ふぅ

テーマ:
ラブリーのブログ-091126_1615~01.jpg



事務所に島美人がきたニコニコ


仕事ウキウキでできるかも


しっかし今日いった店はよかったなぁ


引き出しが増えた気がするよ


生麩を焼いたやつってやっぱ美味いねぇ


勢いついて1本ワインあけちゃった


さて、次いくかな�



AD

天神落語

テーマ:

金曜日は、ハロウィン前ということもあり(?)
天神落語に行ってまいりましたわ。

日曜日まで3日間、様々な場所で落語をやってくれる、いいイベント。
ここ何年かは毎年いってるなぁ。。

今年みたのは金曜の「ブラック団」のみ。チケットがとれなかった・・。
楽太郎、昇太、たい平ですな。
開演1830やったので、事務所から逃げるように出て、走りまくって会場に。


この日は、円楽が亡くなったとわかった日だったので、実は昼から
個人的にブルーだった。人情噺が得意な円楽が亡くなったのは残念で、
楽太郎は難しい心境だったと思うが、チカラ込めた噺をやってくれた。


マクラから本編に入って、「あ、これだ」とわかった僕は、
涙があふれてきて、ずっと止まらなかった。。
「浜野矩随」(はまののりゆき)という人情噺。
円楽が得意とする根多だった。

内容はどっかで調べてもらえばいくらでも出てくるが、
名人の2代目を継ぎ、腕が未熟なものが、やっと認められる様は、
円楽を継ぐ楽太郎にも重なるのでは、、と楽太郎自身もそう思ってる
のかもしれないと思った。


しっかし、こんな根多を前にされた、昇太は出にくかっただろうなぁ。。と
つくづく思いながら、昇太の「寝床」もよかったなぁ。


たい平は噺は何か分からなかったけど、力ワザはすんごいなぁ~
ちう印象が強かったなぁ~~。


追善噺となったけど、笑えたし、こころも晴れてとてもいい会だったなぁ~。
しっかし、おとといの、喬太郎とか正蔵、三三とかもみたかったなぁ・・。


こいうイベントはもっとしてほしいし、も少し長い期間してほしいなぁ。。
チケットは売り切れるんだから、大丈夫さぁ。