2006-09-30 23:10:52

うまいコピーを、つぎつぎと。(2杯目)

テーマ:キャッチコピー

愛に負けるか、欲に勝つか。
それでも人生は、運が決める

 
というコピーの映画「マッチポイント」
先日観たのだが、スカーレットヨハンソン嬢の
えろいオーラと巨乳に目がいって、たびたび
字幕を読みそこなった。
複雑なストーリーでなくて良かった、良かった。

 
それでは、コピーのお蔵だしの後半ですぞ。
 
 
旗

いいニュース。
 
AGA(脱毛)治療の広告より。
つねに新しい何かを期待している人の心に
とって、「ニュース」「新しい」という言葉は
興味を惹くのに十分。ダイレクトマーケティング
では古典的なテクなんです。
 
 
旗

毎日使うものが安いと、
毎日トクをします。

 
アスクルの日用品の期間限定値下げの広告より。
安くなるということが、利用者にとって
どういうことなのかを気づかせている。
何の変哲もない表現のようであるけど、
小さなところに気配りしている。
 
 
旗

私はカビですが、
エアコンの中は
極楽です。

 
スリーエムのエアコンクリーニングの広告より。
エアコンのなかはカビだらけを、カビの視点で
擬人化で表現すると印象が残りやすい。ピロリ菌や
悪玉コレステロール等にも応用してみよう。
特に意味はないのだけど。
 
 
旗

お客様満足度No.1に、私たちが満足してはいけない。
 
富士ゼロックスの広告より。
メッセージとしてのお客様満足度No.1
という事実は強い。加えて満足してはいけないと
いう心がけは殊勝ですが。
 
 
旗

私、“つまらない”人のヨロコビを知りました。
 
整腸薬新ラクトーンAの広告より。
コピーライターが好みそうな表現だね。
鼻づまり気味なので取り上げました。
 
 
旗

ヒット商品が生まれにくいのは、
オフィスのせいかもしれませんよ。

 
不動産会社のシービーリチャードエリスの広告より。
確かに、作業に適した空間と思索に適した空間は
必要です。PCに向かうより、散策したほうが
いいアイデアが浮かびますもんね。
 
 
旗

G7にも、経済が急成長しているところがあります。
しかし、それは国ではありません。
 
カナダ、オンタリオ州政府の広告より。
企業などの誘致をしている。G7なのに国では
ない。これいかに?という感じで興味を持ったな。
 
 
旗

朝日新聞をご愛読のご主人様方へ
 
実は、この広告は奥様方が
大変興味を引く内容ですので、
是非教えてあげてください。
 
朝日新聞掲載の雑誌VERYの広告より。
直接伝えるのではなく、信頼できる近しい
人へ間接訴求。たとえば男性向け商品を
その奥さんや彼女に向けて訴求する手がありますね。
 
 
旗

「なんとかなる」は、
なんとかならないことが多い。
 
消費者金融各社の「ストップ借りすぎ!」キャンペーン
の広告より。前々から思っていたのだが、
「ご利用は計画的に」ととってつけたような
偽善者のようなメッセージではなく、
正直に「金利は高いし、保険にも入ってもらうし、
それでも借りたい方だけどうぞ」と正直に
言ったほうがまだ良かったのでは。
いまや「ストップ取りすぎ!」になっているし。
 
 
旗

土地の有効活用は
やめたほうがいい!

 
みんな絶対買うなよ
 
1つ目は船井財産コンサルタンツのセミナー告知、
2つ目ははなわのCM で話題になった雪国もやしのCMから。
一時期よく目に付いた表現。買うなとかするなとか
禁止されると、やりたくなるのが人の心。
最近では「千円札は拾うな」なんてタイトルの
本があった。たまに使うとインパクトがありますね。
 
 
旗

お店のためのお店です。
 
お母さんを育てる
お母さんがいます。

 
1つ目は、アスクルの飲食業向けサービス、2つ目は
日本財団の自閉症相談員養成講座の広告より。たとえば
監察官のことを「おまわりさんを調べるおまわりさん」、
レッカー車のことを「クルマをひっぱるクルマ」などと
言い換えるのも、たまには頭の体操になっていいかな。
ちょっとナゾナゾっぽいし。
 
