2006-03-30 18:44:10

さぁ、このブログもあとわずか。

テーマ:マーケティング

通販専門のチャンネルを何気なしに
観ていて、画面の右上の表示が気になった。
時々「お急ぎください」「注文が集中しています」
とか「残りわずかイエローのみ」なんて
アオリ文句が出てくるのである。
 
生放送なのか、司会者が
「今、注文のお電話が集中してご迷惑を~」
とコメントを入れてますます視聴者をアオるのだ。
 
これはセールスやダイレクトマーケティングの
テクニックで、希少性を訴求して「早く注文しないと
無くなりますよ~」とか「人気商品ですよ~」と
人の心理にうまく訴えって
アクションを
起こさせる方法である。
 
この時私たちの頭には、2つの考えが生まれる
①品切れにならないうちに買わなくっちゃ。
②まてよ、これはウソかもしれない、
買わせるためにそう言っているのいではないか。
しかし、その事実を確かめる術はない。
 
だから、
やらないで後悔するより、やって後悔する
の方がましと結局買ってしまうのである。
 
分かっていても、商品に興味があると
ついつい術中に嵌ってしまうのだ。
そんな経験あるでしょう?
 
 
ニコニコ今回のビックリマークなコピー。
 
 
続々落札、お急ぎください。
不動産オークションの
マザーズオークションです。
 
 
ネットを使った不動産オークションの
マザーズオークションの広告より。
美輪明宏さんが出演されているCM がオンエアされて
いるので関東、関西の方は目にした方も
いるでしょう。
 
この広告だが、サイトへの誘導を
目的としているようで、URLはもちろんの

ことだが、アクセスしやすいよう「検索はマザオクで。」
と表記している。こういうワザは親切でいい。
 
オークションに出ている物件情報の一例も
ちゃんと紹介しているし、目的をはっきりさせた上で
作っている、派手でないが機能しやすい広告だ。

 
意外に何が目的で出しているか分からない
広告ってまだ多く見かけるのだよ。
広告自体が目的になっている感じとかな。

  
印刷媒体やWebといったメディアを
巧みにクロスさせていかないと
なかなかマーケティンングもうまくいかないよ
と言われてはいるのにね。

 
さて、れで肝になるのは、
「続々落札、お急ぎください」である。
景気の回復や大都市の地価の上昇で、

不動産売買のチャンスと思っている方は

こう言われると気になるんじゃないかな。
これがあるとないとでは、見た人の
反応も違うはずである。

 
売り場で、あなたの気になった
商品のPOPなんかに、
「売れてます!残りわずか
お急ぎください。」
とあると、
是非もなしと、“人生の桶狭間の戦い”に
突入しそうになるでしょ。さらに
「限定○人、限定○個」や「次回入荷未定」
とあると、止めを刺されるよな。
僕も何度刺されたことか。
 
その方法が悪いとか卑怯とか言うつもりは
ないが、最近どこもかしこも乱発している
この「希少性の法則」を使った
限定マーケティング
を見るにつけ、
時々うんざるすることもある。
 
限定○個!と言っておきながら、
しばらくたって、多くのリクエストに
お応えしてというタテマエをかざして
再発売したり、けっこうな数が
売れ残ったりしているのを発見したりする度に
「いやな感じ~」と思ってしまうのだ。
 
そんなことばかりやっていると、
そのお店や会社は、お客さんに見限られる
のではないかと思っている。
これがお店や会社でなく、人だったら
あまりお付き合いしたくないなぁ。
あなたはどうです?好きになります?

