メヘンディアートのお部屋☆

東京都江戸川区にあるメヘンディアート(ヘナタトゥー)自宅サロン。
メヘンディの芳しい香りに魅せられて。


テーマ:
「メヘンディっていったい何??」と思っていらっしゃる方に簡単にご説明したいと思います。




「メヘンディ(ヘナタトゥー・ヘナアート)」とはヘナ(指甲花)という低木の葉を乾燥させて粉末状にしたものを水やオイルなどでペースト状にし、コーンと呼ばれる絞り袋に入れて体に模様を描いていくボディアートのことです。

メヘンディアートのお部屋☆


その発祥は古く、インドを中心にイスラム圏やアフリカなどでも親しまれております。
例えばインドでは結婚式やお祭り事が行われる時に描かれていることが多く、「家族の幸せ」や「災難から身を守る」などのお守りや祈りの意味合いがあるようです。

最近では欧米などでファッションのひとつとして取り入れられているようです。


下の動画は海外で活躍されているメヘンディアーティストさんのメヘンディを描く様子です。
「メヘンディってこんな感じ♪」というイメージをつかんでいただけるかと思います。




メヘンディを描いた後は、ペーストをゆっくりと時間をかけて乾かしていきます。
時間を置けば置くほどハッキリときれいな模様が浮かび上がります。
インドなどでは夕方~夜にかけてメヘンディを描き、翌朝までペーストをつけたまま寝ることが多いです。

はがした直後は赤茶色ですが、次第に濃いこげ茶色に変わっていきます。
メヘンディは体のどの部位にも描くことができますが、基本的に体温の高い所や角質の厚い所が濃くハッキリと出るようです。



左から順に描いた直後→ペーストをはがした後→一日経ったもの

メヘンディはだいたい1~2週間ほどで自然に消えていきます。
ですので気軽に試せるボディアートという感じですねべーっだ!

またヘナにはアーユルヴェーダ的に毒素を排出する(デトックス)、睡眠障害を解消する、体温や気持ちをクールダウンさせるという効果も持ち合わせています。
ですのでメヘンディを描いている間は「ほわ~んねんね」とした心地良い眠気に誘われたり、リラックス効果で体がなんとなーく軽くなったりという癒しも体感できます(個人差があります)。


国内でも各地で活躍していらっしゃるメヘンディアーティストさんはたくさんいらっしゃいます♪
ぜひお気に入りのアーティストさんを見つけて、普段の生活に華を添えてみてくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

るみちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。