2006-10-28 23:49:20

これが、サバやサンマだと申し分ないのだが。

テーマ:コピーライティング

なぜ秋は「食欲の秋」と言われるのか。
それは食材が旬を迎えておいしくなるからだよん。
と、そこまでは分かるけれど、
なぜおいしくなるのかな?と聞かれると
さぁ知らない。そんな方もけっこうもいるよね。
 
これは生き物としての本能なんだそうで。
厳しい冬を乗り切るために、エネルギーが
いる
わけで、そのため皮下脂肪を

つけようとするのだとか。
秋から冬にかけてのサンマやサバに、
脂がのっているのは、そんな理由からだ。

 
野菜も同じで、厳しい夏の暑さを乗り切って、
がんばって光合成をするから、秋には
栄養たっぷりになるんだそう。
 
人間も例外ではないんだ。
秋に食欲が旺盛になるのは、生き物の
本能で、
冬を迎えるためにエネルギーを
貯めておこうとするのだ

ちょっとした野生の証明。ぶーぶー
 
ただ困ったことに、食物連鎖上、
人は食べられないので、(レクター博士
みたいな人もいますが)、おいしいね。
なんて言われることがありませんから、
ついのせすぎちゃうんですね、
何をって、脂でんがな。フグ
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
「最近ますます脂がのってきたね」
と言われても素直に喜べない。
 
 
オムロンヘルスケアのカラダスキャンの広告より。
体重体組成計で、内臓脂肪レベルをチェックできる器具。
同社の広告は前にも紹介したけど、トホホな
コピーでのシリーズ展開の模様。
 
僕としては、このコピーよりも下に告知していた
「健康警察 内臓脂肪取締強化キャンペーン」という
タイトルの方が気になりましたが。
 
仕事で脂がのってくる年齢になると、
おなかにも脂がのってくるわけだなと
なんとも身につまされる。

オッサンになると、脂ぎってくる人もいるし。
サンマだと、食べごろなんだけど、
人の場合だと危険年齢ということだね。ドクロ
 
まるで飲み屋での世間話のような
トホホ感漂う表現である。
よくコピーを考えるときは、
その商品を使うことで享受できる
メリットを言うのが大切なのだが、
それが一通り出ると、今度
その商品がないことで被る
不便や不満や「不」を言う
と、
またアイデアひらめき電球も増えてくる。
 
商品の価値をポジティブで言うか、
ネガティブで言うかということだが、
ネガティブに伝えるときは、
ちょっとデフォルメして、
トホホに伝えるくらいがいい。

「不」の部分をあまりストレートに言うと、

かえって不安を増大させて

商品の方に気が向かなくなることも

あるようなので。さじかげんが必要なのです。
 
とは言っても、トホホな表現が
苦手という人は、無理に笑いへ
持っていかないこと。
狙いすぎると、だんだん商品の
価値を伝えるより、ウケねらいの
コピーになってくる。
本人以外は、ちっとも面白くない
何を伝えたいのか分からないコピー
になる
のである。
 
駆け出しのコピーライターは
なぜか、この轍を踏むことが多い。
だから、注意してね。
 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-24 23:53:13

今日も、185万組のカップルがハァハァ。

テーマ:その他

生まれて初めて使ったラブホテルキスは、アラビアの間であった。
もう20年近く前の話なので、記憶が相当におぼろげであるから、
アラビアの間という名称かどうかは定かではない。
エジプトの間だったかもしれない。
 
その場所は、ラブホテル街というには、ホテルの数が
まばらで、その夜はどこも満室。数軒回って
ようやく見つけたホテルの最後の部屋だったと思う。
 
ホテルに入って、部屋を選ぶのだが
そこで驚く。部屋の写真の一覧を
見ることができるのだが、すべての部屋が
それぞれ世界の国々をテーマにした内装に
なっているのだ。
 
アメリカ、フランスその他いろいろ。
しかし唯一残っているのがアラビアの間。
アラビアという名称の国はないから、
やはりエジプトだったかもしれない。
少なくともイラクやシリアじゃなかったな。
 
