスカというわけでは
なかろうが、狙ったような感がする。
 
政治家としての力量は知らないが、
才色兼備という武器をフル活用しての登場。
室温が云々というのがお題目に感じるほどのインパクト。
さしずめ、小池百合子大臣のPRのようである。

ライバルは野田聖子?いやアメリカのライス?
 
この広告が熟女ファンの心をわしづかみに
しないわけがないとにらんだ私は、
とある巨大掲示板の熟女板を見てみた。
あったあった小池百合子スレッド
案の定、そこには底なしの妄想が…。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-26 20:07:40

夫婦仲はラブラブ、でも崩壊の恐れもあります。

テーマ:本能にビンビン
コピーに限らずデザインにも言えるのだが、
性的なイメージを思い起こさせる広告というのは、
注目されやすい。
  
ハーバルエッセンスや昔のハーゲンダッツのCMは
確信犯的にエロティックな演出をしていたし、
有名なタレントや俳優のセミヌードが
出るような広告も然り。
  
本能に!となるものは、無意識に注目してしまうのだ。
ただしその場合、商品が本来、性的なイメージを
持っていなければ、持っていないほど、
そのエロなイメージとのギャップが大きくなり、
訴求の効果は大きくなる。
  
では、商品自体に性的なイメージを
思い起こさせるものがあった場合、
どういう広告表現があるか…なんて
小難しいことは考えないで、このコピーを
読んでいただきたい。
思わずニヤニヤしてしまう。
  
★今回の!なコピー。
 
 
マカで仲良し夫婦!
 
朝も夜もマカで元気
 
思い出す
俺とお前の仲良し
マカ
 
パパ、ママ元気
20倍濃縮エキス
マカ

 
 
健康商品の通販、ハイテクサービスの広告。
ストレートなコピーに、価格と申込先を
大きく出す、いかにも通販らしい広告である。
  
このマカというのは、ペルーの植物で
豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸を含み、
疲労回復、若返り、精力増強に効果があると言われている。
ホルモンバランスを整える作用もあり、
生理痛、生理不順、更年期障害など女性の症状に有効
だとのこと。
 
というわけで、媚薬ともED治療薬とも違うのである。
しかしコピーを読む限り、
どうも回春に焦点を絞っているようだ。
  
熟年女性のサプリメントとして、訴求することも
可能なのだろうが、この広告では、
マカは、夫婦の仲良し促進のサプリメントになっている。
  
前々回のセクシー下着についての記事にも書いたのだが、
このマカのおかげで、モリモリ元気になったとしよう。
それが夫婦生活円満に向かえば言うことないのだが、
自信をつけて、浮気に走ったらどうなるのだろう。
夫婦仲良しどころの騒ぎではないぞ。
  
実際に、バイアグラを飲んで自信をつけた夫が、
浮気に走って離婚してしまったケースが、
アメリカで起こっている。
 
夫婦円満のためのマカが、離婚の引き金に
なることもあるわけだ。
そんなリスクがあることを
微塵も感じさせない、
ひたすら能天気なイケイケコピーには、
もう笑うしかないだろう。
  
元気に過ごせるなら、安いもんです!だって。
  
 願わくば、男子の本懐として、
マカに頼らずとも、びんびんでいたいよな。
  
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-23 16:43:51

武田信玄で、男にもセクシー下着を。

テーマ:本能にビンビン

啄木鳥(キツツキ)という鳥がいるが、
なぜ木をつつくかというと、つつくことで、
その音に驚いた虫が木から出てくる。
その虫を食べるためであるらしい。
 
啄木鳥戦法」という戦い方がある。
それは戦国時代、上杉謙信と武田信玄が戦った
<川中島の戦い>
の四回目に実施された。
 
お互い川中島付近に陣を張ったものの、
10日間こう着状態が続く。
そこで、武田軍は、上杉軍が陣を張る
妻女山を、別働隊を迂回させて襲わせる作戦に出る。
奇襲をかけられた上杉軍が、あわてて山を降りて
八幡原に出てきたところを、待ち伏せしていた
武田軍本隊が挟み撃ちにして叩く
という計画。
これが武田信玄の「啄木鳥戦法」である。
 
武田軍が啄木鳥で、餌の虫が上杉軍。
上杉軍が陣を敷いた妻女山が木である。
 
こういうアプローチは、コピーにもある。
 
★今回の!なコピー。
 
 
あなたの彼は、セクシーですか?
 