 

ところで、このブログはまだ続きますよ。

記事にかこつけて、タイトルはあんなふうに

書きましたが。うそついてすみません。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-03-25 17:59:04

トホホなわたしを言ってみる。

テーマ:コピーライティング

とほほ
 
感動詞 途方にくれたり、情けない気持ちに
なったりしたときに発する語。
「―、なさけない」
大辞林 第二版 (三省堂)より
 
今週のわたくしのとほほ。
 
桜の開花直前ということで、その日は
おろし立ての薄いピンクのシャツを着ていた。
お客さんとの打ち合わせに出かけようと
思ってデスクを見ると、飲み残しのコーヒーが。
それをシンクに捨てようと、カップを持って
排水口めがけ、ぶんとコーヒーを放り
だすように捨てた。
 
カップから放り出されたコーヒーは、
排水口にいかずに、側面にヒット。
そのためびちゃっと飛沫が返ってきた。
あ!と思った刹那、シャツに
茶色のシミがデザインされてしまった。
か、悲しい~。レベル、4トホホ。
 
先々週くらいのとほほ。
 
普段は、ほとんど飲まない炭酸飲料。
なぜかその日は飲みたくなって買ってしまった。
コンビニを出た僕は、炭酸飲料などが
入った袋をぶらぶら振りながら部屋に戻った。
はい、もうお分かりですね。
炭酸飲料は振ってはいけなかったのです。

 
袋から炭酸飲料を取り出し、キャップを
ねじって空けた瞬間、ボトルの口から、
シャバダバダーと勢いよく中身が噴出。
テーブルにあった、お弁当が一気に
びしゃびしゃに。ついでにPCのキーボードにも。
 
おまけに、ボトルの2/3近くが出てしまい、
これがドリフのコントだったら、
「ダメだ、こりゃ」で終わるのだが、
そのあとブルーな気分で後始末。
これも6トホホくらいでしょうか。
 
 
まぁ「とほほ」というのは、往々にして深刻な
ダメージではないので、傍で見ているとか、
話に聞く分は面白くていいのだが、けっこう本人は
がっくりきてたりする。
「とほほ」と「シャレにならん」の境界は
どこにあるのだろうか。
 
 
今回のなコピー。
 
 
ひさしぶりに
ゴールデンタイムの
番組をゆっくり見れた。
悲しかった。
 
 
わが社の保養施設、
現地でお化け屋敷と
言われているらしい。
 
 
生き物じゃないものに、
似ているといわれた。
きれいにならなくちゃ。

 
 
最近、目についたトホホなコピー。
1つ目は、楽天トラベル、GWの旅行の予約についての広告より。

6トホホでしょうか。
2つ目は、三菱地所、法人向けの不動産活用の広告より。

これは3トホホ
3つ目は、グリコの朝食りんごヨーグルトの広告より。
んーかわいそう8トホホ。

 

なぜか3つとも新聞の突き出し広告(3~5cm四方の小さなスペース)。 
スペースが狭いので、ビジュアルに制限があるため、
コピーで勝負というような広告がけっこう多い。
小さいけど、やり方によっては目立つし、媒体料も
通常の広告だけのスペースと比べ割安。
コストエフェクティブという点でねらい目である。
 
で、トホホなコピーだが、ポイントは
他人の失敗事例による気づき。
「私はこれでトホホな目に遇いました。あなたは
大丈夫ですか?」「あなたも同じ目に遭っていない?
大変だよ」と気づかせる機能を果たしている。
 
商品を必要としているお客さんは、
どんなネガティブな状況に陥っているのだろう。
この商品で解決できるお客さんの悩みって
どんなもの
なのだろうと、そこからコピーを
発想するのもいいし、今まで集めたお客さんからの
声をもとに発想することだってできる。
  
さらにコピーを考える上で大事にしたいのは、
共感とユーモア。クスっと笑わせ、そう言われると
あるかもと思わせなくてはいけない。
たとえば3番目のヨーグルトのコピーがこんな
だったらどうだろう?
 
