喜び半分、苦しみ二倍

なんともネガティブなタイトル!!! なんたって落ち込んでるときに始めたからね。でも、いまさらタイトルは変えられないからこのままいきます。ポジティブに元気はつらつぅ~!!! でも、ときどき落ち込むこともあるから、そのときはなぐさめてネ。


テーマ:

昨日、スター・ウォーズのエピソードⅢをみてきました。

前作から何年が経ったのでしょう。

前作のストーリはほとんど忘れてしまいました。


もともとのスター・ウォーズ自体も知らないので

これは予備知識を入れてから見るべきだったな

と反省しております。

一体全部で何作あるのでしょうか。


最近の映画は、続き物が多くて

なんともまどろっこしい気がします。

ドラマのように一週間後に続きがみれるのならいいのですが

大抵は一年、あるいはそれ以上待たされますものね。

同じ続きものでも「ハリー・ポッター」のように一話一話が

完結していると納得もするのですが。


一番「エッ~、それはないでしょう」って思ったのは

ロード・オブ・ザ・リング。

特にⅠのエンディングでは、とっても続きが気になるところで

終わられてしまいましたんで。


映画会社の人にお願いです。

映画は、一話、一話、完結してください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家で生息中のゴキちゃんたち。

お気の毒なことに、ウチにはゴキブリハンター(猫)がいるので

毎朝大変なことになっている。


あし、羽、あるいは胴体までもがバラバラに。

これを片付ける私の身にもなってほしいものだが。


この悲惨な状況を避けるため、ゴキブリホイホイを買ってきました。

もちろん、猫の手の届かない小さな隙間に設置。



ある日、洗面所でゴキちゃんがハイハイしているのをみた夫が

「お~い、ゴキブリがいるぞ~。」


(私)「あっ、そう。」

(夫)「『あっ、そう』って捕まえないの?」

(私)「だれが、捕まえんのよ、この気色悪いのを  ヽ(`Д´)ノ

   ちゃんとゴキブリホイホイ置いてるから、そのうちひっかかるわよ。」


(夫)「ふ~ん・・・で、そのゴキブリホイホイには、

   ちゃんとひっかかっているのかな?」


なんともうるさい夫である。

そんなに言うなら自分で捕まえればいいのに。

なんでわざわざ、気色悪いゴキちゃんが、

ペッタリと張り付いている姿をみなくちゃいけないのよ。


ゴキブリホイホイを設置したものの、

この数ヶ月間、末恐ろしくて、未だに確認できないでいる私なのでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

家庭菜園は夏場はあまり向かない気がしてきました。

というのも、そのほとんどが、害虫にやられてしまいました。


ミニトマトはカメ虫のような黒い虫が茎いっぱいについていて、

養分を吸ってしまうのか、ミニトマトはもっと小さな極小トマトに・・・

ついには葉も茎も枯れてきました。


発芽が難しい人参、どうにか無事に発芽し

まあまあ大きくなってきたのに、バッタが葉っぱを食べてしまい

丸坊主に。


葉大根やロケットも、ヨトウムシに食べられてしまいました。

胡瓜も最近元気ないし。


虫は捕っても捕っても、キリがないし、

自然界の食物連鎖にお任せしようと思っても

カマキリやクモよりも断然これらの害虫の方が数が多い。


冬場の家庭菜園は比較的成功だった。

なんたってほとんど、虫つかずだったから。


あの気持ち悪い虫が、ウジャウジャいるのをみると

スーパーで買ったほうが断然よいと思えてくるのでした・・・。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三菱未来館は夫のイチオシパビリオン。

大阪万博、つくば博やその他の地方博、そして愛知万博・・・。

三菱未来館だけは毎回欠かさず入場することにしているらしい。


三菱②


これが三菱未来館であるが、このパビリオンは環境に優しい。

どこがかというと、まずこの外壁はペットボトル。

建物の壁は石、そしてその壁を緑が覆い、

冷房エネルギーを節減。

三菱




それになんと言っても、パンフレットが

三菱②

手提げ袋になっているんです。一つで二役。

もちろん必要な人だけがもらう仕組みです。


みんながこうやって知恵を絞って環境問題を考えたら

ずいぶん変わってくると思うけどなあ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知万博の目玉でもある冷凍マンモスが

