2011年3月11日に発生しました東日本大震災および原発事故において
被災されたみなさまおよびご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして最愛の方を失った方々に哀悼の意をお捧げいたします。

Love for Fukushimaでは
地震・津波・原発事故によって被災した
福島県の特に浜通り地方の被災地や被災者の方々のために
支援活動の資金を募る活動、資金を生かした支援活動をしています。

集まった義援金の金額や送り先、支援先、支援活動については
こちらのブログの活動報告等で随時ご報告しています。

Facebook Love for Fukushima
Twitter @love_fukushima

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Tue, May 17, 2016 22:00:02

「福島を話そう Vol.3」のお礼と活動のご報告

テーマ:イヴェントの活動報告
一昨日(5月15日)の「福島を話そう Vol.3」にいらしてくださったみなさま、誠にありがとうございます。
お出かけ日和の休日にお時間を作っていただき、そして遠方は大阪から来てくださった方もおり、本当に感謝です。
また、今回の会場「学び舎 遊人」のみなさま、サポートいただきありがとうございます。

{A13BD97D-D3B8-401F-905D-3D506B7D47FA}

バリネジャド氏のお話や撮影した映像をとおして、福島の新たな側面をみることができたのではないかと感じております。

{891DBCD8-9734-4B83-BE32-DFB405907996}

{E03AAAFE-F4C9-41FE-9528-C842D590A592}

参加者の方々からは、さまざまなご意見・ご感想をいただきました。一部をご紹介します。
「同じ県にいても、浜のほうと会津のほうでは様子がまったく違う上に、こうやってイランの方の目を通して故郷のことを知るということは、とても複雑な気持ちになりました」
「(バリネジャド氏が)避難生活をする人がDignity(尊厳)を失わない姿に感動したと。我々は対外的に発信不足だと。その通りだと思う…」
「福島と何かしら関わっていたい」
「報道されていないことの多さに驚きながらお話聞いていました…」
「福島の現実はまだまだ厳しいのに、ニュースとかでは報道が少くなっているから忘れかけていることに気が付きました」
「(映像の)おばあさんの福島を忘れないでっていう言葉が、あの会の一番強いメッセージなんだなぁと、一番印象に残りました」
「情報が減っていってしまっている中、寄り添おうとする気持ちを大切にしようと思えました」
「変わってしまったところにも、ちゃんと植物は生い茂って再生していっているの見て美しいなと思いました」

{7630D55A-54C8-4ED3-B164-F4778B6AE618}

支援金ボックスには、今回6000円のご支援をいただきました。いつもご協力ありがとうございます。今後の運営に生かさせていただきます。

{C4E23074-4348-41BE-95D7-D4ED2409384D}

次回の「福島を話そう Vol.4」は、来月6月25日(土)17:30~開催いたします。また詳細は改めてお知らせいたします。







AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Sat, May 07, 2016 20:00:45

「福島を話そう Vol.3」のご案内

テーマ:イヴェントのご案内
Love for Fukushima 主催のトークイベント「福島を話そう」を5月15日(日)と6月25日に開催いたします。
昨年と一昨年に開催し今回が第3回となります。


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


トークイベント「福島を話そう Vol.3」のご案内

第3回と第4回の「福島を話そう」を今月、来月と2カ月連続で開催します。

{5E59A7A7-9429-46C3-A809-DCD302A51189}

先月ジャーナリストのアフシン・バリネジャド氏とともに福島を巡り、今月15日(日)の回はそのご報告などもできたらと思っています。
福島のお菓子やお飲物をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

第4回は6月25日(土)を予定しており、浪江町震災時のお話を自主制作にてアニメにした作品の上映をいたします。5月15日、6月25日とご予定をしていただければ幸いです。


と き 2016年5月15日(日)14:00
ところ 学び舎 遊人
    東京都千代田区西神田2-4-1 ㈶東方学会新館2F
    http://yujinplanning.com/pg581.html
参加料 500円(お飲物とお菓子付)

お 話 アフシン・バリネジャド(フリージャーナリスト)
進 行 星 梨津子 (Love for Fukushima)

ご予約・お問合せ
福島県支援プロジェクト Love for Fukushima
Tel:   080-3477-2470
Email: loveforfukushima@gmail.com