世界の国をテーマにとはいうものの、
ものすごくチープで、壁にはいかにもな
アラビアンな風景の写真が壁紙のように
貼られており、唐草模様の装飾がとって
付けられたようにあしらわれていた。
壁の色もベッドもライトも真っ赤!
なんとも見世物小屋のような怪しい雰囲気。ドクロ
 
しかし分かるよなぁ。この部屋だけが
残る理由が。ほかの部屋は安っぽい
ながらも、無理なおしゃれ演出が

微笑ましくもある。しかしだ、
アラビアの間はねぇ。怪しいエロい
空気を放っており、いきなり選ぶと

センスを問われそうで、つい
引いてしまうそうな感じである。
 
なぜいきなりラブホテルの話かというとね…
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
ラブホテル
休息、宿泊、
えっ?投資?!

 
 
ホテルファンド・ドットコム
ラブホテルファンドの広告より。
車代もデート代もラブホテルが
稼いでくれる!」
とサブキャッチ。
 
コピーの表現がどうのというより、
ラブホテルまでが投資商品になって
いることに軽く驚いたのだ。
もっと驚いたのは利回りが年8.4~12%
という高さ

 
考えてみれば納得するばかり。
日銭商売だし、客室の回転も良さそうだし、
景気に大きく左右されなさそうだし、
営業利益も高いのだそう。
儲けやすいビジネスなんだと。
収益不動産として注目されるわけである。

 
ラブホテルの国内市場は2兆円と言われている。
キャラクタービジネス、国内ITソフトウェア市場、
サプリメントなど健康関連食品市場等とほぼ同じ。
ホテル、ビジネスホテルの市場規模が
おおむね2兆円くらいと言われているらしいが、
本当だったらたいしたもんだ。
(市場規模の正確なことは分かんないです。

すみません)
 
BRICs経済研究所の代表、門倉貴史さんの
ブログ(
2006年2月15 日:「ラブホテルの利用
カップルは1日185万組」)
によれば、
全国のラブホテルの軒数は裏のラブホテルも含めて
37000軒。警察庁が把握しているラブホテルの
4倍もの裏ホテル(営業許可を受けていない)が
あるそうで、1日の客室回転率2.5回転、
一軒当たりの客室平均20室をもとに換算すると、
1日に185万室が稼動していることになる。

 

185万組のカップルがハァハァということだね。ラブラブ

ものすごいカロリーの放出である。
さらに客単価を7000円として計算すると、

1日当たりのラブホテルの売上げは、なんと
129億5000万円、1年では4兆7000億円!お金
あれ、2兆円どころの騒ぎではないではないか。
 
ラブホテルで“できちゃった”と言えば
赤ちゃんのことだが、お金も“できちゃう”のである。
どちらも大きく成長するところまで似ているし。

 
やっぱりエロは強いもんだ。

そんなことを思い知ったのでした。

飲んだときのネタにどうぞ。得意げ
 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-10-20 23:29:54

選ぶ尺度を、教えるふりして。

テーマ:コピーライティング

今でも時々、「ブラウン管の向こう」とか
「お茶の間のみなさん」「チャンネルを回す」
なんて昭和のフレーズを耳にするのだが、
だんだんと世の中の実態と合わなくなって
きているよね。
 
テレビは薄型画面になってきているし、
テレビが一家に数台あるのも珍しくない今、
みんなでお茶の間、いやリビングに集まって
観ることも減っているのではと思う。
 
だからといって、昭和のフレーズを
使うのはもう止めましょうという
必然性も感じられない。だって通用するし、
意味はわかるからね。
 
「液晶の向こう」や「リビングの
みなさん」じゃまだ落ち着かないし。
「お金をドブに捨てる」だって
ドブ自体がほとんど姿を消しているけど、
誰も突っ込まないないでしょ。
 
それにあまりに馴染んでいるだけに
言葉の意味以上に、何か昭和の風景
みたいなものが宿っているような
気がするんだな。

 
いずれは使わなくなる時が来る
かもしれないけれど、それまでは
長生きしてほしいと思うフレーズ
なのだ。

 