展示されているマンモス ラボ。

ロシアで発掘された冷凍マンモスは頭と足の一部分だけが展示してあります。


オレンジコースを予約していた私達は

冷凍マンモスをみる前に、館内でもいろいろな展示品を

みることができました。


中でもひときわ目をひいたのはマンモスの剥製模型。

実によくできていました。


もちろん、カメラ撮影は禁止と書いてあります。


ところが、「万博チケットに記されている番号の下二桁が

「07」と「41」の人はこのマンモスと記念撮影ができますので

お申し出ください」とあるんです。


さっそく自分のチケットをみると

「やっぱり、はずれかあ」


んでもって夫のは・・・

「あ~、当たってる~!!! ラッキ~!!!」


もちろん、記念撮影してもらいました。

ちょっと優越感・・・



なんですけど、写真を撮ってくれるお姉さん、

「は~い、いいですかあ、私が 『マンモス』 と言ったら

大きな声で 『大好き~』 と言ってくださいねえ~。」



ええ~、そんなの恥ずかしくて言えないよ~思っていたら、

なっなんと、横から ノリノリ の夫が、

館内中響き渡るような大きな声で 「大好き~」


w( ▼o▼ )w オオォォ!!   びっくらこいた~。



記念の写真をもらって大満足の夫なのでした。


マンモス

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三井・東芝館は人気パビリオンの一つです。

ラッキーなことに、ネットで事前予約ができたので

待つことなく入館できました。


ここでは一人ずつ、自分の顔をスキャンしてもらい

なんと、短編映画の中で各々がエキストラ出演するという企画。

映画は未来の地球を描いた、壮大な(?)

スペースアドベンチャー。


自分と同じ顔の人物が登場するのは

なんとも気恥ずかしいものです。


大人はもちろん、おじいちゃんおばあちゃん

子供さえも登場します。


子供の顔は一髪でわかるので

お父さんお母さんに大ウケでした。


トヨタ館もよかったけど、楽しめるという点では

こちらの方が上かな。

オススメです。


サザエさん一家も夏休みに

三井・東芝館に遊びに行くらしいです。

なんたって東芝がスポンサーですからね。

ちなみに、大阪万博もつくば万博もサザエさん一家は

東芝館に遊びに行ったらしいです。

(万博マニアの夫からの情報)

放送が楽しみですね。


三井




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知万博2日目、名古屋駅からエキスポシャトルに乗った。

するとある一人の青年が、女子高生に声をかけた。

女子高生達はとても困った顔をした。

なぜなら、彼が話すのは日本語ではなかったからだ。


すると、おせっかいな夫は

"May I help you?"

と声をかけた。


これが中国からやってきた青年との出会いだった。


彼は中国の大学生で、一人でこの万博をみるために

やってきたのだという。

でも、日本語が全く分からず、切符を買ったものの

どこで乗り換えたらいいのか分からなかったらしい。

名古屋駅から万博八草までJR、そこからリニモに乗り換える。

彼が持っていたのはJRとリニモの切符がセットになったものだった。


私達も同じ切符を持っているから、いっしょに行こうと

言ったら、とても安心した顔で何度も

"Thank you! Thank you! You are very kind."

