夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい

私達は、新婚19年目のラブラブ夫婦!出会って27年。これ以上好きになれないと思いつつ、年々、大好きが増えていく。でも、日常の小さな努力や、コツがラブラブを支えているのです!医学論文の翻訳で知り得た脳科学の知識をもとに、日々のラブラブを守る秘訣を綴ります。

「子供が育つ円満夫婦塾」


各地で、好評開催中です(*^^)v





 



お申し込み・お問い合わせ
パートナーシップデザインオフィス


HP夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい!
http://www.fufulovelove.com/
FB:https://www.facebook.com/
misa.tsuboi1

MAIL:
tsuboi@fufulovelove.com


メディア掲載事例


2015.8

読売テレビ関西情報ネットten.「シェフvs主婦料理バトル」出演








2015.11.25

朝日新聞


2015.12,12

産経新聞


2015.12

毎日新聞


2016.1

朝日新聞

2015.12

NHK放送




2016.1

KCNケーブルテレビ



子育てアプリ 「ぱーぷるmama+」

子育てコラム掲載



子育て情報誌「co-to-mama」

紙面夫婦相談



生駒市広報誌 7月1日号 

素敵なファミリー紹介「いこま心地」




生駒市広報誌 3月1日号

生駒市観光案内特集



NEW !
テーマ:

子育て情報誌ぱーぷるの子育てアプリで、コラムを執筆しています(⌒▽⌒)

ぱーぷるmamaさんのFBページはこちら↓

https://www.facebook.com/papuru.mama/?fref=ts



5月18日に更新されたのは、「お父さん効果」


子育てにパパの力は絶大なんですよ~~\(^o^)/

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

めったにない、旦那様の平日のお休み!


ずっと前から、デートを企画してくれていました~


食器がエルメスやマイセンで、それもまた贅沢で大好きなお店(●^o^●)


大好きな神戸~



ほんとは二人ともバシッと決めてたんです~


でも、街ぶらしてるときに、可愛い洋服を見つけて


買っちゃいました~。


そしてその場で即着る(笑)


だから、超カジュアル~(*'▽')


でも、お料理はキッチリとフレンチ(*´▽`*)


前菜は2段



イカと野菜のコラーゲンタルタル。



トウモロコシのケークサレと小鮎のエスカベーシュ




超一番の美味しさ、有機人参のムース。ウニと甘海老のカクテル




旦那様の前菜は目にも鮮やか。

小さくて伝わりにくいのが残念。


カツオの3種のソース。万願寺のガレット。炙りハモ。





クレープ包みのスズキとブランダート





メインのお肉は丹波鶏のガランティーヌ、牛ほほの赤ワイン煮包み



そして何より、旦那様のお楽しみは、ワインとのマリアージュ


好きなワインを選り取りみどり!




白ワインから2種類。




この笑顔~


たくさんの中から、選べて楽しい~



もちろん赤も5種類から2種類セレクト。






トータル5杯も呑んでらっしゃいましたよ~


とにかくサービスが心地よくて、1人5000円くらいのフレンチでは


最高かなと思います。


小さなデザートの次に、メインのデザート。


良かったのは、デザートのセレクトの中に


チーズ盛りがあったこと(●^o^●)


甘いものが全く食べられない旦那様は、チーズ盛りを。


しかも、最初に持ってきていただくというお心遣い。


「ワインと一緒にゆっくりどうぞ」とおっしゃったソムリエの男性、


声まで素敵なおもてなしでした~


私は、あまあま~(*'▽')






ゆっくりの食事の後は、異人館通りへGOでーす(^^♪


その2へ続く。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパ大喜び~!


久しぶりのキャンプ~!




パパとkozoのオトコの設営タイム!!!




この日のお宿(#^^#)




お外で見るかのん、可愛すぎる(●^o^●)


外で食べて、外で寝て、外で遊んでるだけなんやけど、


なんか楽しくて、またすぐに来たくなる。


キャンプって不思議~(^◇^)


でも、キャンプ場にいる家族は、


みんなラブラブな気がする~(*´▽`*)


少なくとも、意志の疎通がないと、


わざわざ不便なキャンプなんて来ないし。


協力しないとテントは立てられないし。


そこがキャンプに来る一番の理由だな~

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

母の日は、毎年、旦那様プロデュースで、お庭でフルコースです(‐^▽^‐)





その時の様子、詳細はパパブログで。こちら↓


http://genkizaru.naturum.ne.jp/e2716672.html#more



パパが腕によりをかけて作ってくれた前菜たち。





お花をイメージしてくれたんだそう(=⌒▽⌒=)




メインは、鶏手羽のオレンジ煮。


めっちゃ好きな一品(#^^#)



美味しいとか、それ以上に、


旦那様の気持ちが、ほんとに嬉しい( *´艸`)




調理ももちろん、外!


愛されてるなぁ、私。


母としても、妻としても、家族としても。


本当に大切な時間。


きっと期間限定。


子どもたちも、どんどん難しくなるし、問題だってこのままなしってわけにはいかねいだろう。


でも、こんな時間があったこと。


その事実がもう、宝物です。


母は、なにがあっても、これがあれば乗り越えられるよ(*^^)v




いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の母の日のneneからのプレゼント。



neneが密かに手作りしてくれていたこれ。


kozoと手をつないでお買い物に行き、100円ショップで材料を買ってきてた、あの日のことだったのね。


色を塗っていたneneに「そんなことしてないで、勉強しなさい」って言ったような気がする・・・


あれは、母の日の随分前。






かばんの中でよくカギが迷子になるから、かばんにクリップするタイプのものを買ってあげたかったのだと。



そんなに前々から、準備してくれてたんだなぁ。




口うるさく責めることばかり多くなったこの頃。


なのに、私はいっぱい愛されてるなぁ。



買ってきてくれたお花。




せっかく自分で稼いだのに、自分の好きなように使えばいいのに、と言いそうになって、思い出した。




毎日毎日手をつないで通った幼稚園の3年間。




徒歩通学内で一番遠くから通った。


自転車に自信がなかった私は、自転車に乗らなかったから「3年間で一番たくさん歩きましたね」卒園の時に先生に褒めてもらった。


その毎日の道中、neneは必ず私にプレゼントをくれた。


それは道端に咲いている小さなありふれた花だったり、落ち葉だったり、石ころだったりした。


でも、必ず「はい、大好きなママ」と渡してくれた。



あの日々は、毎日が母の日だったんだな。


ああ、もうかえって来ないんだな。


私より背が高くなって、時に私を邪険にするこの子から、すでに私はたくさんのものをもらってたんだな。



日常ですぐに忘れてしまう、この大事なことを、ちゃんとちゃんと覚えておこう。



そう思って涙が流れた、今年の母の日でした。




そして、もしかしたら、今のこの塾や習い事への送迎の日々も、そんなふうに思い出す日が来るのかなぁ。


まだまだ、渦中にいると、そうは思えないけど(;^_^A

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)