生き物じゃないものに、
似ているといじめられた。
もう学校に行きたくない。死にたい。
きれいにならなくちゃ。

 
シャレになりません。ヨーグルトどころの
話ではありません。どんびきもんです。
こんなコピーを考える人もいないとは
思うが、ネガティブなことを笑いにもって
いけるのは、簡単なようで難しいもの。
 
とはいっても、ユーモア力はどう鍛えたら
いいの?と聞かれるといい方法が思いつかないので、
さしあたって「ほぼ日刊イトイ新聞」(→サイドバーにブックマーク)の
コーナー「言いまつがい」とか「ほぼ日小ネタ劇場」
毎日チェックして、たくさんクスクスしてください。

 
そんなわけで、今回は「対岸の火事」だと笑わずに、
「他山の石」とせよ
。というようなコピーの話でした。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-03-21 19:41:45

パニック・イン・広告。

テーマ:コピーライティング

8年前、プロ野球の横浜ベイスターズを38年ぶりに
リーグ優勝させた当時の監督、権藤博さん。
現役時代は、沢村賞などを受賞した大投手で、
1年目からエースとして、なんと年間130試合中
69試合に登板していたのだそうだ。
 
その連投につぐ連投ぶりにこんな流行語が
生まれたという。
 
権藤、権藤、雨、権藤
 
このフレーズを考えた人はセンスありますね。
みなさんは残業、残業、風邪、残業
じゃないですよね。
 
 
今回の!コピー。
 
 
人、人、通路、人、人、通路、人、人。

 
 
コンチネンタル航空広告
(こちらから見れます)より。
見た瞬間???となるコピーである。軽く脳が混乱する。
混乱すると、なんだかスッキリしないので、
理解しようとする
のが人の心理。
だから、よーくボディコピーを読んでしまう。
 
サブキャッチに
「人に挟まれることない、2-2-2配列の
ビジネスファーストクラス。」
とあるから、
上のコピーが、機内の座席レイアウトを
表したものであることが理解できる。
(2-2-2=人、人、通路…ってことですね)
 
現力といいセンスといい、
ハイレベルですね。よいこのみなさんでも
なかなか真似できませんね。
応用できないものを紹介しないでよと
思われる方もいるだろうけど、

面白いコピーもたまにはね。

 
ヒントにするとしたら、見た人を
え?え?え?と軽く脳をパニックに
陥らせることですかね。
 
あの斎藤一人さんの本に
ツキを呼ぶPOP(売り場に宣伝文句などが
書いてあるカードや看板)のコピーの書き方に
「“見てください”の“くだ”に赤線を引く」とある。
 
普通は重要な箇所に赤線を引いたり、
文字を太くするものだが、これだと

そこ見た人の目に赤線を引いた箇所が

一番早く飛び込んでくる。

 
セールスポイントになるキーワードを
瞬時に伝えたい時にはいいよね。

 
ところが斎藤さんが言うには、自分が
いいたい箇所を目立たせると、お客さんは
そこだけを読んですぐ理解するので、
POPは
見てくれても、そこに書かれてあるコピーを

ちゃんと読んでもらえないと言っている。
 

だから、逆手をとって関係のない変な箇所を
目立たせると、お客さんの目には、その箇所が
入ってくるのだが、「くだ」「をちゃん」とか
変なキーワードなので、理解できず軽く脳が
混乱する。
そうなると、
理解したいために、ちゃんと
最初から読む
のだそうだ。よく考えたものです。

 
これも広告をちゃんと見てもらう、
コピーを読んでもらうテクニックである。
 
ただし、なーんだ。混乱させればいいのかと
思って「へもてれば、ぬすぺすと。あぽんたす。」
なんてハナモゲラ語 や北斗の拳の擬音みたいな
コピーを書かないように。たのみますよ。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-19 22:53:43

あっさりプレーより、ポストプレー。

テーマ:コピーライティング

サッカーを観ていると、「ポストプレー」なる
言葉が出てくる。これは、相手陣内で、DFを背に
主にFWがボールをキープして、味方にパスを
出したりするプレーのことである。
 
例えばFWにボールを入れて相手DFをひきつけ、
「タメ」をつくって、空いたスペースに
パスではたいた
ボールを後ろから
飛び込んできたMFがシュートを
打つというイメージ。
 
実はコピーでも、こんなポストプレー
みたいな表現があったりする。
ええ、ホント?
どうかなぁ、まぁ見てよ。
 
 
今回のなコピー。
 
 
待たせずに引き出せる?
それでこのネーミングなんだ。

 
 
平日の疲れには休日がある。
では、
休日の疲れには?