ほかにも懐メロならぬ
懐フレってあると思うが、言葉としての
役割を終えた後のあり方って、また
別の存在価値を放つのではないかと
思うんだ。
 
で、そのうちブラウン管って何?って
言われそうな時代のテレビについて…
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
そのフルハイビジョンは、動きに強いか。

 
 
パナソニックのプラズマテレビの広告より。
正確に言うと、商品よりも同社のプラズマ技術
についての紹介である。
読んでのとおり、差別化を伝えるための
常套句
のようなコピーである。
 
最近のテレビテレビもそうだけど、ケータイ携帯
パソコンパソコン、家電など高機能・多機能化
している製品って、違いがよく分からない。
どこで選べばいいのか、その際の基準が
分からない
んだね。
 
分からないから、
CMを出している会社とか、有名な
会社なら間違いないだろうって
ことで、選んでしまう。
 
テレビについて言えば、プラズマ、液晶、
リアプロと次々新しい技術が出てきて
もうお手上げ、どれを選んでいいのか
よく分かりませんという感じがしません?

 
地デジが始まって、ハイビジョン放送
対応のテレビを買おうと思っても、
液晶がいいのか、プラズマがいいのか、
A社がいいのか、B社がいいのか
迷うはずである。むっ
 
それでこのコピー、注目すべきは
選ぶ基準を示していること。
「動きに強いか」ということは、
「動画性能で選んでいる?」とか

「動画性能で選んでね」と言っているようなもの。

 
もちろん、示した基準は、その商品が
差別化できるポイント
であるけれど、
詳しくない人にとっては、商品選びのアドバイス
みたいなものなので、ありがたいわけだ。
 
「テレビ選びのキモは、動画性能ですよ」と
言いながら、まぁウチの商品が一番なんですけどね。
と暗に言っている
んだな。

最近のトヨタの広告で使われている

「新しい尺度。」というアプローチも同じ匂いがするんだけど。
 
差別化ポイントは、すなわちアドバンテージであるから
「やっぱり動画はパナソニックのプラズマだよね」
と知覚してもらいたいわけである。
選ぶ基準を伝えるふりして、自分とこの
良さを言っている
わけねと言われると
その通りですという他はないのだが、
この型は、いろいろと応用がきくんですよ。
 
「フルハイビジョン」を「ケータイ」とか
「クルマ」とか「証券会社」など商品に
変えても成立するのだ。特に競争の激しい、
圧倒的な差別化が難しい商品
なんかはいいかもね。
 
「動きに強いか」を商品の強みに
変えて「○○に○○か」と言えば、コピーも
一丁出来上がりである。
「そのケータイは、音楽に強いか。」なんてね。
どう、カンタンでしょ?OK
  


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-10-16 23:54:37

事実を言う、という事実。

テーマ:コピーライティング

68歳の母親でさえ、FOMAの最新機を持っているのに、
僕はいまだにJフォン時代のケータイを使っている。
ソフトバンクにとっては、CM以上に
予想GUYだろうな。
(さすがに人前で出すのが恥ずかしく、
買い換えたいなと思っているのだ)
 
ケータイなんていつ無くすか
分からないので、必要な情報しか
入れてない。最近芸能人の何某が

なくしたケータイの中に交際している

女優との熱愛写真とやらが流出した

とかで騒がれていたが、個人情報を

ぱんぱんにつめて持ち歩くのは

なんともリスキーなことであるなと思ったものだ。
女優にとっても予想GUYだったろうに。
 
みなさんも、あーんな格好した
写真やこーんな恥ずかしい
メールの入ったケータイの
持ち歩きには注意しましょう。
といっても今回の話は、
そんな内容ではないわけで…
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
書類なら必ずシュレッダーにかける個人情報が、
あなたのケータイのなかに入っているという事実。

 
 
この国の血圧が心配です。
日本人の約4割は、血圧が高めという事実。

 
 
1つ目のKコピーは、KDDIのビジネス便利パック
というケータイ向けのセキュリティサービス。
2つ目は、ヤクルトの特保食品プレティオの広告より。
 
この2つに共通しているのが、
「~という事実」というフレーズ
ちょっと前の記事「差別化できなくても
差別化はできる」
の中で、
商品についての事実を述べることの
重要さを紹介したが、ここでの事実は
商品のことではなく、客観的な事実である。
 