{44CEBD7E-0D69-4D27-AF3A-8390D9994CDF}



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, March 11, 2016 08:00:00

5年

テーマ:お知らせ
今日は、2016年3月11日(金)です。

震災から今日で5年となりました。
5年前のこの日も金曜日でしたね。
今日は、2016年3月11日(金)です。

震災から今日で5年となりました。
5年前のこの日も金曜日でしたね。

東日本大震災、原発事故の影響を受けている方々の心が
今より少しでも平安へと向かいますようにお祈りいたします。
そして、普段の生活で3.11に関わりをもつことが少ない方が、
3.11のことを忘れないでいてくれますように…。
そのためにもLove for Fukushimaも活動を続けて参ります。


昨年の8月にLove for Fukushimaで開催したトークイベント「福島を話そう Vol.2」に出演してくださった日本在住のイラン人ジャーナリスト、アフシン・バリネジャド氏の写真展が3月5日~18日までJICA市ヶ谷ビル2階 展示スペースにて開催されます。
本日(3月11日)は、バリネジャド氏の写真と共に、人々との交流から感じたことや、震災から5年後の被災地の現状などをお話する写真展関連セミナー「被災地の復興-あれから5年を経て-」が、18:30より開催されるとのことです。

被災地の復興を見つめた5年-イラン人ジャーナリストの写真展-
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/experience/exhibition/hall/2015/160305_01.html

写真展関連セミナー「被災地の復興-あれから5年を経て-」

http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2016/160311_01.html



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, October 05, 2015 23:00:52

第11回 フリューゲル ピアノ コンサートのご案内

テーマ:イヴェントのご案内
今週末、2015年10月10日(土)に福島市音楽堂にて「第11回 フリューゲル ピアノ コンサート」が開催されます。
Love for Fukushimaは協賛です。
スタッフも朗読で出演いたします。


昨年の第10回のコンサート(東京にて開催)で公演した浪江町の民話『歯形の栗』も、今回少しリニューアルして、朗読、イラスト、ピアノ演奏とともにお届けいたします。

お時間許しましたら、ぜひいらしてください。

♩♫♪♬♩♩♫♪♬♩♩♫♪♬♩♩♫♪♬♩♩♫♪♬

第11回 フリューゲル ピアノ コンサート

日時:2015年10月10日(土)14:00開演(13:30開場)
会場:福島市音楽堂 小ホール
チケット:1500円(全席自由)

朗読:ほしりつこ
ピアノ(ゲスト):星 美南子
イラスト:角 一葉
ピアノ:フリューゲルの会のみなさま

プログラム
福島県民話 歯形の栗
ショパン ノクターン op.62-2
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ《月光》op27-2
クライスラー/ラフマニノフ編曲 愛の悲しみ
ガーシュイン 私の愛する人 ほか

{B984817A-F765-4D9A-8430-6CDE0621287B:01}

{4B1E23FC-19F4-4721-811D-306DD98E564F:01}



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, October 03, 2015 11:00:55

Don't Follow the Wind ノン・ビジターセンター展

テーマ:お知らせ
「Don't Follow the Wind ノン・ビジターセンター展」が、東京・渋谷区のワタリウム美術館にて2015年10月18日まで開催中です。
※11月3日まで会期延長となりました。

この展覧会は、東京電力福島第一原子力発電所の帰還困難区域にて2015年3月11日より開催されている展覧会「Don't Follow the Wind」のサテライト展示として、この美術館で開催されています。

少しではありますが、LfFスタッフも会場の案内スタッフとしてお手伝いさせていただいております。

ワタリウム美術館を訪れるのは初めてだったのですが、外国人の来場者が多いことに驚きました。
帰還困難区域(福島県浪江町)の出身者のひとりとして、来場者の方とお話もいたしました。
原発事故後の福島の状況に、外国の方が思っていたよりも関心を持ってくれている様子を目の当たりにし、伝えことの大切さを再確認いたしました。