 
ワコールのメンズ下着BROS>の広告。

ローライズあり、ハイレグありとセクシーな
ランナップが目立つ。
ところで、この商品はメンズ下着。

 

当然訴求したいのは男性であるはずだが、
読んでお分かりのように、
この広告でツカミたいのは、女性である。
直接、男性に訴求せずに、わざわざ迂回して、
彼らの彼女、妻たちに訴求する作戦。
まさに「啄木鳥戦法」である。
 
オシャレな男性はともかく、おおむね
下着にこだわる男性はまだ少ないと思う。
しかも、商品はあのワコールからである。
 
ブラのメーカーというブランドイメージが強いため、
いきなり、男性に訴求してもシャイな男たちは、
抵抗感を持つだけだ。
「なんでぇ、ブラを作っている会社の
パンツなんか履けるかい!」
と思うかどうか知らないが、興味は湧きにくい。
 
しかし、自分の彼女や妻から「似合うかもよ」と
すすめられればどうか。
「君が言うのなら試しに…」とラブラブな状態ならば、
一発で履いてしまうだろう。
 
「きゃー、かっこいい!」とか「せくすぃ~」と
言われた日には、ビキニを履いて赤面しながらも
もっこりさせてしまうに違いない。

 
かくも、彼女や妻の意見の影響力は偉大なのである。
女性だって、自分の彼や夫には、セクシーとまでは
言わないまでも、なるべくカッコよくあってほしいものなのだ。
 
ワコールの狙いはそれなのだ。直接言わずに
彼らの彼女や妻に働きかけた方が効く。
それをふまえて、わざわざ迂回したのである。
 
下着では珍しいかもしれないが、住まいやクルマだと
よく使うアプローチである。
住まいやクルマのように、恋人や妻の意見が大きくものを
言う商品だと、彼女たちを口説き落とす方が
セールス面で効果的な場合があるという。
 
昔から、“人を射んとせば先ず馬を射よ”という。
武者を射とめるには、その人が乗っている馬を射よと
いうことだ。
 
それにしてもだ、ワコールといい、
艶男(アデイオス)のLEONや、
ニッポンに、いい男を。のダンディハウスといい、
<日本男子セクシー改造計画>でも始まっているのかと
思ってしまう。
 
「萌え~」と言っている男子に危機を感じた、
政府の陰謀か。
 
ところで、自分のカレシをセクシーにするのも
いいけど、急にセクシーに開眼して、
浮気に走るかもしれないよ。
女子のみなさん、その心配はないの?
  

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-02 14:58:10

エロコピーのトレンドとは

テーマ:本能にビンビン
今週発売の週刊プレイボーイの中吊り広告。
シャラポワ、安藤未姫、宮里藍、荒川静香
<アスリートごっくんピンナップ4連発>なる見出しに、
ほう、どう<ごっくん>なのか気になりつつも、
もっと気になったのが、週刊SPA!の
アダルトサイト<最優秀エロコピー>大賞

さっそく読んでみると面白いことが書いてある。
全体的な印象についての選考委員の
ストレートな表現が多いですね”
“よく言えば、脳の快感中枢に直接的に
アタックしようということ。悪く言えば、工夫のない
そのまんまなコピーが実に多い”

というコメント。

どうやらエロコピーも、
世の中のコピーのトレンドと同じようだ。
求められているのは<速効力>だ。
特にWebは、3秒以内につかまないと、
とっととスルーされてしまうので、
勝新太郎の居合のような、キレとスピード
が必要なのだ。

ところで、アダルトサイトは、ネットでの
マーケティングを勉強するのに、とても参考になるそうだ。
思わずクリックせずにはいられないコピーや
ページのデザイン、サイトの構成と、いかに感情を
動かし、行動させるか。
そこにポイントが置かれているためだ。

なぜ、自分はそこでクリックして、
そのページに進んだのか、
どの表現に心をつかまれたのか、
それらを検証すれば、マーケティングのキモが
分かるかもしれない。

知り合いのシステムコンサルタントも、
エロサイトは、最新の技術が使われている
ケースが多いと話していた。

そのうち、<誰も書かなかったマーケティングの極意~
すべてアダルトサイトから学んだ>なんて
ハウツー本が出るとみた。(外れたらごめんよ)

ところで、選考委員が選んだ大賞は、
出会い系のカキコミのコピー。

ベンツで行きます。場所を教えてください。

ベンツというインパクト、フレーズの収まり、
出会い系の進化形態の先取りという点が
高く評価されたそうだ。

この記事の中で紹介されたコピーのなかで、個人的に
!となった。というよりも笑ってしまったのは、

江藤ひなちゃんのオ×××は
ビックリするくらいのパイナップルでした


このパイナップルというセンス!