 
 
最初のコピーは、りそな銀行の商品<まったなし>
2番目のコピーは、<養命酒>の広告より。
どちらも、どこか中途半端というか、
不親切というか、商品の価値を伝えきって
いないとか、そんな印象がしませんか。
 
駄目なコピー?いえいえとんでもないっす。
ちゃんと受け手のアクションを
計算した表現である。なぜそう言えるの?
 
2つのコピーに共通しているのは、
広告を見た人に「答えを探す」
アクションを促すような
表現をしていること。
 
最初のコピーでは「それでこのネーミングなんだ」
という部分。そう言われると、「このネーミング」
って何?と答えを探して広告を見てしまう。

そして<まったなし>という商品名を発見する。
「待たせずに引き出せる、まったなし。」
ストレートに伝えるより、見た人に商品名を
発見させる方が、印象に残りやすいと思う。
 
広告を見た人を、受身の状態から
能動的な状態にする
ことで、
より知覚しやすくしているのだ。
 
2つ目の<養命酒>も然り。
「では、休日の疲れには?」と訊かれると
一瞬「何だろな」と考えてしまう。
 
ちゃんと「養命酒があります」と答えは
広告に用意はされているけど、質問を
投げかけられることで、
能動的な姿勢に
スイッチ
すると思う。
「休日の疲れには、養命酒。」

あっさり伝えられるより、印象に残りやすい。
 
おおむね、僕らは広告を見るとき、
ぼーっと受身の状態でいることが多い。
いくら分かりやすく価値を伝えようと
しても、表現があっさりしていると、
印象に残りにくい
ことだってある。

 
でも、能動的な状態にするような
表現で覚醒!してあげると、見た人が
広告に参加する
ので、印象が強まるのだ。
 
サッカーのポストプレーのように、
コミュニケーションに「タメ」を
つくる、そんなイメージでしょうか。
こういうアプローチのことを、
コピー時間差攻撃と呼んでいる。(僕だけ)
  
あっさりストレートに伝えるよりも、
答えを見つけさせるなど「タメ」を

つくって、見た人を能動的にすると、

より知覚しやすくなるよ。そんな話でした。
 


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-03-15 23:23:09

高金利の原因は、あのアイドルでした。

テーマ:広告

以前、打ち合わせ上の席で競合他社の広告や
商品カタログを見ながらお客さんはこう言った。
ああ、ウチも女優とか使いたいよね~
他はみんな使っているのに~

 
そこで、僕は毅然と言い放ったのだ。
「タレント使うより、頭を使え、それと
もう少し金もつかえ」と。
ええ、ええ、もちろん心の中で
言っただけですけどね。
 
日本のCMや広告にやたら芸能人が
起用されるのは、こんなところに
理由があったりしてと思ってしまうな。
 
時おりタレントのプロモーション
ビデオのようなCM
を目にするが、
「芸能人を使いたい」という心理に
つけこまれているんだな、きっと。
 
よく「CMの女王」をすごいとヨイショするけど、
うれしいのは本人と事務所と広告代理店くらいだ。
だいたい、色々なCMに出ている有名人を
起用しても、視聴者としては全部憶えて
ないと思うよ。

 
まぁ「CMの女王」と言っても、
二股三股…五股かけている女のようなもので、
それでも「俺とデートしてくれた~」って
喜んでいるようなものではないのか。

「あなただけよ」の方がうれしいだろうに。

 
それでも、二股三股かけられたいのだろうな。

広告主のみなさんは。

起用にかかったお金は商品の価格に

反映されるのに。
 
 
今回のなコピー。
 
 
アイドルのCMをやらない分
金利を下げることにした

 
 
