つらつらつら

テーマ:
1月13日。
ZIPを見ていて、ニュースを知る。

え、ばかなのwww
が第一声です。

でもスポーツ紙の一面が紹介されて、
あれ?なんか今までと違う・・・
ざわざわ・・・
とりあえずスマ友にLINE。

twitterを覗くとすごいことになってる。
Yahooニュースもほぼそれ。

え?なになに???

本当だったらどうしようとかそんなのは一切なく、
世間の騒ぎっぷりにただただビビってた。
コイツら何言ってんの????的な感じで頭はずっと「???」。

でもこれだけ騒がれればそりゃー不安も募るってもんです。

『中居さん・・・・・・・・・・・はやく・・・・・・・・』
って、この日いったい何回心の中でつぶやいただろうか・・・
つくづく、こういうときに一斉に頼られる中居正広、萌え。
あーかっこいい。あーーー、リーダー萌え。
国民的スーパーアイドルのリーダーにして参謀。
はぁぁ。スペック高すぎかよばかやろう・・・・

と、どんどんずれていく思考回路で、不安を紛らわす。

しばし待つの刑。



情報が絶賛錯綜中の日本全土。
そんななか、「中居を待て」が合言葉だったSMAPファンは、本当にすごいと思う。
よく訓練されてる。ほんと下僕。(ほめてるよ)

あんなに待ってたのに、信じて疑わなかったのに、
聞くのは怖かったし、ずっとずっと吐き気がしてた。
前日の図書館で「あ~どんぐりまじ癒し^^」とか思ってた日常はどこに行ったの。

結局この日、参謀からの指示は出ず。
この時点で、「あ、動きたくても動けないってこと?」とお察し。
だって、中居さんならソッコーでコメント出すはず。
今までだってそうしてきたから。森君の会見も、木村さんの会見も。

同じ風に受け止めた人が多かったみたいで、
翌日には参謀からの無言の指示を受けた下僕たちが、一斉に動きました。

世界に一つだけの花の購買運動やら、署名やら、ハガキ書こう、やら・・・
13日から動いてた人はいたけど、
SMAPファンの大半は「中居を待て」な忠実な下僕なので、
「動くにはまだ早い」が大多数だった。
でも、翌日には「今までとは違う、動かなきゃ」で統一された感じがする。

よくよく整理してみるとコレすごくない?何者なんSMAPファン。


あと、2ちゃ○とかで「事務所に金入れることになるのにばかじゃねーのww」
みたいな感じでばかにされてたみたいですが、
購買運動は、「事務所に復讐したい」「ダメージを与えたい」という趣旨ではないのです。

14日の時点では、「何かしたい」「届けたい」
15日は、「大きな動きになったら、阻止できるかも?(そもそも真偽分からないけど)」
16日は、「株が急落してるビクターに金を入れなければ」

16日、急にオトナ。超現実的、合理的。すてき。


それ以降はずっと
「スポンサー企業に助けてもらわないと」
で統一されてます。今も。
つくづく軍隊のような集団だな、SMAPファン・・・

1月17日、What's Up SMAP。
「信じてついてきてください」
「不安なのはみんな一緒じゃボケェーーーーーーーー!!」

初めての、本人からのコメント。
どれだけ安心したか。


1月18日、生放送。

私はあの映像を一生忘れない。
最初はわけもなく出てた涙が、悔しさと怒りでどんどんあふれ出てきてしまった。

この放送については多くの方が語ってるし、もう特に書かないけど。

ああ、勝負はここからだ、と明確に感じたし、
支えないと、と思った。
同時に、私は今までちゃんとSMAPに貢献できる応援をしてきたのかと反省した。
番組、CM、雑誌の感想を送る、そんな普通のことを全然していなかった。
SMAPなら大丈夫でしょって思ってた。私ひとりの声があろうとなかろうと、
彼らの人気は絶対的で、誰にもじゃまできないと思ってた。
甘かった。


1月19日
すがすがしいくらいにキッパリ、使命感に燃えてた。
よっしゃぁーーーーーーー!!!!と叫びながら起きました。心の中で。

早速、各番組にメール。
スポンサー企業調べてメール。
ハガキもちまちま。

あの放送が、2回目の参謀からの指示だったから。
言い方に語弊があるかもしれないけど、中居さんあれ演技ですよね。
5人の中で中居さんが一番つらそうな顔をしてたのは、
一番わかりやすくファンに伝えるためだったんだと思う。わかりやすかった。
分かりやすすぎて一般の人たちまで気づいちゃうレベルだもん。

19日朝にめざましテレビで流された、スタンバイ中の中居さんの顔見て、確信しました。
スタンバイ中はいつもの仕事人の顔。
ああ、やっぱりね・・・っていうのと、ああ、予想が当たってよかった、っていう気持ち・・
やっぱりファンはどうしたって、いい方向に勘違いしがちだと思うので・・。



12月31日、SMAP SHOPに中居さん・木村さんが一緒に来店したこと、
年末からの中居さんのベタベタっぷり、
CDTVの選曲、構成(⇒みんなの予想通り中居さんプロデュースと判明)、


たくさん、事前にメッセージを残してくれてたんですよね。
それこそ、ファンの勘違いって言われたら終わりなんだけど。
でも確実にいつもと違うことが起きてたし、
「何か起こるよ、でも安心してついてきて」というメッセージを発してくれてたと思う。


SMAPとファンの信頼関係、私大好きです。
その1人になれて誇りに思います。


これからも
5,60年、いっしょに年を取っていくと決めたから。


ついていきますよ!背中押しますよ!
繋がってますよ!
信じろ、って言うけど、
私たちのことも信じろやーーーーー!!!!



華麗なる逆襲、やったりましょうグーグーグーキラキラ
愛するやり方で。

AD