 
旗

女の子の好きな事は女の子が一番知っている。
 
女性向ハウスコンピレーションCD「JOYRIDE」のコピー。
原理や真理といった当たり前のことを言われると
納得してしまうものである。股間を打ったときの痛みは、
男にしか分からない。ということですね。変なたとえ。
 
 
旗

諸事情につき本日は、早く帰って寝て夜中起きてください。
 
テレビ東京が放送するサッカーW杯放送の広告より。
なぜか日本ではなく、フランスの試合。しかも予選リーグ。
ジダンから頭突きをされたイタリアのマテラッティ、
あのシーンをパロディにしたナイキのCMに出演中だとか。
まったく反省していません。ちなみに彼の体には
10の刺青があり、そのなかに「トチホノナワ」という
意味不明なカナカナの刺青が彫られています。

文字校正をしなかったのでしょうか。
 
 
旗

家族の短冊を見た。
願い事がみんな地名だった。
 
道に迷ってホテルに電話。
「今どちらですか?」と言われても、
それがわかりません。

 
似合わないと思いながら、
かわいいコートを買ってしまった。
きれいにならなくちゃ。
 
私の名前には「美」がつく。
すこし重荷だ。
きれいにならなくちゃ。

 
トホホなシーン4連発。最初の2つは楽天トラベル
の家族旅行と駅から検索の広告、
後の2つは度々紹介しましたグリコの
りんごヨーグルト
の広告より。
商品がないことで被る不便や不安を面白く
言うというスタイル。この商品があると
こんなに便利になると言うことと同様に、
ないとこんなに困ると伝えることで商品の
価値を伝える表現ですね。
 
 
旗

女性の肌は、短編小説である。
 
化粧品メナードのイルネージュの広告より。
肌のお手入れの時間を短編小説と表現。
ボディコピーを読みたくなるような
どこか人を煙に巻くような表現です。
 
 
旗

きっかけは、妻の死。
たどり着いたのは、妻の愛。

 
映画「ナイロビの蜂」のチラシから。
今年見た新作の中でとても良かった作品の
ひとつ。わずか20字でこの映画のキモを
表現しています。

 

楽しんでいただけました?

次回の蔵出しは今年の暮れか

来年はじめくらいかな。

それではまた。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-27 23:38:12

うまいコピーを、つぎつぎと。(1杯目)

テーマ:キャッチコピー

アースウィンド&ファイアや竹内まりやの曲のイメージ
のせいかもしれないが、「セプテンバー」は清々しい
印象があるのだが、実際前半は残暑で暑いし、後半は
秋雨や台風でちっとも清々しくないのである。雨
 
暑い日もあれば寒い日もあって、体調管理が
難しく、風邪をひきやすいのである。
というわけで、風邪をひいてしまった。
鼻がつまり。喉が痛く、微熱。風邪はひき
はじめで撃退するというポリシーのもと
薬を買いにいくとやはり「昨日の寒さで…」と
風邪をひいたお客が薬を求めていた。
東京にお住まいのみなさん、風邪ひいていません?カゼ
 
よって、いつになく集中力に欠け
頭が回らないので、今回は恒例の
コピーのお蔵出しを半年ぶりに開催。
 
優れたコピーライターの方々の
ひらめき脳から発せられた、
珠玉のコピーをご紹介します。
たぶん7回目か8回目くらいだと思うけど、
回数に意味はないので、どうでもいいや。
 
それでは言葉のスーパーGOALシーン、

まずは前半をどうぞ。
 
 
旗

いつからか、化粧時間が
シミ隠し時間になっている。
 
システィナCの広告より。「それってありがち」という
共感のツボをつくという、いわゆる効きのよいコピーの
型である。他には「ニキビは気になるのに、シミは見慣れていた
かもしれない。」「過去は消えない、日に焼けた過去も消えない。」
というのがあった。
 
 
旗

話したい時に限って
出てこないのが英会話!
そのイライラ、ペラペラに
変えてみませんか。
 
英会話のイーオンの広告より。これも共感のツボを
つく型である。僕は最近漢字で同じ経験あり。
 
 
旗

満員でも、新聞バーンとお広げください。
 
満員電車で
お肌がアップになるのが
気になります。
 
偶然だが、共通のキーワードは「満員」。
最初のはコンティネンタル航空、広々とした座席
のことを表現しているのだね。
次が「牛乳に相談だ。」のキャンペーンより。
これもありがちなシーン。満員電車に乗るときは、
鼻毛が出ていないかも、要チェックだね~。
 