消費者金融の低金利サービス、

イチロウのバナー広告より。
そうなると、消費者金融のあの高い金利は
武富士ダンサーズやチワワのくぅーちゃんや
井上和香さんや安田美沙子さんが
原因だったのかとツッコミを入れたくなるが、
いいとこ突いています。
 
他の消費者金融各社との差別化を
うまく表したもんだ。
実際に低金利とアイドルの起用とは
さして関係ないとは思うが、
後発組であるイチロウの低金利という
アドバンテージを印象づけられる
点では、こんなアプローチは
いいかもしれない。

 
冗談のうまい営業マンのトークのようだ。
好感度を得やすいのではないかな。
 
競合他社よりも認知度がないとか、
ブランド力が弱いとか、予算が限られて
いる
とかそんな会社や商品の広告に
応用できますぜ、旦那。

 
例えば「お金は、広告よりも
商品にかけました。」とか
広告には、社長に出演してもらって
「他社はタレント、ウチは社長。
その分3割もお得。」なんていう
アプローチもありですぜ。

 
なにか別の魂胆があれば別だが、
なにも有名タレントに頼らなくても、
頭を使えば、目立つCMや広告だって
できるのだよ。予算もかからないし。
 
旬の俳優やタレントを起用するのは、
インパクトがあるから目立つし、
それで、買うお客さんもいるので
良くないなんて思っていないが、
新しいタレントに代わると、
お客さんも離れてしまうことも
あるので、リスクもあるのだ。
 
毎年、雑誌「TITLE」の特集
「CM美女に会いたい」を買って、
ハァハァしている僕が

えらそうに言うのもなんだけどね。

 
アイドルよりも、アイデア。という話でした。

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-03-13 23:57:37

ドリブルする無形文化財、ロナウジーニョ。

テーマ:その他

久しぶりにサッカーのお話を。
だから、サッカーに興味のない方は、
「ふーん」とチラ見して
サクッといって下さいな。
 
気がつくとワールドカップまで
あと3ヶ月くらい。今の時期から
サッカーはぐんと盛り上がる。
ヨーロッパでは、チャンピオンズリーグも
たけなわで5月のファイナルまで目が離せない…
と言いたいところであるが、今回は
好きなチームであるマンチェスターUが、
出場しそこなったので、のほほんと
神の視点でながめている。
 
それでもドリブルする無形文化財

ロナウジーニョの世界遺産に指定したい

妙技の数々には、「おおー」といちいち

感動せずにはいられなく、
やっぱり今年のバルセロナのゲームは、
チェキラ!ということになっている。

 
さらにJリーグも開幕して、今季は出身地
ということでアビスパ福岡を応援することに
している。5年ぶりのJ1復帰ということも
大きいのだが、今回は東福岡高校が、
高校サッカー3冠を制した時のメンバーが4人も
在籍
しており、これが楽しみなのである。
 
そんなわけで、ひとり盛り上がりつつあるの
だが、ひとつ心配なのは選手のケガ。
この時期にケガをすると、特にワールドカップ
出場国の代表選手は出場できない恐れもある。
 
ヨーロッパのサッカーはシーズン終盤に
差し掛かっているので、選手たちの疲労の
度合いも相当高く、また順位争いも
ヒートアップするのでケガをしやすいのだ

とりわけ悪質なタックルでのケガは怖く、
見ている方もヒヤヒヤ。
 
そんなことが関係しているのか、最近
こんなキャンペーンをよく目にする。
 
 
今回のなコピー。
 
 
ダイビングはプールで。
議論は政治家に任せておけ。
全身全霊を懸けてプレーしろ。
PLAY BEAUTIFUL
JOGA BONITO-それがオレたちのプレースタイル。
 
 
ナイキのNIKEFOOTBALLのキャンペーン
「JOGA BONITO」のWebサイトより。
このサイトでは今オンエアされている
CM<JOGA BONITO TV> を見ることができる。
JOGA BONITOとは、ポルトガル語で美しいプレーを。
という意味のようだ。

