喜び半分、苦しみ二倍

なんともネガティブなタイトル!!! なんたって落ち込んでるときに始めたからね。でも、いまさらタイトルは変えられないからこのままいきます。ポジティブに元気はつらつぅ~!!! でも、ときどき落ち込むこともあるから、そのときはなぐさめてネ。


テーマ:

私は洗顔も洗髪も、自分で作ったせっけんで洗います。

作り方を教えてほしいというミィさんのリクエストにお答えして

今日はその作り方をご紹介します。


まず材料は

オリーブオイル 500cc

苛性ソーダ  53g

精製水  180cc


道具

ゴム手袋  温度計 2本  ボール 2個

あわ立て器  発泡スチロール  お湯

お鍋  型(牛乳パックなど)



※苛性ソーダは劇薬なので薬局で購入するときは印鑑が必要です。

名前と住所、使用目的(石鹸つくりのためと記入)を申告します。

苛性ソーダは、肌に直接触れると火傷するので、必ずゴム手袋をして

直接触らないように注意しましょう。


作り方

①苛性ソーダをボールに入れ、180ccの精製水を注ぎます。

このときよく混ぜ、温度計を差し込んでおきます。

水を入れた直後は80度くらいにまでなるので、

これが38~40度になるまで冷まします。

②ボウルにオリーブオイル500ccを入れ、このボウルの下に

お湯をはったお鍋をあてがって38~40度になるまで温めます。

このボウルにもう一本の温度計を差し込んでおきます。

③苛性ソーダとオリーブオイルが38~40度にそろったら

オリーブオイルを泡だて器でよく混ぜ、この中に

苛性ソーダを少しずつ注ぎます。

④注ぎ終わったら最低20分間、泡だて器で

白っぽくなるまでよく混ぜます。

⑤それからしばらくそのまま放置しておき

時々、分離した油と水溶液を混ぜ合わせるようにして混ぜます。

⑥一晩ねかせ、カスタードクリームのように

どろりとしてクリーム色になり、

泡だて器を持ち上げたときにしたたるタネで

絵が描けるくらいになったら型に流しこみます。

型ごと保温のよい発泡スチロールに入れさらに一晩ねかせます。

⑦1日たったら発泡スチロールからだし、

そのまま1週間から10日ほどおいておきます。

⑧中身が固まったら、ゴム手袋をしてお好みの大きさに

切り分けます。

⑨通気のよい、乾燥した場所で2~6ヶ月ねかせ

熟成したらできあがりです。


作り方はいたってシンプルですが

時間がとてもかかります。

それから、苛性ソーダの取り扱いにはくれぐれも注意です。

2ヶ月以上熟成させたら、直接手で触れてもOKWです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

はちみちは食べてもおいしいけれど

美容にもとても効果的。


私は洗顔用のせっけんをオリーブオイルで作ります。

このせっけんで顔や髪を洗います。


え~、つっぱらないの~ってみんな言うけど

これが不思議とつっぱらないんですね。


このせっけんで洗顔をするときには

泡をたくさんあわ立てて使うのですが

(この泡が汚れを落とします)

これにはちみつを混ぜて使うとより一層あわ立ちがよくなります。

それになんといっても、洗い上がりが、

感動するくらいしっとりなのです。

( ^▽^)


みなさんも、是非、お試しください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今、私がはまっているのは手作りせっけん。

前田京子さん著、「お風呂の愉しみ」という本に出会ってからです。



マルセイユせっけんを手作りしちゃおうって本で、

内容もさることながら、掲載されている写真の美しさといったら、

センスのよさを感じさせる一冊です。



マルセイユせっけん、ご存知ですか?

買えば1個1000円位はします。

それを手作りできるなんて、

しかもそのコストは何十分の一。



まあ、その材料である苛性ソーダを購入するのに、

印鑑が必要というちょっと面倒なこともありますが。(劇薬であるため)



あと、手間がすっ~~~ごくかかります。

作ってはいできあがり、というわけにはいきません。

3~6ヶ月の熟成期間が必要になります。



こんなに、手間ひまかかるのに、

手作りなんてやってらんないわってお思いのみなさん、

驚くことなかれ!!!

この手作りせっけんの効用を。



私はそれまで、せっけんで顔や髪を洗うとバサバサして、

お肌の曲がり角をと~に過ぎた私には、

せっけんで顔や髪を洗うということは考えられませんでした。



けれど、試してびっくり。

顔も、髪も、バサバサすることは、けっしてなく、

むしろ、ツルツル なんです。



以来、私は、洗顔・洗髪には自分でつくったせっけんを愛用。

みなさんもよかったら試してみてください。

手作りするかどうかはともかくとして、

前田京子さんの著書は見るだけでも価値ありますよ。



ちょっぴり幸せな気分になれます。

よかったら、下記のリンクからどうぞ。

http://jfish.jp/craftedsoap/top.msp

σ(゜-^*)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。