2007-04-30 23:23:52

近よるな、と女性に言われました。

テーマ:その他

あれは、まだ20代後半の頃だったでしょうか。
たしか夏。JR新宿駅のコンコース内、
僕は女性と待ち合わせをしていました。得意げ
 
待ち合わせ時間より少し送れて
彼女はやってきました。
僕が彼女に歩み寄ろうとした時でした。
彼女はこう言ったのです。
「私に近寄らないでください!」パンチ!
 
僕の動きはピタリと止まりました。
なぜだ?なぜ彼女はそんなことを
言うのだろう?
僕は徐々に混乱し始めました…叫び
 
続きはお知らせのあとで。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
皮脂汗のニオイは、
他人の方が気づきやすい。

 
 
ライオンのデオドラント製品Ban
車内広告(ステッカー)より。
きっと人の密度が高い、電車の中という
環境条件
を考えて、こういうメッセージに
したんだと思う。
 
皮脂汗というのは、同商品のサイト

よると、たんぱく質や脂質といったニオイの
もとになる成分を多く含む汗のこと。
非常に臭いやすい汗とか。ドクロ
 
このようにネガティブな客観的(に近い)
事実を伝える
という表現はよく使われる。
第三者からの意見のような伝え方をして、
商品の必要性を高めさせるんだね。
 
さらに汗でなく皮脂汗という具体的な事実、
あるいは言葉も
競合商品との違いを知らしめる
点でプラスに働くのではないだろうか。
(もし、他の商品が皮脂汗にフォーカスした
訴求をしていない場合)
 
商品を使わないことで被る
デメリットをネガティブな事実を
つきつけて伝える
という方法、
覚えておくといろいろ応用できますね。
 
 
さて、冒頭の続きです。
 
女性から突然「私に近寄らないでください!」
と言われた僕は驚きと恥ずかしさで、
混乱してしまいました。
 
そもそも僕は彼女からの書類を
受け取るために待っていたのです。
僕はその書類を客先へ届けなければ
いけないのです。

 
時間も少し過ぎていますから、
届ける時間も遅くなることも予想され
少々焦ってもいたのです。
 
近づくなと言った彼女は、
僕の気持ちを察したのでしょう。
恥ずかしそうに笑いながらこう言いました。
「すみません、遅れそうなんで走ってきて…
汗っかきなんで、近づくと汗臭いですよ」

 
そして、バッグからミニタオルを取り出して
汗を吸い取るように顔に当てはじめました。
その日は猛暑もいいとこで、
ちょっと外を歩くだくで汗がしたたる
ような状況だったのです
晴れ
 

彼女の髪の生え際は汗で濡れていまし、

額にも汗が浮いています。

彼女はどのくらいのスピードで

ダッシュしてきたのでしょう。

  
「私、汗臭いですよ」と言われて
匂いを嗅ぐこともできず、
さりとて「玉のような汗を浮かべる君も
素敵だよ。レモングラスのような香りだ」
と指で彼女の汗をすくい取るという
キモイオヤジのような真似もできず、
僕は「今日は本当に暑いですから」と
言うしかなかったのでした。

 
それより本心では、早くその書類を
渡してくれよ、遅れ気味だしと
思っていたものでした。
 
書類を受け取り、僕は彼女にお礼を言って
そのまま客先へ急行しました。
彼女とはそれっきりです。
 
仮に急ぎの用事もなく、大人であったならば、
「急がせてすみません。お急ぎでなかったら、
そこで冷たいものでも飲んでいきませんか」と
誘っていたかもしれません
音譜
 
そして僕は汗っかきであること
以外に彼女についていくつか個人的なことを
知り得たかもしれませんし、僕について
知ってもらうこともできたでしょう。
 
アイスティーを飲む合間に
汗を拭く彼女に向かって
僕は「汗といっても本来は無臭だから
汗臭くなることなんてない。臭くなるのは
皮膚の菌と合わさるからで…でも皮脂汗と
いうのがね」と汗についてのうんちくを
垂れながら、楽しい時間をすごしたと思います。
ラブラブ
 
