未来へ、まっすぐに。

誠意・敬意・熱意をモットーに、希望の種を蒔き続けています~。

NEW !
テーマ:

2~3ケ月に一度、「こむら返り」に襲われます。

そして昨夜も(-_-;)


参考サイトより

http://www.health-sunchlorella.jp/3minutes_stretch/07/


そもそも「こむら返り」の「こむら」とは、ふくらはぎのことです。
ただ、「こむら返り」はふくらはぎに限らず、指、首、肩でも起こります。

まず、こむら返り、足がつる原因ですが、
筋肉の疲労、筋肉の冷え、栄養不足などが挙げられます。

これといった運動をしていなくても、
日常生活のなかで、筋肉の疲労は積み重なっています。

たとえば、自転車。
通勤、通学のための早歩きもそうですし、
立ちっぱなしや歩きまわる仕事の方も、
知らず知らずのうちに、ふくらはぎを酷使しています。

疲れた筋肉は、ふつう緩んでいくものなのですが、
刺激が「過度」になってしまうと、
異常収縮を起こして、痙攣するんですね。

また、筋肉の冷えも、
血行不良を起こして、筋肉が異常収縮してしまいます。

ですから、ウォーミングアップ、温浴は効果的ですね。

ちなみに、高齢になっていくほど、増加していく傾向にあります。

以下、省略


また、友人の医師からは、

亜鉛不足や、脱水もあるかもしれませんね~。肝臓は大丈夫ですか~? あとは芍薬甘草湯のご準備を。」とのありがたいコメントをいただきました。


食事とストレッチも気をつけてと。





いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

仁・義・礼・智・信・・・。


「心学」より


思い上がり 


人間、思い上がりの言動は他人に嫌われる。

この思い上がりは自分の心が持つ質量を越して、

...

心身より上にあがり、自分自身と分離してしまう。

自分から分離しているので、

本当の自分自身ではない。

まるで風船のようなもの。

風に揺られ、落ち着くこともなく、

最後は宙を彷徨い、空気が抜けて地に落ちる。

自分を高く見せることなく、地に足を付け、

いつも本当の自分自身を観てもらえば、

心も安定し、他人も理解してくれる。

自分のことを膨らまして、決して風船にならぬように。

自分は自分自身の器でしかないが、

器を大きくするのは「仁・義・礼・智・信」の五徳である。


心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/  

日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin




いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

信念が大事。


信念のためには、たとえ敗れると分かっていても、

おのれを貫くそういう精神の高貴さがなくて、

何が人間ぞと僕は言いたいんだ。


岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)




いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

「言い訳」しない人生を。



「心学」より


実現 

頭で思い、口で言って実現しない人間は多い。

出来ない人間ほど、出来ない言い訳の準備は周到。

...

どうして口は上手いのに実現出来ないのだろうか。

妙案や発想に優れていても、実行する力が足りないか、

実行しても永続出来ないことが多い。

人間、どちらと云えば出来ない人間の方が多い。

でも、出来れば実現した方が良いに決まっている。

頭で思う、口にする、ここまでは大半の人間は出来る。

その思ったことが「心の種になり、心の大地に植える。」

「植えた種が芽を出すまで思い続け行動する。」

「芽が出たら花が咲くまで、思いの水を掛ける。」

「花が咲いたら、実を結ぶまで思いの肥料を与える」

一連の作業が思い通りに進展しているのか、こまめに書く。

心学は頭で書かずに、

文章で心の流れを書くことが基本である。


心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/  

日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin




いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

聞こえているかな?

「心学」より


「自分の声」 


人間は「本当の自分ともう一人の自分」の間に生きている。

しかも、休むことなく心の二人が語り合っている。

...

どちらが強いのかは、その時に起きる善欲と悪欲の質量、

これまでの心の質量で決まる。

その時々に語る「自分の声」。

この声が自分の人生を決めている。

良いと思ったことが悪になることも、またその反対もある。

しかし、どちらにしても「心の声」が勝敗を決める。

苦労を選ぶ「悪」、喜楽を選ぶ「善」。

それぞれが陰陽の如くに現れて、

人生の喜怒哀楽を創る。

この「心の声」は一生ついて回るので、

その間に入って迷いや悩みの少ない人生を創る。

自ら「己」が分かるのが「自分」。


心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/  

日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin  





いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


大地に根を張り、妥協せぬ。


~ 坂村真民 ~


一番恐ろしいのは、
自己との妥協だ。

おのれが
尊いのではない。

おのれをおのれ
たらしめるものが、

おのれのなかに
あるから尊いのである。

だからこの
おのれたらしめるもの
を見出さなくてはならぬ。
自覚しなくてはならぬ。

そのことなくしては、
人は人としての
ねうちがあるとは言えない。




いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

まだまだ、先は長い・・・。


~ 坂村真民 ~


一難去って
また一難。

でも思えば、
この難によって、

念が鍛えられ、
念の花が咲き、
念の実が熟するのだ。






いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

それで自分の存在を誇示したいのかと思えます。

自分も自戒しつつ。


「心学」より


人の事  

人の事を云う人間は、その事を本人に確かめたわけではなく、

推測で批判することが多い。

...

また、徳性が低い人間はその憶測を、さも事実かのように話す。

これは恕じょ(己が欲せざるところを人に施すなかれ)の心が、

欠けるとそのような言動に出易い。

もし、反対にそのようにされたら「どのような気持ちになるか」

考えられない人、相手の立場になれない人の「過ち」である。

徳と云うものはまさに恕が基本であり、

常に相手を思いやる仁の心でもある。

自分の言動そのものが、自分の徳性になる。

人の事は言い易い。

しかし、人の事を言うほど、自身の徳性を観られていることを、

肝に命じ、人の批判や悪口を控えること。


心学 http://wanokuni-singaku.seesaa.net/  




いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

木の前に立ち、向き合ってみる。



生き方

わたしが尊ぶのは
その人の思想ではなく
その人の生き方だ...

わたしが木を見て
感動するのも
絶えず天へ向かって
伸びようとしている
あの張りつめた
姿にある
若木は若木なりに
己を己れたらしめようとしている
人間は上のものを
わたしは木々に感じて
その前に立つのである
あの興奮はたまらなくていい


~ 坂村真民




いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

毎日、我を張る、頑張る。


「心学」より


「心の流れ」 円 純庵 


心で決めたことに専念すれば、

専念した分、力を注ぐことが出来る。

...

しかし、自分が為すべきことが他にもあれば、

それに注ぐ力も複数になり、全力ではなく、半力になる。

心の流れが一つから二つになる。

自分が「為すべきことを成す」と心に誓ったことは、

まず一つに専念して成し遂げ、その次に向かえば良いが、

二つも三つもあれば力が半減していく。

一流の人間はその一つに専念する力に長けている。

一つに専念出来ない人間は複数の事を成し遂げるのは難しい。

自分の力を観て、無理のない心の流れを創れば良い。

複数やりたい気持ちは誰しもある。

しかし、心身の効率を考えれば、無理は禁物。

一つのことで十分である。


心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/  

日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin






いいね!した人  |  リブログ(0)
大石よしのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み