 
旗

条件が合う会社でなく、
フィットする会社を見つけよう。

 
転職紹介のリクルートエージェントの広告より。
会社を「相手」に変えると結婚紹介所のコピーにも
使えます。普遍的な人生訓かもしれません。
 
 
旗

冷めたいプールに飛び込むには勇気がいる。
いきなり独立するにはもっと勇気がいる。
 
セブンイレブンのオーナー募集のネット広告より。
説得力があるんだかないんだか分からないが、
これもコピーの型のひとつ。伝えたいことを
分かりやすくするために、あるいは説得力を
高めるために、例えになることや比較しやすいことと
一緒に並べるわけ。なんだかオシム語録みたいだ
 
 
旗

忙しい。だからできない。それがスポーツです。
忙しい。でもできる。それが「EMS」です。

 
EMSという筋肉を鍛えるシステムを
採用したトレリートという機器の広告より。
前のセブンイレブンのコピーと同じ発想。
こちらの方が、わりと納得のいく
比較なので、お手本になるでしょう。
 
 
旗

ゴルフ上達の近道は
クラブ選びではなく、
貼り薬選びかもしれない。
 
夫は全く進化していないが
夫を助ける貼り薬は進化したらしい。
 
肩・腰・関節がつらいのは、
湿気が多い梅雨のせいか、
小言の多い上司のせいか?
 
貼り薬トクホンの広告より。これも
前の前のセブンイレブンのコピーと
同じ。オシム語録タイプ?である。
売りたいというより、笑わせて
印象に残りたいっていう感じである。
こういうサービス精神は
コミュニケーションでは大切ですね。
 
 
旗

2006年夏
キュウリビズ導入。

 
JA福島のキュウリのPRの広告より。流行語から
アイデアを頂く表現というのは、印象に残りやすい。
こういう方法も覚えておきましょう。
今の世、面白いとあっという間にネットで広がるしね。
みなさん、ダジャレは脳を鍛えるトレーニングですぞ!にひひ
 
 
旗

永田農法で育てたトマトだけ
鳥にかじられています。
鳥もどちらがおいしいか
分かるのでしょうか。
 
野菜づくりは
相談相手がいると
安心です。
 
「ほぼ日刊イトイ新聞」上でみた
永田農法DVDのキャッチコピーより。
「相談相手」というのは、特典の
質問チケットのこと。小さなサービス
かもしれないが、こういう風に
敷居を下げると、買いやすくなるんだよね。
 
 
旗

父の苦労は見えにくい。
 
雑貨のロフト「父の日」の広告より。
「言われてみればそうだよね」という普遍的な
ことを言ってみる。これもまた共感のツボを突く。
 
 
旗

メジャーになる人は
代理人の一人くらいいるもんです。
 
転職支援のインテリジェンスの広告より。
「どうせおいらはマイナー…」等と思わず
「いつかはメジャーで。」とがんばってください、
若者のみなさん。(おじさんもおばさんもね。)
 
 
旗

その倶楽部で、
一つパーティが開かれると、
千の噂が流れるという。

 
都市型リゾートの東京ベイコート倶楽部
広告より。格差“固定”社会になるにつれて
今まであまり目にしなかった、富裕層向けの
商品の広告が多くなってきている。そこで
使われる言葉や表現が中流、下流層向けのメッセージと
どう違うのか興味あるよね。それにしても

すごい人たちが集まるパーティのようです。
 
 
旗

不動産だってやり直しはきく。
 
不動産会社のアトリウムの広告より。
安倍内閣風に言うと、不動産も再チャレンジだ。
ということですね。再チャレンジしているのは
議員ばっかりだったりして。
 
 
旗

愛される人だけに、許された指輪。
 
ティファニーの広告より。
キスされる女性の指に光るダイヤ。
エンゲージメントリングでしょうか。
ちなみにダイヤのエンゲージメントリングを
考案したのはティファニーだとか。
あのティファニーブルーとこじゃれた
写真があれば、コピーがなくても
いいような気がするが、こうして
意味付けすると、リングがもっと
キラキラ輝いて見えるものだ。
 