 
CMでは、ドイツのTVスタジオに突然
何者かが乱入、スタジオをジャックして
「美しいサッカーをしよう。」と演説をするストーリー。
演説している間に悪質なチャージやちんたらプレー、
そしてビューティフルなプレーの映像が流れる。
 
美しいプレーとして、ロナウジーニョのゴール映像などが
紹介されるが、個人的にはDFを背負ったままヒールで
ゴールを決めるアンリ(フランス代表/アーセナル)に
おお!とアメイジング。
 
やっぱり華麗なプレーはいいよね。
美しい夜景とか大自然の景観と同じくらい
価値があると思うし、それをリアルタイムで
見ることができるというのは、
とても幸せなことだ。もちろんサッカーに
限ったことではない。
 
今度のワールドカップでも、
ジーコジャパンが勝ち続けることも
見たいけど、ワールドクラスのプレーを
見たいものだ。(見たいでしょ?)
 
残念なことに、ヨーロッパのシーズンが
終わって、ワールドカップまで1ヵ月くらい
しか間がなく、ベストコンディションで
大会に臨むのはなかなか難しいものが
あるが、せめてケガをすることなく、
出場してほしいと思う。
 
日本代表でいうと、中田選手や中村選手など
欧州組の面々には、ケガがないようにと
願うばかりである。
 
ところで、<JOGA BONITO TV>に
出てくる乱入男、なんとエリック・カントナである。
王様である。天才である。マンチェスターUの
レジェンド
である。でも、カントナが
世界中で知られるようになったのは、
カンフーキックである。
 
試合中、我慢ならんほど下劣なヤジを飛ばした
客(といっても要注意のフーリガンだったとか)に
向かって、なんとカントナ様は、

カンフーキックとパンチをかましたのだ。
 

プレーは華麗だが、レフリーや監督、オーナーを
アホ呼ばわりしたり、相手選手をスパイクでふんづけたりと
やりたい放題のカントナ様。
そんな王様に、「美しいサッカーをしよう。」と
言わせるナイキ。勇気あるなー。

 

あ、そうそうこのCMシリーズ展開するみたい。

カントナのアニキ、次は何をしてくれるのかなぁ。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-03-10 11:31:44

私の気持ちと同じだ、と思わせる。

テーマ:コピーライティング

えーっと。
前回「電気あんま」について述べたのだが、
はたからみれば、下らないと思われても
仕方がないような内容なので、
コメントをする人などいないだろうと
思っていたら、うちでは「きんた●ドリル」
とか「きん●ま攻撃」と呼んでました!と
素敵な(たぶん)女性の方々が、ナイスなコメント。
 
ああ、こんなつまらんネタでも
ちゃんと反応してくる人がいるんだぁ。
「ぼかぁ一人ぼっちじゃないんだぁ」
とその夜、星空を見上げて泣いたものでした…
 
まぁちょっとウソなんですけどね。
 
でも共感する、されるってうれしいもの。

その瞬間からグッと相手との距離が
ちぢまるような気がするでしょう?
で、コピーも同じなわけだ。
 
 
今回のなコピー。
 
 
今日も朝から、
帰ることばかり
考えていた。
 
 
何をしていいか
分からない私は、
何もしていないだけ、かも。

 
 
人材派遣会社のテンプスタッフの広告より。
「あ、私のことだ」とか「そうなんだよねー」と
思わせるような表現。共感型コピーである。
 
いきなり「この商品(うちの会社)は
素晴らしいですよ、これを使うと
こんなに良いことがありますよ」と
ズカズカいくアプローチもいいけど、
まずは親しみを持ってもらう、好きになってもらう
といったアプローチのほうが効くこともある。
そんな場合は、共感させるコピーのほうが似合う。
 
