2010-10-21 19:06:41

5年前に戻れるならば…

テーマ:その他

女性に火をつけてあげる時は下から
持っていっちゃダメ。なぜか分かる?
むかし、バーでママから教えてもらった。
女性のタバコに火をつける時のマナーだと。


こっちはまだ若造で、分かるわけがない。
鼻毛を燃やすからと言いたいのをこらえて、
なぜですかと尋ねると、ママはライターをつけて
下から自分の顔を照らしうっすら笑いながら説明してくれた。

 
ほら、お化けみたいに不気味だし、それに老けてみえるのよ。

 

ある時、デザイン会社に行ったら、
知り合いのデザイナーがPCの画面を凝視しながら、
カチカチとマウスを鳴らしている。

 
何をしてるのかと尋ねるとデザイナーはうんざり顔で
お肌の修正と答えた。なんでも、女性立候補者の
選挙ポスターを作っているのだが、やっかいなことに
その女性はタレントなので、写真の修正依頼が
とても細かいとのこと。

 

小じわやシミはすべて消してほしいというリクエスト。
修正前の写真と見比べると、かなり若返っている。
しかし、修正箇所が多すぎるのか、収拾が

つかなくなっている。

 

修正箇所と周りの色をなじませようとしているが、

そのためCGイラストのように陰影や
質感のないのっぺりした顔になっている。

よせばいいのにテカリまで入れているので、

ますます作り物めいた感じになっているのだ。

 
あははと笑う。すると、CG整形顔の

女性候補者の目がぎろりとこちらを睨む。
こちらの非難を見透かしたように

PCのディスプレイから語りかけてきた。

 
ちょっとあなた、バカにしているけど老けて
暗い顔したおばさんに誰が期待するものですか。
人は私の若々しさと笑顔に希望を託して
一票を投じるものなのよ。見た目なのよ。
年をごまかしているわけじゃないし、
何が悪いっていうのよ。

 
たしかに。とがめる権利はない。
あれ、ポラと実物が全然違うぞ、指名料返せと
怒る風俗店の客ではないのだし。

 

若葉は黄金に勝る。(キリッ
何かの映画でジャンヌ・モローが若さの価値が
分かっていない娘に言っていたのを思い出す。
そうなのだ。若さの価値なんて、若いうちには
気づかない。人生も後半戦に差し掛かったときに
気づき、そして後悔するものだ。

 

あの日にかえりたい。時間よ止まれ。
それは無理な話ですよ、でも、
かえった気分になること
くらいはそう難しくないようで。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
胸もと、-5歳へ。
 
 
カサつき、コナふき
きちんとぷるんと
-5才肌。
 
 
最近観た2つのCMで、偶然だろうけれど
「-5才」がキーワードになっているのを発見。
一つめはワコールのインナーのCM、
二つ目は花王ソフィーナのプリマヴィスタのCMより。

 
だいたい同じ時期に観たということもあって,
ちょっと印象に残ったのだ。会社やブランドを横断した
キャンペーンってことはないだろうけど。

 
以前にも花王ソフィーナはファインフィットの広告で
夕方差がつく-5才肌」と-5才を強調していた。
-5才が花王の商品開発テーマ?

 
たしかに、若々しいという形容詞よりは、

-5才の方が具体的でイメージしやすい

のだろうが、なぜ5才なのだろうかとつい考えてしまう。

 
女性は5才若く見られたがっているというデータが
あるのか、それとも2,3歳じゃ違いが実感しにくい、
でも10歳だときついし、5歳くらいがちょうど
いいんじゃない!というマーケティング戦略
からきたものなのか、それは分からない。
 
ともかく、5年という時間には侮れない重さがある。
年をとるほどに感じているのだけれど、
人間が徐々に身体に衰えを感じる30代から50代くらいの
5年というのは、歳月以上の負荷を心身に強いてくる。
しかも、負荷は年をとるほど重くなっている気がするし。