 
旗

団塊は、資源です。
 
宝島社の企業広告より。
今年の今現在までに目にした広告で、
いちばん思わず!どころか!!!となったコピー。
詳しくはコチラ で見て、ボデイコピーも
読んでくだされ。

最近ではすっかりマーケティング用語に
なって各企業から退職金を狙われている
団塊の世代。そこにまだまだ現役、もう一花
咲かせようぜ、若い世代も巻き込んで。
という力強いアンセム的なメッセージ。
 
僕の世代は、新人類とか言われているが、
リタイアの時期が近づいたら、
何ていわれるのかなぁ。
 
それでは続きは後半で。ペンギン
 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-21 23:35:36

差別化できなくても、差別化はできる。

テーマ:マーケティング

広告のアイデアやコピーを考える際、
よく言われるのが“差別化せよ”
ライバル社の商品と違うことを
伝えよということである。

その差別化するポイントが、
圧倒的に優位なものであれば
とても効果的である。
しかし、今の世の中
車から風俗まで、圧倒的に差別化
できるケースは少
ないよね。
 
差別化できるポイントはあるにせよ、
他を大きく引き離すほどのことはない。
というのが大半であろう。
したがって、差別化をするために
クライアントもコピーライターも
懸命になって、ささいな差別化を
ほじくり返そうと躍起になる。
 
伝説のアドマン、オグルビィ
「ある広告人の告白」 の中でこう言っている。

“真実を述べよ”と。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
ネットとの株取引は、
意外と遠回りなんです。
 
 
コスモ証券の広告より。
伝えたいことは見出しにあるとおり、
「コスモ証券のネットレなら、
口座を即日開設。」
という事実である。
 
口座の即日開設は、同社の差別化
ポイントではない。他の証券会社でも
やっている。
しかし、僕が最近見た証券会社の
広告の中で口座の即日開設を
訴求してるものはなかったと思う。
(断言はできませんけど)
 
オグルビィは「ある広告人の告白」の
成功する「広告キャンペーン」とは?

という章で、真実を述べよと言っている。
 
そこで次のようなくだりがある。
“たいていのコピーライターは、扱っている
ブランドが他のいくつかとそっくりだという
都合の悪い事実に直面すると、すべての
ブランドに共通することを消費者に伝えても
意味がない
と思い、~」”
というトラップに陥り、さして魅力的でない
差別化を並べることに終始してしまう。
まぁ僕も同じことを経験していますが。
 
コピーライターの部分を、クライアントに
置き換えても同じことが言える。
彼らはなんとか差別化しないという
強迫観念
に取り付かれているかもしれない。
 
消費者は情報を欲しがっていると、
オグルビィは言う。

そして、消費者は真実には興味が

ないという考え方は誤りだとも述べている。

 
では、差別化の盲点から発想してみよう。

他の商品と同じような特徴でも、
他が訴求していなければ、
それを伝えること自体が、
差別化戦略になる
とは考えられないか。

 
早い話、言ったもん勝ちの戦法である。
そんな特徴は当たり前だというのは、
企業の勝手な思い込みである。
そして、事実を述べることで
それが商品の一番のチャームポイント
であることを印象づけることが
できれば、大きなアドバンテージと
することができるはずだ。
 
先の広告で言うならば、
コスモ証券は、即日口座開設ができる
という事実が浸透すれば、他社でやって
いても、同社の差別化ポイントとして
認識される可能性は高いのである。
 
“マーケティングとは商品の戦いでなく、
知覚の戦いである”恋の矢
「マーケティング22の法則」
の中でアルライズ&ジャックトラウトは
言っている。

 
客観的に言えば、その事実は差別化できる
ポイントではないが、消費者の心の中に
その事実を認識させることができれば、
消費者はその事実を他との差別化ポイント
と捉える
のである。
 
