喜び半分、苦しみ二倍

なんともネガティブなタイトル!!! なんたって落ち込んでるときに始めたからね。でも、いまさらタイトルは変えられないからこのままいきます。ポジティブに元気はつらつぅ~!!! でも、ときどき落ち込むこともあるから、そのときはなぐさめてネ。


テーマ:

夏場の家庭菜園はことごとく失敗でした。

失敗の原因は害虫。

ヨトウムシにはじまり、バッタまで。

我が家の庭は緑がいっぱいなので

いろいろな虫が集まってくるようです。


人参はバッタに葉っぱを丸坊主にされ、

水菜はヨトウムシが気持ち悪いくらい食い荒らし

ミニトマトはカメムシみたいなの(名前を知らない)に

養分吸い取られて枯れてしまいました。


私の無農薬野菜の夢はことごとく打ち砕かれ

やはり多少の農薬は仕方がないのかなあと

思いました。


先週の日曜日に、いろいろな野菜の種を蒔きました。

ミニキャロット、水菜、レタス、ラデッシュ。

冬場は害虫もいないのではないかという

淡い期待を寄せております。


今度こそは、人間様の口に入るかしら・・・。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

e-ラーニングってご存知ですか?

便利な世の中になったものです。

家にいながら、まるでスクールに通っているみたいに

いろいろなことが学べるのですから。


e-ラーニング、その名のとおり、ネット上でお勉強すること。

英会話を初めとする外国語や

エクセル・ワード・アクセスなどの各種パソコン講座もあります。


今回、インターネットで検索していて偶然見つけた講座。

それが elスクール です。


アクセスを身につけたいと思い、

本を買ってきて独学でやってたんですが

やはり限界が・・・。

でも、学校に通うには時間的に無理。

そこでオンライン講座はないものかと探していたら

なんだかよさそうなもの見つけました。


問題形式で講座内容が進んでいき

解説も丁寧。

実際に操作して問題を解くので頭によく入ります。


興味のある方は下記からどうぞ。


el スクール
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋は実に不思議な街です。

昭和のにおいがするというのか、

なつかしいというのか・・・。


まず、笑ってしまったのがこれ。

名古屋

小さいので見えづらいのですが「大名古屋ビルヂング」

とあります。


なぜ、「ビルディング」ではなくて「ビルヂング」なのか?



それから忘れてならないのがこれ。

名古屋②

名古屋駅前、名鉄セブンビルにあるナナちゃん人形。

「名鉄セブン」の「セブン」をかけて

「ナナ」と命名したのどうかは不明だが、

なぜこんなところに、しかもこの大きさのマネキン人形なのか?

ちなみに、ナナちゃんの国籍はスイスだそうだ。(なぜ、スイス?)

洋服もいろいろ持っているらしい。

このときは、国勢調査を宣伝したスポーティな装い。


???


名古屋チックなナナちゃん人形、

待ち合わせ場所にも使われるらしい。

まあ、渋谷でいうハチ公前といったところだろうか。


数年前に、夫が名古屋に行ったとき、

シャチホコクルーズなるものがあったらしい。(今はなくなったみたいだけど)

そのシャチホコクルーズ、普通、○○クルーズといえば

ロマンチックな風景を思い描くけれど、

見えてくるのは工業地帯ばかりだったらしい。


名古屋は実におもしろい。

東京ほど気取ってなく、大阪ほどコテコテでない。


みなさんも、一度名古屋を訪れてみてはいかがですか。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

万博の醍醐味の一つは、

日本にいながら世界を旅行した気分を味わえること。


なかでも、神秘的だったのはモロッコ館。

「異国」という言葉がまさにピッタリです。



一歩、足を踏み入れた途端、目に飛び込んでくるのは

モロッコ館①

まさに、ため息のでる美しさでした。



そして中央には、

モロッコ館

タイル貼りの幾何学模様の池と噴水。



モロッコ館

美しいですねえ~。



頭の中では松田聖子の「マラケッシュ~♪」の曲が

グルグルとリフレインします。


前回行ったとき、あまりにも美しかったので

今回行ったら、絶対にもう一度見ようと思っていました。



愛知万博、ついに、終わってしまいましたね。

夫は土曜日(閉幕前日)の夜からソワソワ。

「今から行ってきてもいい?」なあんて言い出す始末。

「きっと、飛行機も満席よ。

それに今から行ったって、入れないかもよ。」

なんと、最終週には入場するために徹夜組もいたとか。


寂しいですねえ。

さあ、次は2010年、上海万博だあ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知万博で大人気の日立館。
その人気の理由に納得です。


日立館


日立のホームページからダウンロードして仮想ペットを育て、

日立館でそのペットと再会できるという
心憎い演出がしてあります。

もちろん、私も夫も、各々のパソコンで
ペットを約一ヶ月間、育てました。

私はアザラシ、名前はTabbyと名づけました。
ちなみに夫はイルカで、名前はなんと百恵だそうです。
そう、あの山口百恵の百恵。


一ヶ月も世話をしていると、仮想ペットながら
愛着がわくもので、お別れのときには
ちょっとウルウルでした。

そして、会場内での再会。
海の中をTabbyが手を振りながらやってきて
にっこり微笑んで、また海の向こうへ・・・

あ~、待って~ Tabby・・・


私は心の中でそう叫びました。



ところが、∑( ̄□ ̄;)ナント!!