 
それでも科学と技術の進歩が人類の欲望を

ますます深くする。
昔からひたすら時間と重力に挑んできた。
いまさら止められない、人類の永遠のテーマだ。
 
いや、人類のなんとかという深い話でもない。
女性の若く見せる、キレイに見せる技術というのは
ずいぶんとレベルアップしてきたのだと思う。

 
とくに男だとなかなか見破ることができない

こともある。でも、さすが女性はよく分かっている。
あの人はキレイだとか、とてもあの年には

見えないなんて言うと、たいてい分かってないねと

鼻で笑われる。

 
そして、あそこはこうして、あそこは寄せて…など
不正を告発するかのように容赦なく
マジックのタネを明かしてくれる。

 
なるほどと感心したりもするのだが、

分かってうれしいかというとそうでもない。
たとえタネがあっても、イリュージョンを
楽しむ方がうれしいのだが。
 
世の中には知らないほうがイイこともある。
なんでも検索して知ることができる

時代だけれど、無理して知ったために

がっくりするのもちょっといやだ。

 
チョコを食べようとしているのに、そばから
そのチョコの原料のカカオは、実はアフリカの
貧しい村で小さな女の子が、ろくに食事も与えられず、
学校にも行かせてもらえず、しくしく泣きながら
採ったものですよ。それでも美味しい?と
言われたら、甘さはたちまち苦さに変わるだろう。

 
それはそれ、これはこれ。できれば、
チョコは美味しくいただきたいのが正直な気持ち。
もちろん、だまされるのは勘弁だが、
それはそれでいいじゃありませんかという姿勢で
さらりと受け止めるくらいにしておいた方が
しあわせなことだってあるんじゃないか。
 
女性の-5才への挑戦も同じだと思う。
彼女たちのとても他人には見せられない
バックステージの姿やマジックのタネを
辛口評論家のように分析しても

いい気分にはなれない。
 

劣化の激しさをメイクでごまかしているw

とか掲示板で読んでも、

なんだか心が荒むんですわ。
 
知ったために大きなものを失うこと
だってあるだろう。
そのことを僕たちは昔話で学んだはずだ。
「鶴の恩返し」を思い出そう。

 
人間の娘に姿を変えた鶴はこう言った。
「布を織っているときは、決して部屋をのぞかないで」
それを破ったために老夫婦(あるいは青年)は
娘とのしあわせな日々や収入を失ったはずだ。
 

見てはいけない、知らなくてもいい。
こうしたタブーのモチーフは昔から世界中の
神話や民話で使われてきた。
遠い昔から人類は、真実を知れば失うことを
伝えてきたのだ。
 
コピーライターのような仕事をしていると、
実に知らなくていいことばかりを

見たり分かったりする。
中にはちょっと言えないなとか、

言っちゃたら興ざめすることもたくさんある。
なおさら、知らないことのしあわせが分かるのである。
 
検察や警察の取り調べの可視化は必要だろうが、
-5才の可視化までは必要ないよ。
 

だから、いまだに女性のたばこに

火をつけていない。

 

 
ところで、女性のエイジングケア関連は

多岐にわたっているようだけれど、広告から

見る限り、男性市場は頭髪と下半身と

アッチ方面ばかり。

 

先日の50代のなんとかというクリエイターと

AKBの娘のチョメチョメ報道に触発されて、

「いつかはAKBのような娘と。」と昔のクラウンの
広告コピー(いつかはクラウン。)のような
気持ちになったオッサンが増えたのでは

ないだろうか。マカなどアッチ系サプリの

広告を打つにはいいタイミングだっただろう。
 
話は変わるが、-5才同様にこの夏に

よく見かけたのがキスを使った

CMやキャンペーン。
 
綾瀬はるかちゃん出演のパナソニックのデジカメのCM。
オンエアの度に食い入るように見てしまうので、
商品名や企業名がさっぱり覚えられません。
キスというよりも、口づけという感じ…うへへ。



★コピーライターが思わず ! となったコピー。-ayase

 

 