お時間ありましたら、ぜひいらしてください。



{DF8C86ED-DB5D-4461-8FF2-29EC699F3570:01}



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, August 15, 2015 12:00:00

「福島を話そう Vol.2」のご報告

テーマ:イヴェントの活動報告
今日は終戦の日。

8月9日(日)に開催いたしました、トークイベント「福島を話そう Vol.2」のご報告です。

{C6CC98B0-8227-4F56-A3DC-D852A1B2BD42:01}

暑い中ご来場いただきまして誠にありがとうございます。
多くの方にいらしていただいたきましたこと心より感謝申し上げます。
大阪からこのためにいらしてくださった方もいて感激です。

まずは、ごあいさつと福島(特に浪江町)についてのプレゼンテーション (by 星)
{323A475D-30EA-41BD-A0FB-B42F92A4A480:01}

その後、山田さんとの対談
{1B2CB1A4-5B9A-42B4-952E-4BDA176D1EF2:01}

自身が震災にあったときの様子や避難のことなどを話していただきました。
当時複数匹猫を飼っていた山田さん、浪江から避難する際は、すぐ戻れると思っていたため
エサをおいて、猫を浪江に残してきてしまいました。
その後、原発事故の爆発があり、すぐには戻れない状況になってしまったのです。

避難後、動物保護団体に協力してもらい飼っていた猫のうち3匹を保護しましたが、自身が体調を崩してしまったため団体に同行し一緒に保護することはできませんでした。
あのとき自分が行っていれば飼っていた猫をもっと保護することができたかもしれないという後悔が今でもあるそうです。
そして、災害時においてペットと同行避難をする際の準備や心構えの大切さを訴えました。

今回は、ライトハウス田園調布チャペルで一般の方々も所属しているコーラス団体「ジョイコーラス」にも協力していただき、歌を歌いました。
前半は、ジョイコーラスとともに、《慈しみ深き》。
そして小田牧師とジョイコーラスが《いちわの雀に》を披露。
{B80A3019-A647-45B4-BF62-F89FF66102FA:01}

休憩中にお出しした桃サイダーも人気で、お菓子もこちらでご用意したもののほか、福島在住の方のご厚意で送っていただいたものが加わり、充実のラインナップとなりました。

{402014C7-460E-4D59-8B4B-3AD87465D92A:01}
左から
三万石「ままどおる」
三万石「くるみ柚餅子」
かんの屋「あかべぇサブレー」
柏屋「薄皮饅頭」(小)こしあん
柏屋「薄皮饅頭」(小)つぶあん
柏屋「ルナフロマージュ」

好評だった「黄金桃サイダー」
{51414F05-1AAA-49D6-A5B2-8DDD87D6A980:01}



休憩後は、アフシンさんのプレゼンテーション。
{7BC67A13-4A1E-47D9-BE4F-04D0E199A78D:01}



震災当初東京にいたアフシンさん。川崎まで歩き車を手に入れ緊急車両で被災地へと向かいました。
津波の爪痕や被災者の方のことを語ってくださいました。
{A4A75841-370C-4CA4-A0C6-FFF174F0A63E:01}

外国人報道関係者がどんどん海外へ退避していく中、自身も何度も日本国外への避難を勧められましたが、それには応じませんでした。自分の気持ちの中で日本から逃げるという選択がなかったそうです。
被災地の様子を目の当たりにし、ジャーナリストとして写真を撮らず、被災者の方々との交流しながら東北を回ったそうです。

被災地で撮影した動画を編集し公開してくださいました。
当時の被災地の方々の生の声を聞くことができました。
{743F66A4-F3BD-4069-A943-622ABC8CD624:01}

後半もジョイコーラスがありました。
会場の方々とともに《見上げてごらん夜の星を》と《ふるさと》を歌いました。
{7A114957-AA1F-4D65-BB4D-4AD0BC7E73AB:01}


また、支援金ボックスを設置しておきながら、何のアナウンスもせず仕舞いだったのですが、多くの方からいつのまにかご支援金をいただいていたようで、合計は16800円となりました。
ありがとうございます。

また、ボランティアでご協力いただいた方々にも感謝申し上げます。

このイベントが、震災・原発事故、被災地、そして福島に心をさらに傾けるきっかけになりましたら幸いです。
今回も反省点は多々ありますがが、また企画できればと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