残念なことにそんな妄想をしている
場合ではなく、いまや他人のニオイより、
自分のニオイに気をつけなければならない
お年ごろになった今、

「あんた臭い、近づかないで」と言われないよう
出かける前に大丈夫かなと心配する
日々を送るわたくしなのでありました。ガーンペンギン
 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-04-25 12:32:01

アレって長さじゃないのよ、内容なのよ。

テーマ:コピーライティング

わりと長い間、コピーが長いと読まれないと
いう先入観があるようだが、
それは根拠のない思い込みかもしれないよ。

コピーといっても、キャッチコピー、
ボディコピーなど種類、役割も様々なので、
ざっくりと長いのダメだと言うのは
間違った思い込みの素だと思う。

だいたいコピーの長さなんて、大きな問題ではない。
キャッチコピーについて言うならば、そのキャッチ
コピーは商品の価値を伝えているか、あるいは
リードコピーやボデイコピーを読みたく
なるよう機能しているかといった中身の方が大事。

ボディコピーもね、長いと読まないなんて
思われているふしがあるけれど、
知りたい情報が盛り込まれていれば読むものだ。
気になることが書かれてあるのに
長いから読まないなんてないでしょう。
 
あなたがイボ痔に悩んでいるとして
イボ痔の治療薬の広告で、商品名と効能が
簡潔に書かれてある広告より、
成分や効能、イボ痔について詳しく
書いてある広告の方を読んでしまうだろう。
長さなんて気にならないはず。
 
そんなことを言いながら、
このコピーを紹介するのは言っていること
と矛盾していると誤解されそうだが、
これほど短いコピーも珍しいので…
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
失敗。
 
 
クラレの企業広告より。
キャッチコピーはわずか2文字。
だが、驚くことにボディコピーは
2,000字というボリューム

ここに転記するには長すぎるので
同社のサイトの広告ギャラリー でも
見てください。
他の広告も掲載されているが、
みな新聞15段にコピー大盛りである。

 
これだけのボデイコピーを読ませるならば、
キャッチコピーはその名のごとく
読者の興味をキャッチして、ボディコピーへと
導くことが大切。
 
「第一センテンスの唯一の目的は、
第二センテンスを読ませること」

とは「10倍売る人の文章術」の著者、
全米No1のセールスライター、J・シュガーマン
第一センテンスは、ごく短く、大きな文字でとも。

 
この広告のボディコピーには、
経営者と製品についての興味深いエピソードが
ショートストーリーのように綴られれている。
キャッチにあった「失敗。」とは何だと
興味ある人は読み進むはず。
 
広告の巨人D・オグルビーは、リサーチの結果、

長いコピーの方が短いコピーよりも販売する力があると言っている。
印象的なのは「売る広告」(絶版)という著書の中の
「長いコピーの広告は何か言うべき重要ななことが
あるという印象を与える。それは人々がそのコピーを
読む、読まないにかかわらずだ。」
ああ、確かにね。そう思います。
人の心理を上手くついているよね。
 
長いコピーの有効性については、
広告よりもむしろダイレクトメール、
セールスレターでは常識となっている。
 
ダイレクトマーケティングのグル、
ダン・S・ケネデイは著書
「究極のセールスレター」

の中で、本当の見込み客は情報に飢えており、
大多数でなく、メッセージに関心を持ってくれそうな
少数派にエネルギーを集中させる
必要があると言う。

 
日本のダイレクトマーケティングの発展に
寄与した深山一郎氏も著書「信念のダイレクト
マーケティング」
の中で、レターのコピーについて
内容いかんによって長さなど問題ないと言った上で、
効果のあるのは長くてはならない場合が多いと言っている。

 
同書の中で、アメリカのコピーライターの権威者、
ハワード・ダナ・ショウ(←僕は知りませんでした)
「どうしても短い手紙では役に立たない9つの場合」
いうアドバイスが挙げられている。
ちょっと端折るが、以下のとおり。
 