ネットを使いこなす今の消費者にとって、
そうした差別化の訴求が即決定につながる
ことはないだろうが、少なくともまずは

選択肢のひとつとして、選んでもらえる

くらいのことは期待できるのではと思う。
 
との違いを伝えるのではなく、
他が言っていないことを伝える。

これもまたある意味、差別化戦略である。
「うちの商品は決定的な差別化ポイントが
ない」とあきらめることはないかもよ。ベル

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-16 23:51:19

バカの中にいるバカは、バカなのか。

テーマ:コピーライティング

言葉というのは、簡単に人の心を
傷つけてしまうわけで、そのため
そうならないような言葉づかいが
用意されている。
 
たとえば「太っているガーン」は
「貫禄があるニコニコ」「恰幅がいいニコニコ」と
言うと不快な思いをさせませんと
言われているようだが、もちろん
それは間違ってはいないと思う。
 
しかし、世の中に「太っている」は
「貫禄がある」と言うと、
コミュニケーションもスムーズになる
というテクニックが広く知られたり
していると、いささか具合が悪い。
 
「貫禄があっていいですね~」なんて
言われても、「結局太っているって
言っているじゃないか!プンプン」と
思ってしまいますよね。
そんなことを話題にしなければ
いいじゃないかとも思うが、
会話の成り行きで、ついうっかり
という状況だってある。
 
不自然に避けようとすれば、
かえって悟られて、気まずい雰囲気に
なることだってあるはずだ。
 
そんな時は、猫に変身して「にゃあぁ~」と
言えたらいいのになと思ってしまった。ブタネコ
(猫は他の猫に向かって“おまえ太っているにゃ”
なんて言わないですよね、たぶん)
 
そんなことは無理だから、
言葉にも、思いやりが必要なんです。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
入社時の体型を保てる人のほうが異常だ。

 
 
紳士服のTHE SUIT COMPANYの<Relaxing>の広告より。
<Relaxing>とはゆとりや快適な着心地を追求した
30才以上向けのブランドのようである。
 
やさしい物言いである。鏡に映る、当社比1.5倍に
なった己の姿を見て「俺は自己管理もできない、
ダメ人間だぁぁショック!」と自分を全否定しがちな方でも
前向きにさせる言葉である。
 
現代において、人間の体型は、年齢と共に
変わっていくは自然なことだというメッセージ。
自分に甘い人のマインドをわしづかみにする
ような表現である。物は言いようだ。
見方を変えることで、物事の価値を
ネガポジ反転
してしまっている。スペード
 
分かっていても、そんな風に
言われると、落ち込まないですみますからね。
  
“負けるが勝ち”的な逆転の発想であるが、
こんなことが自然に言える人は、きっと
好感度が高いよな。広告も然りである。
こういうポジティブな気持ちにもって
いってくれる広告は、好感度を持たれ
やすいだろうな。少なくとも、ネガティブな
印象は持たれることはないと思う。
 
最近はあまり見ないが、ちょっとドキッと
させる、きわどい表現のコピーがある。
よく読めば、伝えようとする意図は分かるのだが、
皆がみな、よく読んでくれるとは限らない
そういうコピーは、時として不快に
受け取られるリスクがあるものだ。
 
僕の友人のコピーライターは、
そういうキャッチコピーを
書いたのだが、その部分を間に受けた
人が、彼が手がけた広告について、
広告主へクレームをつけたということが
あった。プンプンにゃー
 
ちゃんとボデイコピーまで読めば、
誤解されることはない内容だったのだが、
キャッチコピーに過剰反応してしまったようだ。
 
僕もそのコピーを見せてもらったが、
さして問題があるように思えなかった。
むしろお客さんのインサイトを
うまく捉えているように思えた。
 
そんなこともあるものだから、
言葉や表現に気を使いますよ。
たとえば「あなたはバカだ」と言うとして、
(そんなコピーもあまりないと思いますが)
バカといわずに、バカだと思わせなくて
いけないのであるから。
 
もっとも、そういう表現を考えるのが、
コピーを考える楽しさでもあるのだけれど。
でも、自信が無いときは、
ネガティブな印象と受け取られそうな
言葉や表現は使わないこと。
よい子のコピーライターの鉄則である。ひらめき電球
 
それはそうと、体型が保てないのは
異常じゃないんだ!と自己肯定しすぎて
調子に乗ると、健康診断のときに
異常な数値だらけで、大変なことになりますぞ。
 
30代前半と比べて、ズボンのサイズが
ワンサイズ大きくなった僕がえらそうに
言うことではないですけどね。
他人には厳しく、自分に甘いワタクシなのでしたぁ~
しっぽフリフリ

