1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-05-14 03:14:54

4年の時を経て

テーマ:ブログ
途中で終わっていたブログの更新を開始します。
読んでくれる人がいるかはわかりませんが。。。

読んでくれる人がいれば、次回お楽しみに。
近々アップ予定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-26 22:43:05

【第4章】はじまり

テーマ:後悔

彼女と別れてから。。。

すぐにそれは始まった。


そう、一緒にコンサートに行った子との恋。

僕も寂しかったのかもしれない。

でも僕以上に彼女が寂しかったのだ。きっと。


いろいろあった彼女とだが、お互いの寂しさを埋めるように、前の彼女と

別れてから3ヵ月後くらいに付き合った。


そのとき彼女は同棲していた。それは前から知っていた。

それでも思い切る僕。それに応えてくれた彼女。


なんとなくで始まった恋だった。

きっと彼女もそう思ったはずである。


不安な恋。どうなるかわからない恋。

うまくいく?うまくいかない?自問自答する僕。

でも始まった。ブレーキはきかない。


この恋が、あんな結果になるなんて、本当に思っていなかった。

僕にとってはじめての後悔する恋だったんだ。


(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-19 22:25:39

【番外編】その後

テーマ:番外編

彼女と別れた。1年半くらい付き合っただろうか。

後悔もしていた。

でも後戻りはできなかった。


しばらく恋はやめようと思った。


でもそうはいかなかったんだ。


辛い恋が始まった。

未だに僕に暗い影を落とすあの恋。

忘れたくても、未だに忘れられない恋。


いよいよ始まる。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-17 20:25:44

【第3章】別れの時

テーマ:近くて遠い

その後、話し合いをする僕と彼女。

堂堂巡りの話にうんざりしながらも、中途半端に別れるのはよそうと思っていた。


1ヶ月ほど時間が経過した。


彼女もようやく冷静になり、僕の言葉を聞いてくれるようになった。

あの問題の女の子も一応訂正のメールを打ったらしい。

彼女がどれだけその言葉を信じたかは分からないが。


形は元に戻った僕と彼女。

でもやっぱり、100%元の状態には戻らない。

不信感がお互いにあるので、どうしてもぎくしゃくしてしまう。


そしてさらに1ヶ月が経つ。


別れを切り出す僕。

理由は...2ヶ月前の件もあったが、あの事件以降ものすごく彼女の

存在が重くなってしまった。

応えなきゃいけない!と思いつつ、僕は仕事との両立ができなくなった。


涙を流して嫌がる彼女。

でも絶対元には戻れないと思った僕は、強引に彼女を突き放した。


そして別れる二人。


この判断がいいのか悪いのか。

それがわかるのは半年後。

しかも思っても見なかった形で振ってきた。


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-22 22:15:30

【第3章】修羅場

テーマ:近くて遠い

楽しい一夜だった。

でも。。。

やっぱりどこかで申し訳ないような気持ちがあった。

確実に彼女のことを考えながら、その子とすごした。

当然、その日は飯を食った後さよならした。


そして1週間が経った。

その日が来た。


ある日、メールが来た。

彼女からだった。

「あなた。ひどい!信じていたのにびっくりした。なんなの!」


「え?何?」


「しらばっくれるの?」


「だから、なんだよ!」


「○○さんから言われた」

「え!何を!」

「あなた、○○さんのことが好きなんでしょ!私と別れて付き合いたいって言ったんでしょ!」

僕はひどく狼狽した。

そんなことをその子に言ったこともなければ、そんなことを思ってもいなかった。


その夜、その子を呼び出した。


「おまえさぁ~なにいったんだよ。」


「いや。。。ごめん。思わず」


「思わずって。。。どうなってるか知ってるのか!」


「だって。一緒にコンサート言ったのは事実じゃない!」


「事実を言うのはいい。でも事実じゃないことを言うなよ!」


もう売り言葉に買い言葉。


次の日。彼女が一連の話を会社の数名に話していた。

ひどい男。それが僕に張られたレッテル。

否定したかったが、一緒にコンサートにいたのは事実。

僕は何もいえなかった。


でもこのことが更なる修羅場を迎えるとは思わなかったんだ。


(つづく)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。