いつかまた君と会う日のため(自殺・自死遺族ブログ)

2013年12月、最愛の妻をうつ病による自死で亡くしました。
結婚して1年1ヶ月、あまりにも短すぎました。
体に障害があったけど、懸命に生きていた妻。
妻の事を忘れない為、初めてブログを書きます。

メッセージボードに妻との出会いから、自死遺族になるまでの出来事をまとめました。

下記の題名をクリックすると、直接記事のページが開きます。


最新記事、その他の記事は記事一覧よりご覧ください。


Ⅰ.妻との思い出


1.妻と出会った頃の事(1)

2.妻と出会った頃の事②

3.妻と出会った頃のこと(3)

4.妻と障害

5.妻からもらった結婚を決めた一言。

6.勝利の女神(1)

7.勝利の女神(2)

8.勝利の女神(3)
8.思い出(アウトドア)

9.思い出(続・アウトドア)

10.花火のこと

11.最高の笑顔

12.テーマパーク

13.彼女の夢は

14.彼女の誕生日に

15.ごあいさつ

16.友達へのお披露目

17.結婚式の想い出 1

18.結婚式の思い出2

19.結婚式の思いで3

20.次の日

21.謎の一人暮らし

22.妻へのサプライズ

23.お披露目会(1)

24.お披露目会(2)

25.ハネムーン計画

26.ハネムーンクルージング(1)

27.ハネムーンクルージング(2)

28.ハネムーンクルージング(3)

29.ハネムーンクルージング(4)

30.ハネムーンクルージング(5)
31.ハネムーンクルージング(6)

32.ハネムーンクルージング(7)

33.ハネムーンクルージング(8)

34.ハネムーンクルージング(完)

35.パート開始

36.パートをし始めてから

37.楽しい事がなくなっていく。



Ⅱ.鬱との闘い


38.新しい病院

39.一言日記

40.パートを辞めることを決めて。
41.不眠。

42.うつ。

43.模索
44.妻とのやりとり

45.治療院

46.最初で最後の結婚記念日

47.治療院、その後

48.心療内科

49.その後の日常

50.ラブソファー

51.利他の原則

52.答え。

53.二度と取り消せない言葉

54.最後の5日間(一日目)

55.最後の5日間(二日目)

56.最後の5日間(三日目)

57.最後の5日間(四日目)

58.最後の5日間(五日目)



Ⅲ.自死遺族


59.連絡

60.病院

61.現場

62.アパート

63.暗証番号

64.対面

65.遺書

66.涙の対面

67.安置室

68.会葬礼状

69.怒り・不安

70.お通夜

71.告別式

72.火葬

73.骨上げ~初七日。

74.自死遺族~葬儀から数日


NEW !
テーマ:

◎初めて当ブログへいらっしゃった方

僕と妻とのまとめは⇒こちら

 

 

 

 

先日友達に誘われて、焼き肉の食べ放題に行ってきました。

 

 

以前働いていた会社の連中ですが、もう辞めて10年たつのに未だに誘ってくれます。

 

かつての同僚や、上司、それに僕が退職してから入社した人達とも、いつの間にか飲み会で仲良くさせてもらってます^-^

 

 

時間制限の食べ放題なので、肉を中心に食べていました。

 

その時仲間内の一人が、肉もそこそこに、ひたすら茶碗てんこ盛りの白ごはんばかりをおかわりして食べていました。

 

1年半くらい前に入社した、中途採用の方との事ですが、見た感じ40代後半くらいの人です。

 

それがまるで、高校の運動部のように、何杯も白ごはんを食べていました。

 

肉に対して、あまりにも白ごはんの割合が多いので少し気になりました。

 

食べてる最中も、「寿司屋で寿司をおかずに、白ごはんを食べた事がある。」と言っていました。

 

食事が終わり喫茶店に向かったのですが、その時なぜか血糖値の話になっていました。

 

僕の同僚も、昔はプロレスラーみたいな体格だったんですが、糖尿病になって激ヤセしておじいちゃんみたいに体型に変わってしまいました。

 

彼は血糖値が「200」あると、なぜか自慢げに答えていましたが、さっきの白ごはんの人は普段から低くて「70」を下回るそうです。

 

それで先程の白ごはんバカ食いの理由が何となく分かりました。

 

「結構イライラする時ない?」

 

と聞いてみると、「腹がちょっと減ってくると無性にイライラする。」と言いました。

 

 

彼は恐らく「低血糖症」になりかけだろうな、と思いました。

 

 

低血糖症の症状は、動悸・手足のしびれ・筋肉のこわばり・頭痛・イライラや不安・恐怖心・集中力の欠如・強い眠気、、、などです。

 

 

ちなみに低血糖症のチェックリストがあります。

 

・甘いもの、スナック菓子、清涼飲料水をほぼ毎日摂る。

・空腹感を感じ、おやつを食べることが多い。

・夜中に目が覚めて、何かを食べることがある。

・夕方に強い眠気を感じたり、集中力が落ちる。

・体重の増減が激しい。

・体重が増えてきた、またはやせにくくなった。

・イライラや不安感が、甘い物をとることで良くなったことがある。

・頭痛・動悸・痺れなどが、甘い物をとることで良くなったことがある。

・安定剤や抗うつ剤を服用しても、明らかな症状の改善がない。

・血縁者に糖尿病の人がいる。

 

低血糖症が問題なのは、うつ病と誤診されてしまう事です。

 

この症状があった時は、抗うつ剤を飲むことではなく、まず糖質制限を行う事です。

 

 

また、血糖値の調整異常には自律神経の乱れや副腎のオーバーワークもも関係していています。

 

血糖値を上げる作用のある、アドレナリン、ノルアドレナリンを大量放出するために副腎が働き、更に自律神経の乱れはストレスにも関連しています。

 

ストレスが大きくなれば、副腎はコルチゾールなどのホルモンを休みなく作り続け、副腎に負担が掛ります。

 

副腎が疲労している人に現れる症状としては、朝から午前中の時間帯にうつ気味になったり、強い疲労感を覚えたりします。

 

低血糖症も色々なタイプに分かれますが、うつ病に症状が似ているので注意が必要です。

 

ちなみに「メンタルクリア」には、副腎疲労に関連があると言われている「フォスファチジルセリン」が豊富に含まれています。

 

 

こちらは栄養療法を行っている病院ですが、副腎疲労への対処として「フォスファチジルセリン」を処方しています↓

http://rootcause.jp/index.php?%E5%89%AF%E8%85%8E%E7%96%B2%E5%8A%B4%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%92

 

 

うつ病に対しては、こちらも知識をつけなければ、知らぬまま精神薬を処方される可能性もあるかもしれません。

 

僕の妻もそうではなかったかと、思う事が多いからです。

 

 


「メンタルクリア」はこちらをクリック。

https://smilegood.shop-pro.jp/

 

*追伸

先日「メンタルクリア」をご注文下さった方の中で、「ご注文受付メール」が届いていない方はお見えでしょうか?

もし届いていない方がいましたら、販売サイトの「お問い合わせ」からご一報ください。

これまでに数名、受信側の設定により届いていない方がいました。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

ツイッターはじめました。


よければフォローして下さいね^^↓

https://twitter.com/TwitteYoshi

 

 

 

 
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。