・その商品が現在あまり要求されていない場合
・その商品が簡単に説明しにくい場合
・その商品が高価格の場合
・相手が二人以上で相談しないと決断しかねる商品の場合
・相手が比較的抵抗心の強い人々の場合
・相手が十分に時間の余裕がある人々の場合
・相手がある程度関心のある場合
・その商品が健康、成功、幸福に関連する場合
・コピーを長くしようか短くしようかと迷う場合、
長いほうを選ぶ
 
コピーライターやマーケのコンサルタントなんかは
知っているようなことだけれど、広告主は
わりと知らないようなので紹介した。
だって「コピーが長いと誰も読まないから短くしてね」
というのは決まって広告主だから。

(長くても短くてもギャラは変わらないのに)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-04-20 12:55:54

いい言葉とは、うまい酒のようなもの。

テーマ:その他

ちょうど今は、二十四節季で言うと「穀雨(こくう)」。
穀物を潤し、そして生長するのを助ける雨のこと。
最近、雨の日が多いけれど穀雨の時期だからなんだね。
次は「立夏」で大型連休の終わりごろ。もう夏なんだ、はやっ。
 
東京ではとうに桜の花は散ったけれど、所々では
新緑のキレイなグリーンが目立ち始めている。
緑の色は鮮やかだし、艶々しており、
葉っぱの質感はぷっくりとか
ピチピチ。元気な子供って感じでしょうかね。
 
同じように、学校や会社でも
新しく若葉マークの人々が
初々しい雰囲気を放っていると思うが、
彼らに良いんじゃないかなという
言葉を目にしたので紹介します。
ああ、こういう言葉をつるりと
言える人になりたいもんだ。
 
 
★今回のビックリマークコピー言葉。
 
 
若いときは力が打たせてくれる。
そのうち技術が打たせてくれる。
年をとったら知識が君を守ってくれる。
 

 
大リーガーのスタン・ミュージアルの言葉。
日本経済新聞に連載中のコラム「チェンジアップ」より。
コラムを書かれているのは野球評論家の豊田泰光さん。
西鉄ライオンズの黄金時代の立役者のおひとり。
 
今から50年ほど前に、豊田さんが23歳の時、
来日したカージナルスのスタン・ミュージアルから
言われたという。その至言が大きく効いたのは
それから10年後。豊田さんが逆転サヨナラ2ランを
打った時だった。
 
打席に入った時に、この言葉が浮かんだという。
同時に、引退前の川上哲治さん(元巨人の選手、監督)と
長島茂雄さんのバットの持ち方が一瞬のうちに
脳内を駆け巡ったのだとか。
 
過去に接した人々の言葉や
打撃のシーンが次々とアイデアの
ヒントとして降りてきた
のである。
豊田さんはバットの持ち方を変え、
ホームランを打った。知識が助けてくれたのだ。
 
豊田さんは言う。
人から授かった言葉はすぐに役立たなくても
必ず生きるときがくる
と。さらに
滋味に富む言葉ほど発酵に時間がかかかるとも。
 
確かにね、新人時代や一人前に近づく

時期にこの言葉を言われてもピンとくる

ことはあまりないと思う。
中堅やベテランの域に入ろうかという時期に
じわじわと効いてきそうな感じはする。
自分の経験と照らし合わせてもそう思う。
 
でも重要なのは発酵させること。
深い味わいをだすのに必要なんだね。
寝かせる時間が。うまいお酒のように。
だから心の中に仕込むのは、やはり
若いとき、新人時代がいいのだ。
 
仕事にしても生きることにしても
経験値だけでは壁にぶつかる時もあるから、
プラス見たこと、聞いたこと、学んだこと
などをアイデア、知恵の引き出しに

ストックさせ、それを醸成させていくことは大切。
それはやがて自分を高めていくことにつながっていく。
 
キャリアを積むにしたがって、
差が出る
というのはよく感じますから。
そこの若い人、この言葉をはやく
しまい込んでくださいな。
 
ところで、こういう格言、ことわざのような
表現って、ついついコピーの表現に
使いたくなる。上の言葉でいうと
たとえば、教育関連や健康関連など
早くからスタートするとメリットに
なるような商品のコピーに応用できるのでは
という気がするんだけど。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-12 23:49:20