と喜んでくれた。


前日はとても長く感じた会場までの道のりも、

彼との楽しい会話のおかげで、あっという間の時間に感じた。


ところが、いざ、万博八草駅でリニモに乗り換えようとしたら

なんと、彼は往復券のうち、行きの切符を

どこかで落としてしまったらしい。

駅員さんに事情を説明すると、紛失券を発行してくれて

なんとかリニモに乗せてもらえた。

( ´o`)п< <(ホ) 


彼からは感謝の嵐。

北京に来ることがあったら、自分が案内するので

是非、連絡をくれと言う。

お互いのe-mailアドレスと電話番号を交換して別れた。


今、中国と日本の関係は悪化しつつある。

中国でああいうデモがあっていると、

中国人に対していい印象を持たない。

けれど、それは本当にごく一部の人間であって

彼のような好青年もたくさんいるのだ。

こんな小さなところから、日中の友好が

深まっていってくれたらなと思う。


旅行から帰ってくると早速彼から

写真付のe-mailが届いていた。

もちろん、彼とはこれからもコンタクトを

取りつづけるつもりだ。


北京オリンピック、上海万博、

中国ではイベントが目白押し。

夫と二人で、がんばって貯金して、

彼に会いに行こうねと誓ったのでした。


出会い

会場前にて、中国青年と夫

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、今日は、万博会場でのゴミ箱のお話です。

じゃじゃ~ん

ごみ箱

いったい、何分別なんでしょう。

さすが環境問題を考える万博とあって、

ゴミを捨てるにもこの分別の多さ。

でも、捨てるときに迷ってしまいますね。

そんなときはすかさず、スタッフの方が

「それは、こちらですよ。」

って教えてくれます。


また、この万博では、各パビリオンでは無条件に全員に

パンフレットを配りません。

本当に欲しい人だけに配ります。

いらないんだけど、配られるとついもらってしまう私も悪いのですが

それはすぐにゴミ箱行きとなってしまいます。

欲しい人だけに配れば、資源の節約と共に

ゴミの削減にもなりますね。




はあ~、昨日はアクセス混み合ってて、

ついにログインできぬままでした。

今朝も更新しようとしたら、ログアウトになってしまいました。

ど~か、この記事は消えませんよ~に。

保存ボタンをクリックする前に、コピーしておこっと。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

万博会場はとても暑かったです。

そんな暑い日には、やっぱり冷たいビールとアイスですよね。

(なんちゅう組み合わせじゃ。)


「のど渇いたね、何か飲もうよ」

と飲食店の並ぶエリアへ。

するとどこからともなく妙な音楽が。

その音楽とともに妙なかけ声が。





その主はこちら。


トルコアイス


トルコ人がなぜか日の丸はちまきまいてトルコアイスを練ってました。

ものすごく人気で、そこには長い列ができていました。

噂には聞いたことありますが、

ものすご~く、粘りっけがあり、

のびること、のびること、ビックリです。


ものはためしともちろん並びました。





でも、

トルコアイス②


コーンのカップを手に持って待っていると

こんな感じでアイスにペッタリとくっついて

このお兄さんにとられちゃうんです。

とりかえそうとしても、このお兄さんにしばらく遊ばれてしまいます。


これも万博の醍醐味ですね。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

各企業館もいいけど、世界のあちこちから出展している

グローバルコモンも、ちょっとした旅行気分でいいものです。


大人気だったのはドイツ館。

なっ、なんと、日立館より長い6時間待ちでした。

ハイ、これはもちろんパスです。


私達がまず行ったのは、大好きな国、カナダ館。

カナダ館

ここにはモニターがあって、バーチャルカナダを体験できます。

カナダの主要都市をまるで歩いているかのようなバーチャル体験。

なかなか、おもしろかったです。

愛知万博の公式サイトから、このバーチャルカナダを

ダウンロードすることができますが

ものすご~く  ( >Д<;)オモー  です。



さて、おまたせしました。

ボスニア

じゃじゃ~ん、ボスニア館。


ボスニア


中はこのようなパネルが何枚か置いてあり、中央のスクリーンで

映像が流れていました。

ボスニアの特産品とか販売したらいいのになあ~。



そして、私の中でのグローバルコモン第一位。

タンゴ

アルゼンチン館のアルゼンチンタンゴ。

生タンゴですよ。

迫力~、かっこいい~、もううっとりでした。

メチャメチャ近距離からタンゴがみれるんです。

アルゼンチン館は、これといって目立った展示物はなかったのですが

タンゴとタンゴ歌手による歌のショーが

とても心に残りました。


わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。