 
考えてみると、このフレーズがなくても、
意味が変わるというわけではないが、
なにやら「事実」と念押しされ、
事実の2文字が目に入るだけで
説得力が増しているような気がするものだ。
 
かのオグルビィは強烈なコピーの作成法に
ついて、魔法のように効く言葉をいくつか
挙げているが、その中に「~の真実」という
言葉も含まれている。
 
人は、いつも事実や真実を知りたいものだ。
だから、使い古された言葉ではあるが、
無条件に反応してしまうのだろう。
客観的事実や原理や真理を言う
コピーには弱いのだ。
 
ところで、広告に出てくる事実は
ネガティブな情報のほうが多い。
そうすることで、商品の必要性を
感じて欲しいため
だ。
商品が、そこにある不便や不安を
解消することを強調するためだよね。
 
とは言っても、日本人の4割が血圧高め
というのは、ニーズ云々よりも
ちょっといやな事実である。
さらに
 
食事の時間が
楽しくない小学生
4人にひとり。
で、いいのかな。

 
とは、日本マクドナルドの食育の広告。
これもまた「~という事実」の合うコピー、
しかしこれまた驚きのいやな事実。本当かよ?
 
たのしいごはんがいいごはん
 
ってリラックマくんも言っているのにね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-09 23:02:27

休み明けに、まっしぐら。

テーマ:その他

ネコ「ねぇねぇ、コピーの作り方を教えてくださいよぅ」
かお「ネコくん、コピーライターにでもなるつもり?」
ネコ「そうなんですよ、ネコだけにキャッツコピーなんて
  書いちゃったりして」
かお「その時点でなんだか不安だなぁ。だいたいネコは文字が
  読めないでしょうに」
ネコ「そんなこと言わないで教えてくださいよ、こんな
  コピーを書きたいんですけど」
かお「どんなコピーだよ?」
ネコ「こんにゃ面白いの」
 
 
★今回のニャン!にゃーとなったコピー。
 
 
正直、「体育の日」の翌日こそ
休日にして欲しいと思う。

 
 
かお湿布薬トクホン・ヘクトメタシンの広告だね」
ネコ「ニヤッと笑ってしまいましたよ。いかにも
  キャッツコピーって感じがいいんです」
かおトクホンの広告ギャラリー をみると、ずっとこの路線だね」

ネコ「こういうアイデアはどうしたら浮かぶんですか」
 
かお「休みの翌日というのは、休み(または遊び)疲れで
  本調子じゃないからもう一日休みたいって思ってしまうよね」
ネコ「なるほど、誰もが思うようなことを言うわけですか」
かお「ネコくん、いいカンしているね。“あるある”とか
  “分かる分かる”という事を伝えることで、商品の
  価値を伝えようしているんだね。でもポイントは
  もう一つあるんだよ」
 
ネコ「体育の日ですか。ネコは毎日が体育の日ですけど」
かお「さすがネコくん、さえていますぞ。この広告の
  ポイントは体育の日に出されたってこと。体育の日
  のあった連休に、子供の運動会や行楽に出かけて
  急に体を使って足や腰が痛いという人が多いはず」
ネコそういう状況を見越して広告を出したんですね
  人間は大変ですねぇ、ネコみたいに体が柔らかくないから」
 
かお「広告を出すタイミングも大切ということだね。
  明らかにニーズが発生しやすい状況だから効果的なんだ」
ネコ「ボクシングのカウンターパンチみたい。ニーズの出鼻で
  叩くということですね」
かお「キミも他の猫と時々ケンカをしているようだけど
  ネコパンチもタイミングが大切なんだ」
 