あの手、この手で言ってみようか。

テーマ:その他

ずいぶん前のこと、
にぎり寿司を製造する寿司ロボットなる
機械を作っている会社を取材したことがあった。
 
シャリを入れると、自動的にシャリ玉を作って
ワサビを塗って、ネタを乗せてくれるのである。
実際に寿司ロボットで作った握りを
試食させてもらったが、そのシャリの按配は
というと、固すぎず柔らかすぎず。
つまんでも壊れず、口に入れるとパラパラと
ほぐれていく感じで、正直機械でここまで
できるのかと驚いたものだ。
 
寿司職人のレベルに近づけるのに、
それはもう試行錯誤、失敗の連続だったと
開発者が語っていたが、その職人の手について
ある方が、こんな風に表現していた。
 
人の手‥‥、というものはすばらしい調理器具です。
 
これはサカキシンイチロウさんの
「おいしい店とのつきあい方。」(ほぼ日刊
イトイ新聞連載中)の<寿司職人の、美しい手。>
という話のなかの一節。

 
驚くべき技術と精度で寿司を作る
職人の手を、すばらしい調理器具と
表現されると、技の凄みのようなものが
イメージ
できて、いっそう敬意を感じずには
いられなくなってしまうのである。
 
面白いことに
ちょうどこの記事を読んだ、
すぐ後に、偶然同じような
表現をしたコピーと出くわしたのだ。
それがこれ…
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
職人の指先は、最高のミシンである。

 
 
スーツのメーカーでしょうか。
UNIVERSAL LANGUAGEの広告より。
ここのスーツはフルハンドメイド、
つまり縫い合わせやボタン付けなど
すべて手仕事で行っていくのが売りなようだ。
 
手仕事か機械仕事
見た目では分からないだけに、
その価値がどんなものなのか

ピンときやすいよう!!
最高のミシンという表現に
喩えているのである。

 
そう言われると、丹念な仕上がりと
いうこだわりが、いっそうイメージ
しやすくなる。

 
フルハンドメイドで作っています
とストレートに言うよりも、その価値が

分かりやすくなっていくのではないか。

どうです?
 
文章づくりにおいて、
喩える表現、比ゆ力というのは
なかなかハイレベルなことのようで、
文章の上手い作家はおおむね
比ゆ力に長けていると言われて
いるらしいけど、そうかもしれない。

コピーライターもそうだと思う。
 
伝えたいことを分かりやすくしたり、
注意をひきやすくしたり、
届くスピードを速めたり、
イメージしやすくしたり

比ゆには、言葉の力を増幅させる
機能があるんだね。アップ
 
もっとも大事なのは、比ゆそのものを
目的にするのではなく、分かりやすく
イメージさせやすくするために、
比ゆを使うってこと。目的と方法を
間違えないことである。
 
さて、寿司に話を戻す。
この間、テレビのドキュメンタリー
でメキシコにある寿司屋が紹介されて
いた。寿司職人はメキシコ人。
レポーターがその職人に尋ねる。
「誰に寿司を習ったのか」と。
 
僕はその手馴れた握りっぷり(味はわかり
ませんけど)にロス?にいる日本人の
寿司職人に師事したのかなと思っていたら、
なんと親方もメキシコ人なんだそう。
 
もはや寿司の握り方は、
日本人経由だけでなく、いろいろな
国の人々を経由して受け継がれているのだ。

 
メキシコ人の職人さんが寿司を握る光景って
なんだか不思議な感じはあったけど、
よその文化が、新しい環境に入って
また違った様相を見せながら
浸透していくさまは、なかなか面白い。
寿司が日本を代表する食文化だけにね。
 
 
話はまたガラリと変わるが、
サッカーに興味のない方は
どうでもいい話だと思いますが、
今年のチャンピオンズリーグは
昨年と比べて、わくわく度が違う。
なんといっても、マンUがベスト4に
進出!したのがね、うれしいわけなんです。
ここ数シーズン、パッとしなかった
だけにね。
 