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-12 23:49:22

記者も、決定力不足。

テーマ:その他

新しいシーズン始まった、ヨーロッパのサッカー。
今日からは、いよいよチャンピオンズリーグ2006-2007が開幕。
サッカー通の人ほど、ワールドカップよりチャンピオンズリーグ
の方がレベルも高く面白い
と言う。
 
ヨーロッパの32のクラブチームで争われるのだが、
今回も優勝候補は今のところ、ロナウジーニョのいる
バルセロナのようだが、連覇するというのは大変で、
ここ15年ほどは、連覇したチームはない。
 
僕のご贔屓のマンチェスターユナイテッドは、
昨季のチャンピオンズリーグでは、
グループリーグでズッコケてしまうという
汚点を残してしまったのだが、今年は
中村俊輔選手のいるセルティックと同グループ。
ゲームは明日。(もちろん勝たせてもらいますyo!)
 
今シーズンのユナイテッドは、大型補強に失敗?
したこともあって、あまり期待されていないようだが、
若手がぐんぐん伸びて、けが人も戻ってきており、
いい感じなのだ。すでに国内リーグは4連勝。
いつになく好スタート。
 
今季は、なんといっても
ワールドカップでべビーフェイスから
すっかりヒールになった、
クリスティアーノ・ロナウドに期待している。
見てよ、このドリブル&ゴール (fromなんでもアリのYouTube)
 
 

昨季あたりから一皮どころか二皮、三皮も剥け、
そろそろズル剥けしそうな予感が
するんだな。ボールの持ちすぎと非難されるけど、
あの高速ドリブルと無回転フリーキック
相手をキリキリ舞いさせてほしいぜ。
同僚の悪童ルーニーとともにダブルR印の
バッドボーイズ・ビー・アンビシャスプンプンプンプン
に期待!
 
そのロナウドの写真もありました。
 
 
★今回のビックリマークなコピー。
 
 
4年後、
こんなやつらに
勝てるのか。

 
 
スカパーのチャンピンズリーグ放送の広告より。
ロナウドの他に、メッシ(バルセロナ)など出場クラブの
若手スター選手の写真が掲載。“こんなやつら”である。
 
4年後とサッカーといえば、次回のワールドカップの
ことである。“こんなやつらに勝てるのか”と
問われているのは、我らが日本代表のことであろう。
 
冷静に考えれば、ワールドカップに出る前に
アジア予選があるので、“こんなやつら”の前に
韓国やオーストラリア、イランなどの“あんなやつら”に
勝たなければならない
のである、大変なんだよ。

 
さて新しい日本代表、スタートして1ヵ月半くらい
である。アジアカップ本選への出場も決めたし、
まぁあんなもんでしょ。という感じなのだが、
けっこう厳しいことを言っているメディアもある。
しかも、よく読んでみると批判の矛先は、
手よりもオシム監督
に向けられている。
 
TVのコメンテータの中には、オシムじゃダメなんて
言っている人もいた。まるでブラジルみたいである。
弱くもないけど、そんなに強くもない。今のところ
日本のレベルはそんな感じだと思うのだが、
オシム監督という優れた指導者の後光で、
また根拠のない過信をしでかしているのでは
ないかと余計な心配をしてしまう。
 
メディアの中には、オシム監督の言葉の
あげ足を取ったような記事も目に付くが、
これはもしかしたら、
記者の方の意趣返し
ではなかろうかとふと思った。誰にかというと、

オシム監督に対して。
 
オシム監督の記者会見は面白い。
テレビでは一部しか観ることができないが、
「スポーツナビ」「オシム監督会見全文集」
読むことができる。
 
読んでみると、あの比喩を用いた表現も
楽しめるが、記者さんとのやり取りがけっこう面白い。
しばしば記者さん達は、オシム監督の切り返しや
メディアへの批判に困惑
しているようなのだ。

そんな様子が伺える。
 
まるで先生からやり込められている生徒のようで
記者さんにしてみれば、面白いどころか
「質問がなっていない」「なぜそんなアホな
ことを聞くのだ」と言われているようで、
きっと記者の方は、プロとして恥ずかしい思いを
しているのではと思ってしまう。
 