{A9BDB32F-A021-489F-8300-F0DBC096A14E:01}



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, July 18, 2015 23:00:00

トークイベント「福島を話そう Vol.2」のご案内

テーマ:イヴェントのご案内
トークイベント「福島を話そう Vol.2」のご案内です。

今回はジャーナリストのアフシン・バリネジャドさんと
浪江町出身の山田恵子さんをお迎えしお話していただきます。
福島のお菓子やお飲物をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。



日時:2015年8月9日(日)14:30 start(14:00 open)
会場:ライトハウス田園調布チャペル(田園調布駅より徒歩7分)
   会場のホームページ→http://www.cfi.gr.jp
会費:500円(お茶とお菓子付き)*当日受付でお支払いください。

We'll have a talk event "Talk about Fukushima Vol.2"
Mr. Afshin Valinejad, journalist and Ms.Keiko Yamada from Namie will talk about Fukushima.
Date & Time: 9th August, 2015 Sunday, 14:30 start(14:00 open)
Venue: LIGHT HOUSE Denenchofu Chapelhttp://www.cfi.gr.jp
Fee: 500JPY (Beverage & Sweets)

「2015年」になったとき、あの「2011年」はさらに遠いところにおかれてしまったように感じました。なんだか「2011年」から遠ざかるように仕向けられているかのような感覚。
3.11から4年半が過ぎ、あの震災・原発事故は私たちにとってどういうものとして残されているのか、そして残されるべきなのか改めて考えています。
「思考停止」があんなにも恐ろしいことだと身をもって経験したはずなのに、多くの人がまたその「思考停止」に陥ろうとしていないでしょうか。何が正しいか、何をすべきかを即座に判断していくことも大切ですが、判断をした後も、「考えることをやめない」ということも、とても大切だと思うのです。








いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, March 11, 2015 15:07:23

3.11から4年

テーマ:ブログ

3.11、東日本大震災から4年です。
一日でも早く穏やかな心持ちで生活できる日々がきますように。


4 years has passed since then.
Wishing people who are involved with 3.11 the very best with peaceful feeling.










いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Thu, December 11, 2014 20:00:58

キリスト新聞に

テーマ:お知らせ
東日本大震災から今日で3年9ヶ月です。

先にご案内しました明日(12月12日)のメサイアコーラルソサイェティの公演3.11を忘れないメサイア2014」について、『キリスト新聞』(2014年12月6日付)に掲載されました。

LfFスタッフのコメントも取り上げられております。(こんなに長文に取り上げてくださるとは…)
{C107E47C-FABB-4AA9-9431-A8535C0C3D0D:01}

{DABA0525-5371-43C8-A1E5-DC5CE9D902EE:01}

3年9ヶ月経ち、震災への直接の関わりが少ない方は、あの出来事がまだ続いていることを、普段の生活ではもしかしたら忘れてしまっているかもしれません。

この公演が、改めて被災地や被災した方々、震災、原発事故へ思いが向くきっかけになればと思います。

{F7EDE024-BC50-40EF-9199-76557DE1565B:01}





いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, December 10, 2014 08:00:15

「3.11を忘れない メサイア2014」のご案内

テーマ:イヴェントのご案内
いつもLove for Fukushimaをご支援していただいている
メサイアコーラルソサイェティ(MCS)の演奏会「3.11を忘れない メサイア 2014」が、
2014年12月12日(金)に東京都渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて開催されます。

前回2014年6月17日(火)演奏会G.F.ヘンデル「メサイア」解説付において
お客様からいただいた献金より50,000円をご寄付いただいております。
誠にありがとうございます。

今回の公演のプログラムには、LfFスタッフ(ほし)のメッセージを載せていただいております。
演奏会のごあいさつ時に、私(ほし)より福島について少し話させていただく予定です。
また、チラシ、ステッカーの配付、支援金の募集もいたします。

3.11を忘れない メサイア 2014
日時:2014年12月12日(金)18:30開演
会場:渋谷区分総合センター大和田 さくらホール
料金:前売 3,000円・当日 3,500円

http://u.jimdo.com/www47/o/s21c6294465a975fc/img/ia2995c16d38dbc82/1415812703/orig/image.jpg

{2737B4B7-092E-4B66-A17A-91B76B6B6F22:01}




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。