一昨日のASローマとの2ndレグの
ゴールショーは、とにかくアンビリーバブルでした。
(すごい!すごい!ゴールショーはコチラ から)

1999年の再来も期待しちゃいますってば。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-04-05 23:58:16

春の、ご開帳。

テーマ:コピーライティング

先週末、カスリ傷から入ったバイ菌の
おかげで足が腫れて膝かよく曲がりません。
おまけに風邪もひいて体調がいまいち…
だったのがようやくおさまったしだい。

春はなんだか苦手です。カゼ
 
ということで、コメントへのレスも、
読者登録も放っておいてすみません。
 
さて、年度はじめは昨年度に紹介しよう
と思って溜めて、寝かせてしまった
コピーの中から選りすぐりのものを
まとめて蔵出し。
何度目かもう忘れてしまったけれど、
9回目か10回目くらいでしょうか。
 
では、コピーのお勉強にでも

お役立てください。

珠玉のハナマルコピーを合格
さ、さ、さ。どうぞ、どうぞ。ご開帳~
 
 
★その1
 
夫にそばにいて欲しいときもあります。
でも正直、どこかに収納したいときもある。

 
へーベルハウスの広告より
商品は団塊世代へ向けた住宅。夫が退職した後の
ことについて悩む妻のホンネ。
ビジュアルとあわせて見た時は、ユーモアな感じも
あったのだが、コピーだけだとシャレにならない
ような気が…
「うん、分かるわかる」と共感させるお悩みは、
キャッチー
である。
 
 
★その2
 
安さだけでは、アスクルとはいえません。

 
アスクルの広告より
もしアスクルは安いというイメージで
認識されると、価格競争に巻き込まれてしまう。
質もいいんだよと普段から言わないと、
お客は気づいてくれないもの。
情報過多な環境で、多忙な現代人は特に

 
 
★その3
 
完璧な人はいないが、
自分にとって完璧な人は
いるものだ。

 
サンマリエの広告より。
「人」を「会社」に変えると、
採用関連の、
「人」を「住まい」に変えると、
不動産関連のメッセージになるもんだ
と気づく。原理原則、大真理を語ると
いう方法
である。これも共感を得やすい。
 
 
★その4
 
人より
先の先を読むのが
いい結果につながるんだよね。

 
ファンド、りそなBRICSsプラスの広告より。
先の先とは成長著しいBRICSへの投資。
リスクもあるのだろうが、そんな風に
「先手必勝」の法則のように言われると
気になってしまう。これからは将来性の
あるブラジルやロシアへ投資しましょうと
言われるよりは。
 
 
★その5
 
下着というジャンルを脱ぎました。ワコール

 
ワコールの広告より
このような常識にちょっとヒビを
入れるような表現
というのは、「え、どういうこと?」
という気にさせるので目をとめてしまいますよね。
 
 
★その6
 
「お客様とどう接するか」だけでなく、
「個人情報とどう接するか」も、
大切なおもてなしのひとつになっている。

 
富士ゼロックスの広告より。
おもてなしは接客だけでなく、情報管理も
きちんとしてこそと、新しいコンセプト
で提案
。理にかなったものであれば、説得力も出る。
 
 
★その7
 
キミのパパでよかった。
 
ランドセル素材、クラリーノの広告より。
ランドセルを背負った子供のビジュアルに、
このコピー。ど真ん中なアプローチだけに
父親の言葉で語るとぐんと共感しやすくなるね。
 
 
★その8
 
娘のアルバムが、写真集になっていく。

 
キヤノンのEOSの広告より。
商品を手に入れることで、どのようなベネフィットを
享受できるのか。ユーザー視点で、具体的な
ストーリーで語っていく
と(楽しみ方の提案でもある)
自分も手に入れたくなるのでは。この場合、親は特に。
 
 
★その9
 
洋服をほめられるより、
ハダをほめられる方が
うれしい。

 
赤穂化成、キレイに大豆の広告より。
ホンネ、あるいは真理を語って、
動機づけを行う
というのもひとつの型。
 
 
★その10
 
力が試されるのは、まっすぐな道だけでない。

 
BMW7シリーズの広告より。
ドライビング性能は、まっすぐな道だけで
判断しないでねと、コーナーでの力もみてね。
と気づかせる。そうすることでこのクルマの
良さを伝えるということ。
 
 
★その11
 
40代以上のみなさん、
低下した燃やす力を、もう一度
高めませんか?