共感を得ることができれば、
心にスッと入って行くから
インサイトをつきやすく
アクションだって起きやすくなる

 
上のコピーで言えば、広告が鏡となって
ネガティブな自分を映し出して、
思っていることを代弁してくれている。
 
「そうなんだよ」
「やっぱりなんとかしないとね」と
共感が生まれる。そうすると
広告とそれを見た人の関係が
スピーディに縮まるのだ

 
さらに背中をポンと押してくれるような
フレーズがあれば、アクションも起きそうだ。
 
共感型のコピーって
人に置き換えると分かりやすい。
初対面でも、同じことで悩んでいるとか、
「やっぱ揚げ物にはしょう油だよね」とか
「お尻を拭くときはまず後ろから」なんて
いうどうでもいいようなこだわりでも、
そこに共感が生まれれば、
急に打ち解けて仲良くなることってある。
それと同じ。

ただし、
言動と行動が一致しない人が
なかなか信用されないように

広告でいくら共感しそうなメッセージを
言っても、商品や会社としての行動が

言っていることとかけ離れていると、

そっぽを向かれるので、
そこのとこは、企業のみなさんに
気をつけてもらいたいもんです。
 
ところで、テンプスタッフの広告の
ビジュアルに使われている、
頭にさくらんぼと生クリームをのせている
女の子
>のキャラクター、調べてみると
名前はなんと「テンプりん」
テンプスタッフだからテンプりん。( ̄O ̄;)
テンプらちゃんではなく、テンプりん。!Σ( ̄ロ ̄lll)
プリンらしい。そのうち犬に食べられたりして。
(ちゃんとお部屋もある んです。
プロフィールを見ると大卒だし)
 
auの「LISMO」のCMに出てくる
リスらしきキャラ(「リスモ」だからリス?)
といいテンプりんといい
正直言って、このひねりのないダジャレ、
嫌いではありません。
 
共感って大切だという
ごく当たり前の話ということでした。
拙者これにて失礼つかまつる。
 

☆★今日の言い忘れ☆★

 

小さな政府だとか、大きな政府だとか
いうけど、そこそこ中くらいの
政府という考えはないものか。
(具体的にどんな政府と尋ねられても
困るけど。)

 

ここ数日よく登場する量的緩和という言葉。
ぼっーと聞いていると病的緩和に聞こえた。
 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-06 17:19:01

復活、電気あんま。

テーマ:その他

小学生の頃、昼休みや休憩時間に
よく友だちとプロレスごっこをやって
いたものだ。(そういう男子は多いですよね)
ワザをかけたり、かけられたりして
遊んでいたのだが、当然反則ワザもアリで
たいてい、みんな反則ワザを適度に使いながら
盛り上がっていたのだ。
 
反則ワザといっても、かみついたり、目潰し
といった危険なものでなく(でも尻にかみつく奴
もいたな)、くすぐりなどライトなプレイが
主だったのだが、なかでも盛り上がるワザが「電気あんま」。
 
その電気あんまを先日CMで見かけた。
久しぶりである。「電気あんま」を見たのは。
しかし、いいのか。「電気あんま」なんか出して。
 
 
今回のなコピー。
 
 
志望していないのに、脂肪はつく。
 
 
胴上げして、全員骨折。
 
 
おなかがつまると、
答えもつまる。
 
 
以前にも紹介した中央酪農会議のキャンペーン
「牛乳に相談だ。」のポスターより。
CMは、関東では2月によく放送されていた。
前回もそうだったが、このキャンペーンは、
中学生や高校生くらいの層を対象としていた
ようで、CMのシチュエーションや、
ポスターのコピーも学生向けに考えられている。

 
表現は、大げさでユーモラスなものだが、
いろいろな体の問題(便秘だとか、やせたいとか
骨が弱いとか…)は、牛乳を飲んで解決しましょう
という分かりやすいストーリーである。
 
僕が!となってしまったのは、コピーよりも
CM (こちらで観れます:ライオン編)でのシーン。

男子学生がライオンと素手で戦うのだが、
なんと学生がライオンに「電気あんま」をかけているのだ
これを初めて観た時は、牛乳に相談するよりも
鼻から牛乳ものであった。
 