夫が横で、  「百恵ちゃ~ん」 と叫んでいるのには


さすがの妻も、ちょっとひいてしまいました。


しっ、知らん振りしとこ。


私はてっきり自分が育てたペットとの記念写真が撮れると
思っていたのですが、どうやら勘違いで
ペットが写っていない単なる記念写真でした。

はあ~、もう、Tabbyとは会えないのねえ~。

そう思うと、ちょっぴり寂しいです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

万博で、待ち時間の1時間や2時間は当たり前。

人気パビリオンだと、3時間4時間・・・あるいは5時間ってことも。


前回、万博に行ったとき、

あまりの待ち時間の長さに疲れてしまったので

今回は、携帯用のイスを持って行くことにしました。

ほら、あるでしょ、キャンプとかに持っていくような

折りたたみ式のイス。


でもね、いくら携帯用で軽量とはいっても、

長時間持ち歩くにはちょっとばかり負担。

持っていくかどうかかなり迷いましたが、

3時間も立ちっぱなしはもっときつい。

というわけで、


イス


これを持っていきました。



これが、大活躍。

やっぱり持っていってよかったです。

立ちっぱなしと座って待つとでは、疲れ方が大違いでした。


今回の万博で、並ぶことの免疫がついたかも。

1、2時間の待ちだったら、たいしたことないな、

なあんて思えるのですから。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

万博の楽しみはパビリオンを見て回るだけではありません。

会場内のあちらこちらで、様々な趣向を凝らしたイベントが

開催されています。


ふと、通りかかったグローバルコモンの中、

なんだか人だかりが・・・。

これからギター演奏が始まるのだという。






するとすると、オヨヨ~    ...φ( ̄▽ ̄*)ポッ

ギターリスト


なんて Nice Guy!!!

彼はタスマニア出身の音大生。

これから世界に羽ばたくギターリストで

この愛知万博が彼にとって最初の活動舞台だそうです。


細く長い繊細な指先から奏でられるそのメロディーにうっとり。

うんうん、彼なら世界的名ギターリストになるにちがいないわ~。


名前は、Tom。

覚えとこっと。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

突然ですが、しばらくは万博ネタでいこうと思っていましたが

この記事を書かずにはいられません。

福岡が、正式にオリンピック誘致に立候補しました。


噂には聞いていましたが、ほんとに立候補したんだあ。

そういえば、愛知万博も、もともとは

名古屋がオリンピック誘致でソウルに負けて

ワールドカップの誘致も失敗して

やっとやっと念願かなった万博誘致だったんだよねえ。


福岡は東京に勝てるのでしょうか。

ロンドンに負けたパリも立候補してくるかも・・・。


夫曰く、東京は一度オリンピックを開催しているから

福岡の方が勝算が高いと・・・。


福岡はユニバシアードを大成功させたという

IOCの高い評価を得ているし、

それに施設だって福岡の方が新しいし広いし。

問題は空港整備。

今の空港じゃちょっとキャパ狭いよね。

立地条件はいいんだけど(都心の中にある)。


なあんて、おのぼせ祭り好きな博多っ子の血が騒ぐけど

実際問題、福岡に誘致したら、

自治体職員は借り出されること間違いなし。

殺人的に忙しさが待っているに違いない。


でも、東京には負けたくないゾ~。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回行ったにもかかわらず、

またまた愛知万博イチオシのマンモス、

みてきました。


相変わらずのすごい人でしたけど。

前回は展示物+マンモスというオレンジコースだったので

今回はシアター+マンモスというブルーコースを見てきました。


残念ながらマンモスの写真を撮ることは禁じられているので

ここではupすることはできませんが。   m( __ __ )m


ただ、今回は4時半起床、5時半ホテル出発、

しかも入場とともに猛ダッシュという過酷な日程であったため

シアター内でつい、ウトウト。

おかげで、何の映像だったのかは

お恥ずかしいことに全く覚えておりません。 またまた m( __ __ )m

心地よい音楽と、アルファー波タップリの映像が

眠りを誘うんですもの。


映像を見た後はマンモス見学に移動。

動く歩道に乗って見るため、立ち止まることはできません。

まるで、動物園に初めてパンダがやってきたときのように・・・

って、それ何十年前の話やねん???


ちょっとの間しか見れなかったけど、頭に少しだけ残っている毛が

妙にリアルでした。


マンモス

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最も考えさせられたパビリオン、

それは赤十字館。

ここも人気パビリオンの一つです。


第一目、入場するや否や、ドイツ館を目指すも

あえなく敗退。

そこで第二の目標であった赤十字館にターゲット変更。

会場から30分しか経ってないのに既に3時間待ち。

それでも待って見れるものなら(ドイツ館は待つことすらできなかった)

待とうということで列に並んだ。


行列ができるパビリオンはやはり、よいものが多いですね。

ここ赤十字館も、並んだだけの価値はありました。


飢餓に苦しむ子供達。

薬が買えないために伝染病に冒されて死んでいく子供達。

地雷で手足を失った子供達。

そして、戦火の中、銃弾に倒れる子供・・・生きるために銃を握る子供。

これらの映像が、ミスチルの”タガタメ”という曲にのって流れます。


子供達を被害者にも、加害者にもせずに・・・

今、何ができるのだろう・・・

(”タガタメ”の歌詞の一部より)


この映像をみながら、ミスチルのサウンドが心に響き、

この歌詞の部分がずっとずっと心の中でリフレインしてます。


あまりに感動してしまったので、福岡に帰ってきて

ミスチルのCDを買ってしまいました。


赤十字

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。