新聞広告でもやっていたけど、
ニュージーランド航空のキャンペーンサイト

一見、ソッチ方面のお店のサイトのようだが、
次々と社員の方が現れてキスの嵐を降らせます。
美女もいるけど、オッサンもいるので油断しないこと。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-nzair

 
ガムのクロレッツのキャンペーンのバナー。
ガムはお口の恋人ですから。
★コピーライターが思わず ! となったコピー。-gum
 
 
 
キスの写真というと、すぐに思い出すのが
Elliotte Erwitt(エリオット・アーウィット)の写真。
Fairground Attractionというバンドの
アルバムのジャケットでみたのが初めて。
それ以来、好きになった。
日常の中のユーモラスな一瞬や物語の

浮かんでくるような写真が特徴だと思う。


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-kiss

Erwittは報道やポートレートの他に
広告写真も多く撮っていて有名なのが、
フランス政府観光局の広告(広告代理店はDDB!)


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-france02

 
Erwittのサイトはこちら
代表作はだいだい見ることができますよ!


★コピーライターが思わず ! となったコピー。-bulll


 

 
ついでにもうひとつ、キスの写真でイイのが、
Herbie Hancockの「Speak like a child」
ジャズピアノの傑作だけど、中低音の
ゆったりとしたホーンのアレンジが素晴らしい。
この写真の雰囲気がサウンドになった感じ。

スピーク・ライク・ア・チャイルド/ハービー・ハンコック
¥1,100
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-01 20:40:54

ゾンビと正義の話をしよう

テーマ:その他
オタワ大学の研究チームによると
もし、ゾンビが発生したら人類は滅亡するという。
研究チームは鳥インフルエンザなど伝染病の
世界流行を予測するモデルを使って計算したそうで、
積極的にゾンビを撃退しないかぎり人間は
食べつくされるらしい。(つまり逃げるばかりでは全滅)
 
ゾンビの条件は、ジョージ・A・ロメロの映画のゾンビに
準じているようで、動きが遅い、首を切り落とすと死ぬと設定。
もし、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のゾンビのように
ガンガン速く走られると、滅亡はひとたまりもないかも。
 
ありえないと思う?もちろん死体がむくっと置きあがって、
うがぁーと人にかぶりつくことは現状では考えにくい。
でも、どこかの研究機関が極秘開発したウィルスがなにかの事故で
流出して住民が汚染されてしまうなんてバイオハザードは
ありえる話じゃない?(流失しなくても、口蹄疫のように
いつのまにかってケースもあるだろうし)
 
そのウィルスに汚染されると、凶暴になって人を
襲い出す。噛まれて感染するとその人も同じ症状に…
そうなったら、どう生き抜くべ?
ウサギのように臆病な僕は、ゾンビ映画や小説を
観たり読んだりするたびに考えてしまう。
 
アメリカでは対ゾンビサバイバルの心得が確立されているようで
フロリダのある大学では対ゾンビマニュアルを冗談で作った
という話を以前ネットのニュース記事で読んだ。
抗議があったとかで、すぐに削除されたらしいけれど、
ゾンビ大国ならでは話だ。
トヨタもそこを意識したのかどうか分からないが、
これならゾンビに襲われても安心ね!といわんばかりの
クレイジーな広告を作っている。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-toyotazombie
 
オフィシャルかパロディかは不明だが、アホっぽくていい。
ちゃんとヘッドラインにEquipped for a zombie attacked
ってある。さすがゾンビ先進国USA。
ちなみにこの広告が出回っていた頃、トヨタはアメリカで
激しいバッシングを受けていた。
 
怖がりなので、ホラーものはそれほど観たり読んだり
しないのだが、ゾンビもの(特にジョージ・A・ロメロ作品、
あるいはそれらの影響の多いもの)は、他と違って
後に残るんだな。いろいろなことを突きつけられるのだ。
それも、けっこう生きる上で大切なことを問われている
感じがする。
たとえば、どんなことかというと…
あ、その話の前にくだらないけれど、お茶目なコピーをひとつ。
 