「電気あんま」とは何か。
それは、股間を攻撃するワザ?である。
相手の両足をもって、相手の股間を
自分の足でぐいぐいと踏んづけて攻める
反則ワザ
なのだ。
 
あんま機のようにバイブレーションを
するところから、この名称なんだろうが、
九州の福岡では、すでに「電気あんま」と
称されていたようだ。(電気を使わないのにねぇ)
ほかの地方では違う呼び名があるかもしれない。
 
ライオンの股間をぐいぐい攻める学生。
久しぶりにみた「電気あんま」が、リング上ではなく
CMというのが、なんだか可笑しかったのだ。
僕のパターンは、相手に四の字固めをかけるふりして
「電気あんま」をかけるやり方。
 
今から考えると、危険ワザだよね。
将来に影響を残しそうなあぶなさを
はらんでいるのに、ゲラゲラ笑いながら
やっていた。ボンクラなガキだったのだ。

 
さすがに、中学になったらやらなくなった
と思うが、いい大人が「電気あんま」をすると
これはもぉある意味“プレイ”だよ。
「ほーらお仕置きだ~」「ひー。許して~」と
恍惚の笑みを浮かべながら、今日も
日本のどこかで「電気あんま」が
かけられていると思うと、牛乳に相談どころではない。
 
くれぐれもよい子のみなさんはマネをしないように。
人はもちろんのこと、ライオンやクマ、
犬や猫に「電気あんま」をしたら、それは虐待ですから。

傷害や器物破損でワッパをかけられます。
 
今日の東京は暖かく、
春一番も吹いたようで、それにつられて
なんだか変な話になってしまいました。
 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-03-02 23:47:10

もうすぐ春、×××してみませんか。

テーマ:コピーライティング

東京は、まだちょっと寒いけど、
冬特有の体の芯から冷える、
突き刺さす様な感じとは違って、
寒いながらも、少しまるみのある
感じがある。
え、まるみのある寒さって?
自分で言っておいてなんだが、
意味がよくわからん。
 
日本では、春は新年度ということもあって、
何か新しいことが始まる、新鮮で期待感のある
イメージがあるけど、マーケティングからの視点で
考えると、自己改革を実現する商品にとっては、
いいビジネスチャンスのもよう。
 
 
今回のなコピー。
 
 
「あれ、英語しゃべれたの?」
って驚かれるのは
かなりワクワク。
春はイメチェンの季節よね。

 
 
春だ。
恋をするかもしれない。
きれいにならなくちゃ。
 
 
最初のコピーは、英会話のイーオン
二つ目は、グリコの朝食りんごヨーグルト
両方とも春という機会にかこつけて
アクションを促そうとしている
コピー。
 
特にイーオンのコピーで表現されて
いるのは、「こうなったらいいなー」
という誰もが持ちそうな願望だ。
英語をマスターしたいという
ニーズはあるけど、ふんぎりがつかない。
そんな人の「ウォンツ」スイッチを
ポチっと押すような
アプローチ。
いわゆる動機づけってやつだ。
 
社会人だとそうもいかないけど、
学生の方だと、春休みや夏休みの
ビフォアとアフターでガラリと変わる
(いや変わろうと図る)人がいるけど、
そんな人にはうってつけのメッセージ。
 
「雰囲気変わったねーきれいになったねー」とか
「いつのまに?すごいねー」なんて周りから
注目されたり、ほめられたりすると誰だって
うれしいもんです。

そのへんのインサイトをくすぐると効きが

良さそうで、「一丁やるか」とアクションを

起こす人もいそうですね。
 
イーオンのコピーの方は、
「春はイメチェンの季節よね」がなくても
まぁいいとこ突いているけど、
「春はイメチェン」というタイムリーな
フレーズで、だめ押し
しているところが
ポイントでしょうかね。
 
季節やイベントのタイミングに合わせて、
「せっかくの機会だから×××したら」
と動機づけしてあげる表現の話ということでした。
では御免なすって。
 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。