 
味の素、カプシエイトナチュラの広告より。
「40代~」と買ってもらいたい対象を
ハッキリさせると
目をとめてもらえる。
幅広い層向けの商品でも、対象を
ハッキリすると戦術もメッセージも変わるよね。
 
 
★その12
 
社員を守れる社長か。

 
非常食などの食品メーカー、尾西食品の広告より。
誰に言うのか、明確にね。この場合は社長さん。
子供を守れる学校か。なんてセキュリティ商品など
へも応用もできたりして。
 
 
★その13
 
トンネルを23個ぬけてたどりつく蒸留所から。

 
米焼酎しろの広告より。
商品にまつわるエピソードを、コピーや商品名に使うのは
よくある。差別化しやすいし、ユニークな内容であったら
試したいという気にもなるし、口コミにも乗りやすいんじゃないか。
 
 
★その14
 
「オレ達の晩飯に
牛丼がかえってきた」

 
吉野家の広告より。
吉野家の牛丼ファンから言えば、夜にも
食することができるというのは大きな喜び
なんだろうな。これもまたお客さんからの
視点だね
。競合と違って妥協しなかった
吉野家というブランドだから、この言葉に
重みがあるんだと思う。
 
 
★その15
 
この本に
二時間ください。
お父さん、お母さん、そして先生。
いじめを解決するために。

 
教室の悪魔という本の広告より。
読んでくれと言わずに、時間をくださいとは
巧みな言い方。内容に自信がないと言えないね。
 
 
★その16
 
10年先が楽しみなもの、
あなたの人生にありますか。

 
マネックス証券の広告より。
「これから先」よりも「10年先」と具体的に
言う方が、想像しやすいのでは。
目標をちらつかせて、人を行動へと促すんだね。
 
 
★その17
 
家を買いたいあなた、
このマークを覚えておくと
良いことがあります。
では、その時に。

 
創建の駅(看板)広告より
颯爽としたメッセージであるが、
誰に向けたものか、期待させるような
言い方。目的がはっきりとした広告である。
意外と目的がよく分からない広告って
世の中たくさんあるんですよ。
 
 
★その18
 
やっぱり、
1対1で人と話すと、
幸せ感って
あると思います。
たとえそれがレッスンでも。

 
英会話スクールGABAの広告より
割高と言われるマンツーマンレッスンについて
その価値をいろんな面から伝え続けている。
割高かもしれないけれど、それ以上の価値が
あることに納得してもらえれば、ディスカウント
合戦にまきこまれないし、一貫していくことで
ポジショニングにも有利に。
 
 
★その19
 
すぐエスカレーターに乗ってしまう。
自分に甘いあなたですか。

 
ファイザーの広告より。
たぶんほとんどの人は自分に甘い。
「はい、まさに私のことです」というような
呼びかけは強いですなぁ。
 

 

花見や、新年度の季節ということで

春になると浮かれてしまいがちだが、

なぜか毎年、春は体調はいまいち。

 

ふんわりと微笑んでやさしい顔を

見せたと思うと、その次に

会ったときは、別人のように冷たく

「私、そんな気ないよ」と突き放す。

 

ひらひらとピンクの風をまとって、

可愛いく微笑むかと思えば、

ドキッとするくらい妖艶な表情も。

 

まともに付き合うと、

振り回されてくたくたに

なるくせに、美しさに誘われて

ついふらふらと…

まるで春は魔性の女のようでは

ないですか。桜キスマークラブラブ

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。