 
★今回のビックリマークとなったコピー。
 
 
海に行けばよかった…
 
 
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-deadsnow03

そんな状況でそのセリフかよ。
く、くだらない…が、見過ごせなかった。
  
「処刑山―デッドスノウ」というゾンビ映画のフライヤーより。
なんでもノルウェーの雪山で、バカンスに来た若者たちが
冷凍されていたナチスの兵士ゾンビに襲われる内容らしい。
ご覧のとおり、ウケをねらいましたね?って
感じがありありだが、こういうセンスは大好き。
 
それでね、ゾンビものを観て何を思うかというと…
まず、正しい倫理や道徳をどこまで保てるかということ。
ゾンビが発生すれば、社会や街といったコミュニティは混乱に
陥って、おおむね崩壊する。
 
その時、正気を保てるかどうか。略奪まではしないと思う
(そんな奴はだいたいゾンビに食われる)が、自信はない。
無人になったコンビニから弁当を失敬するかもしれない。
その時はカウンターにお金を置いていこう(でも、お釣りはあきらめ
よう、もたもたしているとゾンビに食われるし)。自信はないけど。
 
それでも、盗みくらいは状況が状況だけに
仕方ないと言いわけできるが、最も倫理観を問われるのが、
非情になれるかということ。ゾンビものの最大の悲劇は、
時には家族や友人を殺す、あるいは見殺しにする場合があることだ。
ゾンビものでは、ゾンビに噛まれるとゾンビになる
というお約束がある。
 
どうみてもゾンビで、知らない人で、襲ってくれば
やっつけるか逃げるしかない。(武器がない時は逃げようね)
かりに、ゾンビになった上戸彩ちゃんと出くわしてもだ。
ちょっと触ってみようとか、YouTubeにアップしよう
なんて考えないようにしたい。スケベ心を出すと
ガブリとやられかねない。速やかに逃げるべし。
 
でもね、家族や友だちだったらそうはいかないよね。
ゾンビ映画にはそんな葛藤のシーンがよく出てくる。
たとえば、ゾンビになって親や子どもを襲うくらいならと
自ら死を選ぶとか、なんとか治療すれば治ると思って殺すの
をためらい、逆に食われてしまうとか、
 
どうせみんな死ぬのだからと悲観して自らすすんでゾンビ
になったり、食べられたりするとか、
仲間がゾンビに襲われているのをしり目に
泣く泣く逃げるとか…
 
と辛すぎる状況や悲痛な選択を
強いられる場合が出てくることがある。
もし、自分だったらどうするかと考えてしまうはずだ。
しかし、覚えていてほしい。ゾンビに情けは禁物。
 
まれに人としての記憶が残っている状態のゾンビが出てくる
場合があるが、ゾンビには感情や人情や愛情はない。
でも、食い気という根性はある。
生きたいなら非情になるしかないのだ。とてもつらいけれど。
 
しかし、僕たちはもっと厄介な状況に出くわす可能性がある。
怖いのはゾンビだけではない。場合によっては最大の敵が
人間になることも覚悟しないといけない。
 
コミュニティが混乱すれば、生存者自らが新たにコミュニティを
作る状況が出てくる。それが利他的精神に基づいていれば
いいが、エゴの塊のような利己的、排他的なコミュニティだったら最悪だ。
 
武器などでスーパーを占領して、法外な金を払わないと食べものを
売らないとか、若い女以外は助けないとか…そんな極悪な連中が必ず出てくる。
ゾンビから逃げようとはぁはぁ言いながら走っているのに、
そのそばを車で通って「がんばれや~」とか言うような人間だ。
いい奴、悪い奴、ゾンビの三すくみの中で生き抜かねばならない。
 
自衛隊や警察が機能していれば、人間同士のいさかいのリスクも
減るかもしれないがあまり期待できないだろう。
ゾンビ対応マニュアルなんてないはずだから、人を見たらゾンビと
思えといきなり撃たれるかもしれない。
 
