こんにちは、山咲はるかです。
アラサー独身女性 不倫との向き合い方①の続きです。

不倫をしていた頃の20代の私は、
いつも心に空虚感を抱えていました。

彼は、社内でも業績ナンバーワンで
仕事ができる人でした。

上司として尊敬していたし、
彼のおかげで昇進もできました。

尊敬できる部分があったから
2年間も婚外恋愛が続いたのかもしれません。


今、私が婚外恋愛ができるかというと・・・・
分かりません。

少し前に既婚者に口説かれた時期、
婚外恋愛にまつわる小説や
有名人のエピソードを、読みました。

たとえばシンガーの矢沢永吉さんは
今の奥様とは、7年間もの不倫関係にあったそうです。
7年もの愛人生活の末、結婚されたとのこと。

ジョン・レノンと結婚されたオノヨーコさんも、
出会った頃は、ジョン・レノンに
妻子があったとのこと。

今、婚外恋愛をされている方には
希望の持てる話かもしれません。

人生のソウルメイトには、
結婚後に出会う可能性もあります。

では、婚外恋愛ができるのか。

相手が矢沢永吉さんのようなすごい人で
尊敬できる方であれば、
7年間もの自分の時間を費やして
待つ価値はあるのかもしれません。

愛は損得勘定で推し量れるものではありませんが、

今、婚外恋愛をしようとしている相手は、
自分の貴重な時間とエネルギーを最大限に
費やすことのできる、価値のある相手なのか?


そこまでして自分を犠牲にはできない
と思う相手であれば、
情が移ってしまう前に、
距離を置くのも手かもしれません。

相手に情が移ってからは
なかなか離れることがきなくなります。

時間は、命です。

過ぎてしまった時間は、元には戻りません。

20代の頃に不倫をしていた相手は、
まぎれもなく、当時の私にとっては
価値のある男性でした。

今の自分は、
自分の大事な時間とエネルギーを費やせる
よっぽどのすごい相手でなければ、
既婚者とは恋愛ができないな、と思います。

相手が独身者であれば、
ストライクゾーンを広げ、あまり理想を高く持ちすぎず
相手をジャッジすることなく、
恋愛を楽しむことができます。


というわけで、婚外恋愛を続けようか迷っている方は

相手は、婚外恋愛を続ける価値のある男なのか?

と、あらためて考えてみてください。

婚外恋愛で失うもの、すり減らすエネルギーは、
自分自身が思っている以上に、大きいです。




7月18日(金)大阪で開催されるこちらのナイトイベントに参加させていただきます。一緒にお料理をいただきながら、私とゆっくりお話しませんか。ショッキングピンクの服を着ているので、ぜひ声をかけてくださいね。

イベントの詳細は、スマホの方はこちらからどうぞ。
http://function5.biz/seminar/2014/07/008309.php

AD