他には、いかにもコピーライターが考えそうな

等身大の彼女に恋をした

という高級ダッチワイフの販売サイトのコピー。
少し情緒のある表現だ。

さて、
★今回の!なコピー…を紹介しようと思ったが、
あまりにエロとは関係ないので次回へ。

ただ今回、エロコピーも含め、世の中のコピーは、
ストレートかつ速効、すなわちマーケティング力の
高い表現が主流になってきていることが
分かった。これは収穫?だ、仕事には役に立ちそうも
ないのだが。

日経新聞でも、宣伝会議でも
こんなニッチなことは書くまい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-25 20:05:24

ニッポンのオッパイ、その明暗

テーマ:本能にビンビン
チャンピンズリーグ決勝トーナメント開幕。
ご贔屓マンチェスターUは、ホームでACミランに負け
がっくり。ルーニ-よ、ニステルローイよ。
今度は、アウェーでかましてくれ。

さぁ気をとり直して
オッパイについて書くぞ。

今週発売の<週刊新潮>の中吊り広告を見ていたら、
お母さんがペチャパイだから」という
フレーズが目に飛び込んできた。

しかし久しぶりに見たなぁ。
「ぺチャパイ」という言葉。
中学、高校以来である。

何か負け組みのごとき印象を
与える「貧乳」、
缶コーヒーの商品名みたいな
微乳」という表現に
いまいち馴染めずにいたのだが、
「ぺチャパイ」はみごと
私の心の琴線にふれた。ああ懐かしい。
よく女子に言ったものだ。

それはさておき、週刊新潮の記事。
さっそく本屋で立ちななめ読み。
内容は、女子中高生の
豊胸手術ブーム
について。

バストは遺伝するので、ぺチャパイなのは、
母のせいだということで手術を受ける
娘たちの理屈が述べられている。
そんな娘も娘だが、それに反対できない母親も
母親だ。

あたしがぺチャパイなのは、あんたのせい!」
なんて娘になじられる母親の気持ちを
想像するだけでオッパイ、いや心が痛む。

そんなニッポンのオッパイ事情に暗澹たるものを
感じながら、TVを見ていると…

今回の!なコピー。


胸がたくらんでいる。


ワコールの<デコルテメイクブラ>のCM
若いカップルがソファに座っている。
チラリと彼女を見ながら、「なんかいつもと違う」と男。
「どこらへんが…」とほんの少しうれしそうに彼女。
「どこってことないけど…」と言いながら視線は、
彼女の胸元へ。そこにはふっくら盛りあがったオッパイ

そんなうれしはずかし、胸がトクンとするCMだが、
最後の方に先のラブリーなコピーが現われる。

たくらんでいるのは胸でなく、彼女なのだが、
それを擬人化しているところにびんびんと
きた。思わず可愛い!と思った(萌え~とは絶対言わない)。
本当に胸がたくらんでいるようなのだ。

オッパイがふっくらと盛りあがって見えるのが、
この<デコルテメイクブラ>の特徴のようだ。
(メイクラブじゃないよ、ブラだよ)

CMに出ていたのが、
セクシーな大人の女性だったら、それほど
びんびんとこなかったであろう。

<デコルテメイクブラ>を着けたのが、
等身大の女性ということで
彼女の健気さがリアルに伝わってくる。
その微笑ましさに、すっかりオヤジの私は!となった。
(ふっくらオッパイも見れるしね)

まことにオッパイについての明と暗を
考えさせられた24時間であった。

ぺチャパイに悩む女性の気持ちを
推し量ることは難しいが、
親を責めるのはいかんよ。親を。
<デコルテメイクブラ>ではだめなのか。

そんなことを考えている前で、
消費者金融のCM。
ストーンズのビデオクリップみたいに
巨大な<ワカパイ>がのしのしと街を歩いている。
もちろん彼女にこのブラは必要ない。
だが、オッパイの大きさを親のせいにする
娘たちについてどう思うか?
(別に知りたくはないが。)

さて、オッパイという言葉は
何回出てきたでしょう?
3秒以内に答えなさい。

いち、に、さん!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-02 16:20:50

タバコの広告が悲しい

テーマ:本能にビンビン
サッカーに興味が無い人は以下6行スルーしてね。

プレミアリーグで、昨日マンU(マンチェスターユナイテッド)が
アーセナルを撃破。
4-2の快勝だ。これで2位浮上。アブラモビッチ艦隊の追撃に入った。
勝ち点を考えると、優勝のハードルは高そうだが、最近マンUの調子が上向きでうれしい。
どうして?それは私がマンUファンだからである。
チャンピオンズリーグが楽しみである。