以上のように、ゾンビという異物は人間社会に現れた瞬間、
恐怖のみならず、無秩序と混沌、人心の荒廃まで生み出すわけで、
僕たちは否応なしに必死のサバイバルを強いられるのだ。
 
そんな異常な状況だからこそ、道徳とは正義とはといった
普段それほど深く考えないことを次々と問いかけてくる。
(唯一、確かなことはフライパンは必要だということくらいだ。
フライパンはゾンビをぶっ叩く武器にもなるし、防具にもなる。
調理もできるし水も汲める。ヒマなときはテニスもできる。
もちろん汚れが落ちやすいテフロン加工は常識だ)
 
だからだろうか、ゾンビものを観たり読んだ後は、その終末感も
手伝ってかどよ~んと重い気分になりがちだ。
でも違った見方をすれば、ゾンビものって議論しがいのある素材だと思う。
 
哲学から危機管理のマネジメント、倫理やメディアの
あり様までおおよそ生きていく上で必要なことのほとんどを
語ることができるからね。
 
とくにロメロは自分の作品にそういうテーマを入れているし。
だから、つい考えてしまう。
たとえば、ゾンビが蔓延する世界における「正義」について、
ハーバード白熱教室のマイケル・サンデル教授はどうディベートを
展開するのか。これは面白くなると思うよ。
 
あるいはゾンビが発生した街で野球部のマネージャーをしている
女子高校生がドラッカーを読んでどうコミュニティを
マネジメントして生き延びるのか。サバイバルの教科書に
なるかもしれない。
 
ゾンビパニックは極端な状況だけに、テーマが強くあぶり出される。
そのため、より興味を持って深く考えことができる。
そのあたりが、他のホラーとは違うところ。たかがホラーかもしれないが、
人間を見つめる上で最良のショーケースではないかと思うのだ。
 
とはいえ、サンデル教授のような知見を持った人が、ディベートを仕切って
くれればいい議論ができそうなのだが、僕にはできません。
そんな話を飲み屋で話すと、だんだん周りもどん引きしていきますから。
「あのグチャ~っていう。そう、そこの牛モツみたいな感じ~」とか
言っちゃうからなんでしょうね。
 
マイケル・サンデル教授、ゾンビと正義について語ってくれませんかねぇ。
$★コピーライターが思わず ! となったコピー。-sandel
「ハーバード白熱教室」の最新オンエア情報
 
 
おまけ:ゾンビあれこれ
 
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)
リビングベッドではありません。リビングデッドです。
次作の「ゾンビ」とともにゾンビ映画の金字塔です。
監督はジョージ・A・ロメロ御大。
はじめにCMが入りますが、全編(字幕なし)観れますよ。
残酷シーンはほとんどありませんが、いろんな意味で怖い。


 
ゾンビではありませんが、飲み水から凶暴になる
ウィルが感染して、てんやわんや…ロメロ作品のリメイクです。
もうすぐ公開「クレイジーズ」

 
アイアムアヒーロー
青春マンガと思って読み始めたら、
あんた、ゾンビのようなのがゾロゾロと…
街や友人がすさまじい勢いで壊れまくっていきます。
人類が終わる時はきっとこんな風に…
花沢健吾先生の傑作です。目下連載中!
アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)/花沢 健吾

¥550
Amazon.co.jp
 
高慢と偏見とゾンビ
ジェイン・オースティンの名作をマッシュアップした
怪作らしい。全米では「もしドラ」のように売れまくったとか。
やはりゾンビ大国USA。ナタリー・ポートマンが映画化権を取得、
主演なさるそうです。素敵です、ナタリー。
高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)/ジェイン・オースティン

¥1,000
Amazon.co.jp


おまけ2
ゾンビが現れた時にやってはいけない10のこと
よい子はしっかり覚えましょう!

個人的にひとつつけ加えると…
11.たらたら歩いてはいけない
ゾンビがのろのろ歩くからといってバカにしてはいけない。
逃げる時は走る。カメをバカにしたウサギはどうなった?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。