喜び半分、苦しみ二倍

なんともネガティブなタイトル!!! なんたって落ち込んでるときに始めたからね。でも、いまさらタイトルは変えられないからこのままいきます。ポジティブに元気はつらつぅ~!!! でも、ときどき落ち込むこともあるから、そのときはなぐさめてネ。


テーマ:

昨日はあまりに悔しくて眠れませんでした。

毎日、毎日残業で、時には日付が変わることもあるくらい

死ぬほど働いているのに、職場の対応にはがっかりです。

あまりにも悔しくて、え~い、暴露してやる~。

(ヤバクなったら、この記事は削除しますのでご了承ください)


私は、4年間、派遣で本庁を離れてました。

そして、この4月にもどって来たのですが

あまりの様変わりに、びっくり。

何かが、変!!!

絶対、おかしい・・・。

なんだ、このピリピリしたムードと、職員の元気の無さは・・・。


その原因は、過酷な労働と、職員に対する対応の不誠実さです。

そして、私自身も、昨日、それをヒシヒシと感じました。


まず、労働条件。

明らかに人員不足です。

私の属する係りは、職員2人と保育指導士1人と係長の4人です。

本当はもう1人職員がいるのですが、4月から産休休暇です。

もちろん、産休職員の補充はありません。

仕事の内容は、主に、保育園に関すること、児童手当に関すること、

児童扶養手当に関すること、障害児福祉手当に関すること、

母子寡婦に関すること、女性問題に関すること、不妊治療に関すること、

DVに関すること、虐待に関すること、里親に関すること、

男女共同参画に関すること、子育て支援に関すること・・・

ここに書き出しただけでもすごい数です。

1人でいくつも兼任しないとダメです。

おまけに、今年は児童手当が小学3年生から6年生までに拡大されましたね。

通常の業務に加え、一気に倍増する児童手当事務を二人でやれというのだから

深夜までの残業になるのは当然のことだったのです。


なのに、なのに、それも、全ての残業代を請求したわけではないのに

(悪しき慣習で、残業しても、みんな予算とかを考えて実際に残業した分の2/3~1/2程度しか請求しません)

それをカットしろと言うのです。


愕然としました。

えっ、それってサービス残業ってこと???

そんなこと、合法なの???

しかも、直接私に言わずして、係長が怒られ、

係長から私に「申し訳ないけれど、残業代をカットさせてもらえないだろうか」と。

私は大好きな係長を困らせたくはなかったのでそれを了承したけれど

ただ、一日睡眠4時間、5時間という中で、

夕食も毎日コンビに弁当で済ませ、

家庭を犠牲にしてきたことを思うと

その代償が何もない・・・それどころか残業代を請求することで

私の仕事への評価が低くなるという事実に

悔しくて、情けなくて・・・。


私だって残業せずに帰りたい。

家で料理した手作りのご飯を食べたい。

ゆっくりと眠りたい・・・。

残業したくて残業してるわけじゃないのに・・・。


じゃあ、仕事を放りだして帰っていいの???

児童手当の処理、期限内に終わらなくていいの???

手当が、期日に振り込まれなくていいの???


なんだか自分を犠牲にして仕事することが

とてもバカらしく思えてきました。

体を壊しても、職場が補償してくれるわけでもないし。


こういうの、どこに相談したらいいのでしょうか?



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

lovecatfumieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。