そんなウップンがたまって、ついオシム監督の
あげ足を取るような記事を書いてしまうのではと
勘ぐってしまうのだ。
だって「スポーツジャーナリストとしてのレベルに
達するまで、私は辛抱強く待つことにしたい。」
なんて言われるとねぇ。プロの記者として
形無しですよね。
 
思うのだけれど、質問すること、知りたいことを
聞き出すことって大切なことなんだよね。
それは記者もコピーライターも、営業職も
接客業も同じで、質問力というのは
お客さんのインサイトを探ったり、
アイデアを生み出す際、とても大きな力になる。

質問が間違っていたり、ズレていたりすれば
導き出される答えも間違ったものになるからだ。
僕も今まで取材で失敗したこともあって、
そのことを痛感している。
 
それを考えると、記者たちは、オシム監督に

取材することで、ジャーナリズムについて
大切なことを学べる
わけである。メモ
かなり鍛えられるのではないか。
 
この先、オシム監督のヒナ鳥たちが
どこまで成長するのか分からないが、
もしかしたら、一番成長するのは
記者の方々かもしれない。

 

日本はサッカーも強くなったが、

ジャーナリストの質も上がった

なんてことになったら、
それは、すごいことだよね。にゃー
 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-09-06 23:50:55

ある意味、ていねいなことばも、見た目だ。

テーマ:その他

僕は字が下手である。いや字が汚いという方が正確だ。
どんな風に汚いかと言うと、字を覚えたての子供が
利き手と反対の手で書いたような感じ。
 
駆け出しのころ、字が汚いので
上司は僕の書いた原稿を会社の
総務の女性に清書させていたのだった。
ずいぶん後にそれを知った。
ある日、その女性が「コピーが上手く
なりましたね」と言ったので
なぜそんなことが分かるのか、
不思議だったのですけどね。ガーン
 
そんなこともあったけど、字の汚さは
ここ数十年改善されていない。
うまいことに、ワープロだのパソコンだの
便利なツールが登場してきたおかげで、
「字が汚くても、心がきれいであれば」と
努力をしなかったのである。
 
それでも、字が汚いというコンプレックスは
少なからずあって、きれいな字の書ける人のことを
うらやましく思うこともある。
声もそうだが、字がきれいだと印象がいいよね。
好感度が高くなるというか、人格まで
良さそうに思えてしまう
のだ。
(字が上手でも、腹の中が真っ黒だったり、
心に鬼を飼っている人だっていますね?)
 
なぜ声がきれいな人、字がきれいな人は
いい人、特に女性の場合は美人であるはずだ
と思ってしまう
のだろう?
これもまた一種の見た目かもしれない。
では、言葉はどうだ。
 
 
★今回のビックリマークなコピー(のような言葉ですが)。
 
 
「ていねいなことば」は、
どんなにおしゃれな服よりも
身につけている人をよく見せてくれる。
 
 
「ほぼ日手帳2006年」の8月21日の
ページにあった一言
の中から抜粋。
糸井重里さんがコラムで書いたものだ。
正しい日本語の本とか、マナー教室の
コピーに似合いそうなフレーズだ。
 
世間にある先入観をこんな風に

言語化すると、コピーになるものだ。
世の中のそれって言えるよね、とか
その通りだ!みたいなわりと根拠が
怪しいことでも、世間のコンセンサスとして
認識されているのであれば、

不思議と納得してしまうものだ。
 
こういう世の中のオキテのようなものや
原理原則、あるあると言われるような
というのは、客観的な立場から
語ると妙に説得力が増すもの。
「言われてみればそうだよな」と
共感のツボが刺激されるんだな。ドキドキ
 
お笑いのネタでもあるよね。
そういった事をデフォルメして
笑いにもっていくとか。
 
「ことわざ辞典」なんて
眺めていると、先人たちが残した
原理原則がてんこ盛なので、
時間がある時に、パラパラと
読んでいるとなるほど、その通り!
なんて思う。
アイデアのネタとして、重宝しています。
あ、そうそう人気の「リラックマ生活」 クマ

けっこう共感度の高いコトバが多いのでいいよ。
 
先日、あるテレビドラマでこんな
せりふを耳にしました。
「生きていれば、人生勝ったようなもの。」
 
お、なかなかいいじゃないかにゃー
 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。