未来へ、まっすぐに。

誠意・敬意・熱意をモットーに、希望の種を蒔き続けています~。

NEW !
テーマ:

「心学」より

 

積小為大 

積小為大(せきしょういだい)と云う言葉がある。

字の如く、「小さい事の積み重ねがやがて大きい事を為す」の意。

...

小さい事は意外と疎んじ易い。

この言葉は善悪両方に通じる。

他人が分からない悪事もやがて大きくなり、

隠しきれないようになって、自分一人では収拾つかなくなる。

善事もやがて大きくなり、他人へ善の影響を与える。

自分の徳や金銭も同じこと。

積み上げた小さい徳や僅かな金銭が人生を豊かにしてくれる。

小さい事を面倒臭がる人間は大きい事を為し難い。

人間、大きい事を目指すが、その基本は小さい事である。

その為に「自分が為すべき小さい事」を書く必要がある。

頭の中に設計図を描いても、不安定な状態の図面になる。

こまめに小さい事をまず書いてこそ、大きくなる道が観える。

面倒臭い事を為すことが成功の扉を開かせる。

 

仁徳商経研究所 https://www.facebook.com/jintokuakinai/ 

心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/ 

日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「心学」より

 

余計な言動

余計な言動が多い人間ほど、仁の力に欠ける。

仁とは人を思いやる心、人を傷付けない心、

...

人の悪口を言わない心、恕の心を大事する仁。

心で思うことは他人から観えない為に、

それほど他人に害はない。

しかし、その心で思った悪の感情は、

一旦、心からはみ出ると、

他人を傷付け、悩まし、嫌悪感を持たせる。

必要な事か否かは自分自身で判断すべき。

余計な言動は大概思い付きが多く、

相手のことを思わない不仁な心。

話が好きな人間ほど、言動の管理が必要。

話が好きな人間はまず話す前に間を置いて、

内容を確かめ、内容に含まれる栄養素を見極める。

それは意外と面倒なことなので、まずは余計な言動を控える。

余計な言動は自分自身の評価が下がり、「信」が低くなるだけ。

 

心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/ 

仁徳商経研究所 https://www.facebook.com/jintokuakinai/ 

日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まっすぐに。

 

どんなに悔いても過去は変わらない。

どれほど心配したところで

未来もどうなるものでもない。

...

いま、現在に最善を尽くすことである。

 

- 松下幸之助 -

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

失敗の多くは、

成功するまでにあきらめてしまうところに

原因があるように思われる。
最後の最後まで、

あきらめてはいけないのである。

ー松下幸之助ー

 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、徳島県上勝町まで。

 

自分になにができるかを知るより、

なにができないかを知ることのほうが重要よ。

 

- ルシル・ボール -

(米国の喜劇女優 / 1911~1989)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

多くの教師に触れました。

 

人生は学校である。

そこでは幸福より不幸の方が

良い教師である。

...

 

- フリーチェ -

(ロシアの文芸学者 / 1870~1929)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

それで良いかも。でも、時間がない。

 

道に迷うことこそ、

道を知ることだ。

...

- 東アフリカのことわざ -

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

その通りです。

 

心書 「理想」

人を自分の理想にはめると、不都合になった時、

正反対に嫌気が差す。

...

それはその人を思うのではなく、

自分の都合に合わせたいだけである。

人にはそれぞれ、その人の生き方があり、

自分の都合に合わせてはくれない。

人との衝突はわがままから始まり、

憎しみで終わる。

 

円門心学 https://www.facebook.com/groups/enmonshingaku/

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

友よ、逆境にあっては、

つねに、こう叫ばねばならない。

「希望、希望、また希望」と。

 

 

ヴィクトル・ユーゴー

(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み