それにしても悲しい広告である。何が?
タバコの広告だ。
メインでは、タバコを楽しむ風景をおもいきっりカッコよく表現しているのだが、その下、またはその横に目立つようにタバコによる害を述べている。

「タバコを吸うって、カッコいいぜ。あんたもやりなよ。ただし、吸ったらガンになるぜ。さぁどうする?」というメッセ-ジを送っているのだ。
広告の規制があるとはいえ、タバコを買ってもらいたいのか、タバコを買って欲しくないのか、それを曖昧にせざるを得ない、タバコ会社の苦悩に悲しさを感じるのだ。

タバコを吸うことのリスクは、すでに知れ渡っているのだから、そろそろ切り口を変えてもいいのではないかと思ったそばから、こんなコピーが目に飛び込んできた。

今日の!なコピー。

タバコなんざ、
ガキや貧乏人に黒人、あとは
バカに吸わせておけ


「悪魔のマーケティング」という本のオビに書かれたコピーである。
まぁびっくり!なってこったい!というような言い草である。
これは本の中で、紹介された米国大手タバコ会社役員の発言である。

初手から、このコピーに!になったために、思わず手にとって見てしまった。
悪魔のマーケティングというから、悪魔的と呼ばずに入られない、
画期的なマーケティングでも書いているのかと思ったが、
内容は1960年代から行われ続けられてきたタバコ産業の恐るべき
市場戦略の実態について書かれており、そうとう衝撃的な内容であるらしい。

タイトルといい、オビといい、インパクトありすぎである。

去年、知り合いの会社が、タバコ会社へ「禁煙プログラム」プロジェクトの
提案を行ったのだが、その企画に少し関わったことがある。
非常識な提案であるが、タバコ事業の将来を考えると、基幹事業をスイッチする必要性があると考えたわけだが、実現には至らなかった。

本音では、やりたいという気はあるが、現実的ではないとのことらしい。

さて、今後タバコの広告の行方はいかに。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-19 21:54:32

お相手次第で乳間見せポロ

テーマ:本能にビンビン
初日なので意気揚揚とスタートさせたかったのだが、仕事でダメ出しを喰らう。
一ヶ月も寝かしておいて、それはないだろうと怒ってもしかたがないので、気をとり直して…
しかし、全部やり直しよりも、請求がずれるのは悲しいなぁ。最初から言ってよ。

さて、今回の!なコピー

お相手次第で乳間見せポロ

エロなフレーズで話題になった雑誌「NIKITA」のある記事の見出し。
しかし「乳間」という表現は見事だ。???な感じで思わず見てしまった。いろんなページにこの「乳間」が揺れて、いや踊っている。しかもニュウカンとカタカナで読み方まで表記してくれている。

「乳間」とは、ようは胸元のこと。股間があるのだから、乳だってあるさというわけなのか。このコピーが目に入った時、私のセンサーはすぐに反応した。一瞬、ポロリとこぼれたオッパイが見れるのではないかと思い、ページの隅々まで探してしまった。(女性はどう感じるのだろうか?)

よく読めば、記事は別にエロでもなんでもない。オシャレの演出について語っているだけ。ポロとはポロシャツのこと。相手によってポロシャツのボタンを外して、胸元を見せてアピールするといいわよと書いてあるのだが、さすがは「NIKITA」、見出しでひきつけてくれる。本能にビンビンきた。

ところで、エロを連想させるアピールは、人の感情に強く影響する。
アメリカのある大学で、セクシャルマーケティングと表し、研究している先生がいる。そこの調査によると、性的なアピールをした広告の方が注目度は高いことがわかった。これは男女ともに。(調査しなくても分かるよね、そのくらい)

マーケテイング上、性的な意味合いを強く感じさせる方が、お客の心をつかみやすいというわけだ。ただ、あまり刺激が強いとブランドや商品名が思い出せなくなるらしい。

そう言えば、ハーバルエッセンシャルのシャンプーのCMなんか、確信犯的にやっていた。洋ピン(海外のピンク映画)世代?にはビンビンきたはず。私もこれでこの商品名を知ったしな。

予告によれば、今月末発売の「NIKITA」の特集では、また「乳間」が登場するらしいが、さて流行るかどうか。今後も注目?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。