ネコ「よく休み明けにアリナミンAが広告を出しているけど
  あれと同じですかね」
かお「特に差別化がしにくい、競合が多い商品の場合、
  いち早く存在を伝えてアピールする必要があるんだ。
  ネコくんも、お腹いっぱいの時にキャットフードの
  広告見ても反応は鈍くなるだろう?でも空腹の時に見ると?」
ネコ「もう、ネコまっしぐらって感じですよ」
かお「商品が必要になるグッドタイミングって、いつかを
  知ることは大切だね。広告だけでなく、店頭のPOP
  にも使えるよ」
 
ネコ「いやぁコピーって、言葉の表現だけでなく
  タイムリーであることも大切なんですね。勉強に
  なりましたぁ」
かお「広告を出すタイミングにあわせた表現で
  効きも違ってくることなんだよ」
 
ネコ「先生、大変です!北朝鮮で核実験が
  行われたもようです」
にひひ「うむ、まさしく国際社会へ、来た、挑戦だね」
ネコ「L(・o・)」 ・・・・・・・・・・・・」
シラー「キミはネコのクセして顔文字を使うのかね?」
ネコ「やっぱり別のコピーライターに教えてもらいます。
 お世話になりました。先生のダジャレのセンスはちょっと

 ボクには合わないような…じゃあこれで」
えっ「ちょっとちょっと、ネコくん行かないでくれよ。
  せめて握手でも、そのプニプニした肉球を触らせてくれよ~」
 
<体育の日記念バージョン>
コピーライターになりたい気まぐれネコくんネコ
わたくしニコニコとのふれ合いでした。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-04 23:44:27

ドリルを探しているが、ドリルが欲しいわけではない。

テーマ:コピーライティング

マーケティングの話でしたっけ。
こんな格言めいた言葉があるよね。
「ドリルを買いに来た人が欲しいのは、
ドリルではなく穴である」
 
つまりお客はドリルでなく、
穴をあけるという問題解決、
ソリューションを求めている
んだね。

 
世の中のすべての人が、みな問題解決を
求めてモノを買うわけではないと思うが、
モノには、何かしらの感動体験を
つくる力があると思うし、その部分を
伝えるのは、広告の仕事である。
 
 
★今回のビックリマークコピー。(2つ)
 
 
たとえば君の結婚式には、
お父さんの編集した
感動の映像が流れる予定です。
 
 
お家のこと、
あれこれ考えていたら、
家族みんなのこと、
考えていた。
 
 
1つ目は、SONYのハイビジョンカメラの広告
2つ目は、三井のリハウスのネット広告より。
どちらもモノを機能や仕様でなく、コトで
表現している
コピーである。
 
よほどその商品に詳しくない限り、機能やスペックで
商品の価値を知ることは難しい。
しかし、コト、つまり体験で語ると分かりやすいし、
その商品を得ることで、どのような
良い体験が享受できるかイメージしやすくなる

 
そうなれば、「それだったら欲しいよね」と
心のなかにウォンツが生じやすくなるのである。
 
ビデオカメラは、映像で記録する機械ではなく、

感動体験製造装置になるのであり、
家を選ぶとか買うということは、住むための
器を求めているのではなく、たとえば家族の
しあわせの実現を求めているのである。
 
モノの価値を、コトで伝えるために、
必要なのは想像力である。それについて
以前にもここで紹介したが、糸井重里さんが
良いことを言っている。
 
「商品の表現であろうと、写真の表現であろうと、
文章の表現であろうと、それを受け取った人の
ことを想像しないでいい表現はひとつもない」

 
「広告的な表現の技法を鍛えるということは、
相手への想像力が大きくなる」
相手がどんな
生活をしているのか、どんな気持ちにしてほしいのか。
それを想像すること
だと言っている。
この場合の想像力とは、思いやりって
ことかもしれないね。

 

むかし誰かが言っていたような気がするが、

おいしいお茶をいれる人は、いいコピーライターになれるって。お茶

いや、いいコピーライターは、おいしいお茶をいれる。だったかな。
 
あなたの周りにある、いろいろなモノが
あなたにどんな感動体験をもたらしてくれたのか。
あるいはくれるのか。
ちょっと、モノを想ってみようか。
想像力が鍛えられるかもしれない。
 
これが、「物思いにふける」という表現の

ルーツである、というのは大ウソだけどね。べーっだ!
 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。